健康・美容関係。

心を良くするにはまずは質のいい食事を取りましょう。主食であるお勧めのお米は〇〇です。

マルチタスクとは? メリット デメリットについて
下記からフォローしてねー!

こんにちわ。
とりしょーです。



今日な、健康的な分野で話を進めていきます。


Sponsored Links

白米じゃない方がいい理由について。

皆さん白米より、実は色がついているお米の方が、体にも健康にも良いって皆さんご存じですか?
色がついているお米。すなわち代表的な例題でいうと玄米や雑穀米ですよね。

ちなみに、玄米を間違った方法で調理をすると、アブシジン酸が活性化されてしまうので、健康に悪影響なので体にマイナスなります。

ちなみに玄米の洗い方は、ネットで画像などからわかりやすい説明があるのでみてみてください。


玄米について。

効率よく玄米をいただくやり方は、玄米を軽く洗った後、ひたひたになるくらいの水に6時間程度つけましょう。

なぜなら、長時間と水にさらすことで、アブシジン酸の活性化を防止します。

※フィチン酸は、体内に必要な亜鉛や鉄分までも体外へ排出するおそれがあります。

ちなみに貧血気味なのに、玄米のせいで余計に症状が加速する可能性も否めません。

腸内環境が整って便通がよくなりますので、ダイエットには効果的な栄養素です。

だたし、胃腸が弱い人にとっては、苦しい事態を生み出すかも。

腸内活動が活発化されるので、お腹を壊してしまう可能性があります。

お腹があまり強くない人は、いきなり全食玄米にするのは危険

まずは、半年ぐらいからじっくり継続しなければいけません

少しずつ変更して、体調に大きな悪影響がないかをチェックしながら取り入れるようにしましょう。

白米は体に悪いについて。

調べていくと、糖質でも
悪い糖質があり、それは精製糖質と言われます。
つまり、白米というなの精製糖質は、糖質以外の栄養素がほとんどないと言われています。

なので、精製糖質は制限した方がいいのです。


逆に、
果糖ぶどう糖液糖、
ふんづきまい、
玄米分づき米

これらは、栄養素が多いです。

なかなかないが、それかぶずきまい。

五分づき米は元気を半分削ったもの。

七分づき米は、玄米をななわりけづったもの。

ダイエットについて。

なるべく太りたくないがライスと揚げ物は取りたいって方にいいアドバスをお伝え致しまう。

もし唐揚げやえび天などの揚げ物を食べたいなら、
白米と食べるよりはまだ、白米の代わりに玄米と揚げ物のコンビなら食べても一気に脂肪になりづらいし、それならまだですが体に脂肪をつきずらいと聞きます。

更に揚げ物を皮を剥いで食べるとかいいですよ。


仮に白米なら、何がいいのか。それを個人的な感想で。

結局は、好みはそれぞれですけど、
コシヒカリやあきたこまちなどいろいろありますが
その中でも、ゆめぴりかは北海道を代表する米でおいしいです。

北海道米は、他と比べると、少し柔らかくて、もちっとした食感で甘味、旨味をよく感じられます。

コシヒカリのように粒が立っている感じのほうが好きという人も多いので好みは分かれると思いますが、私はゆめぴりか派です。まぁ。コシヒカリも美味しいですけどね。


今までの経験から一番のお勧めは、栄養的にも“胚芽精米”です。

麦や玄米、五穀米、十穀米はどうしても、ボソボソ感が残り、
はじめは抵抗がありますが、慣れてくると多少我慢できます。
でもおいしさと健康の面を考えると胚芽精米は、あなどれません。

特に新米の季節ですので
普通の米と同様のモチモチ感は失われる事なくおいしく頂けます。
要するに冷めてもおいしいお米なのです。

ここまでメリットをお伝えしましたが

デメリットもあります。

デメリットはただ一つ、
炊き立てでも保温をして何時間も経った様な色になるという事です。

スーパーなどでは手に入りにくいと思います。お米やさんには間違いなくありますので一度問い合わせてみて下さい。

ちなみに麦や五穀米でカロリーや健康面を考えてあるのなら二合に
対して0.5合から始めるといいと思います。

以上、健康のカテゴリーでのお米についてでした。

こうやって、これからも健康について記載することもありますが、
それは、いい食べ物を食べると、健康になりますし、健康だと心にも影響して心がよくなりますし、見た目がよくなれば心がよくなるし、そういったことで今日は健康について記載しました。

 

それではまたよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました