ストレスの解消法のテクニック

どんな人間関係をささっと断捨離すべきか?断捨離するべき嫌な人の深層心理は実はむなしい結末なのです。

ストレス社会は癒しや知識を必要。
下記からフォローしてねー!

幸せアドバイザーのとりしょーです–!!

今日のタイトル通り、
”上から目線の人や外交的で見栄っ張りな人”の深層心理を記載します。


結論からいうと、
上から目線の人や外交的で見栄っ張りな人”の深層心理は自分の能力を自覚しているので自信がないっていうのが結果の答えです。(自信がないっていうけども、不安感じやすいがゆえにきてる自信のなさ。いわば繊細)

私の感想となりますが、個人的にこれを聞いて、かなり虚しいと思ったのが正直な感想です。

皆さんの身内や職場にこういった、上から目線の人に悩んでいるのであれば、どうかこれから記載することをみて、「なんだっ!」て思えててくるかもしれないですね。

だから今回は参考になると思うので、皆さんに情報提供をしますー!

 

Sponsored Links

上から目線の人の深層心理について。意外な虚しい結末だった。

あなたの周りにいる、嫌な人の上から目線や見栄っ張りの人正体については、自分の能力に不安を感じやすいからだそうです。

つまり自分の能力を自覚してる人ほど上から目線になる傾向があるのです。

不安で自分に自信がないからこそ、上から目線のスタンスをわざわざ皆さんにやるのですよ!

非常に迷惑な話ではありますが、皆さんの中で相手がかなりの上から目線の方に悩んだり、すごい腹立ったことの経験はありまえんか??
自分はよくそういった方に出くわしましたね。そう!相手は自分に自信がないって、思えたら笑えてきませんか?

自信がないどこじゃなく、不安が感じやすいメンタルの程度なんです。
だから精神疾患にかかりやすいとも思えます。

不安が感じやすいからこそ神経質になって、被害妄想のように振る舞えるが、ゆえに上から目線になるのです。
わかりやすくいうと、超神経過敏な性質ですよね。

とにかく、自分で「能力を変えれない。」って自分で決めつけている人ほど上から目線なります。

「自分はこれ以上成長できない。自分の能力が低くて、人の上に立てれない」って思っている人ほど上から目線なる傾向が高いのです。(成長できないと決めてつけてる人や新しいもの取り入れることができない傾向の人です。)


また、ついでに上から目線の人は、簡単で手間のかからない仕事しか、お手にかからないっていう研究データもあります。

 

人間関係が破綻を崩壊

 

上から目線の人は、簡単で手間のかからない仕事しか、お手にかからないっていう研究データもあります。

なぜかというと、上から目線を保てるように、簡単なものを見つけては、たくさんの仕事をしてるフリをするのです。(やらなくていい仕事ばかり手を出すのです。)

なぜかというと、簡単で手間のかからない仕事してたら、失敗しなくすむから、自分の自尊心を傷つかないためにするのです。

そんな自分の自尊心を傷つかないために、簡単で手間のかからない仕事していたら、デメリットとしてはそういうことをしてることによって、失敗しない分、自分は成長しないのです。

悪循環なのです。

つまり、自分の能力に自信がないから上から目線になり、上から目線になりたいからこそ手柄な仕事しか手を出さないから悪循環にまた成長しないをくり返しては、自信がないために簡単なことを見つけてはいるので、だからどんどんまた自信がなくなる負の悪循環が生まれるのです。

 

自分で、簡単な仕事や考えを作り出し、周りはどんどん成長するから、自信がないのでまた上から目線になるという負のループの現象が起きて、本人はこれが悪循環だということに気がつかないことに陥るのです。(何度もいいますが周りは迷惑ですよね。汗)

上から目線の人って、しなくていい仕事とかを増やしては、たくさん仕事をすることになるから、錯覚に陥いて、これだけ出来てるから自分は有能じゃない?みたいな錯覚状態が起きるのです。

だから大きいことにチャレンジしないし、本質と向き合わないし、また手軽なやり方を考えるのです。

結論、これが今回のタイトル通りの上から目線の深層心理の虚しさという研究結果が出ています。

個人的にもおもいますが、まぁこういった人は周りに居ますよね。笑

自分もこういった人が会ったこともが何度もあります。皆さんの、周りにも絶対いると思います!笑

そういった人の対処方法は、こういう人には、いつか没落してくと温かい目で見守りほっときましょう!没落しますので、、、

次に外向的で見栄っ張りな人の深層心理を記載します!

 

外交的で見栄っ張りな人の深層心理について。

結論からいうと、外向的で見栄っ張りな人ほど、最も破産するという研究があります。

外向的で見栄っ張りな人は、不安だから他人からどう見られてることに気にします。
例えば、普通の感覚なら「会社が赤字なったら、今は節約しないとなー」、とか考えて節約の行動をしますが、、外向的見栄っ張りな人は赤字だからこそ、むしろ使っちゃうのです。

なぜなら、不安からくる、他人の目が気になるせいで「あいつ赤字だーとか金ないな」とか、思われたくないために見栄っ張り、虚栄心ためにむしろお金を使うようです。

つまり、自分を認めてもらわないと不安で不安でしょうがないために、皆から認めて欲しいが故に赤字だからこそ更に使う心理なのです。(承認欲求ですね。)

先ほども、いった不安からくる自信のなさ。

だから、外向的で見栄っ張りは、稼いだらお金をたくさん使うのです。
経済状況悪くなったら、もっともっとお金を使う傾向が高いです。

見栄っ張りな人は、「ヤバイ!お金がくるしくなってるのを皆にバレたらどうしよ??自分が見栄をはれなくなたらどうしよ!!!」って不安からくる恐怖を感じるのです。

普通ならこの場合、「ヨシ!自分で頑張ってお金稼ごう!」ってなるが、ところが外向的で見栄っ張りな人は、節約や仕事を頑張るではなく、今までより、よりお金を使うことにより、「あいつ最近稼いでね?」って見られるようにするのです。自分の不安をうめるために凄いなっなどと、そう思ってほしい心理が起きてこうなるのです。だからとまらなくなり破産するのです!(追い詰めれば追い詰めれるほど不安から見栄っ張りなり破産していくのです!)

本来、必要なのは実績や成果なのに、手軽なやり方で他人から賞賛を補おうとするからこういう結果が起きるのです!(このまま止まらないままなのです。)

 

プチ情報

余談ですが、プチ情報で、交渉が下手な人ほど、自分の見栄や虚栄心からくることにしか興味もてないようです。

更に脳科学的には、見栄っ張りが暴走すると、共感力が落ちて、相手の考えていることがわからなくなる。
つまり、ヤバイ人になるようです。

ちなみに上から目線で見栄っ張りはダブルであることが多いようです。今後、没落してくことに気づけずにこうなるのです!!

※ここで注意なのですが、仮にこっちが手を指のべる助けを出すと、見栄っ張りだからこそ助けには乗らないのです。

一番は密かに距離を取るのがいいのです! なぜならいつかは没落はしますので!


以上、嫌な人の上から目線や見栄っ張りの人の深層心理の正体でした。

タイトルとURLをコピーしました