うつ病克服だったり・ポジティブ思考コツ

簡単に出来るワーキングメモリの鍛え方や結果を助けるトレーニング方法について。

下記からフォローしてねー!

 

それでは、上記の記載した瞑想のやり方を記載します。

 

脳を鍛えるとメンタルにもいい。

瞑想のやり方。

瞑想をすることで、頭の中がクリアになっていくので、ワーキングメモリーにもいいみたいです。

瞑想は、前頭葉の機能を高める効果があることがわかっています。


その方法は、実は簡単です。



それでは、上から順にそって瞑想のやり方について記載しますね。

瞑想のやり方について。

・姿勢を良くした状態で、リラックスして座る。

・ゆっくり吸って、ゆっくり吐く。

・鼻の呼吸の出入りに意識を向けること・

・仮に、頭の中で何か考えが浮かんできても、ただただ心の中で観察すること。


上記を習慣的に実施していくことで、ワーキングメモリーを鍛えていくことができますので皆様もいかがでしょうか?



本当に私からみても、ワーキングメモリー
は非常にお勧めですね。

ワーキングメモリを鍛えて効率アップする。

ワーキングメモリのを鍛えることによってのメリット。

ワーキングメモリの鍛えることでのメリットを記載します。

ワーキングメモリの能力が高いことで、集中力も高くなるし、自己コントロール能力が高くなり、そうなると目の前のことをコツコツをこなせます。
つまり、仕事や勉強において集中できるし、感情のコントロールうまくなるし、冷静に対処できるし、自分の記憶力も上がるし、頭の処理能力だけじゃなく、メンタル面にもいいのです。
そうなると、自信もつき、スピード感があっていいです。

なので、私からもおすすめするワーキングメモリは鍛えることを推奨します。


確かに生まれ持ったI.Qや知能での差はありますが、
ワーキングメモリは鍛えれるわけだから、可能性からして鍛えたほうがいいです。

もっというと、知能+ワーキングメモリーは大事といっても過言でもありません。

 

脳を最適化すれば能力は2倍になる 仕事の精度と速度を脳科学的にあげる方法 | 樺沢紫苑 | ビジネス・経済 | Kindleストア | Amazon
Amazonで樺沢紫苑の脳を最適化すれば能力は2倍になる 仕事の精度と速度を脳科学的にあげる方法。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

ワーキングメモリを鍛えると職場や学校でも人間関係でもメリットがあります。

ワーキングメモリは鍛えて、職場や学校や人間関係でも活かせます。


なぜなら、ワーキングメモリーが高ければ、
何か新しいことをやるときに身につけるスピードが早くなるし、何やるにも、練習時間が少なくて済むメリットはあります。


なので、新しいスキルを身につける能力が高まります。つまり
運動をするにも、勉強するにも、新しいスキルを身につけるにも効果的です。

新しい職場で何かスキルを身につけるにも、すべてにおいても使えるので、ワーキングメモリ―を鍛えると日常的な行動にも活かせますので鍛えた方がいいのです。是非、鍛えましょう!

新しい未来に向けて努力しましょう。

まとめ。ワーキングに対して感想

最後に、私の感想として、ワーキングメモリーを鍛えることで何事もスムーズ具合が上がります。

ちなみに、私ながら診断はまだ出ていませんが発達障害というのか、短期記憶障害みたいなところがありました。(まだ克服していない?)


記憶力やコミュニケーションにおいてですが、人の話が抜け落ちていくのか、頭の中に情報が保持してくのが苦手な欠点が私にはあります。

それにより悪循環に人間関係において、「話を聞いていない」や「やる気がない」と思われ、いろいろと誤解をうけたこともありました。


更にワーキングメモリが低いからなのか学校の授業にもついていけず、仕事ではなんでも上の物に聞ききにくという、スピード感がなく理解力も劣ってました。そんな辛いことが多かったです。

なので、さきほど記載したようなワーキングメモリーの訓練をしています。なので、若干ではありますが、ワーキングメモリーは高くなっています。

もし、こんな似たような経験がある方がいたら、ワーキングメモリーを鍛えて生活に生かしてみてはいかがでしょうか。

 

脳を最適化すれば能力は2倍になる 仕事の精度と速度を脳科学的にあげる方法 | 樺沢紫苑 | ビジネス・経済 | Kindleストア | Amazon
Amazonで樺沢紫苑の脳を最適化すれば能力は2倍になる 仕事の精度と速度を脳科学的にあげる方法。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。
タイトルとURLをコピーしました