ストレスの解消法のテクニック

コロナウイルスの対策。コロナウイルス乗り越えるには免疫を上げましょう。

癒されるオススメのアプリ
下記からフォローしてねー!

とりしょーです。

今日は免疫の上げ方について記載します。

コロナウィルスは、変性があるウイルスといわれています。
つまり予測ができないからこそ恐ろしい疫病なのです。

なので、今日のお題でもある、自分らが今できることは何か?
予防策は何か?など・・。

少しでも、最善を尽くせることはするべきです。

なので、まずは外出自粛で自宅待機が多い人がいるので家で出来る免疫の上げ方をベースに今日はお伝えします。

この記事に当てはまる人は?

・オススメのサプリメントは何?

・免疫力をあげる方法は?

・コロナウイルスの対策。

・コロナウイルスに乗り越える免疫の上げ方は何か?

そんな人向けの記事です。興味があれば是非!



結論からいうと、免疫を上げるサプリメントなら、グルタミンをオススメします。

そして、一般的な風邪対策として紹介しておくと、亜鉛とエルダーベリーのトローチがいいのではないかと言われています。風邪をひきたくないという時にはこれを摂るようにしています。

ちなみに私は、マイプロテインのグルタミンを良く飲んでいます。
味はないので、BCAAなどに混ぜて入れて飲んでいます。

Amazon | マイプロテイン(MYPROTEIN)グルタミン(L GLUTAMINE)ノンフレーバー 1kg | マイプロテイン | L-グルタミン
マイプロテイン(MYPROTEIN)グルタミン(L GLUTAMINE)ノンフレーバー 1kgがL-グルタミンストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

Sponsored Links

飲用で免疫力の上げ方や対策について。

日本でもCOVID19(新型コロナウィルス)が猛威を奮っています。

自宅でトレーニングをしてたとしても、仕事や学校など殆どの人は家の外にでなければ生活が成り立たない人は多いでしょう。

こうなって来ると、自ら自己免疫を高める事が自分を守る手段となる思われます。
トレーニングをする事で、免疫力も向上すると思いますが、その前に栄養面でも免疫力向上を考えると良いかと思います。

そこで免疫力向上に最も適したサプリメントは?お勧めのビタミンやアミノ酸を紹介します。

まず免疫力向上のサプリメントはビタミンCなんだ〜と思う人は多いと思います。
しかし、あまりにも有名過ぎるのでイマイチ効果期待出来ないと思う方は多いと思いますがビタミンCは最強とも言える免疫力向上のビタミンなのです。

しかし、ビタミンCの従来ビタミンCは水溶性で水に溶けるため体内にほんの僅かな時間しか滞在出来ないのです。条件にもよりますが15分程度がビタミンCの体内に最も良い状態で滞在時間と言われています。そのビタミンCを脂に閉じ込める製法が近年開発されほぼ一日中体内に残り少しずつビタミンCを体内に補充する事が出来るようになりました。

※ビタミンCはアスコルビン酸と言いますが体内に残り一定量を適切に身体に送りんでくれるビタミンCはバルチミン酸アスコルビルと言います。また、アミノ酸系で言いますと、免疫力向上はなんといってもグルタミンでしょう。

よく言われるのが、グルテミンは、ボディビルダーの人などコンテストに出場する時などでダイエットで体調を、壊さないようにケアするために多くのボディビルダーが長年愛用しているアミノ酸です。

プロテインでおすすめはマイプロテインのホエイプロテインです。

 

自宅出来る免疫力の高め方。

自宅でできる免疫力の高め方について記載します。
いろいろできることはあると思いますが、30秒でできる方法を今日は、紹介させてもらいます。

なんで、たった30秒で何ができるのか?と考えるかもしれませんが、実際に実験も行われていて、皆さんも自宅で出来てたった30秒で免疫を高めることができて、実験では風邪にかかるリスクが減るということが示されています。

もちろんリスクとしての大きさは違いますが、おそらく、コロナウイルスに対する感染リスクを下げることにもつながるのではないかと思います。

そんな30秒でできる方法とは、冷水を使ったやり方です。

冷水を使った免疫の上げ方のやり方については?

1.まずお風呂に入って、しっかり体の芯まで十分に温めます。
2.お風呂から出る際に、シャワーを一番冷たい方に回して首の付け根辺りから全身に冷水を浴びます。
3.これを30秒間冷たいシャワーを浴びるだけで免疫力が高まるという研究があります。

※かなり冷たいので、高血圧な人とか、高齢者などは気を付けたほうがいいかもしれないです。だいたい10度から12度。

※私は、サウナに入った後に試しています。

古代ローマ式入浴について。

サウナに入った後に冷たいお風呂に入る人がいますが、これは同様にとても効果があると言われています。
これは、古代ローマ式入浴法と呼ばれているもので、古代ローマの時代に行われていたお風呂の入り方だそうです。


この実験研究は、オランダの大学病院がこの古代ローマ式入浴法の効果を調べるために実験を行ってくれています。
※対象は、18歳から65歳の男女3018人に全員を4つのグループに分けて行っています。

 

〇熱いお風呂に入って体をしっかり温めてから、30秒の冷たいシャワーを浴びたグループ

〇熱いお風呂に入って体をしっかり温めてから、60秒の冷たいシャワーを浴びたグループ

〇熱いお風呂に入って体をしっかり温めてから、90秒の冷たいシャワーを浴びたグループ

〇熱いお風呂に入って体をしっかり温めただけのグループ


での4つのグループに分けて、の古代ローマ式入浴法の効果を調べるために実験を行ってくれています。


※熱いお風呂にはそれぞれ好きなだけ入ってもらいました。
つまり、自分が十分に体が温まったと感じるまで入ってもらいました。
その後の冷水を浴びる時間だけコントロールして、その効果の違いを比較しようとしたものです。

※冷水の温度としては、だいたい10度から12度ぐらいですから、一般的なシャワーの一番冷たい方にまわしてようやく感じられる温度ぐらいだと思います。


この入浴法を1ヶ月間続けてもらった後、その参加者たちを90日間追跡調査して、病気の感染や病気による会社の欠勤などを調べました。つまり最低1ヶ月はこの実験を受けてもらった上で、免疫力にどのような違いが現れるのかということを調べようとしたわけです。

そこで結果として、この90日間の追跡調査の結果わかったこととしては、この熱いお風呂にしっかり温まった後で冷たいシャワーを浴びる古代ローマ式入浴法を行ったグループは、冷たいシャワーを浴びなかった人たちよりも、会社の病欠率が29%も低下していたということです。

病気になったり体調不良になる確率が29%も低下していたわけです。

また、女性よりも男性の方が病気の予防率としては高かったということも分かっています。
もちろん、これは男性の方が効果が比較的大きかったということであり、女性に効果がないというわけではありません。

冷たいシャワーを浴びる時間の長さについては、その効果にはほとんど関係はありませんでした
長い時間で、頑張って冷たいシャワーを浴びれば効果が上がりそうな気もしますが、
実は、研究結果では、30秒間の冷たいシャワーを浴びたグループも、60秒間冷たいシャワーを浴びたグループも、90秒間冷たいシャワーを浴びたグループも、いずれも効果は変わらなかったということです。


ですから、効果は変わらないわけですから、30秒ぐらい軽く冷たいシャワーを浴びるだけでいいということになります。
もっというと、この身体をしっかり温めてから冷たいシャワーを浴びる古代ローマ式入浴法と定期的な運動を組み合わせることによって、病気にかかる確率が54%も低下するということも分かっています。更にメンタルに関係する、主観的に日々の活力が上がったということも確認されています。やる気に満ちていてモチベーションが上がり、行動を起こしやすくなったという報告も多かったそうです。

 

結論として、
古代ローマ式入浴法:病欠29%低下。
更に、定期的な運動と組み合わせる:54%も低下。

そういった実験研究結果がでています。

免疫を上げる。水の力も借りる。

まとめ。免疫を上げるし、日々の活力もよくなる。

まとめると。免疫を上げれるし、活力にもなる。
つまり、自分が十分に体が温まったと感じるぐらいまで体をしっかり温めた後に、30秒だけ冷たいシャワーを浴びることによって、免疫力が高まるらしいということがこの研究からでています。

風呂に入り十分に体を温めてから冷たいシャワーを30秒ほどだけ浴びて出るということを1ヶ月程度続けてもらえると、明らかに免疫力は高まります。
さらに、定期的な運動と組み合わせるとより効果は高くなるのではないかと思われます。

 

ちなみに、なぜこのような効果が現れたのかということについては、まだよく分かっていないそうですが、おそらくはホルミシスによるものではないかとされています。

※このホルミシスというものは、体に適度なストレスを与えることによって体の抵抗性が上がるというものです。つまり、運動などもある意味このホルミシスとも言えます。
筋トレであれば、筋肉に負荷をかけることによって、体はもっと筋肉をつけようとしてくれて筋肉が大きくなっていきます。


また、違う研究結果もあります。
自粛中で家にいるので、なかなか運動もできず結局は太ってしまうという悩みの人もいると思います。
しかし、この冷たいシャワーを浴びるという行為はもうひとつメリットがあり、いわゆる褐色脂肪細胞というものが活性化されます。

これにより痩せやすくなるという効果もあります。

なので、免疫力も高まり、痩せやすくもなるので一石二鳥なのではないでしょうか。

運動とか瞑想はきついという方でも、まずはしっかりお風呂に入り温まるということと、十分に体を温めた上で冷たいシャワーを浴びるということだけでも習慣にしていただけたらと思います。

水瓶座の時代。刷新、改革、根底から変えていく。発明アイディア、天才

他にも免疫上げるためのオススメ方法があります①。

他にも、免疫力を高める方法があるようです。。

それは瞑想です。

1日20分ぐらいの瞑想を8週間程度続けると免疫力が向上したという研究もあります。
お勧めとしては、温かいお風呂にしっかり入り、10分から20分ぐらい瞑想しながら温まります。

先ほどと一緒で体を十分に温めつつ瞑想を行います。
その後に、冷たいシャワーを30秒だけ浴びて出れば、かなり免疫力を高めることにつながる
のです。

更にそれを定期的な運動を組み合わせれば、 相当免疫力は高まると思います。


また、予防策として、結構なストレスなどにより、人間は免疫力というものは無駄に落ちてしまいます。それを防ぐだけでも、かなり自分と自分の大事な人を守ることにもつながります。感染率下げるはずです。


最後に、ストレス対策と睡眠の改善を行なったら次は食べ物が大切です。
食べ物に関しては、体の老化や炎症に繋がらないような食べ物を食べることが重要になります。

※これはスキンケアにもつながりますので、女性の皆さんは、今自粛中で何かと大変かとは思いますが、免疫力を高めながらスキンケア対策にもなりますので、そんな食事について学んでいただけたらと思います。

 

↑↑の画像は私が愛用していてお世話になっている本です。
樺沢しおん先生の本です。是非下記のURLからご購入してみて、読んでみてはいかがでしょうか。

絶対にミスをしない人の脳の習慣 | 樺沢 紫苑 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで樺沢 紫苑の絶対にミスをしない人の脳の習慣。アマゾンならポイント還元本が多数。樺沢 紫苑作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また絶対にミスをしない人の脳の習慣もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

セロトニンで他にも免疫上げるためのオススメ方法があります①。

セロトニン不足で、交感神経が暴発しやすいと言われいます。
これを医学的に説明すると、脳内で働く神経伝達物質のひとつで、冷静さを保つ「セロトニン」が不足し、交感神経が暴発しやすい状態になっていると想像できる。


人間はセロトニンが、不足するとうつ状態になったり、不安感が高まったりします。
自律神経の機能も低下し、いわゆる自律神経失調症としてめまいや耳鳴り、頭痛、動悸(どうき)などさまざまな症状が出る。
これらの症状の総称が、いわゆる更年期症状だ。


このような時はSSRIと呼ばれる抗うつ薬を処方し、交感神経が過度に作用しないように過敏な神経や感覚を和らげるのです。


ベータ遮断剤を処方すると多くの人は怒らなくなり、温和になると言われています。

※ちなみにあおり運転を擁護するつもりはないが、あおり運転をする人の中には過度のストレスや抑圧が原因の人もいるだろう。
そんな時、薬を使って暴走を防ぐ選択肢があっていいかもしれないともいうからいらっしゃるぐらいです。

皆さんの中でストレスが多い、怒りっぽいなどの自覚がある人は、ぜひ専門医に相談してほしい。

「キレる」「あおる」など発症した人に対する医学的治療はなるほどと頷けます。
また、「キレる」「あおる」などの行為がストレスを発散させるという考えは問題です。社会問題にしてみて大きくとりあげてもいいのではないか?

自己実現を果たしている人は「キレる」「あおる」など考えもしないことです。
ちなみに、「人を殴ることが生き甲斐だ」という人は、自己実現を果たしていない人の典型ですよ!
つまり、精神が安定している人はストレスに対する抵抗力がありますので「キレる」ことはあまりありません。
逆に精神不安定の人は「キレ」やすいと言えます。


結論でいうと、外出自粛でイライラしている方もいると思います。テレビも暗いニュースばかりだし。
なので、SSRIと呼ばれる抗うつ薬に頼らなくてもまずは朝の陽ざし浴びながら散歩したりしてセロトニンを作るとかでいいから、気分を落ち着かせてみてはいかがでしょうか。


それから、SSRIと呼ばれる抗うつ薬を取るかは専門医に相談次第でいいのではないでしょう?

タイトルとURLをコピーしました