Sponsored Links
うつ病克服・ポジティブ思考のコツ

【コロナウイルス対策にも】コロナウイルス乗り越えるには免疫を上げましょう。

Sponsored Links
癒されるオススメのアプリ
下記からフォローしてねー!

こんにちわ。
とりしょーです。

 

今回の記事は、「あなたがコロナウイルスの対策に必要な事。コロナウイルスを乗り越えるには免疫を上げましょう。」っていうテーマで紹介します。

コロナウィルスに向き合っている最中で、どうしたらいいのか。コロナに対してどう対策したらいいのか。

そんなことがわかる記事ともなっております。

ところで、あなたがコロナ対策で何をしたらいいのかをそんな知識を身に付けられる事で、予防策だったり・・対策方法を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。

また、以下のような疑問を抱えている人もいるでしょう。

・コロナ対策で効果が期待できるサプリメントは?

・コロナ対策で免疫力をあげるには?、コロナウイルスに乗り越える免疫の上げ方は何か?

・免疫力を上げるにはどういうメリットがあるの?

・オススメできる免疫力をあがかたについての考察や評判は?

・老若男女問わずで出来るオススメの免疫を上げる方法は?

 

今回は、こういった疑問や悩みが解決できる記事となっております。

なぜなら、私もこのコロナ対策で真っ只中で、既に実践をしていているので内容はもちろん、そこで得られる需要までハッキリと把握しているからです。

ですから、あなたにとって参考になること間違いないでしょう。

そういうわけで今回は、コロナ対策での使えるサプリメントの概要から、その他免疫の上げ方、考察や評判に触れていきたいと思います。
当ページをご覧になって頂くことで、あなたは「免疫力をあげる方法」が知って、あなたはとても参考にするでしょう!

Sponsored Links

【コロナウイルス対策にも】コロナウイルス乗り越えるには免疫を上げましょう。

コロナ 対策 ウィルス

今回は、あなたにとっての免疫の上げる方法について記載していきます。
免疫力ををあげるという事は、コロナ禍での対策では今や必須となる話です。

コロナウィルスとは、変性があるウイルスといわれていて、予測ができないからこそ恐ろしい疫病なのです。だからこそ、あなたにとって免疫力をあげることは当然だし、周りのひとが免疫を下がっていないかを考慮してあげないといけません。

そもそも、先ほどわたしは免疫が下がる下がると言っていますが、どんなことで免疫が下がるのでしょうか。

例えば、下記のことが免疫が下がる原因でしょう。

・体温が下がる
・気温が下がる
・筋トレなどで追い込む
・ストレスをためている(無自覚も含めて)
などなど

そんなことで、免疫は簡単に下がりますし、風邪やインフルエンザだけじゃなくても、コロナの感染率だってあがってしまいます。

では、我々は「今なにができるのか?」また「予防策は何か?」など・・をわたしの考察や実践していること紹介していきます。もっというとあなたにとって、「少しでも最善を尽くせることは何か?」を紹介していきます。

まずは、外出自粛によって自宅待機が多い人がいると思うので、家で出来るための免疫の上げ方を紹介します。
さきに結論からいうと、免疫を上げるには、サプリメントで取れるグルタミンをオススメ致します。

わたしは、グルタミンを摂取していますが、その中でもマイプロテインというイギリスのメーカーのグルタミンを飲んでいます。また飲むときは味はないので、BCAAに入れて飲んだりしたりして工夫して摂取しています。

予備知識として、一般的な風邪対策としてオススメできるのが、亜鉛とエルダーベリーのトローチがいいのではないかと言われています。風邪をひきたくないという時にはこれを摂るよう!
クレアチンです。 マイプロテインのグルタミン 亜鉛 & マグネシウム カプセル マイプロテイン90錠 ネイチャーメイドのマグネシウム&亜鉛

【新発見】サプリメントで取れる免疫の上げ方。

コロナ対策 免疫の上げ方 サプリメント 補う

もう少しサプリメントで取れる免疫の上げ方を紹介します。
いまの日本での各地で、COVID19(新型コロナウィルス)が猛威を奮っています。

一番は、外出自粛で自宅待機をしばらくできたらコロナ対策で有効的で効き目は出てくると思いますが、
そうでなければ、自宅で免疫を蓄えて感染予防をしても、仕事や学校など殆どの人は家の外にでなければ生活が成り立たない人が多いので効果を感じづらいことだってあります。
ですが、そうもいかないからこその自ら自己免疫を高める事が自分を守る手段が必須となると思われます。

ちなみに運動をする事で、免疫力も向上するとも言われますが、スポーツジムだったり・・その前に栄養面でも免疫力向上を考えると良いかと思われます。

そこで!
あなたに免疫力の向上として、オススメできて最も適したサプリメントを紹介します。
オススメのビタミンやアミノ酸があります。

免疫力向上のサプリメントは、ビタミンCがいいと言われています。
これを聞いてい、「ビタミンCなんだ〜」と思う人も多いと思いますが、実は私の経験上としてもビタミンCで回復したのか風邪が引きずらなりました。あまりにも有名過ぎるのでイマイチ効果期待出来ないと思う方は多いと思いますがビタミンCは最強とも言える免疫力向上のビタミンなのです。

しかし、ここでビタミンCを摂取する時にしっておいてほしいことがあります。
それは、従来のビタミンCでは水溶性で水に溶けるため、体内にほんの僅かな時間しか滞在出来ないと言われています。
もちろん、条件にもよりますが、15分程度がビタミンCの体内に最も良い状態で滞在時間と言われています。

ですが、実はそのビタミンCを脂に閉じ込める製法が近年開発されているそうです。
なので、ほぼ一日中体内に残って少しずつとビタミンCを体内に補充する事が出来るようになりました。

※ビタミンCは、アスコルビン酸と言います。
なので、体内に残り一定量を適切に身体に送りんでくれるビタミンCはバルチミン酸アスコルビルと言います。ほかにもアミノ酸系で言うと、免疫力向上はなんといってもグルタミンでしょう。

そのグルタミンは、ボディビルダーの人などコンテストに出場する時などでダイエットで体調を、壊さないようにケアするために多くのボディビルダーが長年愛用しているアミノ酸で知られています。

免疫は、一度体温上がると30%免疫が上がると言われます。
なので、食材なら生姜がオススメです。
他にも、散歩でいいので運動したり・・入浴はオススメです。

【入浴時を活用】自宅出来る免疫力の高め方について

プロテインでおすすめはマイプロテインのホエイプロテインです。

わたしが、あなたにも簡単に免疫を上げることができる方法を紹介致します。
それは、自宅でも出来るし、あるついでにできる免疫力の高め方についてです。

あるついでとは、入浴のついでということです。(シャワーだけの人もいますが、その話は抜きにして。)
それは、30秒間で済む方法です!

「なんで、たったの30秒間で何ができるのか?」と考えている人もいるかもしれません。
しかし、実際にこの実験が行われていて、あなたが自宅でも出来ることで、「たった30秒間」で免疫を高めることができて、風邪にかかるリスクが減るという実験研究結果が出ていることが示されています。
もちろんリスクとしての大きさは違います。ですがおそらく、コロナウイルスに対する感染リスクを下げることにも繋がるのではないかと思います。

そんな30秒間でできる方法とは、体を温めて冷水を使ったやり方です。
冷水を使った免疫の上げ方の具体的なやり方下記となっております。


1.まずお風呂に入ります(しっかり体の芯まで十分に温めます。)

2.お風呂から出る際に、シャワーを一番冷たい方に回して首の付け根辺りから全身に冷水を浴びます。(だいたい10度から12度。)

3.これを30秒間冷たいシャワーを浴びます。

4.これで免疫力が高まる
という研究があります。

※ちなみに私は、サウナに入った後に試しています。

 

かなり冷たいので、高血圧な人・高齢者の方などは気を付けたほうがいいかもしれません!

もう少し、30秒間の冷水でシャワーについて触れたいと思っております。

30秒間の冷たいシャワーで免疫上がる話

水瓶座の時代。刷新、改革、根底から変えていく。発明アイディア、天才

30秒間の冷たいシャワーについて記載します。
結果的に見て、冷たいシャワーは、免疫力を上げれるし、活力にもなります。
つまり、「自分が十分に体が温まった」と感じるぐらいまで体をしっかり温めた後に、30秒間だけ冷たいシャワーを浴びることによって、免疫力が高まるということがどうやら論文で出ているそうです。

もっというろ、風呂に入って十分に体を温めてから冷たいシャワーを30秒ほどだけ浴びて出るということを1ヶ月程度続けてもらえることで、明らかに免疫力は高まるのです。さらに、定期的な運動と組み合わせることで、より効果は高くなるのではないかという考察です。

なぜ、このような効果が現れたのか気になっている人も少なくないでしょう。
まだ完全に分かっていないそうですが、それは恐らくホルミシスによるものではないかと曖昧ですが、そうなっています。

ホルミシス・・体に適度なストレスを与えることによって、体の抵抗性が上がるというものです。(運動などもある意味このホルミシス)筋トレでいうならば、筋肉に負荷をかけることによって、体はもっと筋肉をつけようとしてくれて筋肉が大きくなっていくような体の抵抗性が上がるというものです。

ちなみに余談ですが前述記載通で関係していることがあります。
自粛中で家にいるってかたも多いと思うので、中には「家にずっといてなかなか運動ができず結局は太ってしまう。」という悩みの人もいると思います。
そういう人ほど、「この冷たいシャワーを浴びる」という行為はもうひとつメリットがあって、いわゆる褐色脂肪細胞というものが活性化されます。もっというとこの冷たいシャワーにより痩せやすくなるという効果があります。
なので、免疫力も高まり・痩せやすくもなるので一石二鳥ではないでしょうか。

【科学的実証あり・論文出ている】古代ローマ式入浴の効果

免疫を上げる。水の力も借りる。

それでは気になる人もいるとも思いますので、入浴方法についてを科学的根拠で記載していこうと思います。

先に結論から申し上げると、こんな科学的根拠が出ています。

古代ローマ式入浴法:病欠29%低下。更に、定期的な運動と組み合わせる:54%も低下。
こういった科学的根拠で結果論として出ています。
 
ちなみにこの科学的根拠が出ていることと同様に、サウナに入った後に冷たいお風呂に入る人がいますが、これは同様にとても効果があると言われています。
 
これはこの章で最も紹介したいことであり、古代ローマ式入浴法と呼ばれているもので、古代ローマの時代に行われていたお風呂の入り方と言われています。

 

この古代ローマ式入浴法についての実験研究があります。
オランダの大学病院がこの古代ローマ式入浴法の効果を調べるために実験を行ってくれています。
※対象は、18歳から65歳の男女3018人に全員を4つのグループに分けて行っています。

具体的には下記となっております。

 

〇熱いお風呂に入って体をしっかり温めてから、30秒の冷たいシャワーを浴びたグループ

〇熱いお風呂に入って体をしっかり温めてから、60秒の冷たいシャワーを浴びたグループ

〇熱いお風呂に入って体をしっかり温めてから、90秒の冷たいシャワーを浴びたグループ

〇熱いお風呂に入って体をしっかり温めただけのグループ


での、4つのグループに分けて、の古代ローマ式入浴法の効果を調べるために実験を行ってくれています。

※熱いお風呂にはそれぞれ好きなだけ入ってもらいました。つまり、自分が十分に体が温まったと感じるまで入ってもらいました。その後の冷水を浴びる時間だけコントロールして、その効果の違いを比較しようとしたものです。
※冷水の温度としては、だいたい10度から12度ぐらいですから、一般的なシャワーの一番冷たい方にまわしてようやく感じられる温度ぐらいだと思います。


上記の入浴法をそれぞれのグループで、1ヶ月間続けてもらった後、その参加者たちを90日間追跡調査して、病気の感染や病気による会社の欠勤などを調べました。
つまり最低1ヶ月はこの実験を受けてもらった上で、免疫力にどのような違いが現れるのかということを調べようしました。

最終結果として、この90日間の追跡調査の結果わかったことがあります。
それは、この熱いお風呂にしっかり温まった後で冷たいシャワーを浴びる古代ローマ式入浴法を行ったグループは、冷たいシャワーを浴びなかった人たちよりも、会社の病欠率が29%も低下していたということです。そして、病気になったり体調不良になる確率が29%も低下していたわけです。

他にも、女性よりも男性の方が病気の予防率としては高かったということも分かっています。(これは男性の方が効果が比較的大きかったということであり、女性に効果がないというわけではありません。)

 

実験研究結果

冷たいシャワーを浴びる時間の長さについては、その効果にはほとんど関係がなく、
長い時間で頑張って、冷たいシャワーを浴びれば効果が上がりそうな気もしますが関係ないです。
つまり、実は30秒間の冷たいシャワーを浴びたグループも、60秒間冷たいシャワーを浴びたグループも、90秒間冷たいシャワーを浴びたグループもいずれも効果は変わらなかった結果出ています。


まとめると。
つまり効果は変わらないわけですから、「30秒ぐらいの軽くでいいので、冷たいシャワーを浴びるだけ」でいいということになります。

もっというと、この身体をしっかり温めてから冷たいシャワーを浴びる古代ローマ式入浴法と定期的な運動を組み合わせることによって、「病気にかかる確率が54%も低下」することが分かっています。
更にメンタルに関係する、「主観的に日々の活力が上がった」ということも確認されています。

やる気に満ちていてモチベーションが上がり、行動を起こしやすくなったという報告も多かったそうです。
ということで、そういった実験研究結果が出ていますので、参考にどうぞ!

【新発見】瞑想と入浴で免疫を上げよう!

瞑想と温かいお風呂で免疫を上げる

今回は免疫力を上げるというテーマなので、他にも免疫力を高める方法があるのでそれも紹介させていただきます

結論からいうと、瞑想と入浴のセットです。
「また、入浴かー」ってかたもいるかもしれませんが、もう少しだけお付き合いください。

こんな実験研究結果が出ています。
それは、1日20分ぐらいの瞑想を8週間程度続けることで、「免疫力が向上」したという研究結果が出ています。

やり方は、温かいお風呂にしっかり入り、10分から20分ぐらい瞑想しながら温まる方法です。
具体的には、入浴で体を十分に温めつつ瞑想を行います。その後に、冷たいシャワーを30秒だけ浴びて出れば、かなり免疫力を高めることに繋がるのです。

更にそれを定期的な運動を組み合わせれば、 相当免疫力は高まるが期待できるそうです。

運動や瞑想が、私にはキツイという方は、まずは「しっかりお風呂に入り温まるということと、十分に体を温めた上で冷たいシャワーを浴びる」ということだけでも習慣にするだけでも恩恵はあるでしょう。

【重要】セロトニンで免疫を上げましょう。

免疫 波動を上げる アセンション

セロトニン効果を知っていますか?ポジティブ思考になるにはセロトニンが必要といっても過言ではありません。
なぜなら、人間はセロトニン不足で、交感神経が暴発しやすいと言われいます。
交感神経が爆発すると、無駄なストレスを抱えて免疫さがります。

これを医学的に説明すると、脳内で働く神経伝達物質のひとつで、冷静さを保つ「セロトニン」が不足し、交感神経が暴発しやすい状態になっているとのことです。

人間はセロトニンが不足すると、うつ状態になったり、不安感が高まったりします。
そして、自律神経の機能も低下し、いわゆる自律神経失調症としてめまいや耳鳴り、頭痛、動悸(どうき)などさまざまな症状が出ます。これらの症状の総称が、いわゆる更年期症状だ。

このような時は、SSRIと呼ばれる抗うつ薬を処方し、交感神経が過度に作用しないように過敏な神経や感覚を和らげるといいとのことです。

ベータ遮断剤を処方すると多くの人は怒らなくなり、温和になると言われています。

ちなみに考察では、煽り運転の問題が起きています。
先にそのあおり運転を擁護するつもりはないですが、あおり運転をする人の中には過度のストレスだったり・・抑圧が原因でおこりえる人もいるとのことです。
なので、そんな時、煽り運転のひとは、「薬を使って暴走を防ぐ選択肢があっていいかもしれない」とも思いました。それよりも、ストレスが多い、怒りっぽいなどの自覚がある人は、ぜひ専門医に相談してほしいです。

ほかにも、外出自粛でイライラしている方も少なくないでしょう。
家にいたってテレビ見るぐらいとかだし、そもそもテレビのニュースはネガティブばかりで・・
なので、イライラしているからと言っても、SSRIと呼ばれる抗うつ薬に頼らなくても、まずは朝の陽ざし浴びながら散歩して、セロトニンを作ることでいいから、気分を落ち着かせてみてはいかがでしょうか。
そして、気になる人であればそれから、SSRIと呼ばれる抗うつ薬を取るかは専門医に相談次第でいいのではないでしょうか。

「キレる」「あおる」など発症した人に対する医学的治療はなるほどと頷けます。
また、「キレる」「あおる」などの行為そのものが、「ストレスを発散させるためにやった」という考えは問題です。社会問題です。

自己実現を果たしている人は「キレる」「あおる」など考えもしないことです。
そして、「人を殴ることが生き甲斐だ」という人は、自己実現を果たしていない人の典型ですよ!
つまり、精神が安定している人はストレスに対する抵抗力がありますので「キレる」ことはあまりありません。もっというと、逆に精神不安定の人は「キレ」やすいと言えます。

まとめ

最後になりましたが、今回の記事はどうだったでしょうか。
【コロナウイルス対策にも】コロナウイルス乗り越えるには免疫を上げましょう。というタイトルで私の考察や知っている分析やオススメできる内容で紹介させていただきました。

そこで、私が経験としてあなたにオススメできる免疫力をあげることに関係していることについて紹介させていただきます!

ビタミンCや冷たいシャワーや入浴や瞑想などについても紹介させていただきましたが、
12月なって日本の気温はどんどん下がってきています。
そして寒い時期は、乾燥時期もありますがだからこそ、冷たい飲み物より白湯がオススメです。(温かい飲み物がオススメです)

ほかにも免疫の予防策として、ストレスは人間にとって免疫力を無駄に落としてしまいます。
つまり、無理な付き合いなどの無駄な人間関係は正直断捨離するといいでしょう。それを防ぐだけでも、自分と自分の大事な人を守ることにもつながります。感染率下げれますしね。

そして、もう一つあります。ストレス対策と睡眠の改善を行なったら次は食べ物が大切です。
食べ物に関しては、体の老化や炎症に繋がらないような食べ物を食べることが重要となります。

※特に女性は、上記に記載したことスキンケアにも繋がりますので、今自粛中で何かと大変かとは思いますが、免疫力を高めながらスキンケア対策にもなりますので参考にしていただけたらと思います。
タイトルとURLをコピーしました