【スターシードの脳波を仮説】アルファ波やベータ波、シータ波など出てる人について

とりしょーをフォローする
とりしょー
とりしょー

読者さん。

とりしょー(@torishow)です。

 

  • 『脳波とは?』
  • 『アルファ波とベータ波の違い』
  • 『シーター波・ガンマ波・デルタ波について』
  • 『スターシードの中には日ごろから「アルファ波」が定義が普通のタイプがいる』
  • 『etc』

ということをざっくり綴ってみようかな。と思います。
スターシードと深く関わりある内容です(※個人差もあるので、一個人の意見としてご覧いただけると幸いです)

 

 

脳波って聞いたことありますか?

 

それは、ギリシャ文字からベータ派、アルファ派、シータ派、デルタ派、ガンマ波として、名付けられた五つの状態。

 

特に「アルファ(a)波」の音楽が良いよ。って耳にした方も少なくないでしょう。

 

アルファ波の音楽と言えば「クラシックの中でもモーツァルトの曲」が代表です。

 

リラックス出来て、非常に気持ちがいい状態になれるのがアルファ波。
※ちなみにYouTubeで無料で聞けますよ。

 

しかし、我々の日々送る生活での脳波は、起床した瞬間から「ベータ波状態」がほとんどになります。

 

つまり脳波について考えたことないまま、日々のベータ波状態で生活していることになります。

 

もっと言えば「ベータ波」=「緊張状態」という自覚すら感じないまま生きているかたも少なくないでしょう。

 

世間体、社会的評価としても、この「ベータ波状態」がいつの間にか「普通」になっているので…
学校や仕事、何をするにしても、ベータ波状態となります。

 

しかし、スターシードの中には「目を覚ました瞬間」からアルファ(a)波の状態に近いかたがいるようだ。

 

これは、中にはいるスターシードならではの波動かもしれません。

 

例えば「余裕感を漂わせる」「ボッーとしている」などといわれるスターシードもいますがこれは「波動」の違いかもしれません。※スターシードからすると、学校や会社、街にいくにしても、人と話しているにしても「アルファ波な状態」で行くのです。

 

そこで本記事では、「脳波」について意外にも「スターシードの波動」も考察しました。

 

きっとこの記事を読めば「アルファ波」と「ベータ波」「シーター波」「ガンマ波」「デルタ波」以外にも、中にはいるスターシードの脳波(波動)がわかってくるかもしれません。

 

それでは本題に入っていきましょう。

 

 

【本記事の筆者】

 

✔上記のリンクから公式サイトに飛べますので、登録するとスムーズに安心して、サービスを始められますよ。
✔ココナラサービスで、あなたの出身星と独自のメッセージをつけて鑑定中(※現在、鑑定受け付け中)※このサービスは、定期的にクーポンもらえるメリットある。

 

 

 

【概要】まずは、ざっくりと脳波を知ろう

シーター波  アルファ波  ベータ波  アルファ波 出てる人

 

全く脳波を考えたことない方もいますね。

 

そもそも脳波とは何か?」をざっくりとお伝えします。

 

脳波とは、脳の神経細胞から出る、弱く周期性がある電流のこと。

 

この電流こそ、脳が活動を行うにあたって必要不可欠です。

 

とりしょー
とりしょー

グラフにしてみたら、電流の強さが波の形になる。

脳がさまざまな働きとして生じる微弱な電流波形であり、5つの周波数(ベータ波、アルファ波、シータ波、デルタ波、ガンマ波)によって分類されます。

 

 

 

脳波には5つの状態に分けることが主流で

  • ベータ波
  • アルファ波
  • シータ波
  • デルタ波
  • ガンマ波

 

 

とりしょー
とりしょー

上記の五つのどれか一つでも、聞いたことあるかたも少なくないでしょう。

 

 

脳波には、速さがあります。

 

この速さによって、分けられたのが上記の五つです。

 

その単位はヘルツ(Hz)となり、大きいほど速い脳波となります。
Hzと呼ばれていて、一秒辺りのサイクル数によって分けられます。

 

グラフにすると、波のようになりますが、

  • 脳波がはやいと波は激しい形。
  • 脳波が遅いと波は緩い形。

 

ということになります。

 

 

とりしょー
とりしょー

ざっくりですが、こんな感じです。

次に脳波の種類もざっくりいきます。

 

脳波には、5つある

スターシード 共感能力

名称脳波数値脳の状態
ガンマ波(γ)30Hz以上(38-42ヘルツ)怒り・不安などの興奮状態。
ベータ波(β)14Hz~38Hz朝など目が覚めた状態ときなどに現れます。
アルファ波(α)7.5~13ヘルツ落ち着いて、リラックス状態のときに現れます。
シータ波(θ)4~7ヘルツ眠り前後。うたたね状態、ほぼ無意識に近い状態のときに現れます。
デルタ波(δ)1~3ヘルツHz完全深い睡眠状態のときに現れます。
0Hz脳波が0Hzだと脳死を意味する。

※脳波数値は、言ってる人の多少の違いがあります。

 

 

とりしょー
とりしょー

脳波は、チャンネルの周波数に合わせることでラジオなど聞くときのように放送を受信して聴くことができます。脳はニューロン(神経細胞)から微かな電気信号を発生させることで、行動に関する情報を伝達し合う意識の状態を生み出します。

 

 

 

ベータ波について

 

ベータ波(12-28ヘルツ)は、眠りから目覚めた時から始まります。

 

大半の人が学校や会社など行っている間はこの状態です。

 

他にも、

  • 警戒する時
  • 何かに集中してる時

に発生する脳波がベータ波(β)であります。

 

一応、ベータ波が一般的な脳波と定義されていて、私たちが日常生活を送る時は、基本的にベータ波の状態になります。

 

 

意識の集中、不安、ストレス、思考(意志決定、検討など)ベータ波に関連してます。

 

 

アルファ波について

 

アルファ派(7.5-13ヘルツ)…落ち着いてリラックス状態です。

わかりやすく言えば、リラックス状態でいて、何も考えずに「ボッー」とする状態。

 

「まぁまぁの瞑想中」の状態ですね。

 

他にも、

  • 物思いにふける時
  • 頭の中で空想する時

に発生する脳波でもあります。

 

とりしょー
とりしょー

スターシードが学校や会社にいても、アルファ波(α)の状態でいく人もいるんだよね。

 

アルファ波は、潜在意識と深く関わりある脳波と言われる。

 

 

 

シータ波について

 

シータ波(4~7ヘルツ)…寝る前のウトウトした状態のような「睡眠の前後に発生する脳波」で知られてます。

 

 

 

例えば、「入眠に入る状態や、浅い睡眠」の時の脳波です。
他にも、眠気のタイミング。勉強など具体的な作業に集中しているときにも発生するかたもある。

 

 

順番でいうなら、ベータ波(β)⇒アルファ波(α)⇒シータ波(θ)となります。

 

 

 

とりしょー
とりしょー

つまり!

 

ベータ波(β):緊張状態など力んでいるとき。

↓↓↓

アルファ波(α):緊張を緩めてリラックスする(集中力が増すとも言われるタイミング)

↓↓↓

シータ波(θ):眠りの前後の浅い状態。

 

 

瞑想をするとアルファ波が出ますが、瞑想が深くなるとシータ波が出ます。
もっと言えばシータ波だと、完全に意識が自己の内面向かうのです。

とりしょー
とりしょー

浅い眠りなど潜在意識に繋がりやすい状態=シータ波(θ)です。

そして意外にも…

 

シータ波(θ)こそ、記憶や学習にも適しているようだ。

 

 

個人的に非常に興味深いです.

 

シータ波は、記憶を司る脳の部位・海馬との関係が強く、短時間だけ情報を保持し,同時に処理する能力「ワーキングメモリ」にも関連するときくね。

 

このシータ波こそ、閃きが生まれやすく「直感力や潜在意識」が高まって、願いも執着がないために叶いやすい。

 

 

 

デルタ波について

 

デルタ波(1-3ヘルツ)…睡眠時に出る脳波といわれます。

深い眠りの状態にもなります。

 

例えば、

  • 夢を見ていない深い眠りにある時。
  • 瞑想の最も深い状態にある時。

に発生してます。

 

よく深い眠りにヒーリング効果があると聞きますが…

 

このデルタ波の意識状態こそが「癒しと再生」に関連する。

 

デルタ波までいくと、脳波が最も遅い状態なため、無意識の状態と言えます。

 

つまり、深い睡眠は意識がない状態なので「デルタ波」になります。

 

これより下の脳波を下回ることはありません。
なぜなら、脳波の周波数が0Hzになると、脳死の状態になるからです。

 

 

脳波が1~3ヘルツまで下がると、デルタ波になります。

デルタ波は、深い瞑想状態。夢を見ている時、鮮明な心に浮かぶ像。そして高いレベルで内なる気づきがあったときに関連する脳波。

 

 

 

ガンマ波について

 

ガンマ波(38-42ヘルツ)…興奮状態ですね。
不安、怒り・強いストレス・イライラ状態の脳波になります。

 

人間の脳波の中で最も信号が速い脳波=ガンマ波

 

ちなみにガンマ波については、意見が分かれています。賛否両論です。

 

不思議な脳波なのでここではあまり解説しませんが、脳のノイズと考えられていたガンマ波は、神秘的で最も高い周波数の脳波というかたもいます。

 

近年からベータ波(β)と分離させて考える研究者が出てきましたが、以前のガンマ波は「ベータ波(β)」の中に組み入れられてました。

 

いろいろな説があるのでこれぐらいにしておきます。

 

 

まずはベータ波⇒アルファ波を出すことを意識をしてみよう!

 

とりしょー
とりしょー

モーツァルトがアルファ波が出やすい

リラックス状態で言えば、個人的には「川のせせらぎ」「焚き火」の音もいいよ!
※YouTubeで無料で聞けるから検索してみて。

 

 

普段は「緊張状態」からベータ波でいる方が圧倒的に多いと思いますが、上記の動画からモーツァルトの弦楽器を聞いて、リラックス状態を体験してみよう

 

実はアルファ波(α)は、 ストレス解消や集中力の向上意外にも、病気を防ぐ効果がある。

 

そういう意味でも、アルファ波を意識的に出すメリット。そして心身ともにリラックスさせる必要があります。

 

その際の効果的なのが「音楽を聴く」こと。特にクラシック(モーツァルト)がアルファ波が出やすいと知られます。

 

まずは、モーツァルトなどを聴いて、心地よい眠りにつくのもいいでしょう。

 

 

とりしょー
とりしょー

ちなみに「波動を上げる」意味では、好きな音楽もいいかと思われます。

ズンチャカする音楽がダメとはいいませんが「賛美歌」や「クリスタルボウル音欲ヒーリング」は個人的にいいかと思います。

 

【脳波】ベータ波とアルファ波について

ほとんど人間は眠りから覚めると「ベータ波の状態」になります。

 

それでもアルファ波の状態にするために、思考をクリア(無の状態)を作る状態をオススメします。
もっと言えば「瞑想状態」を作り出していきましょう。

 

とりしょー
とりしょー

瞑想する上で、過去の自分ではなく、今の自分に集中することがポイント。

そうしないと思考はクリアになりにくいためです。

 

 

 

このアルファ波の時こそ、最も人間がリラックスできて、精神活動が活発になり、意識レベルも高まります。

 

脈拍も緩やかになり、呼吸数も減少します。

 

 

 

とりしょー
とりしょー

こうした脳波の変化を知るのは、意識を変化を学ぶことにも繋がります。

 

 

 

【余談】脳波の早さは、人間の状態に関係すると言われます。
つまり脳波を測ると、人間がどのような状態か知ることができます。

 

【余談】頭脳を多く使う仕事の場合は、頭の中をアルファ波が流れる状態にしておくことで、自分の能力を最大限に発揮することができます。

 

 

優れた霊能者は「アルファ波とシータ波」の間をはっきりとした意識を保った状態でいる件

 

イメージしやすい方もいるかと思われますので、こちらも紹介します。

 

実は霊感は「アルファ波」が出ている状態が条件と言われます。
またアルファ波が出る状態では、意識と松果体との間で直接的な伝達が行われる。

 

意識を一つのことに完全に集中する方法で、アルファ波の状態に入ることだってできる。

 

しかし、アルファ波(思考など空っぽの状態)にするには、簡単なようで難しい部分がある。
それはバイアスがあったり「ブロックなど過去の恐怖」「トラウマ」が邪魔している場合。もしくは深く固執した考えが邪魔している場合などあるから。

 

そう意味でも、アルファ波になりやすい人と、なりにくい人と、別れるはずです。

 

 

 

そういえば…!!!

 

完全無力で、エゴをなくし、愛を目指し、ポジティブな状態にして、一生懸命寝ないようにと「体外離脱」や「幽体離脱」をする人っていますよね。

 

これも「アルファ波とシータ波」をうまくコントロールして行き来してるのだと思われます。

とりしょー
とりしょー

ちなみにこの幽体離脱は、安易にはおすすめできないのでご注意を!

なぜなら「エネルギー対策」「チャクラを順番に」「インチャやブロックの浄化」などあるため。

 

実は、「アルファ波とシータ波」をはっきり意識を保った状態で行き来できる人は、優れた霊能者とも言われます。

 

アルファ波が条件としてから、シータ波は「霊感」に関連する脳波です。

 

アルファ波とシータ波の大きな違いは、意識して体が活動できるか出来ないか。

 

 

つまり、アルファ波だと、会話したり、歩いたりできます。
しかし、シータ波が出る状態だと、ウトウトするので、眠りに落ちてしまいやすいのです。

 

少なくてもシータ波(θ)意識的にも、外の世界を知覚することができなくなります。

 

 

優れた霊能者ほど、眠ることなく「アルファ波とシータ波」の間をはっきりした意識を保った状態でいられる(眠そうな顔をしていても)

とりしょー
とりしょー

ちなみに霊能力に最も関係する脳波(アルファ派)ですが、この時催眠状態と繋がりがあると聞くよ。

 

 

 

余談:【宇宙とコンタクト】

シータ波(θ)へと…または睡眠中のときに、宇宙の存在達が誘導してくれている場合があります。

いきなり眠くなることありませんか?いつもと違う感じ。

例えば

  • 凄く眠い…
  • 逆に寝れない。
  • 寝過ぎる。

こういう時の波動は、彼ら(宇宙)とのコンタクトや打ち合わせがあったりすることがある。

【仮説】定義が地球人はベータ波。定義がスターシードはアルファ波。とすると、それなら日常の波動からみても「お互い違和感」でしかない(笑)

 

いろんなスターシードがいますが、

 

スターシードからすると、この地球の活動自体が「ベータ波」に感じてしまうかたもいるはずです。

 

普通の定義が「アルファ波」の方という感覚があるはずです。

 

少なくても、ベータ波(β)という概念すらイルカやシリウス、プレアデスはないはず。

とりしょー
とりしょー

余談:個人的なイメージでは、「プレアデス」は大勢で集まり、音楽に乗り、みんなで分け与えている。子供を高い高い遊びしているイメージがある(夢などから得た世界観ではね)

 

 

つまり言ってしまえば、

  • 地球人は、アルファ波に馴染みがなく、違和感を感じる。
  • スターシードは、ベータ波に馴染みなく、違和感を感じる。

 

という違いがあると考察してます。

 

そういった意味でも、今までスターシードからすると、周囲といても「違和感」「ズレ」「すれ違い」を感じていた。人間と一緒にいても「居心地に違和感を感じていた」かたもいるでしょう。

 

 

逆に平均人間の方が「違和感」「ズレ」「すれ違い」を感じて、それがわかってしまう苦い思いをしたスターシードもいるはずです。

 

とりしょー
とりしょー

更にその「違和感」「ズレ」「すれ違い」自体が不安だし「めんどくさ~~い」というスターシードの気持ちがあります。

 

 

これは、片方どちらかという場合もあるが、お互いにどっちも違和感を感じる場合もあります。
これの交差のタイミングこそが「波動の違い」にあります。
ここでスターシードお伝えしたいのがお互い「波動が違う」から合わない。
もっというと、合わないので、無理にでも合わす必要ないこと。
とは言え…人々が離れていく光景をみてしまうスターシードの気持ちもわかりますが…。

 

 

こういう話になると…

  • 『人間は影響されやすいので、生きてきた環境によってアイデンティティが深く根付くからベータ波になりやすい』
  • 『自己肯定感がさがる仕組みから仕方なくベータ波になるしかない…』
  • 『そんなの合わせればいいんだよ~~~』

 

いろんな意見があると思われますが、そこは長くなるので割愛します。

 

スターシードには「アルファ波」になりやすいし、地球人と比べて波動が違うってこと。

 

 

もちろん、科学的根拠もなければ、仮説にしかならないので、一個人の意見ですが…

 

生き辛さの1つに、スターシードと人間には、こういった事例の脳波があることは知って欲しいですね。人との中で交差していく部分です。

 

次に「スターシードと人間」の脳波を仮説したことを進めてまいります。

 

 

【普通の定義が「ベータ波が人間」「アルファ波が宇宙人」と仮定して…】スターシードの脳波を考察した

 

スターシードがみんなと違うのは、脳波(波動)以外にも、高い潜在能力などもありますが、脳波限定で進めていきます。

 

 

●スターシードがアルファ波(α)のような状態

●人間がベータ波(β)

 

の上記を定義にして進めていきます。

 

そもそも、この地球で暮らすのは、学校や会社、家の中にしても、ベータ波の活動。
※もちろん中には「俺はガンマ波で生きてる!」っていう人は除きますよ。

 

ベータ波でないと「ついボーっ」として、寝てしまうかもしれません。
そうなると「学校の授業についていけなくなる」「会社であれば、仕事にならない」のです。

 

とりしょー
とりしょー

ある程度の緊張感がないと「車の運転」すら危ういとこ。

 

また、友達関係でも「会話」していて、急にリラックス状態から「ボーッ」とすると、不気味がられても仕方ないはずです。

 

極端に言えば、会話の内容によっては、人間がガンマ波。スターシードがシータ波。の状態の状況下ならお互い「違和感」になっても仕方ないはずです。

 

他にも、友達関係で例えるなら「これから○○という企画があるからみんなで団結して挑もうとする人」の中で「ボーっし始めて一人だけ達観」してたら、周囲は「えっ?」なるはずです。「興味ないのかな!?」まで思う人もいるでしょう。

 

それに対して、スターシードの言い分もあるかもしれません。
その言い分は、分離感であり、ワンネスじゃない。
それなら繋がってないのに大人数でいるほうに違和感だ!ぐらいは思う人もいる。

 

要するに「人間」と「スターシード」の波動が違い過ぎるため、交差するのです。

 

みんなと混ざり合わないのです。人間に合わせるしかないのです。

 

 

それが嫌なら、孤高だっていいんですよ。わたしもそうしてます。

 

例え、周囲が「協調性を強いてくる」や「友達いなくなる」などといったピーピー言ってきたとしてもそれでいいんですよ。

 

それはけして、繋がってない(ワンネス)ではないので「友達」はいらない。
友達の定義もないのに、無理に作ろうするのが幻想。

 

 

とりしょー
とりしょー

一緒です。波動が違うため「浮いてしまいやすい」「独りだけ違う」といった経験済みなかたもいるはずです。それはそれでいいんですよ!とお伝えします。

 

 

「ベータ波が普通な人間の感覚」「アルファ波のような高い波動が普通なスターシード」の感覚の違いはあります。

 

 

一言で言えば、人間と仲良くするにあたって、下げてベータ波(β)に合わせないといけない。
みんなと長く会話するにしても、いつもベータ波状態になっている(そこに違和感)ってこと。

 

 

とりしょー
とりしょー

ちなみに「スターシード同士」だと、こういった波動の違いによって起きる弊害はないかと考察してます。

 

 

今回は、仮説として「アルファ波」「ベータ波」にしましたが、

 

もっと「ふさわしいワード」があるかもしれません。そちらの方がわかりやすいかもしれません。

 

 

とりしょー
とりしょー

どちらにせよ…

宇宙人の波動と人間の波動は、こういう明らかな違いになる。

 

スターシードと人間の波動の違いから「分離感やすれ違い、折り合いが難しい」とはこういうこと。

 

確かに人間関係では、波動を下げて合わせる側は「スターシード」の方になる。

 

そうした意味でも「心が痛む」かもしれません。
なぜなら人間になりきれないですから。

 

そしてこの地球に誕生しても、宇宙人波動を出していることは忘れないでください。

 

 

その波動こそがこの地球に貢献している(宇宙の種を地球に植えるという意味でも)

 

 

地球に貢献した宇宙由来は、その波動のままだからこそ「宇宙に帰りやすい」ってことです。
※ちなみに「貢献しに行かないとならない」とかそういうわけではありません。

 

エゴにしても、ブロックやインチャ、考え方にしても、もともと綺麗で軽い波動がスターシード

 

よって、ベータ波(β)に合わせられない「自分の方が悪い」「自分はおかしいかな?」などと否定をしないでください。

 

また比較的に地球の転生が多いスターシードほど、人間関係でも微かな違和感が所々にありながら、この地球の独特さに、染まっていても…

 

いつしかそこには真実性がないとわかり、やがて「かたわらで眺めている人」になるたびに、地球独特の感覚を手放すことになるかとも思われます。

 

なぜならもともといた場所は、宇宙だから…。

 

この地球に転生したが、だんだん宇宙人の魂に戻るのは当たり前なはずですよ。

 

そんな経験則と仮説を使って説明もしてみました。一個人の意見として参考にどうぞ!!

 

 

とりしょー
とりしょー

余談:いきなり私事ですが~~

先ほど夢でギャラクティックルーツカードの絵に似た「プレアデスらしき」以外にも…

「z・レティクル」や「オリオン星人」などなど夢に出てきましたね。(こういったルートも通ってきたんでしょう)

例えば、レティクルの夢は、自分で感情味わえないから、人を使って研究材料ですよ~(笑) とてもとても速いケーブルカーのような動きで連れていかれる。一言なら「情はないけど援助はある感じ」の宇宙人。瞬間移動のできる宇宙人で尚且つアブダクションのようなゆっくりとUFOに上げられるものではない夢を思い出しました。

 

とりしょー
とりしょー

そしてそんな筆者は「z・レティクル」の過去世の影響によって、日々思考を整理して安心したいなどとハートに恐怖が残っている一歩手前状態ゆえに、手がかりの情報を手に入れたがる傾向からハートの声を信じきれない部分がまだここにあるのを気づかされたました(笑)

 

 

【余談ですが…】脳波と合わせて「あなたが宇宙の創造主(クリエイター)」を読もうか~!

 

とりしょー
とりしょー

脳波と合わせて、おすすめしたい本があります。

普段考えない視点としても…「脳波」に関わる部分もあります。

それは「あなたが宇宙の創造主(クリエイター)」です。

 

スターシードと言えばで…

今回紹介したいのが「市村よしなり」さんの本ですね。

 

タイトルは「あなたが宇宙のクリエイター」です。

 

 

なぜ、こちらの本がオススメかというと、

  • 『普段考えない内容が凝縮して詰まっている』
  • 『短い文章形式で要点がギュッとつまっているから読みやすい』
  • 『口頭でのイメージが苦手で、理論や論理的で解釈したい人』
  • 『なかなかイメージしにくかったことが、図柄などの解説によって、ようやく理解ができるようにななる』
  • 『たくさんワークもありますが、要点だけですぐに実践に取りかることができる』
  • 『本だけど、オラクルカードのように使える』
  • 『etc』

 

個人的にはオラクルカードを一枚引く感覚で、適当に開いたページを「本日のメッセージは?」と質問して活用してます。

 

 

とりしょー
とりしょー

先ほど直感に従ってページを開いてみました。

見出しは「占いは当たらない?」でした。
内容は読んでからのお楽しみですが、感想はわたしもそう思いますよ(笑)

 

 

要点だけでわかりやすく、ワークも付いていて、すぐに実践できますよ。
※興味ある方は、Amazonなどの口コミも確認しましょう。

 

そして本記事に関係する「脳波」に関するワークもありました。
一瞬で「瞑想するワーク」「ゆるむワーク」「満たされるワーク」なども簡潔に記載されていて、すぐに実践として取り掛かることができますよ。

 

とりしょー
とりしょー

個人的には「114ページ~124ページ」ぐらいの「超認識力」や「未来予知」を使っただろう内容が興味深かったですね。一応、以下にリンクをはっておきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に

 

最後になります。

 

今回はざっくりと「脳波」と「スターシードの考察」などもお伝えしました。

 

アルファ波やシータ波ということですが…

 

最近でいうなら「サイババ」ってメッセージきましたね。

 

サティヤ・サイ・ババ」ですね。

 

中には知らないかたもいるかと思いますので、上記の動画から確認ください。

 

知らない方でも「見たことある!」って方もいるはずです。

 

ついでに「サイババ」は「藤井風」君ともリンクしましたね。

 

これも何かのメッセージ性かもしれません。「宇宙の種」を持った人かもしれません。宇宙の種について詳しい人かもしれません!

 

 

 

とりしょー
とりしょー

そんなこんなで、これから少し「サイババ」と「藤井風」を追ってみようかなと思います。

 

 

今回は「脳波」について触れましたが、

 

「よく波動を上げましょう!」「どんどん波動を上げましょう」って聞きますが、そう言われても「ピン」とこないかたもいたでしょう。

 

しかし、今回のように「脳波」について知るとイメージしやすいかもしれません。

 

 

他にも、スターシードの波動が高い理由の一理に「脳波」もある考えがあります。
だから今まで、波動の違いで「周囲とズレを感じた」「人間関係の違和感」など理由は、この脳波の違いにもあったかもしれません。

 

人間関係生きにくさを感じるスターシードはたくさんいますが、だからといって「自分を否定しない」あげてください。スターシードは、波動が大きく関係していて、秀でた才能を所有しているぶん、強烈な衝撃的なことが起きやすい。

 

 

そして本記事から励みやヒントなど「何かの一助」にもなれればとも思ってます。

 

とりしょー
とりしょー

という感じで以上になります。

参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

とりしょー
とりしょー

宣伝:出身星鑑定+独自性のメッセージをつけて占い鑑定します。

以下のリンクからお申込みいただけます。

 

✔上記のリンクから公式サイトに飛べますので、登録するとスムーズに安心して、サービスを始められますよ。
✔ココナラサービスで、あなたの出身星と独自のメッセージをつけて鑑定中(※現在、鑑定受け付け中)※このサービスは、定期的にクーポンもらえるメリットある。

 

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました