健康・美容関係。

食事によってメンタルが良くなると人間関係でも幸運へと繋がっていきます。

痩せるには食事制限はつきもの
下記からフォローしてねー!

今日は、食事とメンタルと人間関係での三点キーワードで記事を記載します。

結論からいうと、食事に気を付けたら、メンタルが安定して人間関係が良くなります。

◆今日は、こんな人向けの記事です。
・食事によって、メンタルを安定させたい人。

・成功の秘訣を知りたい人

・メンタルを安定させるために何を食べたらいいのか?

・ストレスに起因するメンタルヘルスの問題を抱えている

・良い食事で、良い気持ちになれば、人間関係にも良くなると思う人。

・ストレスを一人で抱えている人

そういった方向けに記事です。是非、参考にしてみてください。

 

Sponsored Links

食事のメリット。食事によって、メンタルが良くなり人間関係

食事を良くして、いいメンタルにしよう。そしていい人間関係繋がることをお伝えします。

今現在、あなたはコロナウイルス問題によって、ネガティブ思考になっていませんか?

例えば、
今後の金銭面について心配がある。

自分が考えた通りには仕事がうまくすすまない。

自分の前を歩く人のスピードがいらいらするほど遅い。

などなど、いろいろな悩みからネガティブ思考に陥っている方が多いと思います。

結論からいうと、あなたにストレスを与えるものがなんであれ、一人で抱え込むのはやめましょう。何か解決手段はあるものです。

ある調査では、実際に私達の3分の2のあたる人々の多数がストレスに起因するメンタルヘルスの問題を抱えている(or 将来経験する)という調査結果があります。

 

食べもので心を安定させて、いい人間関係へと。

メンタルヘルスの問題

皆さんが思うメンタルヘルスの問題を防ぐには何ができると思いますか??

メンタルの影響に大きいのはやはり人間関係だと思います。(家族や職場や身内など、、)

例えば、あなたの上司や上の者にたいして、人間性や人格を変えることはできません(できたらいいのですが)

できないだからこそ、日々の生活であなたがコントロールできるものを変えるべきなのです。

つまり、食事は自分で変えれます。
例えば、食べる物を選ぶこと出来るのです。

良い食事で、良い気持ちに栄養の欠乏と体の病気の関係性を理解することは難しくありませんが、食事とメンタルヘルスの結びつきにおいえ、理解している人は殆どいません。

研究者の調査結果は、
気持ちの状態と食べた物には関係性があるということが分かっており、それらの関係性は脳腸軸と呼ばれています。

つまり、栄養を正しく摂取することで、長期的にはメンタルヘルスをサポートすることができます。

ダイエット方法 痩せる方法 痩せるサプリとは

メンタルにも良くストレスを吹き飛ばすための食事のコツの5つ。

皆さんが健康的な食事を摂ることができるように、科学的調査に裏付けされたストレスを吹き飛ばす食事のコツを5つご紹介します。

1. オメガ脂肪酸
EPA、DHAといった魚油に含まれるオメガ3脂肪酸は健康に良いということに加え、気分にもポジティブな影響があることが分かっています。脳機能にもいいです。
EPAが脳に必要な化学物質に変化する、もしくは、EPA及びDHAは神経シグナルに影響を及ぼすからだと考えられています。

※オメガ3脂肪酸はどこから摂取できるについて。
脂肪の多い魚類やサプリメント、植物性オメガ(えごま油、亜麻仁油など)などからEPAとDHAを摂取しましょう。1.5~2gのEPA摂取により気分が上向きになることが科学的調査の結果分かっています。

2. ビタミンB群、葉酸とビタミンB12
長期間に渡ってビタミンB群、葉酸とビタミンB12を摂取することで気持ち改善する影響があることが研究の結果で分かっています。
葉酸とビタミンB12は神経機能にとって、重要なS-アデノシルメチオニン(SAM)の代謝作用に関与しているからだと考えられています。

※葉酸とビタミンB12は何に含まれる?
葉酸は果物や野菜、全粒穀物、豆、シリアル、強化小麦などの穀物、穀物製品など幅広い食品に含まれています。但し、通常の食事だけで十分な量の葉酸を摂取することは簡単ではありません。
葉酸と同様にビタミンB12も、動物性食品、栄養強化シリアル、栄養添加豆乳もしくはライスミルクなど幅広い食品に含まれています。但し、一部の人々でビタミンB12を適切に消化吸収できないリスクのある方がいらっしゃいます。例えば50代以上の10~30%は十分な胃酸がなく十分吸収することができません。また、動物性食品を食べない人々についてはビタミンB12を摂取することで栄養を補完することが推奨されます。

3. 炭水化物
炭水化物のデメリットも知る。
これは恐らく聞き慣れない情報だと思いますが、炭水化物は必ずしも悪者というわけではありません。
事実、ローカーボダイエットを取り組んでいる人を見れば分かる通り、炭水化物は気分や振る舞いに影響を及ぼすことが知られています。
炭水化物の消費は、脳内へのトリプトファン供給につながり、その結果、安心や満足感を増加させることになるからです

※どんな炭水化物が体に良いのでしょう?
炭水化物でもいろいろありますが、GI値の低い全粒穀物や野菜はムードに継続的な影響をもたらすことが分かっています。GI値の高い砂糖を用いたスイーツ類、精白パンなどの加工食品による影響は一時的なものにしかなりません。

4. タンパク質
タンパク質は、筋肉や爪や皮膚に非常に影響を与えますが、健康的な食事にとって欠かすことのできない栄養素ですが、タンパク質はメンタルヘルスにとっても重要なのです!

アミノ酸はタンパク質の成分となっており、脳の機能及びメンタルヘルスにとって、不可欠な多くの神経伝達物質はアミノ酸から作られています。
例えば、脳内物質であるドーパミンは、アミノ酸とチロシンから作られており、ドーパミンの不足により気分の落ち込みや攻撃的になることにつながります。ドパーミンは集中力にもつながります。勉学などにも活かせます。

※タンパク質はどこから摂取したらよいですか?
高品質なタンパク質を含む肉、魚、その他動物性食品(卵や牛乳)などから9種類の必須アミノ酸を摂取することが重要です。
もし、あなたがベジタリアン、または動物性食品の食べる量を減らしている場合、マメ科植物、大豆、ナッツ、種、植物性タンパク質、豆腐などから摂取することができます。
植物性の食品の場合、特定の種類のアミノ酸含有量が少ない場合がありますので、多くの種類の食品からタンパク質を摂取することが重要です。

5. 亜鉛
不可欠な微量栄養素である亜鉛は、からだの構成要素の成長や代謝、体のリズムや活動、外部からの防御を助ける多くの役割を担っています。
体内の亜鉛が低いレベルにあると気分の落ち込みにつながり、口腔からの亜鉛摂取はセラピー結果に影響があることが研究で分かっていま増したか

※亜鉛はどう摂取すればよい?
肉、魚、牛乳、チーズ、種、ドライビーンズ、エンドウ豆、レンティル豆は亜鉛を多く含んでおり、食事に簡単に取り込むことができます。

わたしは、亜鉛をマイプロテインのサイトで購入して飲んでいますが、試してみたら精神にいい影響しているのは実感しています。また、飲むとメンタルが落ち着くというのか、気分が晴れて集中力も増しました。
一応下記に、URLを貼っときます。参考まで。

Amazon | マイプロテイン MYPROTEIN 亜鉛 90粒 | マイプロテイン(MYPROTEIN) | 亜鉛
マイプロテイン MYPROTEIN 亜鉛 90粒が亜鉛ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

太陽の光はセロトニン

最後に私から。

もし、ポジティブになりたい。気持ちを晴れにしたい。
そんな方には、午前10時ぐらいまでの朝の散歩を推奨します。

朝散歩は、陽によって、セロトニンという、幸福感の脳内物質がでますのでお勧めです。
そして、質のいい睡眠をお勧めします。

朝散歩についての記事はこちらから。

ということで、今日はここまで!

SEE YOU AGAIN

タイトルとURLをコピーしました