うつ病克服だったり・ポジティブ思考コツ

【幸せの秘訣】何気ない日常で”あなたの幸福度を高める6つ”の方法

何気ない日常で幸福度を上げる 方法 
下記からフォローしてねー!

こんにちわ。
とりしょーです。

 

「私は、どうすれば幸せになれるのー?」とか、「日常で幸福度を上げたい」そんな、ふと考えたことはありませんか?

誰もが思う「私は幸せになりたい」という気持ち。

結論から、実は今回の記事ではこの方法を知ってコツや理解さえ掴めば、あなたが何気ない日常において、簡単に「ハッピー」な気分にできるんですよ! 発想の転換が大事です。

ここでは、幸福度を高めるとっておきの秘訣を6つご紹介します。

まずは心理学でいう、『ヘドニック・トレッドミル』について説明します。
訳すと「快楽のランニングマシーン」といいます。
人は幸せに向かって走り続けるが、永遠にゴールにたどり着くことはないということです。

意味は深そうですが、じつは的当たっていることではあるのです。

なぜなら、「幸せ」の天敵って、それは慣れだからです。
たとえば、あなたが宝クジなどでいいから、1億円当たったとします。その瞬間は、とてつもない幸せを感じることがあるでしょう。しかし、その幸せは一生続くことはありません。

それは、1年も経たないうちに感覚や夢をみていていざ現実だったことに慣れてに、当たり前となってしまうことです。ほかにも、あなたが超有名な、美人女優の理想の容姿になれたら?

たとえば「北川景子さんや新垣結衣さんや長澤まさみさんの容姿」に変身できたらどうでしょう?

でも、そんなありえない奇跡も、やはり数年も経たないうちに慣れてしまうことでしょう。

つまり、人間にとって「幸せ」の天敵は「慣れ」なのです。心理学でいう、『ヘドニック・トレッドミル』とはこのことです。

Sponsored Links

【幸せの秘訣】何気ない日常で”あなたの幸福度を高める6つ”の方法

幸せな気分 Happy

まず、思うことは、すべては「幸せ」は、あなた次第で自分で作るものだということです。

幸せは、いつ、どのように、どんな風にやってくるものではありません。
「自分の心の中にあるものだす」つまり、自分のこころが投影しているのが今の現状です。

まず第一ステップとして、それに気がつくといいでしょう。

なので、”誰でも今この瞬間から幸せ”になれますよ。

次に自分なりになること。自分軸を作ることです。

自分オリジナルの「幸せ」を見つけようってことですね。

たとえば、他人軸で動くスタンスだったり、他人視線ばかり気にしすぎてなどの、他人の評価ばかり気にしすぎて、自分軸がなかったり・・

はたして、よくいわれる世間体ってなんなんでしょうね?

そこを考えなおしてみてください。

第二ステップの自分軸をつくる。いわば自分が持っているものから「幸せ」の要素を見つけるのが先決です。

なので、決して、他人や過去の自分と比べないことです!

置かれている状況や持っているものは、人それぞれ。生き方が多様化している今、全員に共通の幸せ像はありません。自身をしっかり見つめ、今あるものに目を向けてみましょう。

ノートに”今の自分には何があるか”を書き出してみるのもコツです。

結婚しているのであれば大切な家族、恋人がいないのであれば自由、仕事をお休み中であれば時間、仕事を頑張っているのであればお金や経験など、どの状況にあっても必ずプラスに捉えられる。(いい要素があるのです。)

現状の棚卸しをして、今の自分だからこそ持っているものを「幸せを感じる軸」にしましょう!

自分の中で、ベースができたらこっちのもの!ハッピーなオーラをまとう人は、周りの人もハッピーにし、ハッピーなコミュニティはさらに楽しいことや前向きなことを生んでいきます。幸せが幸せを呼んで、どんどん広がっていくのです♡最初に必要なのは自分の思考を前向きに明るくすること。ぜひ4つの秘訣を参考に、あなたの幸せを呼び込んでください!

脳内物質の幸せで知識を活用する

幸せになる 秘訣 脳内物質を使って

第三ステップとして、
あなたが幸せを感じるために、自分自身で脳内物質を理解して活用することです。

いちばんは、脳内物質のなかでもセロトニンと、ノルアドレナリンが人々を幸せな気分にさせてくれるのでその方法や仕組み紹介していきます。

忙しい現代人は、セロトニン(幸せホルモン)が不足しがちと言われています。

日本人は、とくに少なく、原因はたんぱく質の量が他国と比べて少ないからじゃないからとか、まじめで決められたレールの中勤勉すぎるとか・・いろいろ言われています。

そこで、この章ではセロトニンを増やす方法とそのポイントの考え方などを詳しく解説しますね。

 

参考:あなたにとって幸せホルモンのオススメ幸福度の上げ方【食事から運動までノウハウ】

        
セロトニン(幸せホルモン)の場合は、食べ物や生活習慣改善で増加させることが可能と言われいます。

なので、セロトニンに関係する食べ物を食べるといいのです。

方法は、セロトニンは、トリプトファンというアミノ酸から合成されますので、トリプトファンを含む食べ物を食べることでセロトニンが分泌します。
例えばおすすめなのが、、赤身の肉、卵、ニシンや数の子、カツオに含まれる。得に肉やカツオにはトリプトファンが含まれますのでオススメです。

 

したら、それに比べて、ノルアドレナリンの場合はどうなのでしょうか。
ノルアドレナリンも同じように増加させることが可能と言われるの紹介しますね。

セロトニンのときは、トリプトファンというアミノ酸をとるのが有効でしたが、
ノルアドレナリンの場合はフェニルアラニン、チロシンというアミノ酸をとることで増やすことができます。

このフェニルアラニンとチロシン、特にフェニルアラニンについては、
人工甘味料のアスパルテームを含む食品には、(アスパルテームが)L-フェニルアラニン化合物であることを表示しなければなりません。

※これは、フェニルケトン尿症という病気にかかっている新生児がフェニルアラニンを含む食品を体内に入れると、精神発達に障害を来すからです。そのためフェニルアラニンの摂取制限があるため、このように表示されているのです。一般の方がフェニルアラニンを摂取することは全く問題ありません。

さて、ノルアドレナリンをつくるための、アミノ酸が多い製品ですが、
牛乳(成分無調整のもの)・大豆・カツオ・しらす干し・小豆などに多く含まれています。

もちろんこれらを原料にした食品にも多く含まれていますので、積極的に摂りましょう。

では、一方のチロシンですが、実はフェニルアラニンは体内でチロシンに変換されて、ノルアドレナリンの基になります。
チロシン自体も食品に含まれていて、やはり牛乳・大豆・カツオに多く含まれています。
つまり、牛乳(正確には乳タンパクのカゼイン)・大豆製品・カツオ、これらを記憶に入れながら摂取していくと、ノルアドレナリンの原料には困らないということになりますね。

また、ノルアドレナリンは、幸せをつくるセロトニンと同様に、”性格を作るホルモン”といわれています。
なので、たとえば些細な事で怒りやすい人にたいして「カルシウムが足りないんじゃないの?」といわれることが多くあったかとおもいますが・・
確かにカルシウム不足はイライラの原因となりますが、それよりもノルアドレナリンのアンバランスが原因となっていることが多いのです。

結論・・ノルアドレナリンのバランスがとれている人は、判断力(決断力)もあり、ストレス耐性もあり、危機に立ち向かっていけるのです。
そして、危険を回避する能力に長けているのです。つまりノルアドレナリンのバランスがとれている人は、性格的に「安定している」人になるのです。
反面、バランスが崩れている人は、性格が安定しません。

たとえば、ストレスに弱く、判断を先延ばしにする人なんかそうですね。あるいは判断から逃げてしまう。

危機になると危機と戦うのか、撤退するのかよくわからない。これでは性格的に「安定している」とはとてもいえませんね。つまり、ノルアドレナリンは、「性格形成ホルモン」といってもよいでしょう。

常に、セロトニンとノルアドレナリンのバランスが大事です。
なぜなら、偏ることで鬱になるのです。

ノルアドレナリンは、アドレナリンから作られます。
なので、危機、不安、恐怖、怒りを感じた時に分泌されるのはアドレナリンと同じであるものの、 アドレナリンが各臓器に対して働きかけるのに対して、 ノルアドレナリンはセロトニンなどと同様、神経伝達物質として脳で作用します。具体的には、ストレスに対抗できるよう、集中力、判断力、やる気、緊張などを高めます。
そのため、ノルアドレナリンの分泌量が低下すると、無気力、無関心、うつ病などの症状を引き起こします。

※うつ病の治療薬として、ノルアドレナリンの量を増やす抗うつ剤が利用されています。

アドレナリンは危機、不安、恐怖、怒りの感情によって分泌され、 それら感情に身体が対応出来るよう、各臓器に指示を出します。(具体的には、血糖値を上昇させたり、心拍数や血圧を上げて血流を良くしたり、 痛覚を麻痺させるなどです。これらストレスに対抗・反応できる身体状態を作り出すホルモンです。)

 

                       MEMO

※ノルアドレナリンの原料摂取が過剰になっても、過剰に脳内に放出されることはないので安心してくださいね。

※セロトニンは、ある程度多い方がよい(多すぎはだめですが)とされているのに対して、ノルアドレナリンはバランスが非常に大切な要素なのです。

※  最後にうつ病と診断されると、セロトニンとノルアドレナリンを増やす、あるいは効果的に脳に働かせる薬が処方されることが多いですが、これは薬が効いている間しか作用しません。もちろんそれで助走をつけて、うつから脱出する人は数多くいますが、あくまで手助けにしかならないのです。 もし、うつ病で苦しんでいるなら、食事を変えてみるのはいかがでしょう。すくなくともマイナスにはなりません。もしうつから解放されるなら、ノルアドレナリンも「ハッピーホルモン」の一つとしてもいいかもしれませんね。

※興奮したり、恐怖時に出る「やらなきゃ」のノルアドレナリンだったり・・
自分の気分が「やったぞ!ー」の時は、報酬系のドパーミンなのです。

※人間はセロトニンが不足することで、イライラだったり、むしゃくしゃ、憂鬱なる。
例)寝起きはいつも憂鬱で一苦労する。これが長期化すると鬱病なるのです。(勉強や仕事がはかどらず、につまった状態なる。心は不安定で、頭はモヤモヤ。といった症状がでます。)

※PTSD(心的外傷後ストレス障害)にかかっている人はノルアドレナリンの過剰状態が続き、恐怖体験がフラッシュバックするなどに症状に苦しめられます。 ここで忘れてほしくないのは、もしノルアドレナリンがなかったら、意欲0・判断力0の人間ができあがる、つまり廃人ができあがるという点です。生活の意欲と生き残るんだとの生存本能を生み出すのには、必要不可欠で代替の効かないホルモンなのです。

 

脳内物質の幸せ:当たり前のことに感謝しながら日々を過ごそう

幸福感 満足度上げる 楽しく 幸せな秘訣

第四ステップとして、わたしが幸福度を高めるためにやっている方法です。

やり方は、当たり前なことに感謝するっていうやり方です。

たとえば、食事の食べれることに感謝。もっというと味覚で味われることに感謝など・・

そういったやり方です。

なので、今ある状況だったり、当たり前にいる周りの人に感謝の気持ちをもつといいでしょう。

結論・・ある意味感謝を作るってことです。

あなたが感謝をするということは、物ごとのいい面に目を向けるということです。

気持ち的にもポジティブになりやすいですよね。

ポジティブなことを考えるようになると、下記の例題が起きやすい。

・人間関係もよくなりやすい

・気持ちが穏やかになる

・ストレスも減ります。

・物事を前向きに

・頑張れる

※実際に感謝を心がけることで、うつになる率が下がるというリサーチ結果も!そして、幸福度も今より10%上がるそうです。心が健康になれば、体も健康になります。行動範囲も広がり、毎日がより充実しますよ。

 

人に感謝をすることで、人間関係もよくなります。たとえば、「ありがとう」と言われて嫌な気持ちになる人はまずいません。(その場の雰囲気もほがらかになり、周りにもハッピーになるひともいます。)

脳内物質の幸せ:ボランティア精神を持つこと

幸福度 ボランティア精神

先ほどの章に続いて、第五ステップとして人の幸せに貢献するといいでしょう。

つまり、人との関わりで幸せを得たいのであれば、まずは自分から周りに働きかけて、ハッピーのきっかけ作りをしましょう!

たとえば、
・だれかお年寄り以外でも、さっと離れて電車で席を譲ったり、
・普段お世話になっている友達のSNSの投稿にいいねだったり、
・前向きなコメントをするなど・・小さなことでOKなので実践してみてください。

人が喜ぶ顔を見ると、自分も幸せな気持ちになれますし、いいことをした自分を好きになれます。

さらに「ありがとう」と感謝をされたり、人から認められることが喜びと自信にも繋がります!

相手も自分もハッピーになる、一石二鳥の嬉しい方法です。

脳内物質の幸せ:趣味など没頭するぐらいの好きなことをする時間を必ず作ろう。

最後、第六ステップとして、幸せになるためにワクワクする。

あなたが幸福度をあげたいならば、特に今後見据えててでも、これからコロナ禍だけあって、国民に時間が出来ると思うので一日があっという間に終わるぐらいのことまで没頭するものを見つけるべきです!

わたしならば、こうやってブログを活動だったり、運動をしているのこと自分の肌にあっているので、一日があっという間に過ぎて、充実しますよ。

ひとそれぞれですが、幸せを感じる瞬間はひとそれぞれです。

わたしは、なぜこれをいうかというと、リサーチしてみたら、人間にとって共通していえることは、「人は好きなことをしているときがもっとも心地よく、幸福度が高い」ということです!

たとえば、”買い物に行く、スポーツをする、家でゲームを”するなど・・。

とにかく自分が幸せになれる時間を必ず作っておきましょう!

わくわくしていたら、人間って嫌なことも一時的にも忘れられるのでお勧めですよ。

また、人間の習性からみて、出来ない理由を考えがあるそうですが、忙しさを理由にして、本質を後回しにするのはもったいないですし、それなら幸福度はあがりませんねぇ。

下記のココナラアプリで、楽しみを見つけていくのはありっちゃアリかもですね~。

 

 

 

まとめ

幸せな気分 幸せになる方法

今回の記事は、科学的に実証された幸せについてをまとめた内容にもなりました。

あなたにとって幸せの秘訣として、何気ない日常において、“あなたの幸福度を高める6つ”の方法!”を紹介しました。

もし、あなたが心のどこかで今に満足できずに、もっと幸せを実感したいならば、今回の記事は参考になったかと思います。

幸せな気分なんてなれやしない。自分はなんてかわいそうなんだと。悲観的になりやすく、客観視が曇りやすくなり、いつまでたってもそのままです。

ほかにも、今が決して不幸というわけではないけど、
「自分の人生をより良くしたい」「もっと充実させたい」というような、人としての当然の気持ちをもつあなたであれば、今回ご紹介した記事で、あなたにとってのなんらかのに幸せになるヒントになったと確信しています。

この記事では、自己啓発の大家の言葉だったり、成功者たちの考え方をそのまま紹介したものではなく、自分の経験を絡めつつ、世界各国の人たちを対象にした膨大な研究をもとに科学的に解明されてきたものを紹介しました。

「幸せ」の具体的な概念・考え方だったり、また日々を充実させ、幸せを実感できる心理学をベースにした具体的な方法をご紹介しました。

最後までご愛読ありがとうございます。

 

タイトルとURLをコピーしました