脳科学・臨床心理・深層心理学、心理学・精神医学

マルチタスクって効率をあげるのか?効率化するのか?メリット・デメリットについて。

勉強 やる気 集中力サプリ よりマルチタスク
下記からフォローしてねー!

皆さんは、あらゆる点で効率化を目指していませんかー?
今回はそんなことに興味がある人向けです。


皆さんのなかで、効率を上げたりするのを意識をしていますか?
例えば、”効率 よく 痩せる 方法”だったり、”とにかく効率 を上げる”  ”仕事 効率”といった、とにかく効率化、効率化のを考えている方も少なくないと思います。

先に言いますが結論として、効率化を目指しているならマルチタスクはやめましょう!

 

一日の作業を早くしたい。物事を解決したい方、一日の作業量を短縮したい方がいましたら、ぜひ今日の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。


マルチタスクを使うことで効率的
になり、
”例えば効率 よく 痩せる 方法”だったり”や、”とにかく効率 を上げる””仕事の効率”
だったりと内容によってはマルチタスクはよくないケースもあります。

そのマルチタスクを効率的だと思って、作業をしている方はいらっしゃいませんか?

そんな効率化に必要になってくる、マルチタスクは実際は結果的に良いのか悪いのかを考察したことについてご紹介致しますね。

 

☆今日の記事は、こんな方にお勧めの記事です
・マルチタスクって何?って方(気になる)

・マルチタスクをしているが、なかなか恩恵がない。

・今日一日の仕事をこなしていくために、マルチタスクを活用するには?


・1日の作業内容が活かに早く終わらすにはこれしかないと思っている方など、、、
・効率 よく 痩せる・とにかく効率 を上げる・仕事 効率・効率化そんな方向けです。
 
Sponsored Links

マルチタスクは効率化?効率をあげるのかについて。

マルチタスクの効果はデメリット メリットなし

タイトルの通り、
結論からいうと
マルチタスクは効率化するのかOR効率化しないかでいうと
脳科学の視点でいうと、脳はマルチタスク出来ないのが結論が研究結果でています

 

私ごとですが、脳科学や心理学に対しての興味があったり、合理主義の性格から脳機能について学ぶことが多いです。その脳科学や心理学や脳機能を勉強をするときは、Youtubeや音楽を聞きながら読書した時と、youtubeや音楽を聞かずに読書した時では、全然頭に記憶が残った量がちがいます。

つまりYoutubeや音楽を聞かずに読書した方が効果的で学習スピードにや生産性がいい結果になりました。

 

効率化するにはマルチタスクが必要がなのか?

マルチタスク 効率化するのか

そもそも効率化するにはマルチタスクが必要かどうかの前に、
私から皆様に少しでも効率化を図り、いい結果を出してほしい願いがあるのでお伝えしたいことがあります。

脳を通して、結果を出してほしいのでそれに関連が深いということで、マルチタスクについて説明致しますね!

改めてマルチタスクとはなんぞや?ですが、
それは別のことをしながら、何かをやるなどの同時に複数の作業を進めることをいいます。

 

例えば、

1.テレビを見ながら本を読むとか、、

2.テレビ見ながら音楽を聴くとか、、

3.テレビを見ながら、勉強するとか、、

4.Youtubeの動画を見たり、聞きながら、勉強するとか、、

 


などの、「テレビ→本→テレビ→本」「携帯で勉強→本→携帯で電話→本」
などなどのことです。

 

つまり、「○○しながら○○」をするということですね。

これをマルチタスクといいます。

 

先ほども申し上げましが、マルチタスクは効率化しないといいましたね。
それは、なぜならマルチタスクは、脳を猛烈なスピードで切り替えていることになるからです。


そうすると
脳は一つの情報しか処理できないのです。
つまり実は断片化され、ものすごく効率化に落ちているというのが、マルチタスクのデメリットだという、実際に研究結果で出ているのです。

 

マルチタスクは、効率化をする? 効率をあげるのか?を研究結果について。

マルチタスクのメリット デメリットについて

マルチタスクについての研究ですが、
人はマルチタスクをやめることで、生産性が40パーセントが上がったいう結果がでています。実験データにより。)

よってマルチタスクは、時に猛烈に切り替えていくということで脳が疲れていくからこそ集中力が持続できないと言われています。

他にもマルチタスクは、ストレスを貯めやすいという結果もあります。


だからこそマルチタスクというのなの、「ながら勉強」など意味がないのです。


だから基本は、マルチタスクよりシングルタスクが効率的で効果的でいい言われる結果になるのです。

なので、皆さんも是非実践しましょう!

わたしが脳科学の勉強するために参考にして、読みやすかった本を下記のURLに貼っときます。参考にね。

 

マルチタスクより、シングルタスクについて。

つまり、マルチタスクより、シングルタスクの方が効率化にはいいし、効率を上げたりします。

なので、皆さんはこれから、1つずつと仕事を終わらせていく方が実は仕事の効率がアップして、脳は疲れないのです。


他にもシングルタスクを推奨される研究のデータがあります。

それは、音楽を勉強時や読解時には、マイナスになるのです。

私も音楽を聴きながら、勉強をよくしていましたが、結果的には確かに音楽を聴きながらやる情報が頭に入りずらかったり、違うことに気が散って、集中力が下がったなどありますね。

 

<a target=”_blank” href=”https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01MZD40LQ/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B01MZD40LQ&linkCode=as2&tag=toritenshow-22&linkId=25992b8d16db0f6318bb027434ab2fad”><img border=”0″ src=”//ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B01MZD40LQ&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL160_&tag=toritenshow-22″ ></a><img src=”//ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=toritenshow-22&l=am2&o=9&a=B01MZD40LQ” width=”1″ height=”1″ border=”0″ alt=”” style=”border:none !important; margin:0px !important;” />

 

参考:マルチタスクのメリットについて。

脳科学 マルチタスクよりシングルタスク

先ほど申し上げましたが、実はマルチタスクの使い方次第でもメリットがあることお伝えしときます。

実は、シングルタスクを推奨される研究データがある反面、
流れ作業に関しては、音楽を聴きながらしたほうが効率的にいいといった研究の結果が多く出ています

ちなみに外科的な手術もそういったとこもあり、BGMなのか音楽はあった方がいいみたいですね。

そこで私がやっている方法ですが、それは効率よく 痩せる方法については、私は音楽を聞きながら、ウォーキングやトレーニングします。
それはマルチタスクにはなりますが、モチベーションや、やる気に繋がるので音楽聞きながらのダイエットはいいと思いますのでおすすめですね。

 

まとめ

マルチタスクとは? メリット デメリットについて

結論として、内容によりますが、マルチタスクよりは、シングルタスクをオススメします。

シングルタスクは、作業などするとき、一個一個に集中して終わらせるのが大事で効率的で結果もつくのです。


よってマルチタスクに関して、実はメンタル面
含めて生産性が悪くなるのでやめた方がいいのです。

シングルタスクは結果が遅いようですが、マルチタスクをするよりは、一点集中して「これを終わらせれば、次はこれ。」というようにしていく方がかえって効率化できて、結果的に恩恵が得られるのです。


ということで、今日は脳科学視点でのマルチタスクとシングルタスクについての説明でした。

 
マルチタスクとはなんぞや?

例えば、スマフォをいじったりしながら自転車を運転するような行為をいいます。上記のながらスマフォ。ながら運転などの人のマルチタスクは、明らかに注意不足に起因するエラーを引き起こして、作業効率や生産性を悪化させたり事故や災害を引き起こしたりすることにつながるのです。
ちなみに、人がマルチタスクをすることによって、脳を損傷させるなど生理的に重大な悪影響や結果を及ぼすことがあることを示しています。
ただし、音楽を聞きながら作業をするのはマルチタスクにあてはまらないとしているようです。

 

 

宿題あるが、今日は見たいテレビがあるから、宿題しながらテレビ見よう!

テレビみながら勉強しない方がいいわよ!

やるんだから一緒

じゃん!

結果出すなら、どっちかに集中したほうがいいよ~!
マルチタスクより、シングルタスクの方がいいって研究結果で言われているしね。

 

タイトルとURLをコピーしました