スターシード 覚醒

【新時代・占い師から】今の働き方の実態とインターネットの時代【新発見】

Sponsored Links
今の働きからの実態 働き方改革 ストレスフリー インターネットの時代
とりしょーをフォローする

こんにちわ。
とりしょーです。

 

 

あなたは、いまの仕事のことで悩みを抱えていませんか?
もっというと、コロナwithといったことで、「リモートワークだったり・・」、「副業だったり・・」、「副収入」といったこと考えていませんか?

 

 

そこで、その悩みを放置すると、

・生活が少しでも豊かでもになり、精神的に楽になれるのに、いろんな可能性やチャンスを逃す
・不安が駆られて、ストレスになり、人間関係にも支障が出る
・自分の好きなこと、得意分野がわからずただただ悶々と暮らすだけの生活。
 
 
こんな大変な事になってしまう可能性だって無きにしも非ずです。
 
 
ちなみに上記の通り、
その悩みを解決するための方法としては、インターネットを媒体にしたお仕事ベースで考えてみてはいかがでしょうか。
例えば、ココナラアプリだったり・・、クラウドソーシングなどの在宅にいながらでも、自分の知識や技術での出来る範囲での受注をする副収入なんてのは現在の働き方スタイルですよね。
 
 
ここで、わたしの経験でも考察でも口コミでも、スキルとして重宝されるプログラミングスキルがあるといいでしょう。
プログラミングスキルは、世界的にも需要と供給もあり、ココナラアプリやクラウドワークスの副業でも活かせて活躍しますよ。特に自粛中でも、家にいながら仕事が出来るメリットとしては、これからも将来性のあるスキルだと思っております。
 
 
 
あなたの未来的にもプログラミングスキルを取得することで、フリーランスとして独立の可能性だって大いにあります。
ここで、ブロガーのマナブさんでも紹介されているプログラミングスクールを紹介させていただきます。
 
 
 
※紹介するプログラミングスクールは、TechAcademyです。
まずは、1週間の無料体験があるとの情報いただきました。
そして年齢制限はなく、老若男女問わず始められるスキルです。
無料体験カリキュラムを見る限りだと、webアプリケーションが基礎などを学べます。
まずは無料なので試してみるのもありかと思います。
そして、転職活動のサポートもあって、最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクールでも有名です。
学習方法は、完全マンツーマンなので、受講者一人ひとりに合わせたアドバイスをしてくれるの身につきやすいです。
>>参考:未経験からエンジニアを目指すTechAcademy Pro(エンジニア転職保証コース)
 
 
 
他にも、techgymといって、下記のようなプログラミングスクールもあるますので、まずは無料なので資料だけでも取り寄せてみては。

 
 
無料から出来る範囲だけで、あなたの肌に合いそうなのか試してみてもいいかもしれません。
 
 
 
 
TechAcademyに関しては、今ならキャンペーン情報もありその条件で提供しています。

今から3か月後、見据える結果が出ているのはずでしょう。
今すぐお申し込みください。

 

実はわたしはずっと副業に関しては、興味や関心があって、何かいい収入になるものはないかなと悩んでいました。
スキルも大したないし、何やるにも好奇心はが抱きませんでした。
考えても、考えても、ぼんやりと漠然としたまま。前に出る勇気がありませんでした。

 

 

当然、悩んでいるだけなので行動できずまま。
副業なんかやめようとも本気で悩んでいました。

 

しかし、あることに気がついてから、副業をする勇気と行動ができるようになりました。
それが、今回紹介しているココナラアプリでの副業だったり・・、クラウドソーシングでの受注です。
わたしが現在記載しているブログアフィリエイトも月が経つにつれて、収入もアップしています。

 

一時は、副業・副収入のために行動できなかった僕が
今では、駆け出しなのでまだまだですが収益がこんな簡単に入るなんて思ってもいませんでした。

 

この収益まで出て、行動までにつながった理由を知りたくないですか?

 

今回は、この記事を見てくれた限定の方に、わたしが行動するまでのマインドのご提供いたします。

 

 

この記事を最後まで読んでもらえば、半年後、いまとは全く違う結果になっているのです。
まずは、無料なので気がある今から行動してください。
下記に貼っときます。いますぐお申込みください。

 

Sponsored Links

【新時代・占い師から】今の働き方の実態とインターネットの時代【新発見】

今の働き方の実態 インターネットの時代 働き方改革

今回のテーマは、新時代を迎えた現在は今後どうなるのか。
もっというと、占い師からみて、「
今の働き方の実態だったり、これからどんな時代働き方になっていくのか?」を予想しながら記載していく記事となっております

 

興味ある方は、お読みいただけると幸いです。
あなたがこの記事を読み終わった後には、仕事に対すること人間に対して「絶望だったのが夢に変わったり、ワクワクする気持ちに変わったり」と、前向きな気持ちになるでしょう。

 

また顕在的なことより、潜在的なことに働きかけるように、あなたの本来持っているパワーに気がついてくる人が多いでしょう。漠然としてた、「自分らしさ」とは何か?の霧が晴れ、心が本当に求めるものを湧き上がらせるキッカケになればとも思って今回の記事を作りました。
そして、あなたが人生を豊かにする為によりよく幸せになる為のきっかけ作りにもなればとも思います。

 
 

私自身としても、小学校から大学まで、いろいろと試練はありましたが、無事になんとかここまできました。
幼少期からなんなとなくでも気づいていましたが、HSP体質もあり、人間関係での悩み、葛藤をだいぶんしてきて方だと自負しています。

 

現在は、まだまだ駆け出しですがフリーランスとしての働き方にシフトチェンジへとしていますが変えていますが、それまでは、不安・恐怖・プレッシャーのネガティブ思考や悩みという次元のレールを超えてきました。

 

そんなわたしですが、今では自分らしい働き方を見つけました。
だからこそ言いたいことがあります。
きっとあなたにも、あなたらしい働き方」があるはずだともおもっております。

 

フリーランスという生きかたについて、
「こんな働き方があるんだ」「楽しそう」「煩わしい人間関係なくなって良かったね。
」と、ビックリしている方も多いかとも思います。
ですが、今の時代、未来的もフリーランスという働き方は、当たり前になり概念に浸透してくでしょう。

 

様々な経験・模索しがあってからこそ、今ではインターネット関係の仕事が肌に合っていて、わくわくしながらでもフリーランスや副業や副収入になっています。

 

体力作りが好きで好きな筋トレだったり、冬はスノーボードだったり、夏場であればBBQや登山などして、自分のわくわくする趣味にも時間費やせて、生きている実感や生きているありがたみを感じています。
副業・副収入がフリーランスまでたどりついたりして、自分の時間ができることが人間にとって好ましいでしょう。

一つ申し上げたいのが、大切な人生の時間を裂いて働いているのに、その時間をワクワクしてないなんて、とても損な気がします。

【考察】今の働き方の実態は、○○だ。

今の働き方の実態について インターネットの時代

2019年4月より、働き方改革の一部が施行され、今後の企業の取り組みが注目されていますね。

 

そこで、ただあなたの目の前は、日々ただの数字だったり・・業務を追いかける日々で、そこに価値観を見出せずに、満足や幸せを感じれず、”働く”が目的になってしまうかたも多いでしょう。
そんな、プレッシャーや不安や恐怖が抱えるなかで、辛い想いをしながら他人の目線を気にしながら日々、人生の大半を過ごしていくのは辛すぎってかたも多いですよね。

 

そして、あなたが働き続けるうちに、”働く”がいつのまにか”目的”にシフトチェンジとなってしまい、当たり前のようにストレスを抱えてないでしょうか?

ちなみに自分の感情を押し殺しすぎたせいでストレスだと感じず、体になにかしらの症状が出てようやくガンなりなんなり気がつくことが多いですよ。

 

 

 

前述の2019年から打ち出された働き方改革についてですが、
その件は超ブラック企業は̪除いて、賛否両論と言われてますが、まわりからは“イマイチ”法案になっています。

 

 

 

詳しくは、下記にまとめておいたので参考にどうぞ!

◆イマイチな意見
・収入が減って副業をしないとならないが、会社が副業は禁止
・残業が無くなり、収入が減り困った。

・残業が無くなり、業務が終えきれない。
・定時で帰ってもやる事がない。
などなどあるようだ。
・大手企業の社員も、「誰のための改革だかわからなくなることがある」とぼやいていた。
などなど・・
・大企業の残業時間は削減されたが、それは単に仕事を下請けに回しただけであって、下請け企業の従業員の残業時間はかえって増えることになってしまった。

 


◆賛成でもある意見
今の仕事では、活き活きとワクワクしてないから、楽になったとか・・
残業時間は減った。そのことで、今まで参加したくてもできなかった夜のセミナーにも参加できるようになった。その点は良かった。
休みや定時で帰れて、家庭と仕事のバランスが保てるようになった。
残業ばかりで、休日出勤ばかりでプライベートの時間があまりないから助かったとか・・
今の働き方(収入)だと、今後の状況が変わった時の将来が不安があるから働き方改革に期待するとか・・

 

 

などなど・・

 

 

ですが・・。
私の考察になりますが、今後未来を見通して、副業や副収入っていう働き方の改革は大賛成派です。
先ほど同様にそれならば、人間関係もあって、ストレス社会という枠組みで生きている以上は、どうしても希望を持てない人は多いのが現状ではないでしょうか。

 

 

そもそも人間にとって、程よい感じで頑張って、そこまで無理をしないで、自分の時間も多く取り、そこで自分への内的追求していくことが自分らしさの軸で活かした働き方が必要かと思われます。
もっというと、「働きたいひとは働けば良く、働きたくないひとは働かなくてもいいような環境つくりにして、社会や経済が回っていければ本来ならばいいのかなと思います。
まだまだ無理をして、いやいや働くとか、いやいやと人間関係を付き合わないいけない思います。

 

 

今は、まだこのテレワークでもはたき方改革などの改革も発展途上ですから、見据えれいこともあって不安定で先が見えないですが、
今後海外のやり方を取り入れ、ベーシックインカムにしたり、お金をポイント制にするなどいった方向で考えるのもありかと思っております。

 

 

日本人は特に柔軟性がないので、変わるにも、企業や私達が変わっていく(慣れていく)にも時間がかかると思います。

 

 

そして、ロックダウンや外出自粛時で家にいる時間が増えたってかたも多いでしょう。
働き方改革もですが、家にいる間に働く側も「良い働き方ってなに?」とか「無駄な人間関係ってなに?」とか考える機会を設けたというように思ったかたも増えたのではないでしょうか。
改めて今の働き方に悩みや疑問を持っている方もいるでしょう。

わたしもそうです。とても気持ち分かります。
なので是非、あなたにとって自分らしい働き方をロックダウンや外出自粛中こそ見つけてほしいです。

そして、一緒に明るい国作り目指していきましょう。

 

ということで、次の章で自分らしぃ働き方の見つけ方を紹介していきましょう。

【新発見】自分らしく生きる8つの働き方の見つけ方

働きかた改革 副業から わくわく 見つけ方 自分らしく

下記にチェックリストとして、8つの働き方の見つけ方について紹介します。
それでは、あなたにとって自分らしい働き方の見つけ方はどんなものでしょうか。

下記に8つの項目があるので、自分の心に手を当てて、内観としてみてくださいね。

8つの自分らしい働き方の見つけたかた

・今の仕事を振り返る。

・自分らしさとは?を明確にする事

・人生において大切にしたい事(時間)を明確にする事。

・自分が得意な事、楽しい事、ワクワクする事を知る

・人生において本当に大切な事(人・時間)を大切にできる事。

・従来の働き方のみだけでなく、世の中には様々な働き方がある事を知り、柔軟に受け入れる

・自分と当てはめ、自分に合った働き方を選択する。

・わくわく。本当の心が求めるものに素直に従ってみてくださいね。そうすると、無理をしないあなたらしい働き方と出会える事を願っています。

 

といった感じの8つの項目で「自分らしい働き方の見つけ方」で紹介しました。
どうでしたか?

 

 

すぐにでも見つけようとしなくていいのですよ。
じっくりと確実に自分らしさの仕事を考えてみてください。

 

 

おもいがけない時、ふと思った時」にアイディアは浮かぶものですよ。

【シフトチェンジ】今の働き方の実態は、インターネットの時代は忘れないでください。

インターネットの時代 働き方改革 副業

大事なことなので、口酸っぱくいいます。


昨今の働き方の実態は、一言でいえば
インターネットの時代と言っても過言ではありませんよね。

そしてまずは、リモートワーク・テレワークなどの在宅ワークがこれから主流にもなるからこその副業からインターネットを媒体にした仕事を始めてみてはいかがでしょうか。

 

そもそもインターネットの仕事っていうのは、基本はノーリスクでハイリターンでできますし、仕入れがないのがメリットです。

 

わたしは、前述からオススメしいているココナラアプリやクラウドソーシングなどを媒体にしてインターネットの仕事をどんなものかでいいからするのはメリットでしょう。

 

今の時代は、インターネット媒体で、クラウドーソーシングや、ココナラアプリで自分の持っているスキルを使って副業をしているかたも少なくないです。

わたしもしているからこそ言えますが、ココナラアプリで、あなたのスキルをお金に変えてみませんか?
まずは無料ですぐに登録できるので、あなたのスキルを使って副業の出店をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

下記にココナラアプリを簡単に無料登録できるのリンクを貼っておくのでどうぞ!

ココナラアプリの登録は下記のリンクから~~

参考>>私の占い鑑定部屋はこちらから【西洋占星術やホロスコープで占います】

【時代はシフトチェンジへと】これからの働き方は〇〇となる。

働き方改革 インターネットの時代 働き方改革の実態

新しい時代となるわけで、働き方もどんどん変わってきます。
もっというと、アメリカの影響もあり、ひと昔では考えられなかったフリーランスという形式で働いているかたも多いです。

現在の日本でも、働き方改革はしていますがなかなか進まない定着してない感じはあります。
働き方改革は、働く本来の目的である豊かさや幸福さを改め考え、働き方を見直してくれる方法もあります。

ということで、今までの働き方が今どんな風に変わってしまったのかとかを考察絡めて記載していこうと思います。
日本の歴史をたどってみたら、日本の明治時代~現在の令和時代にどんどん連れて、今はどんな労働環境になったのか。

それは一言でいうとだいぶん変わったと実感できたかたも多いと思います。

早い話、昭和の風潮でもある。例えば根性論・気合気合・なにくそ精神の時代ではなくなってきていると実感をしている方も少なくないでしょう。もっというと、褒めて伸ばすより、叩いて伸ばしたりする方法が普通ではないでしょうか。

違う視点でいうと、学校教育でもまだまだありますが、与えられたことをやり通すの時代背景だったとも思います。
しかし、今の次代はどんどん向いていることをして、
個性を伸ばす方向になっているでしょう。
つまり、いままでの嫌な人間関係でもなんでもかんでも引き受ける時代は古くなり、時代にあったやり方になってきている思います。

ということで結論からいうと、根性論の時代は終わりです。イマはどんどん論理性があっての時代なのです。
この世界には、まだまだ暗黙のルールだったり・・概念・常識というものがありますよね。
そして
グループ化大衆があって、そのグループの輪からはみ出た人はいじめが起きたり、攻撃対象にもあるのが日本の実体です。

 

そんな学校教育からの都合のいいだけのサラリーマンの時代も変わると言われています。
どんどん個の時代になってきています。それを個性の時代ともいわれていますね。

 

ですが、すぐには変わりません。
大分前のニュースでは、ブラック企業と括りで、あたまのおかしいどこかの会社でこんな問題が起きました。
それは、会社の飲みの席で、社員同士で本来食事場としておいしく食べるとこにおいて、鍋の中に社員の顔を突っ込ませたり、過酷な労働環境を命じたりして、暗黙のルールをつかって半強制的にさせるそんなニュースありましたね。

 

 

鍋に顔を突っ込ませることは、別として、実はそんなことを平気でする「パワハラまがいモラハラまがい」なんて影でコソコソと日常茶飯事で起きているそうですね。(報道になっていないだけで、そういった会社が一部でもあるそうです。)
頭の中が筋肉で出来てる根性野郎の集まりが会社にいることで、パワハラ体罰みたいなのが起きてしまいやすいのです。(脳科学者の中野信子さんも言っていました。人間が集団になるといじめが起きやすい動物だと。いじめはなくならないでしょうとのこと。)

 

 

だからこそ!
わたしは言いたいです。
前述通り、これからの時代は、もっともっと論理性が大事で、人間性が重宝される時代が必要なるでしょう。
もっというと、優しさ・癒しの時代になるということです。

伝統や文化よりは、合理的に発展していくということです。そして、支配のするされる時代から平等っていうのがテーマになるでしょう。
ここで、調べてみると、昭和時代”産業革命で肉体労働”が流行していたのですね。
第二次戦後に建物が壊れ、焼け野原が増え、新しく建物などを建て直すことをしていた時代がかなりの大昔でおきてたことでした。

 

 


そこから業界では、
特に建築業が凄い伸びて、アメリカにとっての都合のいい国作りのため日本はサラリーマンが増えることになってくいき、「アメリカからはスーツを買いなさい。」いうように
スーツを着たビジネスマンが増えつつも、車もどんどんといい車が出るようになってきて、国産車などのメーカーさんが伸びてきましたね。(学校教育もサラリーマン脳になるためにあるものです。もっというと人間性悪くても言うこと聞いてくれる人向けの教育でした。おかげで天才は育たなかったのが日本の教育方針でしょう。)
そして、日本では自動化が進み電化製品が売れまくって、部品屋の人が売れたのも昔の昭和時代でのビジネスでしたねぇ。

 

 

とても長くなるので、端折ってここまでの説明にしますが、
昔は、根性論や気合・気合などで暗黙のルールで「営業は足で稼ぐ」みたいな脳内が筋肉の発想力のひとがいきやすく、そういうひとのほうがちょうどいい時代でした。

ですが何度もいいますが、「今の時代は根性論ではなく論理性」がキーワード軸となるでしょう。
根拠のないこと屁理屈並べて進んでいくのは終わりです。

 

 

論理性を大事にすることです。(データを基に)
例えば、「○○という数字が集まることによって、○○という売り上げになる。」つまり「○○の利益になることで、こう出来上がってる。」といったようにデータを叩き出すこと必要になりますし、その方が結果的にいいのです。

ということで、論理性が必須なのです。
それは、論理性基づくデータであり、それをきっちり叩き出した人が、稼ぐ時代ということです。(つまりデータが出来ちゃうって時代ですね。)
昨今では、IT革命の影響だったり、海外の影響によって、前よりかは礼儀にうるさくて、縦社会の時代は徐々にですがなくなってきてるようです。

 

 

そんな軍隊でもない、支配されるにされいている会社は潰れていくでしょう。

他にも私生活の視点でいうならば、昭和・平成において昔の家庭内において、亭主が留守の方が良い風潮でした。
例えば、旦那が働きに出ていくと、妻は家事をするのが世間体で普通な感覚でした。
そして、
亭主が留守の方が家庭は円満だということが思われいます
「男は外で働くものだぁ!」みたいな風潮で、世間体の暗黙のルールだったりと・・早い話でいうと合理的なデータがなくそれこそ根拠のないことです。

 

 

 

しかし!
今の時代は違っています!
つまり、亭主が留守の方が家庭は円満だったところを、その亭主が短時間で稼いで家族にいる時間を費やしていくほうが家庭の円満あるのではないかと?ということ。もしくは旦那は家で家事しつつリモートワーク。そして妻は外に働きにでる。みたいなことが通じる時代なってきています。

要するに、だからこそ「男性が家庭にいて、女性が外に働き」にいってもおかしくないです、それでも良いともいえます。(もちろんどっちが正しいとかはないですがね。)

 

 

時代は時間と共に変わってきています。
これからの時代はとにかく時間をどう使うかが大事です。
あなたは、その貴重な時間を手に入れて、頭をうまく活用で出来れば、お金が手に入ってくる時代でもあります。

 

 

昔は「言ったもん勝ち」、「やったもん勝ち」の世界でした。
それが、逆転して1つ何か特殊な仕事をしていて、成功してる人が稼げる時代になります。
例えば、Youtuberなんかそうですよね。
そもそもYoutuberなんかは、子供の人気ランキング一位ですしね。

 

 

そんなYoutuberなどの夢があってワクワクしながらできるクリエイティブ性の高い仕事が主流になり、
いままでの与えられたことをして、自分らしさを感じれないままで他人軸にて、へこへこしながら人の目を伺いながら根性論で生きる時代は必要なくなってきて、バカらしくなってくるひとも増えてくるでしょう。

 

 

話ははずれますが、肉体労働ように根性で毎日毎日頑張って、高い給料ために頑張る時代は終わりになります。
これからは、論理性に基づくデータがあり、それをきっちり叩き出した人が稼げる時代となっていくのです。
例えば、肉体労働よりもI T係会社のような頭脳労働がぐんぐん伸びていくのが現実です。

 

経営者であれば、間違いなくインターネットをつかってる人が良いに決まっているに違いはありせん。
日本のトップ企業ならば、ソフトバンクのCEOだったり、ユニクロのCEOが一位と二位と争っていますが、そんなトップのかたでも当時はインターネットを使えばなんでも知れますよ。」と言っていました。
今では、そんなことをいっていたソフトバンクの孫正義さんが日本で一番金持ちなのです。(ユニクロの社長さんと毎年争ってます。)

 

そんなユニクロだって、インターネットサービスで提供している通販販売もしていますよね。
昭和は、肉体労働であり、平成から後半に連れてどんどんI Tを使った労働下にいます。

 

というと現在の令和について、
令和の時代はどうなる?」、「令和はどんな仕事が儲かるのか?
それは、とにかくこれからもどんどんインターネットを媒体にして使わないと仕事でもなんでも伸びていかないのは言わんばかりでしょう。

※今までの日本は、労働基準法が甘く、その時はパワハラやセクハラやモラハラなどの言葉がなかった時代。また、ストーカーという言葉もなく、日本人を締め付ける言葉がなかったんです。
人間性や人権の問題から、ハラスメントとか心理的な攻撃などそんな時代にも限界がきて、法律がどんどん出来てきていますね。

※心理学的な視点で言いますが、パワハラをやる人の深層心理ではそのパワハラを自分自身が似たような体罰を受けて育ったことがあることの原因で起きるようです。

※他人の目線に合わせて、他人の軸に合わせて、自分らしさをわからなくなり、いざって時にどうしたいいのかわからなくなってくる時代は終わりです。

 

まとめ

令和の働きかた インターネットの時代

最後まとめに入ります。
今回のこの記事で、何かに気がついたり・・発見的なものがありませんでしたか?
そして、副業・副収入のメリットも紹介できたとも思います。

 

「あなたにとって労働や働くとはなんでしょうか。」なかには労働」とは奴隷的な意味が含まれています。
それに比べて「働く」というのは、人的尊重し、人権もあり、自分の意志で働くって意味があります。

 

あなたは労働と働くどっちがいいですか。
働き方=生き方と同じ。と個人的には考えてもいいかもしれません。(働くはゴールではなく、人生を豊かに幸せに送る事がゴールです。)

 

そして「働く」」というものは、人生の大切な時間を裂いている事にもなるので、本来ならば、時間はみんなに与えられた貴重なものでかけがえないのものも忘れないでほしいです。

 

 

 

働くについての声(口コミ)

働き方改革については、残業を減らすだけが目的ではなく、様々な働き方の多様性を受け入れてくれる法案です。

あなたにとって、そもそもなんのための働き方改革であり、残業削減なのでしょうか。
多岐にわたっていろいろな意見があると思いますが、幸せを追求できるため。生活を豊かにすることであり、もっと大きな視点で見れば幸福に至るためだと思うのだ。

豊かさや幸福という視点で考えると、長時間労働の是正がそれに直結するとは限らない。

その一方で、会社の施策が従業員個々人の豊かさや幸福とどうつながっていくのかを明確にイメージして、社内ルールや働かせ方を作り込んでいかないと手段が目的となってしまう。つまり、単に法律改正に合わせて、長時間労働の是正を目的としてしまうと、働き方改革を進めれば進めるほど、現場は息苦しくなってしまう。

そんな意見がありますので綴っておきました。