ダイエットや筋トレ関連

日本人に不足といわれるおすすめのタンパク質ことプロテインは何か?

プロテインでおすすめはマイプロテインのホエイプロテインです。
下記からフォローしてねー!

今日は、私が趣味のトレーニングでよくお世話になっているプロテインを紹介致します。

プロテインはホエイプロテインとソイプロテインがあります。

私は、筋トレするならホエイプロテインをお勧めします。

結論からいうと、オススメするプロテインは、マイプロテインです。

現在、私も愛用しているプロテインですのでご安心ください。

お腹も壊してませんしね!

マイプロテインをオススメする理由は、コスト面や飲みやすさやその他のマイプロテインのグッツなど総合的にみてマイプロテインはオススメです。

 

Sponsored Links

プロテインの種類やマイプロテインの紹介。

プロテインには、いくつか種類がありいろいろなメーカーのプロテインがあります。

プロテインには、一般的に大きく分けると、「ホエイ」「ソイ」「カゼイン」の3種類があります。

そこで、最低限は知っておきたいことがありますそれは、「ホエイ」と「ソイ」の違いです。

「ホエイ」というのは、タンパク質の原料の種類で牛乳に含まれるタンパク質で筋肉に必要なアミノ酸を多く含んでいます。
この「ホエイ」を選ぶのがプロテイン選びの基本のです。

それに対して「ソイ」は大豆から作られます。
このソイは、タンパク質の栄養価を数値化したアミノ酸スコアが最高値で、脂肪が少ないなどの理由からダイエット向きとされることが多いです。

しかし、海外での研究結果では、そもそも植物性タンパク質の吸収率に疑問が残る調査結果も出ているので、これから筋トレを始める初心者は避ける方が無難かもしれません。

 

トレーニングと炭水化物やたんぱく質との関係性についての別の記事も一緒にどうぞ。

 

プロテインでおすすめはマイプロテインのホエイプロテインです。

ホエイプロテインの内容やたんぱく質量。

ホエイプロテイン。
1食あたりタンパク質を21g含有です。
毎日のタンパク質の摂取には最高品質のプロテインがおすすめです。

ホエイプロテインは、100%天然由来の商品で、乳牛の乳から必要な成分を精製蒸留した後に乾燥したものです。

毎日のタンパク質摂取に最適なホエイプロテイン。

栄養成分を下記に記載しときます。
栄養成分(マイプロテイン)
1食あたり 1杯(25g)
エネルギー 103 kcal

炭水化物(糖類) 1.0 g(1.0 g)
タンパク質 21 g
脂質 1.9 g
塩分相当量 0.13 g

 

成人の場合、タンパク質の1日の必要量は体重1kgにつき約0.8~1.2gとされています。
なので、必ずしもサプリでたんぱく質を摂らなければならないわけではありませんよ。

たんぱく質は、食事だけで摂ろうとすると結構大変だったりします。
例えば、鶏ムネ肉や牛肉などの食材を食事に取り入れるのもいいですが、脂肪や糖質を抑えつつ十分な量を摂取するには、それなりの食事量や食材選びが必要になります。

だから、3食に加えての補助として、サプリで摂ることが望ましいです。

※プロテインの種類は大きくわけて、動物性のホエイプロテインと植物性のソイプロテインがあります。

「ホエイ」とは牛乳に含まれるタンパク質の一種です。
よくヨーグルトの容器を開けると、上澄みに液体があります。これを「ホエイ(乳清)」と言いますが、この「ホエイ」に含まれるタンパク質がホエイプロテインになります。


ホエイには他に、ミネラルや水溶性ビタミンも含まれています。

ホエイプロテインは、動物性の担当者ですが、筋肉をつくる上で、役に立つ必須アミノ酸、BCAAも豊富に含まれおりますので、筋肉や体を大きくしたい人にオススメの品となっておいます。

また、ホエイプロテインは、吸収がソイプロテインに比べて速い特徴があります。

一方のソイプロテインは「ソイ」つまり大豆から精製されており、アルギニンが豊富に含まれているというメリットから代謝へのサポートが期待できるのです。


ですが、ホエイプロテインに比べて吸収が遅いので、体のウェイトを増やさず、引き締めたい人にオススメと言えるでしょう。

 

おすすめのプロテインは、マイプロテインについての内容。

マイプロテインは、口コミからしても、評判からしても美味しくて安くコスパがいいと国内外からも大人気なのがマイプロテインです。

 

ホエイプロテインには、メリットがあります。
その一つのフレーバーが50種類以上もあり私は迷いました。
なので迷う人も結構多いと思います。

せっかくなら美味しい自分好みのフレーバー、味を見つけたいですよね!

マイプロテインのフレーバーには、いろいろな味があります。
あっさり系味、フルーツ系味、デザート系味まで取り揃えており、味もいろいろあってあきません。(私は飽き性なので定番もおいしいけど、50種類以上もあるならどんどん色々なフレーバーにチャレンジして好みの味を発見したい!という派です。)

こういう口コミがありました。
「新しいフレーバーにチャレンジして失敗したくない」や「海外のデザートの名前でよく味が想像できない」などという意見があります。

Amazon | マイプロテイン Impact ホエイプロテイン ナチュラルチョコレート 2.5kg | Myprotein | ホエイプロテイン
マイプロテイン Impact ホエイプロテイン ナチュラルチョコレート 2.5kgがホエイプロテインストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

マイプロテインおすすめのフレーバーについて。

どのフレーバーを選んでいいのか分からずお困りの人は多いのではないでしょうか。更に悪循環で大容量サイズを買ってしまったら、消費するのに何か月もかかってしまった。

そんな人に私がマイプロテインを飲んでみておすすめのプロテインを紹介します。

 

なので実際に購入して、個人的見解ですが、基本的にはナチュラルチョコレート味が好きです。抹茶味やバナナ味もいいですが、定番以外の個人的に気になる味でした。

今後、おすすめプロテインの味をピックアップしておススメできるかを紹介したいと思います。

 

おすすめの味は、マイプロテインのホエイプロテインのチョコレート味。

プロテインを選ぶ基準って何?

初心者におすすめは「ホエイ」です。

味は好みによって選びましょう

タンパク質の種類、味、製法の違いなどで多くの種類がありますが、タンパク質の含有量と、プロテインの原料の違いが重要となってきます。

体を大きくしたい方、だったり、筋肉を増やしたい方は、さきほども申し上げたようにホエイプロテインをおすすめします。

逆に、体を引き締めたい方は、ソイプロテインを試していただくといいでしょう。

プロテインには、プロテインバーやパウダータイプやタブレットなどの多様なカタチで販売されています。
なので効率よくプロテインが摂取できるということでパウダータイプがもっともポピュラーであり、人気が高いのが現状です。

 

現在では、甘くて飲みやすいフレイバーが多いです。
なので、食事制限中の甘味として楽しむ人も多くなってきているようです。

お菓子感覚で、手軽に摂取できるプロテインバーも近年人気ですがタンパク質量が少ないタイプが多いため、成分表示でタンパク質量を確かめたうえ、自身の目的に合ったものを選んでくださいね。

ホエイプロテインは、カラダの中で生成されない必須アミノ酸BCAAが含まれています。実はタンパク質の原料はアミノ酸。

なので、アミノ酸は自然にカラダの中で生成されるものもありますが、特に人間にとって重要な必須アミノ酸「BCAA」はカラダの中で生成されないため、食事やサプリメントで補う必要があります

筋肉量は、代謝や疲れにくいカラダづくりに関係しているため、筋肉量をキープすることは大切です。食事だけでは補えないタンパク質は、サプリで効率良く摂るのがおすすめです。

BCAAは、カタボリックつまり筋肉が落ちるのを防いで、疲れにくいカラダにしてくれるからプロテインを十分に摂取すると、筋肉が落ちるのを防ぎやすくすることができます。

 

Amazon | マイプロテイン Impact ホエイプロテイン ナチュラルチョコレート 2.5kg | Myprotein | ホエイプロテイン
マイプロテイン Impact ホエイプロテイン ナチュラルチョコレート 2.5kgがホエイプロテインストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

プロテインについてのまとめ。

そもそも「プロテインとは何か?」というと、英語で「タンパク質」のことになります。

タンパク質は、体をつくる上でスポーツをする方ばかりでなく、スポーツを少ししかしていない人にとっても大事な体をつくる成分なのです。

たんぱく質は、髪の毛だったり、爪だったり、皮膚だったり必要不可欠な材料です。

 

よく言われるのが、スポーツなどアクティブに体を動かす方の場合、タンパク質が不足するとケガや筋肉ダメージへの回復が遅れてしまい、目標とする体づくりが難しくなってしまうのです。

なのでプロテインを飲んでいれば、効率的なタンパク質の先週が可能となり、それを継続することによって、理想の体へと近づくための材料がひとつ整うわけです。

今回おすすめしているマイプロテインのIMPACT ホエイ ナチュラルチョコレート。
マイプロテインは、プロテインのコスパが高く、成分安全性はOK。

味もいろいろあって、豊富で溶けやすさも優秀なため、初心者にはおすすめできる点が多いです。

 

マイプロテインは、クレジットカードで購入できて、現金振り込みでの購入できません。配送は、2週間程度の時間がかかることもあります。また8500円以下の注文では送料がかかります。

※しかし、マイプロテインはコスパは安いです。
プロテインに関わらず、数多くのサプリを販売するブランドなので、まとめ買いにはいいのですが、Amazonでの購入もできます

Amazon | マイプロテイン Impact ホエイプロテイン 2.5kg (限定フレーバー) ミルクティー | Myprotein | ホエイプロテイン
マイプロテイン Impact ホエイプロテイン 2.5kg (限定フレーバー) ミルクティーがホエイプロテインストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

マイプロテインは、私がみてもおすすめです。
・コスパと安全性の面などで高い評価があります。
・価格・味・安全性のバランスが抜群です。

 

タイトルとURLをコピーしました