幸せをお届けするアドバイザー

【News】もし外出自粛になったら、あなたはどう過ごすべきか?【発見】

外出自粛や禁止では趣味がもっと大事でありその重要性。
下記からフォローしてねー!

こんにちわ。
とりしょーです。

 

もしあなたに再び、外出自粛が訪れたら何をしていましたか?どう過ごす予定ですか?

というように、今回の記事は外出自粛においてどう過ごすといベストなのか?

新しい発見にもなると思うのでお伝えしてきます。

あなたが思う外出自粛とは、こんな風に思い描いていませんか?

外出自粛中に備えるべき物は何か?それでいてスーパーなどに買い出しをして、調達しに行く人が結構多いと思います。

ほかにも、若い人がとくに外出自粛中は、日ごろよりもツイッターなどのSNSを見る人も多いと思います。漫画やDVD見たりする人もいます。

では、そんな自粛要請がでて、自粛したら何をしたらいいのか?またその中で、あなたが充実して過ごせる「趣味」は必要性があるのか?

そんなことを今回の記事ではお伝えしてきます。

先に結論から言うと、自粛中は、充実して過ごせる「趣味」を作ることがあなたにとって必要性があります。

Sponsored Links

【News】もし外出自粛になったらあなたはどう過ごすべきか【発見】

今耐えておけば、その先の世界は明るい。

 

先に申し上げます。

もしあなたが充実したいのであれば、わくわくするような趣味を見つけてください。

これからは在宅ワークは主流になる働き方なので、インターネットなどに強くなることをオススメします。

あなたがもし食料の買い出しをしたり、外出自粛中にツイッターや漫画やDVDなどに飽きてしまい、しまいに本当に趣味がないならばしんどくなるとわたしは思います。
例えば、首都圏などに出されていた、緊急事態宣言が全国に拡大されましたね。
そうなることでこの先の新型コロナウイルスの感染が終息したとしても、しばらく海外には行けないでしょうし、もっと「行動に何らかの規制や制限がある」という状態は、おそらく1年くらいは続くだろうと専門家から言われるぐらいです。

”ソーシャルディスタンス”、”マスク”もそうですね。

暗黙のルールですが、常識でしないと他人に白い目でみられるようになりましたね。(しないと、なぜか攻撃の対象とか、いじめにあうとかそんな話も聞くぐらいです。)

そもそも、海外への旅行は年内は行けなくなりそうです。(貨物はとびますが。)
そうすることで問われるのは、結局余暇の過ごし方です。

趣味がない人はこの1年間どころか、もちろんその後の「ポストコロナ」や「アフターコロナ」の時代も、かなりしんどいと思いますね。

残念ながら、今まで労働に時間を費やしてきた日本人は、余暇の過ごし方が得意ではありません。

そう早い話、日本人はそもそも遊びや余暇に対する意識も低いです。

そんなマニュアルなんてもありませんしね。
特に、詰め込み教育などの与えられたことをこなす教育で生きてきた年配の男性なんかは厳しいでしょう!上の者のいうことを聞く体制で生きている概念や暗黙のルールからどっぷり染まっています。

上の者などの人の目を気にしながら動く体制が染みついて、クリエイティブの時代では成果を出すには結構苦労するかたも多いとのことです。

ただしそこで不安に駆られないために、自己認識力と客観力と足元はしっかり冷静に固めてくださいね。

新型コロナ渦中ですが、「何とかなる」とか。「またにコロナが流行る前に戻れるとか」と、インフルエンザ感覚で、今だけこらえればそれでいい精神スタンスのテーマではありません。

なぜなら、そもそも新型コロナが広がる前から働き方の多様化は進みつつあって、リモートワークも推進されていました。

在宅ワークやテレワークの時代です。(生産性もこっちのほうがいいに決まっています)

また、コロナは変異性があり、今後どう変異するかなんて全く想像つかないこそ、下手にでないのがいいかもしれないです。

今後、コロナの進化によって通勤時間はなくなり、発展発展とAI(人工知能)が発達すれば、さらに仕事の効率化が進むので、「自分の時間」は増える人もおおくなりますよね。

だからこそ、趣味が必要なのです。

ワクワクする趣味を見つけてくださいね。

新型コロナで、外出が制限された影響で、突然余暇に目を向けざるをえなくなりましたが、今それを考えておくことは将来のためにもなるのです。

自粛中において、問題が浮上する。ワクワクする自分の趣味を見つけよう。

外出自粛や家でも仕事はパソコン使えるようになるチャンス。

 

皆さんが思うことは、余暇が増えるのは本来幸せなことであるはずですが、そう思える人は一握りしかいないのも現実です。

コロナがなかった時は、海外旅行だったり、高頻度でスポーツクラブに行ったりしてるかたもいたと思います。

がしかし、新型コロナが感染拡大している今はそういうわけにもいかないのです。
中には、どう過ごしていいかわからず、大人までもが朝から夜中までとテレビやゲーム三昧になってしまうことだってありえます。

別に、テレビゲームがダメだというわけではないのです。

パチンコなどのギャンブルだって、営業停止しているとこが大半となります。

時には、家庭をもつ女性の中には、家でゴロゴロする夫や子どもたちの分まで家事をしながら在宅で仕事をして、普段よりも忙しくなっている人もいるとも聞きます。なので、せっかく家族で過ごす時間が持てるはずが、逆に困ってしまう声もあります。

そういう方は、休日なのに疲れがどっと押し寄せてしまうのではないでしょうか・・。

とはいえ、、、年金暮らしの方も急に「趣味を持とう」と言われても、自分にどんなものが合っているか、イメージできないとも思います。

コロナ離婚だって増えつつあります。

そういった老若男女問わず、自粛ではいろいろな声が飛びあいます。

趣味の見つけ方を紹介します。

外出自粛こそ、趣味も大事。

あなたに趣味の見つけ方を紹介します。

結論から言うと、あなたがこれから仕事で伸びるのは気持ちが幸せかどうかがキーとなるのです。

中には、焼きもちのように趣味がある人のことをうらやましいと思うひともいると思います。

あなたが趣味を見つけるには、経験と感動が大事です。(その感動とは”喜怒哀楽”です)

まずは、私がやった趣味の見つけ方をご紹介します。

 

趣味の見つけ方。

・過去にどうしても克服できなかったことをまず思い出す。
●明らかまわりと違って、自分で克服できなかったことを紙に書く(絵を描くのが苦手で学校の通知で1がついた。運動が苦手などなど、、、)

・あなたがいま続いてる趣味で、わくわくすることを紙に記載する。

・昔良く褒められたことを紙に記載する。

・気になってしょうがないぐらい自ら本などで調べようとする分野があり今も続いているのを記載。

・最後に、その続いている理由を自分の性質の〇〇があるからこの趣味が続くんだってとこを見つける。
例えば、筋トレが続く理由は、もともとコツコツを時間かけて成し遂げれる性質からこうなったとか・・。

 

まずは、そんなことを思い出してみてください。
あるだけ記載してみてください。(何日も何日も時間かけていいのでやってみてください。)

ちなみに私の場合は、筋トレだったり、脳科学・深層心理学、サイトの構築作業、占い・精神世界分野の探求などは5年以上は続けてやっています。

わたしがおもうに、まずはボランティアでもいいので、好きなことをしていくとそれがいつかは仕事に出来る時代でだってあります。

趣味は仕事につながる可能性だってあるのです。なので一石二鳥ですね。

ちなみに、ホロスコープ西洋占星術の占いを通して、自分の性質傾向をしれたのでそれをきっかけに趣味から副業までを見つけました。

※もし、興味がある方は、ココナラアプリで自分の適性検査の感覚でいいから、ホロスコープで性質傾向を知るのもいいと思います。(ちなみにわたしもやっています。Twitterから占いのURLがあるのでそこからどうぞ。わたしのTwitterはここから。

 

ココナラアプリは、まずアカウントが必要なので、下記から登録どうぞ!無料で3分ぐらいで出来ます。

 

外出自粛こそあなたにメリットや楽しみを見い出してほしい。

プロテインでおすすめはマイプロテインのホエイプロテインです。

コロナウィズ生活で、ネガティブで気持ちが暗くなっているかたも多いと思います。

しかしここで、嘆いてほしくないですね。

このコロちゃんウィルスは、あんたにとって、目覚めだったり、再構築をしてくために起きたことだとポジティブに発想の転換をしましょう。

だからそのウィルスってありがいですよね。

わたしは、この外出自粛の時間は、普段考えれないことを考える時間だったり、内観内省だったり、自問自答をしています。

あなたにアドバイスします。とにかく外出自粛の時こそメリットを見い出してください。
たとえば、今まで寝たくてしょうがない。というように仕事で寝れなかった人は、もういいだろうというほど寝てみてください。そこで、寝すぎのメリットデメリットを分析してみてください。

どうせ、寝るなら夢日記を書くでもいいですしね。

ほかにもあなたが見たかった映画だったり漫画をみたりでもいいし、いろんな音楽のジャンルをYoutubeで聞いたりして、あなたの今までの世界観を壊す勢いで視野を広げたりと。

思いついたことをしてみてください。

普段できないことこそ、外出自粛こそでやってみてください。

わたしは、ブログ活動をしていて、タンスの上にノートパソコンを置いて、立って作業をしたりと挑戦していましたね。(一応、自分の身長にあうタンスがないひと向けに、下記にスタンディングデスクのURLを貼っときます。メンタリストDaiGo推奨ですが、私は自宅のタンスの上にPCをおいて、作業しました。)

ステッパーも家で腹筋とか腕立て伏せやるので必要ないと思いますが、脚の運動にはいいアイテムです。ステッパー踏みながら作業をすると、記憶力が良くなるとのことです。

ほかにも、記憶力を鍛えたく、ワーキングメモリの強化にもなるという意味でも、料理やDNBなどを使って訓練をしていました。ワーキングメモリーの鍛え方の記事はこちらから。

 

 

外出自粛中は健康志向を高めましょう。

たんぱく質やリーゲインズ断食のメリットやデメリット 効果 有効

私は外出自粛中にブログ活動だったり、サイト構築だけじゃなく、健康のためにもなるので、筋肉トレーニングをしています。

なので、余暇(よか)の過ごし方は、単に「自由な時間をどう潰すか」ではなく、自分の生活をより豊かにするものです。

更に社会とのつながりをもたらすものを加えて、できれば心身の健康につながる過ごし方ができるいいと言われています。

以前から日本各地でダイエット目的で筋トレ(ワークアウト)だけじゃなく、世界的に食べ物などの健康志向は強まってきました。

新型コロナウイルスの感染拡大で、健康に対する意識はますますさらに高まっています
人生は100年時代とも言われていますが、寝たきりで100歳まで生きるよりも、健康で長生きしたいという欲求は高いのは皆さんも同じと思いますが、
とはいえ、今は誰もができる範囲のことをやるしかありません!

 

 

 

まとめ

自粛中 考え方 クリエイティブ性

最後まとめですが、あなたにはこれからポジティブ思考になれるか?っていうのがテーマになってくると思います。

ですので、辛いおもいがあったかたもいると思いますが、コロナに対して逆の発想で感謝しましょうよ。嘆いてはいけません。

外出自粛など、これから起きても余暇こそ何かをを見つけるための時間に割くと良いとおもいます。

今回のコロナ問題によって、最初は「友達に会えないとか、楽しい学校にはいけない」などと最初は嫌だったけど、今となっては自分の軸で生きる心地よさを学んだ方ってかたもいます。

学校や仕事などで、人の目を気にしながら生きなくていいし、自分のペースで好きに生きることが大切さを知ったとか・・後は、コロナによって営業が短縮して4時間労働となったときに、むしろ4時間のためによって他の時間も効率性が上がったとか・・ポジティプな意見もあります。

だから9時間拘束8時間労働ってこれからリモートワーク化によっては、いるのかな?ってかたもいると思います。

また、自分でしていた副業などが本職だってありえます。

なので、すきなことを見つけて、ココナラアプリなど登録して、出展してみてはいかがでしょうか。

そんな新しい生活に、私は楽しみでしょうがない派の人間です。

 

それでは、最後までご愛読ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました