うつ病克服・ポジティブ思考のコツ

【新しい発見】ダイエットは断食が最適です。リーンゲインズ法【実証】

ストレス社会は癒しや知識を必要。
下記からフォローしてねー!

こんにちわ。
とりしょーです。

 

今回の記事は,私から見ても結構おすすめの記事です

あなたがダイエットをしたくて、少しでも簡単にできる方法としてもこれじゃないかな?というぐらいの記事となっております。

他にもこのダイエットやることのメリットは、手軽に出来て、更にはメンタル的にも、財布にも優しのでおすすめのダイエット方法です。

結論からいうと、そのダイエット方法は、リーンゲインズ断食をしましょう。

リーゲインズ断食とは、わかりやすくいうと、プチ断食のことです。

※しつこいようですが、私から見てもおすすめなダイエット方法で私もしている方法です。


成果は5キロぐらい痩せましたし、節約になり、メンタルにもいい影響がでましたよ(^o^)/

 

■この記事はこんな人が適しています。

 

・節約しながらダイエットしたい人。

・リーンゲインズ断食をとは何か知りたい・・

・ジムに行かずにお金もかけずに痩せたい。

・とにかく痩せたい方はいませんか?

・ぽっこりお腹が気になる方。

・夏までに痩せたい

・楽に痩せる方法を知りたい

 

などなど、、そんな方で手軽にメリットを感じるダイエットをしたい方向けです。

 

そして、数あるダイエットを試した中で、私が抜擢しておすすめだからこそオススメさせて頂きます!

 

【新しい発見】ダイエットは断食が最適です。リーンゲインズ法【実証】

睡眠改善とリーゲインズプチ断食

 

リーンゲインズ法というのなの、一言でプチ断食ことです。

リーンゲインズとは、短時間の断食を取り入れたダイエット法で。食事を摂る時間と全く摂らない時間を決めて、そのサイクルを繰り返します。
英語では「インターミッテント・ファースティング」と呼ばれるカテゴリーに入るダイエット法のひとつで、そのまま日本語に訳すと「断続的な断食」となります。
断食つまり「食事を抜く」という意味では、最近日本でよく聞く「ファースティング・ダイエット」や「断食ダイエット」と共通する所もありますねぇ。
インターミッテント・ファースティングには、時間の区切り方や食事内容の設定によっていろいろなやり方がありますが、このサイトでオススメしているリーンゲインズという方法は「意図的に朝食を抜く事」と考えてもらえれば分かりやすいと思います。
※そもそも朝食をとる文化はトースターで有名なトーマスエジソンから始まったいる文化という説があります。

もし、読者中で、「どうせ、プチ断食のリーン ゲインズは痩せない」というバイアスがあったり、「リーンゲインズというダイエットの時はどんな食事?」とか、「そのダイエット効果を知りたい」とか・・そんなリーンゲインズ法を説明します。

リーン ゲインズはダイエットをする女性にはとてもいい簡単でいい方法ですよ。
ちなみに女性ホルモンの関係で腸内ホルモンでサツマイモをとることを推奨します。

 

 

リーンゲインズとは、簡単で財布にやさしく、食べたときのありがたみが高い分幸福度が高いので、そんな痩せるためには、うってつけのダイエット方法です。

なので結論から言うと、プチ断食をしましょうよ!

それでは、そんなプチ断食について説明致します。

 

      プチ断食のリーンゲインズとは?


リーンゲインズ断食をわかりやすく説明すると、プチ断食のことです。

このプチ断食のメリットは、めんどくさくても手軽に出来るダイエットです。


メリット
・朝に余裕ができたり

・一食の満足度が上がったり
・節約できるからこその外食での対応がしやすいメリットがあります。

・食費が浮く。
・体の炎症を抑えるはたらきもあり。

 

デメリット
・効果が薄くなる傾向がある
・タンパク質不足になりやすい
・空腹感が強い可能性がある(1、2週間の辛抱です。)

 
メリットデメリットについてわかりましたね。
 
それでは、リーンゲインズはどうやるの?について説明しますね。

リーンゲインズ断食法のやり方について。

リーンゲインズ プチ断食 簡単に痩せる

それでは、リーンゲインズ法のやり方について記載しますねぇ。

 

リーンゲインズ法のやり方

 

リーンゲインズ法のやり方は、
男性は16時間の断食。女性は12時間から14時間の断食。つまり空腹期間を作って食べないようにするやり方です。(この間、水などカロリーないものOKです)

更にその空腹時間において+αで”軽い運動”をすることが効果が期待できます。

※そこで、なぜ空腹状態で穏やかな運動をするべきかというと、体の中に付いている脂肪が脂肪酸に変わって血液中に放出されます。その放出された脂肪酸というのはエネルギーに変えることができます。

ここで、実はその脂肪というなのお腹周りについている脂肪がそのまま燃えているわけではなくて、
飢餓状態でエネルギーが必要な状態になってはじめて溶け出して血液中に放出され体中の必要なところで使われるわけです。


だから飢餓状態をつくって運動することが大事なのです!

 

リーン ゲインズダイエットで効果を出すために注意すべきこと

睡眠改善するには?

ーンゲインズのダイエット効果をよりよく出す方法を紹介します。なので、下記の事柄を覚えておく必要があります。

リーンゲインズ効果を出すための注意事項

・ちなみに、消化器官を起こすために、起床後”1リットルの水”を飲んだ方がいいです。なので、いきなり飲むのは厳しいので、まずは350mlの缶でいいので一本分が入るコップで2杯飲むのはどうでしょうか。

・空腹時間内中は、ノーカロリーなものなら飲用はOK(例えば、水、お茶、珈琲
→ちなみに緑茶は、チロシン成分から脂肪燃焼の働きを助けてくれる作用だあるそうです。
→カフェインも空腹時に飲むとダイエット効果が期待できるとのことです(起きてすぐは飲まないほうがいいですが・・)

・食べてもいい時間に関しては、好きなモノを食べていい。
そこで、タンパク質はしっかり食べることです!たんぱく質はお腹一杯にしてくれる効果があるのです。

・できたら週3回はワークアウトする。つまり高強度の筋トレをするのことが好ましいです。
筋トレ日は炭水化物多めで脂質少なめで摂取することです。もしくは、筋トレしない日は炭水化物少なめ脂質多めを取る。

 

※最低週3回は、リーンゲインズ法をやると恩恵があると個人的な経験絡めて記載しました。
※リーンゲインズは、寝ている時間を含めて計算してOKです。(私は寝ている時間も含めて男性なので、16時間のリーゲインズをしています。)

 

ということで、この記事を読んでみて、リーンゲインズ断食についての説明でしたが、皆さんはこのリーンゲインズ法についてどう思われましたか?

リーンゲインズをやってみた感想としては、ちゃんと素直にやらないと効果はでません。(これぐらいいいだろうで間食を取ったり、ジュースで飲むのは禁物です)

 

 

 

リーン ゲインズのダイエット効果だけじゃなく、メンタルにも効果あり

プチ断食 リーゲインズ法 女性におすすめ メンタルにもいい

リーンゲインズは、食費が浮くとかだけじゃなく、空腹期間が脳にもいいという意味でも有効的です。

この空腹期間って実は、脳機能に正直いいですよ。

リーンゲインズは、私は寝てる時間を含めて行えるのがメリットです。
朝の時間が出来るし、食器洗わなくていいですし、とにかく16時間の空腹時間を作ればいいので、寝ている間の時間をその16時間に含めて行えるのはありがたい断食です。

+(プラスαで)朝は食べない空腹時間中に午前中で30分から45分の有酸素運動をおこなっていくと脂肪が落とされて痩せていきます。

※朝の有酸素運動なんかでは、日光に当たりながら、息が軽く上がるぐらいの散歩をすることで、幸せホルモンのセロトニンの分泌が作られるので、あなたのメンタル、痩せる、清々しい気分を迎えてくれるのでとてもいいダイエット方法ですよ。


他にも、プチ断食ことリーンゲインズ法をすることで、体の炎症を抑える効果もありますよ。

とにかく、リーンゲインズはやるしか選択肢はないのです。

朝は食べないけども、昼は食べるようにしていたら、食事の満足度もあがるし、メンタルだけではなく、体がすっきりしますし、朝の食費は浮くなどなど、、

とにかくメリットだからけでお勧めです。やらざるおえません。

しかし、デメリットとして、個人的ですがやっていくと効果が薄れてくるけども、体の炎症には断食はオススメです。

 

プチ断食すると体内の炎症が押されられます。
なぜかというと3食食べると1日中消化している感じです。
そうなると消化器官は休む暇がありません。なので、なるべく消化器官を休める方が体内の炎症がおさまるということです。消化にかける体の負担を減らすことによって体内の炎症がおさまりやせることもできる夢のようなダイエット方法なのです。

まとめ。

リーンゲイン プチ断食

最後まとめです。

今回の記事では、あなたがどうしたいいのかわからないダイエット方法で悩んでいたり、簡単に出来るダイエットならしたいなぁって方向けの記事ですね。

あなたがリーンゲインズ法(プチ断食)をやることで、節約やモチベーションが上がり、メンタルにもよく、寝ながらでも出来るダイエット方法なので、楽に簡単なダイエットをしたい人向けには、かなりうってつけの内容となるでしょう。

そんなメリットだらけのリーゲインズ断食を紹介致しました(^o^)/

 

最後にまとめ。(私ならば・・)

・夜のベットに入る就寝時間を含め、男性なら16時間の空腹時間を作ること。(女性なら12時間から14時間の空腹時間を作ります。)

・そして午前10時までに朝散歩として、空腹時中に日光にあたりながら、30分ぐらいの有酸素運動をすることで、セロトニン活性化+脂肪が燃えやすくなるのでオススメ。

・特に痩せたいならば、加えて週三回はワークアウトをしてください!

以上リーンゲインズについてでした。

 
 

タイトルとURLをコピーしました