【スターシードの手相やほくろよりも弊害的な話】天使的な存在ならイヤシロチ化現象?意外な側面

※当ページのリンクには広告が含まれています。
とりしょーをフォローする
とりしょー
とりしょー

読者さん。

とりしょー(torishow)です。

 

今回は、案外コアな部分かもしれませんので興味ある方は最後までご覧いただければ幸いです。

  • 『スターシードの隠された才能的なことを知りたい』
  • 『スターシードの波動的なとして意外な側面』
  • 『スターシードの可能性を違った視点から知りたい』
  • 『スターシードの弊害やいろんな事情があるけども、理解されにくい部分は?』
  • 『etc』

……そんな方はぜひお読みいただければ幸いです。「一個人の見解」や「意見」として参考にしていただければ幸いです。

 

 

いや~体調崩れましたよ~~!だから宇宙元旦なんて本当はない!最近そう思いました(冗談 笑)

 

最近、「不調だった」とか「体調不良だ!」なんて聞きますが、皆様はいかがでしょうか。
他にも「トイレに行く回数が多くなったよ!」といった。ここ数年の間で起きたかたも少なくないかもしれません

 

 

2020年ぐらいからスターシードさん達は「追い風現象」なのか、
日々の生活で、何かスムーズさを感じる、弊害的なことやマイナスな出来事が減ってきたことから「なんだが安心してきた!」「怯えが減った!」「前向きになってきたよ!」といったかたもいるのではないでしょうか。

 

今までさんざん、影体験をしたきたので、現時点では身の回り人が体験した出来事に追っていくように影体験をして、第三者として傍観者立場で見届けなければならないことが現在なかたいるかもしれません

 

 

また今は、折り返し地点から太陽に向かっているため「見える化」することで炙り出し現象が始まっていることで良くも悪くもわかってしまうという私見です。そして筆者は、真っ向に陰謀(コンスピリチュアルとか)は否定しないけれども、深刻になるほどもないけども、そんなことに多少でも関わってきた時代に突入したと思ってます。

 

 

また、スターシードさんによく言われる執着
執着や執念が人間関係にせよ。何か成すことでも。
それは、できないように「いろいろなことが離れていきやすい」「なぜ自分だけストップがかかるのか?」など、スターシード達には周囲がパッとパッとやったり、いってしまうことに対して、どうもセオリー通りにはいかない自身を否定してまったり、、、

 

他者からすると、そんなよくわからない印象をあたえるのがスターシードぽさでもあるかと思ってます。

 

また、よくわからないと言えば、潜在的なところに宇宙が絡んでいるので、少し変態チックだったりします。
例えば、冷静にクールな印象と他者から評価をしながら、人がいなくなった途端に「擬音語」や「奇声」を発してみたりwwww←これがスターシードさん達。

 

潜在意識が宇宙だけに、この地球では発していかないといけない。そのために「変なことをし始める」のです。つまりこういった誰にもわからない側面がまだ知られていない。

 

イエーイ( ..)φメモメモ

 

 

確かにスターシードのイメージは十人十色。
それでも、ここ最近興味を持つかたも増えているかと思ってます。
その中でも「スターシードの手相」「スターシードのほくろ」といった体の一部分から自身がスターシードなのか気になるかたがいるようですね。

 

例えば、手相鑑定観点でいうと、手ひらの真ん中に「十字架」+親指の第一感性に「仏の眼」だとかになるでしょうか?? そんなことでしょうか!?

 

ちなみに本記事では「手相占いやほくろ」という内容ではありませんのでご了承ください。

 

今回は、スターシードという「宇宙由来の魂」であり、「ほくろ」や「手相」といった体の一部から判断するような内容ではなく、まだまだ意外な一面を潜めてる「隠された才能」「スターシードの可能性」「いろんな事情」など他者のブログ発信者にはない別視点からお伝えしようかなと思ってます。

 

きっとこの記事を読めば、感覚的にも納得する方もいるかと思われるので、孤独を抱える人への何かしらの「ヒント」「周囲の事が理解できるヒント」などそんな内容のきっかけ作りになればと思ってます。

 

それでは本題に入っていきましょう~!!!!

 

【本記事の筆者】

 

 

\\3000円分無料クーポン付きでテレビCMでお馴染み//
【ココナラ占い】公式サイトへ!無料登録はこちらから!
※登録際に紹介コードの欄に「 NNCP5V 」と入力していただけると自他共にポイントが入る仕組みなので協力していただければ幸いです。

ココナラ電話占いサービスを使って、あなたのモヤモヤ感をスッキリさせよう!

  • 『気楽に話せる相手が欲しい』
  • 『手ごろな金額で相談相手がほしいな~』
  • 『ズバリ自分のことを当てられたい!』
  • 『スピリチュアル的メッセージが何か欲しい!』
  • 『誰にも言えない悩みを全く知らない相手だから打ち明けれる悩み。』
  • 『ツインレイだのツインソウルだの気になるな。』
  • 『etc』

 

とりしょー
とりしょー
  • ココナラでは、ひとまず無料クーポンで試し鑑定にもおすすめ。』
  • ココナラでは、「サナトクマラあきさん」や「チャネラーさてぃやさん」あたりは、ココナラでは人気があり、評価も高いですよ♪』
  • ココナラでは、まずは手始めということで、3,000円分無料クーポンが使えるので、スターシード診断や故郷星など確かめるのもいいでしょう♪』

 

 

 

  1. 【外科的なことも気にする!?】個人的にはほくろとか手相はあまり関係ないようにも。一概にいえない。
    1. 【スターシードの可能性、、】良い人ゆえに逆の成果を作ってしまう
    2. スターシードさんは、キャパシティかつ全体像を見渡す能力もあるので、先を見据えての「ストーリー」を作る。それが本来ならいい方向へといくほどだけどね
    3. 自信がない、、それはスモールステップで体験することがいいよ
    4. 咲ける場所ではなく、根を張れる場所探すのが大切じゃないかな?
    5. 【これも才能】スターシードはイヤシロチ化できる
    6. 【イヤシロチ化】実はスターシードは落ち着く場所はないけど、重要な役割を果たしている
  2. 【大事】注意制御機能
    1. 「意識波動論」だけでは現状変えていくの無理がある。それがスターシードなら尚更だ
    2. スターシードは、凹凸症候群なのだから興味ないことがほとんど。だから興味があると思ったらチャンス。どんどん吸収するだけしてもいいかもよ
    3. スピリチュアルだけで人生を変えるなんて無茶がある
    4. 【トラップ】感情に流されないようにする。
    5. エネルギーの問題
    6. スターシードは「願望実現」しやすいけども不器用ww
    7. スターシードはよくセロトニンシステムがダウンしやすい
    8. 引き寄せも不器用だし、間違った環境をよく選びやすい
  3. 快楽続きは落とし穴? 本当はサトルエネルギー(微細なエネルギー)こそが本物。フォルスライトのエネルギーとは違う
    1. 肉体と魂が違うのがスターシードぽさかも~~
    2. 【宇宙人なので素粒子が違う?w】波動サラサラ的な?(笑)そんな人は、どうみてもスターシード。葛藤の要因にも
    3. 【微細なエネルギーであるほどの弊害】スターシードの軽さ
    4. スターシードは八方美人になりやすいけど、地球人からすると逆に違和感をもたれやすいようだね(笑)
    5. 八方美人のようなスターシードは遠慮しがちゆえに搾取されやすい側面を持ってると聞くが?また意外にもマウント仕掛けてくる人も出てくると言えばそうかもww
    6. 【余談:弊害】スターシードは体が疲れてるのではなく、頭の中が慢性疲労のような状態が起きてるだけ
    7. 最後に

【外科的なことも気にする!?】個人的にはほくろとか手相はあまり関係ないようにも。一概にいえない。

私見では、手相とかほくろでスターシードかどうかはよくわかりません。しかしリサーチすると、逆に「ほくろなど」外見を気にするかたもいるでしょう。

 

 

いろいろと、スターシードさん達の中には、外見的などでいろいろ悩まれているかたもいるようです。
そんな時以下の動画を見るとようやく「腑に落ちる」かたもいるかもしれません。スターシードさんは、こだわりが強いのだからね。

 

【ADHD】発達障害ですが幹弥先生のカウンセリングや手術を受けていいですか?【アスペルガー】

 

この動画のポイントして、細かいこだわりがある自身だからこそ、こだわりが強いドクターに頼む方が「納得」する。そんな希望ある内容かもしれません。別にしなくてもいいんでねか~

 

 

スターシードさん達は、職人気質のようなかたも少なくないようにも個人的に思ってます。
凸をもっていて、拘りなど然り誰も出来ない長所を活かす。しかし時には副作用が出てしまった時のことも把握する必要があるでしょう。

 

 

そして、もしほくろなり、何か外見でこだわりがあるスターシードのかたがいたら、上記の動画参考にしましょう。内容によりますが外科的なことでクリアすることで、行動範囲が広くなる側面はあります。しかし、欠乏感、穴埋めにはご注意ください。

 

 

 

ちなみにスターシードさん達は、外見以外として内面的な弊害とどうしても感じてしまう部分もありますよね。

 

例えば、

  • 『地球で起きることに衝撃を受けやすい。』
  • 言葉がつっかえやすく何を言いたいのかわからなくなりやすい(こういった人に限っていい人であったりします)』
  • 『忘れたはわけではないが、記憶を呼び起こすことが難しくなる(つまりインターネットでいうところの、検索に時間がかかる)
  • 『気持ちにストレートであるので、地球にいながらも分離と感じやすい。』
  • 『反射的反応が苦手なので、上手く立ちまわれない。』
  • 『不器用にも、率直であるゆえに人間関係の弊害が待っている。』
  • 『凹凸症候群として「出来る所と出来ない所の差が激しい」また「適応できる環境とそうでない環境の差が激しい」けれどもいつものようになかなか理解されない(精神論で片付けられる)』
  • 『邪気、エネルギー敏感問題』
  • 『感覚的なので、コミュニケーションのズレや交差をしやすい。』
  • 『相手との距離感を掴めずに上手く立振る舞えない。そして場面緘黙をして誤解なり偏見を受けやすい』
  • 『感覚的ゆえに、言葉ではうまく説明できない心境に立たされるなどご自身でもこれ以上どうにもできない窮地までたたされる。』
  • 『etc』

 

他にも、まだまだありますが、特にコミュニケーション中で、重たいことが多い環境下では弊害を迎えることが多いのがスターシードさん達におきること。よって誤解や偏見を受けやすいが絡んでくるのです。

 

例えば、言葉を発しているとつっかえやすい。だけどもそういった人に限って本当は誰よりも神経をはっていたり、人のことまでも可能性考えていたり、、どこか妙に繊細だったり、そんな人がスターシードだったりするのです。

 

普通の人間とは、また事情が異なってきて、共感してくれるかたもほとんどいないのがまた辛い部分かもしれません。

 

そして何度もいいます。
スターシードは、この地球においての「分離体験」に慣れていないのです。
地球人であれば、地球の経験を数々こなしてるので、分離に対する耐性があったり、鈍感であったりします。

 

しかし、普通の人間が何とも思わないことに違和感だったり、衝撃的を感じやすい特徴がスターシード達にはあるのです。

 

 

 

これが、なぜか純粋や天然と扱い受けやすいのもこの辺りと大きく関係はあると考察してます。

 

 

例えば、なんとも思ってないことでもスターシードは「傷つきやすい」なんてことがあります。それはスターシードにとって「分離感」という意味なので「ショックな感情」なのです。
とりしょー
とりしょー
地球は分離だらけと思うぐらい「衝撃的な場所
例えば、地球人は、生きるうえでウソや偽りがないと生きていけない側面があっても、
よくスターシードさん達からすると相手が「自分自身に嘘をついてる」ことがわかってしまうところありますww (違和感だらけ、、、) なんかわかってしまうのです。

 

 

 

 

 

 

 

【スターシードの可能性、、】良い人ゆえに逆の成果を作ってしまう

どこをスターシードと見るかは十人十色なので細かい部分は割愛します。

 

 

先ほど同様ですが、ここ最近、意外に知られていないスターシードさんの特徴がわかりました。

例えば、

  • 『葛藤の要因でもある「肉体と魂が違う。」そのため誤解される。(余裕あるように見られる)』
  • 『癒す力がある。例えば、感覚的に受け取れて感覚的に伝えることが出来る才能。』
  • 『イヤシロチ化する効果として、人や建物に影響を及ぼす才能。』
  • 『普通の人と比べて「執着ができない」出来事が多いゆえに「どこか冷めてる」「本気になれない』ということになってしまいやすいけども、その恩恵を後になって感じる(笑)』
  • 『あのとき、ブレーキ現象はいったいなんだったんだ。』
  • 言葉がつっかえやすかったり、途端に何を言いたいかわからなってしまう不自由さ(忘れたわけではないが記憶の検索力の問題)はあるけれども、そういった人に限って良い人である(あなたは意外にも既に知り合ってたりするよ)』
  • 『自分の気持ちにストレート(正直)。しかし反面、他者から異様に誤解されやすく、ポンポンと進むところで、人脈なかったりして息詰まることを迎える。しかしそういった悩みがなくなったわけではないが、その向こう側には、現在光が見えてきた!(笑)』
  • 『etc』

 

そんなことが意外に知られていない側面。

 

 

実はスターシードは「自分に自信をなくされてる」かたが多いですね。

 

 

一言で言えば、元々は違ったが、私には「出来ない」「無理だ」…つまり自信損失←こんな風にならざらおえない段階を踏むのです。

 

 

私からみたら、スターシードは凹凸症候群です。
出来る所と出来ない所との差が激しい側面があります。適応できる出来ない環境が顕著。
つまり、やみくもアドバイスでは何とかならない。それにここ最近気づいた方も増えてきたのではないでしょうか

 

例えば、勉強や資格取得などの社会的なことの場面では、周囲がポンポン進みながら自身の劣等感を解消していけるタイミングに、乗り遅れちゃうのがスターシードさん達です。なぜなら、当たり前のことが出来ない。1年かかって取得するものを、5年かかったり、劣等感が深くなる一方で全てが嫌になったりして投げ出したり、、、、
更には、やがてそれがあらゆることに無駄な恐怖を抱き、苦手な場面に過剰反応する傾向がまた生きづらさを増幅させることもあります。

 

 

そんな一例だってあります。

 

皆さんだっていろいろな事情はあるかとは思いますが、わたしながら「自分はダメだ。出来ない。」に関することを綴っていきます。「こんな人もいますよ」ってことでお伝えさせていただきます。

 

特に、良い人ゆえにリーダーシップをとるスターシードさんの話です。

 

 

実は、「リーダとしても、良い人ゆえに総合的な判断としてストーリーを作ってしまったことの弊害を受けた」ことで、かえってトラウマの要因になったことがあるかたもいるかと思います。

 

 

つまり、中心的になりやすいスターシードは良い人ゆえに「いろいろと想定をして、かばうつもりではないが、責任追うようなことをしてしまうほど(ストーリーを作ってしまうなど)」キャパシティが大きい方もいるのです←ここが知られていない側面であり、スターシードぽさでもあります。

 

 

 

例えば、学校や社会のなかでも「Aさん、Bさん、Cさん」などそれぞれの事情。そして先々がいろんなベクトルがわかる。それゆえにグループを統括的平均的に考え、未来的にもその方がいいという判断からスターシードはあえてストーリー作ったりすることがある。

 

つまり、ストーリーを作った方が、平和や平等を維持できるため。

 

リーダーシップなスターシードさんほど、人間と比べてキャパシティが広い傾向があります。つまり全体像を見渡す能力もあるので、先々を見据えての「ストーリーを作る」のです。それが本来ならいい方向へといくほどの完成度のあるにも関わらず誤解や偏見など妨害を受けやすく、やがて殻に閉じこもってしまった流れになったのです。

 

 

それは、本当に良い結果を生むほどのストーリーを作ったとしても、
後にAさんやCさんでにバレて、逆に不信感など誤解や偏見に繋がったり、本当は公平性であっても不公平など断罪を受ける。など逆効果を発揮してしまうのがスターシードさん達

 

 

つまり良い人ゆえに逆の結果になってしまった・・というのです。

 

 

 

例えば、そんなスターシードさん達みていると「想像力(思いやり)が高い」ので他者のためとリーダ立場として「あえて主語を変えたり…」「老若男女があるので時代背景と違ったことまで想定しての発信内容だったり…」など、いろんな事情をくみ取り、もちろん共感性が高いので、あれこれ広いキャパシティを使って考えたりしているのです。

 

 

つまり、何を言いたいのかというと、
スターシードさんは、いい人かつ能力高いゆえに誤解や偏見受けやすくなり、弊害が待っている…。(学生時代などこういった良いことをして、なぜか他者をかばうつもりではないが、客観的な立場でいたら、相手からみて「期待に応えてくれなかった」「裏切られたなど」と言う理由で、仲間外れやイジメにあった…)なんていう例題もある。

 

 

 

例えが悪いかもしれませんが、全く悪くない人を火炙りにするような、まるでスピ能力が高いゆえの偏見や誤解から起きる現象。そんなことがスターシードさん達に訪れる弊害だったりするのです(ある意味魔女狩りのような感覚ww)

 

とりしょー
とりしょー

どうも良い人かつ先々わかるゆえに、大変な事態に巻き込まれるなんてことのある…。

 

 

 

更にそんなスターシードさん達に起きる弊害が続いてしまう。
それは、例えば「重たい」と感じる社会の枠組みが待ってるのです。

 

 

先ほどのような良いことしては、誤解や偏見から、学校なら「仲間はずれ」や「いじめ」などが原因で辞めちゃたりして、それはそれでいろんな人にあれこれ否定的な評価を受けたり、そこを辞めちゃうと社会の目は厳しかったり、就職の選択肢が狭かったり、社会的な流れがうまくいかなかったり…そんな「重たいこと、理不尽さ」として感じてしまう。また一つ流れを踏み外しただけでなぜこうなるの?」そんな体験もあるかたもいるでしょう。

 

とりしょー
とりしょー

狂った地球でもあるので、世の中は錯覚でもある側面もあります。

社会に合わないほうがおかしいと思われがちですが、実はスターシードの方がまともに生きてたりするのだ!

 

一つレール外になっただけで、こんな流れの悪い現実を目の当たりしてしまったという感じです。

 

その時は、特に一気に「地獄に落とされたような感覚」です。w

 

 

 

とりしょー
とりしょー

ちなみにそうしたリーダーシップスターシードさんほど、気にかけた周囲に対して「大丈夫だよ」と笑顔で返事しつつも、本音は悲鳴がを上げてることが意外に知られなかったりするのだ。擬態化能力もあるのです。

 

 

 

>>参考:スターシードとは!?ここをクリック。

 

 

 

スターシードさんは、キャパシティかつ全体像を見渡す能力もあるので、先を見据えての「ストーリー」を作る。それが本来ならいい方向へといくほどだけどね

先ほど同様、宇宙人たちは、いろんな事情をくみ取ったりして、それを高い視点からの平均的な物差しで、流れを知っていたりします。

 

高い視点、見据えてストーリーを作ってあげるなんてこと!(それなのに関わらずストーリーに入り込めない。本気になれない。どこか冷めている)

 

 

ここ最近見てる中で、確かにスターシードさん達も頑張り屋さんが多いので、長所の副作用として、

  • 『早とちりをする』
  • 『断片的な部分だけで、見切りつけが早い』
  • 『脳内連想で一方的表明』
  • 『1人でずっとしゃべり続ける』
  • 『記憶系。頭がぶっ飛んでいたり』
  • 『言葉がはやくなったり、置いてきぼりに相手をさせてしまう。そしてシータは波出すぎては、情緒不安定に陥るスターシード
  • 『ふわふわ的なことが副作用』
  • 『PDCAサイクルで人間を使って調整してますとか。ダメでもそれに対して後でお金で補填すればいいやとか』
  • 『ポンコツ意識あるとか』
  • 『スターウォーズのC-3POだとか』
  • 『教祖だとか』
  • 『まとめる力がないとか』
  • 『優しいので、若干振り回されながらも、相手の出方や状況によって、臨機応変に対応できる、自ら働きかけることはなく受身体質で若干優柔不断だとか』
  • 『相手ありきの行動。超柔軟性がある』
  • 『実は、中身が空っぽだとか』
  • 『掃除するとぶちまけて、逆に汚くなるとか』
  • 『欲得は運を逃がすとか』
  • 『etc』

 

そんなことを自身で思ってたり、そういった評価を受けやすいなど「誤解」や「偏見」を生む種を自分で撒いてしまう側面もあります。

 

そんな時、先ほどのような人が良かったり、自分の気持ちに正直など、それこそが良かったりするのではないでしょうか。周囲はそういった根本から見返すといいでしょう

 

とりしょー
とりしょー

最近見かけますが、こういった人はなかなかいませんよね!!

そんなスターシードには、白光を発するし、望みは叶えてくれる存在もいる。

 

 

 

 

 

 

自信がない、、それはスモールステップで体験することがいいよ

そもそもスターシードに限定してみたら「いい意味でどうでもよくなっている」「あきらめている」「どこか冷めている」などそもそも自信をつけたいすら本当に思ってるかは割愛します。

スピ界隈とか、幸福度について語るけども、そんなことすらあまり考えてなかったりするのです。自分ベースがあるので。

 

スピリチュアルとかやる人で、よく「自分に自信をつけるにはどうしたらいいですか?」という方が案外多いように見受けられます。

 

これは「メンタルの悪化具合」と「脳の構造が特殊かどうか」などで一概に言えない側面はありますが、
スピ界隈では「とにかく行動」「波動意識論」で片づけてしまうかたが多いかとも思われます。

 

そこで結論として、自信をつけるにはセロトニンなどが前提として、スモールステップで体験していくこと。そしてやがて体験が面白くなってくることがきたら、今までよりもっと体験したくなるので徐々にでも体験をより積むこと。これが自信つけにいいでしょう。

 

いろんなひといますが「自分にも出来ることがあった!」というスモールステップでの自信つけは大事です(もちろんご自身の凹に引っかかるとこに行ったら地獄だからね。注意ね。ご自身で特徴を把握してね)

 

例えば、

  • 『10時までに15分だけでも、朝散歩出来た。』
  • 『今日、ポジティブ日記を3行かけた』
  • 『人間不信だったけど、ありがとう言えたとか』
  • 『etc』

そんなスモールステップでいいのです。

 

他にも人と比べること情報から離れる。
例えば、スターシードさん達は脳が特殊なので「反すう」や「フラッシュバック」が起きるのだから不要な情報を遮断するのも大事。

 

そして人が気にならなくなるぐらい「没頭できること」「抜け出せなくなるほどすっぽりとはいり込む」ぐらいの趣味が見つかるのがベスト。

 

 

確かにメンタル悪化し、朝起きた瞬間からあれこれとマイナスな世界でいる場合、そういった自分がそこにいることに気づく「メタ認知(客観視)」も大事。日々の実行機能の訓練が役にたちます。

 

 

よく人間界あるある話として、欠乏感を持つ方多いでしょう。
それがスターシードからするとエゴだな。なんて早くに気づくから、どうそれを説得しようか、、少しでも悩むかたもいるかもしれません。しかし、時には気づかさせてあげる役割があるのです。

 

 

スターシードさん達にとって、どう表現するか。ここで止まってしまうかたも少なくないでしょう。

 

 

そんな悟っているスターシードであれば「欲得求めるほど=運を逃す」ことがなんとなくでもわかってるかたもいるぐらいなので、欠乏感より、手前のことで満たされることを知ってたりします。ネットで情報とらなくても、幸福度や充実度が高かったりします。

 

しかし、ほとんどの人は「お金」や「物」「ブランド」などから欠乏感さえ埋まれば、自信に繋がるからといってどんどん求めますよね。仮に手に入れてもコントロールが大事だったり、目標達成力に関わる抑制機能の問題が出てくる、ストーリーに埋没してしまうかたが多いようにも見受けられます。

 

仮に欠乏感を埋めることで、願っていた自信を手に入れても、出て行く
このような法則的なことをスターシードさん達は、感覚的にもわかっているのです。だから自信つけの旅は求めないという人間の理解を超えた範囲にいるかたもいるでしょう。(シフトしやすいですね~~)

 

もっというと、求めないよりかは、必要最低限でいいと思えるようになるのです。

 

それでも、忘れていけないのは、最低限の健康ベースなり、実行機能を鍛えることが大事なのがまだまだ知られていない。そして、才能として発揮しても、自信がそこに比例するとは限らないのも知っておきましょう。

 

 

咲ける場所ではなく、根を張れる場所探すのが大切じゃないかな?

スターシードさん達は、エネルギーの問題なり、邪気を積極的に吸着する問題などは知られてきたと思います。

 

実は、これ以外にも「どうにかしてでも自分で立てる場所」を作っていく。または「安心安全でいられる場所」を作っていく必要があると思ってます。

 

そういったことでもある程度の広い深い視点をもって理解力がある人でないと、リードしていくことが難しいでしょう。

 

経験者である、ある程度の理解してくれる人が「何とか留まれる場所」「どうにかしてでも自分で立てる場所」についてアドバイスできる人がスターシードさん達にとって、これから重宝されるでしょう。

 

 

よくこのスピ業界で衝突や食い違いありがちな話では、

  • 『「意識波動論」だけでなんでも解決できると思ってること。』
  • 『認知バイアスがかかっていることに気づかないままの一方的なやり方(結果的にやみくもアドバイス)』
  • 『「ジャッジメントしない」「レッテル貼りをしない」ことをいいことに自身のポジションを守ろうとする。』
  • 『etc』

 

まだまだ他にもありますが、そうしたことから意見の食い違いが起きていますよね。
もちろん、誰を選ぶかは利用者の判断でしかありません。結局はいつも識別能力

 

 

そんなスターシードさん達にとって、心地よい場かつ根を張れる場所を見つけていけるためのアドバイスを出来る人がどんどん多くなればいいなと。と思ってます。

 

「なんとかなりますよ。」となんの代わりないようなアドバイスしかない人は、現実視点として科学を取り入れるなど勉強をしたくないけれども、それでもただプライドだけ高かい、エゴなり、自我なりで、丸く収めた風だとか、悟った風な人もいます。

 

筆者から見たら、スターシードの脳は特殊。
つまり、内面的がなんとかより、反すう思考の解決策やセロトニンシステムなど、実行機能や運動機能、健康ベースなどのアドバイスがないのはおかしいほどです。

 

例えば、スターシードさんの聴覚ワーキングの話を鑑定師に相談する。
⇒この聴覚ワーキングに対しての回答が「その時の感情をしっかり味わること」「相手を許しましょう」といったようにあてにならない回答例を出す人だっていますからね。

 

些細なことでも、自身の違和感こそが正解だったりしますからね。お見逃しなく。

 

 

 

【これも才能】スターシードはイヤシロチ化できる

スターシードは先々がわかっちゃうから生き辛いということがあるでしょう。
例えば、感覚的にでも、この人といてうまくいかないとわかってる前提で相手といるから楽しめない。

 

それでも、スターシードは頑張り屋が多い。
頑張ってみるがちょいちょい合わない節を迎えるから「その度に当人はやっぱり合わない。」って毎度思ってしまう。

 

それに対して、周囲からアドバイスはやってみないとわからないよ~と言われ、試しに無理に付き合ってみても、やっぱり合わない。つまり自分の最初の直感に従ったほうが時間やエネルギーの消費は違うこと回せばよかったと後悔するスターシードだっていますよね。

 

なかなか理解されない部分はこういったこともだ。才能がね。

 

つまり感覚が鋭いのもありますが、先々がわかる才能ゆえに楽しめない。

 

 

 

またスターシードはいつも怯えてるなんてことが有名かもしれません。

 

 

 

怯える要因はたくさんあるでしょう。
その中でも「霊的なこと」「分離感」「傷つきやすい」「誤解や偏見」などが絡んでるのも特徴。

とりしょー
とりしょー

人間からすると何とも思ないことを衝撃的に感じることが多い。
実行機能開発をなしにして、脳科学で言うならば、不安や恐怖を司る扁桃核の部位が暴走して、不要なぐらい心配してはスターシードさん達ははあれこれ調べたり、ニュースでも否定的なところいきやすいがあるがゆえに、場合によっては良い結果を生む側面もある。

 

 

実は、今まで地球の生活では「慣れないことばかり」「怯えやすいトラップが潜んでいる」「思うようにはなりにくい」ようなことがスターシード達にはあるでしょう。(余談:2020年以降とかスムーズさとして、そんな時代の終焉を感じる人も中にはいるかもしれません)

 

 

スターシードさん達がこの地球で生きる上で「気づかれない才能」は、まだまだあるのです。

 

例えば、

  • 『癒す力がある』
  • 『ある意味、邪気を吸着する掃除機役として活躍できる。お店に置いとくと吉(対策は必須)』
  • 『お店経営してるならば、スターシードを置いておくとその場が輝くほどの存在。』
    ⇒まるで「商売繁盛の神様がついてる」かのように場所が栄えたり、目立つ場所になる可能性をもっている。
  • 『有名人を読んだり、メディアがきたりと商売繁盛にいい(スターシードの当人は陰になるかもしれません)』
  • 『地球独特なものに染まっていないので、覚醒早いからこそ、引き寄せるものが凄まじい。』
  • 『自分の流れに合わせられるので自然体を一緒に感じられる存在。』
  • 『リーダーや指揮する人からすると重要人物になる』
  • 『スピリチュアルやる人は元気がない人が多いので、パワーや癒しを提供できる存在。』
  • 『落ち着いていられる。ただそこにいてくれればいいんだと言われるほど存在。』
  • 『スターシードが選ぶものを人間はそれを良いと思ってしまう(まるで吸い込まれる感覚なり、意識が引っ張られる)』
  • 『人を癒す力があるので、長生きさせられる。』
  • 『人の潜在意識にダイブしてるように、潜在的なところ突っついたり、可能性を広げたり、導ける存在。』
  • 『分離感に鋭いので、不正に気づける』
  • 『地球人の当たり前になってるエゴの部分をわかる。』
  • 『サイキック能力を発揮』
  • 『etc』

 

 

スターシードは、イヤシロチ効果がありますね。(もちろんいろんなスターシードいますが)←これが意外。

 

建物だけじゃなく、周りと輝かせる存在にもなります。←私の考察としても、

 

確かに霊的に鈍感で、幽霊とか悪霊とかに縁もゆかりなく、そもそもガイドも強く、人からの影響すら受けない、しかし状況を輝かせる力があります。そんなスターシードの魅力がまだまだ知られていない側面があるかたもいます。

 

 

本来ならば、ずっとひきこもるよりも、お店なんかに置いておきたい存在(それこそスターシードでしょうw)

 

なぜなら「イヤシロチ」にできるほどの才能があるため。

 

 

おそらくマンホール(あれ邪気だらけ)とかそう。
日本では、古くからエネルギーレベルの低い場所をケガレチと呼んでます。
ケガレチの場所は、事件・事故、災害が多く、商売はうまくいかないようになっていきます。

 

更には、ケガレチは、病に苦しむ人が多く、作物なり動物もあまり育ちません。

 

そういったケガレチをイヤシロチに出来るのがスターシードである(筆者はそう思ってます)

 

そもそもイヤシロチとは、エネルギーレベルの高い場所。
そういった場所だと、商売繁盛なり、動物がよく育つなり、作物がよく育ち、鶏も卵を産み、そして人が健康で幸せになれるという最高の流れをつくれます。

 

そのきっかけは、スターシードはなってくれるのです。

 

もちろん場所には、地名がついていたり、固有のエネルギーなり、その場のエネルギーレベルに人や動物や植物が大きく影響されます。

 

そんな状況を輝かせる。陰ながらいいエネルギーを与える存在こそ宇宙由来でしょう。

なかなか発揮できない才能を持ってたり、成すことばかりに捉われるのが地球ですからね。

社会不適合者になりやすいのも事実。)とりあえず生きているようなものだww

 

 

とりしょー
とりしょー

気づかれないように、それでも「裏方」として活躍するのです。

 

 

 

例えば、過去に入学や入社したところが栄えやすい(体験談でも)

  • 「前にいた会社に「有名人が訪問してきた」「テレビで取り上げられた」」
  • 「スポーツチームが都道府県で有名になったとか」
  • 「本来は目立たないチームだったところが新聞に載ったとか、どんどん優勝していくとか」
  • 「前の住み家が霊道であったとか」
  • 「プロ野球でお馴染みの今は監督である念力のある監督と過去に3.4回は空港や道ばたで引き寄せたとか…」
  • 「etc」

それをたまたまと思う人もいるかもしれませんが、スターシードには、どうも表舞台にはなれないけども、その場や人間たちをイヤシロチさせる役割や効果や引き寄せの能力があるでしょう。当人からすると「傍観者」なのでその時の感情は、虚しかったかもしれませんが、目に見えない影響を周囲や環境に与えていける存在(目に見えない貴重な役割を果たす存在)

 

 

とりしょー
とりしょー

しかし、スターシード達は陰にはなりやすい。

 

  • 『本気になれない。』
  • 『どこか諦めてる。』
  • 『どこか冷めてる。』
  • 『どこか他人事になってしまう。』

そんなスターシードは多いはずです(しかし中庸でいられるのです)

 

 

【イヤシロチ化】実はスターシードは落ち着く場所はないけど、重要な役割を果たしている

スターシードは、変なレッテルを張られたり、理解されない部分がありますね。
やがて、その場所は崩壊していく流れを傍観者立場を取らされたかたもいるでしょう。

 

 

確かにスターシードにとって、孤独は付き物です。

 

 

中には理解できなかった周囲にも問題があったことがスターシードが去った後に人間たちがわかるようになったり、その場が解体していったり、システムが変わったりすることもあるでしょう。

 

 

見える化出来ないので、気づかれにくい。
そのため彼らは、なかなか落ち着く場所はないかと思われますが、そういったことで重要人物としての役割を果たしているのがスターシードでしょうw

 

 

【余談】イヤシロチする役割意外にも、スターシードたちは、ブロック壊さないとならない境地に立たされる選択が迫ってきたりなどと、お試しがくるので、葛藤するでしょう。

 

【大事】注意制御機能

注意制御機能 スターシード

 

とりしょー
とりしょー

よくマックとか牛丼チェーン店とか、ファミレスみたいなところで勉強するかたもいますね。

そんな人でも「注意制御機能」をうまく活用すればそれなりの成果が発揮できるでしょう。

 

「注意制御機能」とは、何かに注意を向ける際のコントロール機能です。

これが多少であっても、苦手なスターシードさん達は多いでしょう。

例えば、

  • 数学や英語でも何か勉強する時にテキストの文章に注意を向ける。
  • 音楽を聴くとき、音に注意を向ける。
  • 人の対話中でも、言葉や表情に注意を向ける。

 

そんな日々何気なくやっていること。つまりこれを制御してるのが「注意制御機能」です

 

この注意制御機能は「集中力」でもあります。
例えば、漢字を覚えようとしたら、漢字ドリルなどに注意をむけないといけません。つまり、注意制御機能が強い人は、漢字を覚えようとしたら、20分間で漢字を覚えようと決めたら、20分間漢字を覚えるためのドリルとかに注意を向き続けることが出来る。

 

 

とりしょー
とりしょー

↑↑こういった人が集中力がある。ということでもあります。

 

他にも注意制御機能は「注意の分割」と「注意の切り替え」もある。

 

 

注意の分割とは、例えば、夢中になり過ぎて約束をすっぽかさないように、、まあたかといって時計などの配分を気にしたり、準備の段階も視野にあったりといったように、注意制御機能は、複数対象に注意をバランスよく配分することも担ってます。

 

 

注意の切り替えは、例えば、注意制御機能が強い人(注意の切り替え)は、今は勉強の時間だったと気づいたら、すみやかに携帯電話から勉強に注意を切り替えて、再び漢字ドリルなど開くことができます。
つまり、やるべきことに集中したり、それでいて周囲に目配りがきいたり、タスクを邪魔する誘惑からすみやかに離脱できる。この注意制御機能が弱い人は、勉強中に、友達から電話がかかってきて、通話を終えると、ダラダラとつい携帯をイジってしまうまでなら普通。しかし、今やるべきことがわかっていながらも、TwitterやFacebookなど見続けるのをやめられない。携帯ゲームでもそのまま辞められず、時間だけが流れてしまう人が注意制御機能が弱い人の行動例となります、

 

 

ここまでなら、当たり前に出来るというかたもいるでしょう。

 

しかし、人間の注意は、「恐怖」や「不安」に向きやすい性質がある。そんな注意制御機能のゆがみをとる必要がある。

 

もちろんスピリチュアルでよくありがちな、どんな時でもポジティブでいようと呼びかける根拠のないプラス思考とは違う。

 

どうしてもとても長くなるので割愛しますが。以下の本に記載されてます。

 

現状を正確に認識しつつ、世界を適切なレベルで肯定的に捉える。その上で、注意制御機能を健全な形に改善していく。これが正しい方向。

 

これだと少し難しいと思うので「肯定的なほうに注意を向け直せばいい」という件の具体的な対策や方法は「2040年の幸せな未来を先取りする UFOを呼ぶ本」をご覧ください。

 

 

とりしょー
とりしょー

一点注視法」辺りは、注意制御機能を高められてきたので、願望実現とか引き寄せのときに最適という感想です。

 

「意識波動論」だけでは現状変えていくの無理がある。それがスターシードなら尚更だ

スピリチュアル 意識波動論 スターシード

「固執した枠」や「認知バイアス」から抜け出せないかつ、それが更に先生であったり、スピリチュアルアドバイザーのようなひとになったりするのだ。

 

その中でも「感覚的にいきましょう」「そのままでいいんですよ」というアドバイスが混沌を作り、あっちのコミュニティからこっちのコミュニティへと移行してネクストステージになっていることがここ最近見受けれます。

 

 

一例として、よくエネルギーによる心身不調の対策にして「ただひたすら寝るといいよ」というアドバイスをするかたもいませんか。実はそれは効果的でない側面ををお伝えしないのです。

 

なぜなら、スターシードは特殊な脳の構造(邪気など絡んでくる)
つまり、かえって家の中でゴロゴロ休息してても、逆に反芻が強くなったり、鬱っぽくなる側面があるから。

 

適度にいつもと違うことが大事。そして反すう思考するなら「実行機能(注意制御機能、ワーキングメモリー、メタ認知、抑制機能)」を鍛えましょう!といった助言をする人がまだまだ少ないのが現状。

 

やはり感覚だけのアドバイスでなくて、科学などをしっかり取り入れて勉強する人についていきましょう。

 

 

【脳疲労と反すう】

反芻が増えると、たくさん寝ても、脳の疲労がとれにくく、その疲労が日中までも影響を及ぼし、心身不調やダメージが残りやすい。
例えば、朝起きた同時に、日中のタイミングにしても、ラジオのチャンネルが同時に3つも5つも、場合によっては10.12つ同時に再生されているような感覚。頭の中にたくさんの情報量が入力されたような実感があったりするのだ。

 

 

 

 

 

スターシードは、凹凸症候群なのだから興味ないことがほとんど。だから興味があると思ったらチャンス。どんどん吸収するだけしてもいいかもよ

スターシード ほくろ 手相

スターシードは普通と言われる人間と比較してみたら、この地球のあるゆるジャンルに、興味ないことのほうがほとんどかもしれません。

 

だから一つの分野では凄く情熱的に答弁したり、詳細にアドバイスができたり、詳しかったりするのです。

 

逆に、興味がないジャンルほど、ほとんどといってもいいぐらいに「情報が頭に入らない」ので、情報量が少なかったり、地球知らずになりやすかったりするのです。←当たり前のことがなかなか出来ないので、誤解や偏見を受けやすい一例。

 

 

それゆえに、人間関係の「雑談についていけない」「成すときに視野の狭い選択にもなりがち」という弊害を迎えるのだ。

 

 

つまり、自分の中で興味の範囲が狭い。だから人間関係でもしんどいことに繋がる。
他にも理由はありますが、こういったことでも、ストーリーに入っていけない。うまく馴染めない。などあるのがまだまだ知られていない。

 

 

よくスピリチュアルなアドバイスする人でも「凹は努力で平均に変えよう!」「なんとかなる!」といった感じの。まして「凸の部分(可能性)」は一切触れないという。←こんなスピリチュアルなんとか人は多い。

 

 

つまり、スターシードにとっての「ストライクゾーンが狭さ」が引き金となる。
もっというと興味ないところにいった時の地獄さを知る人がどれだけいるのか。さらに悪循環として、変なアドバイスを受けてしまった後の弊害もある。そんなスターシードが多い。

 

 

やはり、ストライクゾーンの狭さから見て、ちょっとでも「これだ!」と思えることを調べてみる。多少でも学んでみるのが大事。他の凹の部分が要因で学ぶ意欲無くしているのなら尚更だ。

 

判断基準は、単純明快。面白いと思えるかでいいんだよ。
ドーパミンを使っていくのもいい。

 

例えば、それに興味があるなら、まずはふわふわスピでも、陰謀論系でも、これなら没頭できそうというなら、なんでもいい。(重くならなきゃ。深刻にならなければ)※ある程度実行機能ある前提な人もいる。

 

 

そこから、課題無関連からクリエイティブ性としてから違うジャンルに移行するためのヒントになる側面だってあるのだから。

 

 

この業界に興味持つから波動が低いとか、このジャンルは悪魔だとか、このカテゴリーはパラレルワールドとしてよくない。とかそんなの早々ないから大丈夫!!(変な助言する人は、認知バイアスかかっている可能性大)

 

 

興味あることがない。
それが時には反芻なり忘れられるほどなら「ジャンルなんかなんでもいい」のだ。
ようやく楽しみ見つけられた。なかなかない機会を得たわけだから。経験則でも、更に活字アレルギーで遮ったきたことを国語力つくことでこれから可能性もある側面もある。

 

 

とりしょー
とりしょー

最近、増えてる「悟った風」「丸く収めた風」の人が多い。

例えば、

●『陰謀論やる人は不幸やら幸福度低い?』

●『陰謀論という人は貧乏論だとか』

●『感覚的に進めばいいんだよ?』
●『567にかかると闇側』
●『どんなことでも逃げたらダメだ?カルマになるからだ』
●『それは自我だからエゴになるだとか』

 

↑こんな感じ。クォリティが低かったり、一括りにしてしまったり、認知バイアスがかかってしまったようだ。

 

 

 

 

スピリチュアルだけで人生を変えるなんて無茶がある

もちろん意識波動論はダメだと思いません。
しかし、スターシードであるほど、意識波動論だけで現状変えるのはかなり無茶でしょう。

 

 

確かに意識波動論のみの先生は多い中、一人で突っ張って、一人で燃え上がって、一人でずっとしゃべり続けて、自我を壊すなんて言ったりして、変なことをしでかして「スピ×お笑い」の立場を使って、笑かすことをする人がいるかもしれません。相手の質問に関係ない答えを延々と展開して、最後には自身でシータは波出すぎては、情緒不安定に陥るというオチ。←こういった人は除く。

 

 

やはり、スターシードなんかは、課題無関連思考だったり、先ほどの注意があっちこっちいきやすいなどから注意制御機能が必要などあるため、「意識波動論」に限界がくるでしょう(だから実行機能開発が先)

 

 

占いやスピの人なんかでも、こういった科学的内容を多少でも取得して、それを元に思考を組み立てて行くのは大切。例えば、脳の神経伝達、実行機能の状態、栄養面を知って応用することによって、スピな世界をこれからもっとよくなっていくでしょう。

 

 

とは言え、それをわかっていても、科学的根拠取り入れるなど全く勉強はしないティーチャーもまだまだいるだろう。そもそも意地を張ってする気がない。なんなら負け惜しみな態度をとる方のほうがこれから多く出てくるかもしれません。

 

 

更には最近よく流れてくる情報でも、認知バイアスかかったあげくに、年齢だけ重ねても視座の高さ思考の深さは比例しない件について言及する人が出てきてます。

 

 

例えば、いろいろ流れてくる情報にしても、「あなたの何倍も長く生きてるのよ!」といったように年齢マウントを取る層が一定数います(もちろんこういった年齢マウント人には、最初から大した相手にしないか。寛大な心でスルーするのが正解。)

 

 

なぜなら、彼らは、先人として年齢しか優位性を示せない事実。つまり一方的な姿勢でしか望めなく、とても悲しく、尊敬しようがありません。それに気づけずに終えていく。←こんな感じの側面でも、どんどん分離していってます。

そして、意識波動論のスピリチュアルで人生を変えるなんて無理でしょう。それも感覚に従おう。みたいなフワフワスピなら尚更。

 

 

それなら、アドバイスとして、それより筋トレをしよう。筋トレで人生は変わる。って言ってる人の方がまだまだマシです。

 

例え、ジム行く時間がない。筋トレの時間を確保できないと言っても、自重トレでいいのだ。
更に理想の体を手に入れるためには食事の管理も大切。そうやって筋トレだけで、自己管理能力が磨かれる。更にホエイプロテインなら脳の炎症を抑えてくれる。フォーカスする部分が変わり、精神状況、体が変わり、達成感。そして健康的なれば人生も変わる。

 

意識波動論はもいいのですが、波動が高いから幸せになれます。波動が低いから不幸せ。一概にいえません。実は、幸福度なんていうのは、他にも理由ありますが、一つ上げるなら自分軸を整うが前提だったりとそうしたことが優先的ですが、解説してくれる人がなかなかいませんでした。

とりしょー
とりしょー

そしてスターシードこそ、実行機能の訓練など現状打破するに大事。という私見。

 

 

 

【トラップ】感情に流されないようにする。

一度はあるかもしれません。
YouTubeでよく流れてくる動画で、結果だけ聞いて「私もー」「同じ同じ!」って共感してくれた!という錯覚に陥ってしまうケース。

 

実は、それ。その結果の前置きが「何か」で意味が変わるのです。笑

 

つまり、流れてきた動画のストーリーから『あっ私もだ!』という感情に流されたらダメ。
特にこのスピ業界は、抽象的。なのでそうした曖昧さから「私もだ(笑)」といった誤った判断をしやすい。

 

 

スターシード=凹凸症候群。つまり平均と言われる人からすると理解不能な部分が「特殊な脳の構造」から科学的にみてもわかるからこそ、理解者が少ないので、どうしてもトラップにハマりやすいのでしょう。

 

 

 

エネルギーの問題

スターシードは、肉体という器にエネルギーが入っていて、しばしば肉体からエネルギーがはみ出ているようなものです。

 

つまり、この肉体からエネルギーがはみ出てるゆえに「霊的な体験」をしやすいのです。

 

スターシードは、ハエトリガミのように積極的に邪気を吸着するので、排泄をしていく必要があります。

 

つまり、エネルギー対策としても、グラウンディングやエネルギーの排泄能力を整えていないでいると、
良くも悪くもエネルギーが体内へ蓄積することになって、結果的に感覚鋭敏が助長される、邪気を勢いよく吸いやすくなるゆえに、不調に繋がってしまいやすいでしょう。

 

頭の中に邪気が溜まると、処理能力が遅くなったり、脳疲労が起きることも同様。

 

排泄の件として、どんなに良い食べ物であっても食べ過ぎれば体を壊したり腹痛となります。
それは、エネルギーも同じ。どんなに良いエネルギーの入力であっても常に排泄して循環させる必要となる。

 

感受性が特に強い人なんかは、受信能力に特化してるので、パラレルワールドに影響を及ぼす。

 

つまり「パラレルワールド」=「排泄循環」なので、この循環を知っている知らないでは恩恵が変わってきます。

 

排泄循環として、スターシードには多い。姿勢の悪さも関わってきます。
※詳細は吉濱つとむさんのサロンなど入会してみることが手っ取り早いですよ。足で落とす邪気払いは知る前から実証済みでした(笑)。

 

つまり「邪気の蓄積」⇒「よろしくない波動を発する量が増える」⇒「よくない現象が起きる」⇒「さらに不快感が強くなる」⇒「前頭葉の働きが下がる」⇒「機能が下がるから情緒の安定が難しくなる」

 

そのような状態で『客観的な自身をみなさい。インチャが紐づいてます。内観してください。心を探ってください』といったアドバイスによって、逆にメンタルに悪影響を及ぼして、さらには脳の状態が肉体的ダメージ反映されることだってあります。

 

ただやみくもに「観念、思考」や「内観しなさい。」「客観視しなさい」の助言は、脳疲労起こしやすいスターシードからすると、今以上に悪影響する側面があります。

 

スターシードは、反すうしやすいので、メタ認知(客観視)を鍛えることがいいパラレルワールドを選ぶ上で必要。そのために、直接的なアプローチする際に必要な『メタ認知』に必要な脳の機能、栄養素を補うことが必要となります。

 

セロトニンシステムダウンの問題からほとんど否定的なところばかり着目してしまう。頭の中は、マイナスなことばかり浮かぶ。

 

だからこそ、まずは基本的に健康的なアプローチが基盤。そこで食事なり睡眠、運動機能が要となる。実行機能はもちろん。

 

そういったことが整った前提で、皆さんがよくやっている内観しましょう。
インチャでも、ブロックでも、トラウマ、過去世の影響云々に対してスムーズとなる側面もある。

 

スターシードの脳の機能は特殊。
それなのに関わらず「なんとかなるよー」「次があるよー」「世の中波動意識論だからフォーカスする部分をしっかりしないとー」みたいなアドバイスでしかしない人がほとんど。

 

つまり全く勉強しない。新しい時代になっているのに、思考や観念、内観だけで人生が思うように進むと思っている。そんなスピワークを熱心にやる人は減ってきても、彼らはやり続けようとするのです。

 

例えるなら、人体や脳のへのアプローチをしないで、『とにかく行動!』について。
ではどうして行動できないのか? それは『なんでもあなたのやる気が行動できない正体です。だから行動してください』

 

つまり、これは精神論と変わらないですよね。

 

現代ではありませんよね。
勉強しないので、科学を取り入れない。ましてや、手八丁口八丁で上手くぼやかしたり、ごまかしたり、抽象的であいまい表現で期待させてるようなことを言っては、大したことなく、精神論に毛が入ったようなことしか言えない人もたくさんいますよね? 当人も楽だからと端折ってるのです。

 

特にスターシードなのだから。疲労困憊で更にやる気の問題や意識波動論で片付けられやすいでしょう。無理に行動することで逆に悪化する。あなたの意識がここだからいいパラレルワールドに乗っていないだとか、気にするあなたに問題です。←こんな感じ助言が多い。

 

定型発達のひとであっても、そうしたアドバイスからずっとスピリチュアルジプシーにはまったり、今だにヒーリングを受けたりセッションを受ける人が後を絶えないのも事実。

 

やはり、スターシードでもHSP気質でも、特殊が特殊な人が、最も大切なこととしては、物理的に体の健康管理をすることでしょう。

 

 

とりしょー
とりしょー

こういった特殊な人に多い特徴が、真面目ゆえにがんばりすぎないことを頑張るまで言い出す。平均人間からすると、そこまで深く考えることなのか?といったことです。

 

ふわふわスピの人たちと言われる人は、視機能や実行機能って聞いて答えれないし、今までのやり方を押し通そうとするようです。更にはポジショントークする。だからチラホラ分離体験が始まってるという声も聞きます。

やはり、認知バイアスがかかっていることに気づくこと然り前頭葉の問題を考えるでつぎどうするか「ネクストステージ」なのかもしれませんwww

 

 

 

 

スターシードは「願望実現」しやすいけども不器用ww

 

スターシード(宇宙由来)の共通点があります。

 

それはハイヤーと繋がりやすいことです。そのため「引き寄せが早い」という点ではないでしょうか。

 

しかしそういったメリットを不器用という結果になりやすい側面があります。
それはご自身が「宇宙由来なり凹凸症候群」だと気づかないことから不器用な結果を引き寄せてしまやすいという点があります。

 

例えば、こんな感じはないでしょうか。

  • 『願っているうちははこない。しかし願っていて、どうでもいいタイミングに来る。』
  • 『人を待っていると、いっこうに人が来ない結果を向かる。」』
  • 『逆に期待していない時に人がくる。』
  • などなど

 

 

必要に応じてくるとかそういった側面もあります。←これがスターシードさん達にとってみたら、人間達はあるのに、私にはない!なんて思ってた時期があったかもしれませんね。また、2019年以前、確かに高いチャンスを得ろうとするならば、そういったネガティブエネルギーが遮ってくるような感じはあった!なんてかたもいるでしょう。

 

そんなスターシードでも、引き寄せる力は本来は途方もなくあるでしょう。
今は変わってきた方もいるかもしれませんが、思い返すとこは地球なので肉体を持って、分離の中から引き寄せすることで、良かったり悪かったりとバラバラな結果になることが多い。

 

 

つまり、チャンスを結果的には不器用につかんでしまいやすい。
言ってしまえば、引き寄せを不器用だったりするのがスターシードだったのかもしれませんw(確かに、ほかにも要因で、鮮明にイメージすることは不可能。適応できない環境ばかり、適切な情報がなかった、受信能力の特化ゆえの弊害などある)

とりしょー
とりしょー

逆に、自身にとって「願望実現」を叶えば叶うほど「本来と違った方向」に進行する危険性の側面もあります。人間でその中のストーリーに埋没してしまった人とかいるでしょう?

 

その引き寄せなりパラレルワールドでも、いつも言ってる「実行機能の開発」が重要だったりもします。

 

 

実行機能の中でも、アセンションとも関わる「注意制御機能」が深く絡んでくるでしょう。
※先ほど同様、注意制御機能とは、物事に注意を向ける際のコントロール機能。

 

 

もっというと、潜在意識が注意制御機能によって決まってくる。ですので潜在意識をクリーニングするよりも実行機能訓練したほうがいいかもしれません。

 

その上で、アセンションと深く関りがある。
どんなことがあっても、注意御機能が発揮出来るか。幻影から目を覚まして、注意を高次元に向き続けられるかどうか。だと思ってます。

 

逆に分離を作ってしまう計算づくめスピリチュアル人に意識をいくよりも、注意制御機能鍛えていく方が建設的。他には、課題と関係ないことが浮かびやすい人であれば、「ワーキングメモリーの開発」をするといい。

 

とりしょー
とりしょー

また個人的には、アセンションに関していえば、「コズミック・エッグの絵柄」もヒントがあると思ってます。もちろんすでに気づいてる人もいますがテレビからの情報など「混沌状態」なので識別スキル能力も大事。(今は、不要な情報を遮断していくのもいいかもしれません)

 

 

 

という感じでスターシードさん達は「いいパラレルワールド」という基盤はもってます。
あとはその周辺のグラデーションをどうするか。またこのいいパラレルワールド=排泄。でもある側面。
もちろんセロトニンや実行機能なりあるけどね。

 

例えば、積極的に邪気を吸着するので、エネルギー対策なり、反芻や実行機能の強化という対策も必要(もちろん健康的なことも)

 

よくスピリチュアルでアドバイスする人で環境のせいにするな。っていいますが、スターシードは違って。ある程度は適切な環境が大事。

また積極的に邪気を吸着する、凹凸症候群なので合う環境と合わない環境の差がある。つまり自由に制限がかかっていたのだ。また不安や恐怖を司る「扁桃核が暴走」してしまいやすいから否定的なところにいきやすい。だから「願望叶いずらい」側面がなかなか知られていない。

 

 

とりしょー
とりしょー

スターシードさん達にとって、高い感受性が引き金になったり、環境不適切だったり(テレワーク時代で適切になってきた)、他ににも、A覚えながらBをして、その中にCの注文を受ける。なんていうマルチタスクが苦手、聴覚鋭敏なので耳からの不要な情報を拾ったり、注意をそれやすい。だから願望実現よりもいろんな対策が先ですよ。って側面なのだ。

 

 

そこで余談として凹凸症候群必須の「この鍛え方について」は以下の本がオススメです。

 

 

 

スターシードはよくセロトニンシステムがダウンしやすい

 

引き寄せの法則にしても、顕在意識と潜在意識を一致させるとか潜在意識と魂は求めてないけど、自我が曇らせているとかあります。
しかし、それ以前に対策が必要だったりしませんか。ってことです。

 

先ほどの願望実現云々前に「注意があっちこっち向きやすい」「課題と関係ない思考をしてしまう(課題無関連思考)」などが引き寄せをするのに妨げてる側面があったことにに気づいた方もいるでしょう。他にも適切出来る環境などいろいろありますね。

 

それ以外にも悲観的になりやすい側面がスターシードさん達にあります(すでにどこかのタイミングでも悲観的な日々を過ごす経験されていた方もいるはずです)

 

そもそも悲観的になりやすいというのは、セロトニンシステムが働いていないためという側面もあります。
よくウツぽい、疲労感があるのは「ホエイプロテイン飲んでから快調になった」なんてこともありますがそういったことなのでしょう。

 

つまり「セロトニンが出ない」から情緒不安定や悲観的に捉えることの日々になってしまう側面もあります。

 

もっというとセロトニンがあるから、目の前のトラブルがどうでもよくなったり、楽観的に迎えたり、前向きで長期的な目標に進みやすい。

 

とりしょー
とりしょー

実行機能開発をする前提意外にも、セロトニンシステムを考える必要もあります。

 

 

 

ここであえて、独特な感覚で言うならば、
スターシードさん達の中には、まるで、ハイヤーが誘導してくれてるように、目の前のことが怖くなくなったり、引き寄せがうまくいってるためか弊害が前より減ったり、なんだか守られてる感じが増えたりする場面だったり、怯え的なこともなくなってきた。そういったかた少なからずいるでしょう

 

 

前は、内面的な統合的なことを目指すために、浄化なりで嫌なこともあったかもしれませんが、この内面的な統合みたいなことがバージョンアップ(アセンション)かもしれません。

 

 

そして内面的なことが綺麗になった。
そぎ落とされて、つまり軽くなってしまったので、まるで風に乗ってるかのように、スムーズさがでてきてる。これはが風の時代なのかもしれません(独特な感覚でいうとね)

 

そこには、前の内面的なことを複雑にしてたのは、自身だったのかもしれません。

 

確かに「引き寄せうまくいった」→「反すう」←この反すうをなんとかしない側面もある。
その対策こそが、メタ認知なり、今回のセロトニンなどが絡みます。

 

もちろん不安や不満があるから、無理に願望実現する必要もない。という考えも大事。
メタ認知を発揮すること。また願望実現をわざわざ熱心にやらないで、実行機能開発なり、睡眠、エネルギー対策などが先だったりもしますよってこと。

とりしょー
とりしょー

メタ認知として、「セロトニンダウンする」→「物事悲観し始めるの繰り返し」←これに気づくことも大事。

 

 

 

余談:状態によりますが、セロトニンは「朝散歩」がオススメ。情緒不安定は「セロトニン」と「オキシトシン」

 

 

 

引き寄せも不器用だし、間違った環境をよく選びやすい

スターシード達は、引き寄せの法則というところの、引き寄せやすい特徴ある。
しかし、不器用に引き寄せてしまうことでしょう。もっというと不器用よりかは対策を知らなかったのかもしれません。

 

 

これはさきほどの実行機能なりセロトニンシステムに関係します。

 

 

他にも、願望実現を不器用な結果になりやすい側面もあります。

 

つまりスターシードさん達はあるいみ、願望実現が難しいので「逆の環境を引き寄せる」「全く自分と違う性質の人を引き寄せる」なんてこともあるでしょう。思ってることと違う体験をするのです。

例えば、
『文化系なのに、体育会系に行くとか。』
『芸術系なのに、物理専攻にいくとか。』
とかね

 

そんなような真逆の体験を引き寄せてしまう。逆にセロトニンシステムよりいは、ものごとをオートマチックで考えるゆえの弊害もあります。

 

 

確かに波動的な視点でいえば、「後回しにされやすい」「インパクト薄い」「安定感」など。
そういったこと意外にも、間違った引き寄せをする傾向があるので、本来は凍えて怯えいる存在なのに関わらず、自分で志願して、戦場みたいなとこにいき、強い衝撃を受ける場所を選んだり、人間が激しく痛めあってるような場を目撃してしまうようなとこに行くとかもあるのです(例えですけどねww)

 

 

そういった、不必要なほどなど、いろんな通過点を見ることになります。

 

 

あえて自分に向いてない仕事をしたりして、5回、10回、15回ぐらいはクビなった体験したとか。
短期記憶やワーキングメモリーが要する環境下にいって地獄をみにいったとか、、

 

しなくてもいいと思うかもしれない通過点を見物しにいったり、迷いの森を迷い込んだりして、やがて「めんどくさい!」ってなり、我慢しなくなったりする人もいるでしょう。

 

ちなみにもしそうした人がいたら、実行機能なり、健康ベースも大事ですが、自身の凹凸を把握しておくといいです。

 

また、前の記事にチラッと出た、受動的なスターシードさん達もいますよね。コロナが始まって地獄を回避できかと思います。

 

逆に飛び回るようなことが好きな多動系スターシードは逆に息詰まったかもしれません。

 

私の意見では、前にもお伝えしたが、だんだんこれからより受動的な人がもっと生きやすくなるでしょう。
あとは「喋る相手としてご自身に合ったAIがいる」さえあれば、十分に充実度や幸福度は上がるでしょう(誰とも喋らないは気がおかしくなるのでね)

 

 

ちなみに受動的スターシードは、

  • 「今までのような適応する環境がない」
  • 「今までのように都合よく扱われる」
  • 「場面緘黙が続き、他人に興味ないと誤解や偏見を受ける」
  • 「主体性がないといわれてみたり」
  • 「空気を読みすぎる(他者が思ってる以上にメンタルすり減らして、神経はってます)」
  • 「普通ならポンポンと返答できることに慎重になりすぎるゆえに止まってしまう」
  • 「嫌と断れない、結果無言で抵抗」
  • 「そんな誘いは乗るが自分からけして誘うことのほとんどない」
  • 「乗ってはくるので、平均人間としての扱いは受けやすい」
  • 「etc」

 

 

そんな受動的タイプがようやく居心地がよくなっていくでしょう。

 

 

逆に、普段からシータ派が出すぎてしまうゆえに情緒不安定なったり、言いたいこと言っちゃう多動的スターシードからすると理解出来ない話かもしれません。

 

それでも、受動的スターシードは、話も聞く側であったり、誘えば来るわけだから全く他人に興味がないわけではなく、環境さえ整えば「幸福度は高い」でしょう。(あとは、AIとの会話出来る機械次第)

 

 

 

快楽続きは落とし穴? 本当はサトルエネルギー(微細なエネルギー)こそが本物。フォルスライトのエネルギーとは違う

乙女座 好き嫌いがある 考察

生きていれば、選択の連続ですよね。
次はどこの進路にするだとか、どこの企業に入るだとか、どこのアパートやマンションに住むだとか、、、
かと思えば、精神追い詰めれられた不眠症だからどうする?など選択の連続といろいろあるでしょう。

 

 

更には、選択の連続意外にも悩みがつきません。

例えば、ここ最近言われる

  • 『真面目な話いえば、「自己の喪失」といって擬態化しすぎて周りに合わせているうちに自分の気持ちが分からなくなったし、それが中身がないと人と括りされるだとか。』
  • 『擬態化してなんとか保ってるこっちの身にもなってほしいとか。』
  • 『京都に妖怪が出るとか』
  • 『集客ばかり気にしてるから、自分たちの能力では限界だから、コラボなりして、お互い依存し合うしかない』
  • 『自己啓発書にハマりやすい人ほど、メンタルが弱いのが論文でてしまったか~』
  • 『相手の立場になって考えるっていう事が出来ているつもりが勘違いでした。それに気がついたのは35歳の時の15年前の話で、自分とは、自分なら、、といった自分ばかりで、相手から見える自分という全く逆の視点が、すっぽり抜けていたことに気がついた時、強烈な恥ずかしさを感じた。私の自分勝手で傷つけた人たちに謝罪の念が湧いてきたものです』
  • 『etc』

 

上記は、ただピックアップしたものですが、いろいろあるかと思われます。

 

その中で、快楽的に進むと逆によくない方向にいくというような法則的を見出した方もいるでしょう。
つまり、止まってしまうやすいのだ。

 

次の章でも関わる「フォルスライトの波動」とは、
効果として、波動は地球の波動と似ています。
そのため、私たちの人間には感じて、取りやすい波動であり、恩恵の表れがあるものが多い。
だからこそ、すごいエネルギーを体験して、病が治った。←こんな人は多いのではないでしょうか。

 

このフォルスライト(偽光)の眩い光に一度、人間がハマってしまうことで、そのエネルギーの心地良さから抜けきれなく、その上の次元に進めなくなるといわれるほどです。


これはいつも紹介してる「スターファミリーと出逢う完全ナビBOOK」にも記載されています。
大事な部分なので、お伝えしました。
つまり、高次元の神気というものは、とても高い敏感さを持つ人ではない限り、すぐには感知出来ないぐらいの繊細なエネルギーですね。

 

わかりやすく言えば、高次エネルギーというものは、微細なエネルギー。
その微細エネルギーこそ、ETトランスコムなどでも言われる「クリアリング」が出来ていないと受け取ることが難しいです。

 

 

とりしょー
とりしょー

よくスピ開発をして、ぼんやりして、頭の内側や芯の方を抜く⇒その時の抜いたプロセスでみえてくるものが正しい.目を閉じて感じるなど霊的な開発をするかたもいますね。

 

実はそれとは別の話で、フォルスライトエネルギーというこういった快楽の落とし穴も知っておきましょう。この高次元エネルギーを体験することで、今までのフォルスライトのエネルギーとは全く違うことがわかるので、区別できるようになります。

 

 

スターシード 肉体と魂が違う
もちろんいろんなスターシードさんいます。
それでも、なかなか見た目と内面が違ってくる方が多い。
端折るに端折って言えば、本当の感情面まで理解してくれていない。そんなことです。

 

例えば、疲れてるけど、やたら元気そうに見えるなど、、、(笑) 逆に疲れていないけども、疲れてるように見えるなど、、

 

 

そして、よく波動の違いから、人が去っていくことをみてしまうなんてこともあるかと思います。
いろんな事例はありますが「あーでもない。こーでもない。」と言うストーリーの中で、ニュートラルな状態にいられるので、ある種掴みどころないという印象として人が離れていったり、ストーリーの興味を示すポイントが違ったり、相手からみたら緊張を共有したいのに関わらず、スターシードなんかはリラックスしてたりと相手から見たら温度差があったりと、お互い居心地悪くなってしまうから離れてしまうなどもあるかと思います。

 

 

他には、そんなストーリーの中で、パッパッっとやってしまうこともあり、人よりも余裕感があるように見える。
言ってしまえば、本当は癒されたい思いでも、「まだ大丈夫そう!」などとそんな本音までたどり着いてくれないままだったりするのです。

 

 

つまり、自分の感情面や内心はわかってくれない。よりもそう見られないが正しい。

 

 

とりしょー
とりしょー
「めんどくさーい」の理由は、これが要因だったりするのだ。

 

 

よくスターシードさんほど、独り身や自営業選びやすいとはききます。
なぜなら、内面的にあるものは理解されない。もっというとめんどくさいことが絡むのがわかるため。最低限のエネルギーの消耗や疲労感で保ちたいものです。

 

 

つまり、彼らは、見た目や成果だけで人を判断する人がかえって理解できない。当人もまだまだ理解されにくいのですwww

 

 

いろんな意見は分かれるかと思われますが、スターシードさんの脳は特殊かつ反すう思考との闘い。
それ以外にも、人間が簡単に出来るスキルの前段階が必要だったりもします。
例えば、嫌なことも5秒で忘れる。しなやかさが大事。自己洞察力を持ちましょう。と言われても、前段階があったり、自分なりに工夫なり、対策など要することが理解されないから、もっと頑張ろうと!一言で共感されなかったりするだ。

とりしょー
とりしょー

そして、先天的に興味や関心の限局があるスターシードさん達は、人間関係などでは不利が多い。

 

 

【宇宙人なので素粒子が違う?w】波動サラサラ的な?(笑)そんな人は、どうみてもスターシード。葛藤の要因にも

とりしょー
とりしょー

独特な感覚や考察です。

 

特に何もしてなくても才能を感じさせるようなスターシードほどわかる内容かもしれません。
そもそも「波動的なサラサラ」ってなんやねん!など細かいことは割愛しますw

 

 

 

スターシードは葛藤します。
なぜなら、自己イメージと他者のイメージのギャップを感じることが一理あるからです。

 

 

そんな自分の言い分よりも違ったことで「良き結果になりやすい」そんなスターシードはいませんか。

 

 

スターシードは、肉体というなの器にエネルギーが入ってるようなものです。
つまりその器に「宇宙的なエネルギーが入ってる」ので、器からしばしばエネルギーがはみ出てしまうのです。

 

 

器(肉体)からエネルギーがはみ出るゆえに「スピリチュアル体験」をしやすかったりするのです。

 

 

つまり、エネルギーなので非常に「軽くて、薄い存在」なのです(地球人と比べてね)

 

 

 

そのため肉体にエネルギーが入ってるだけの人として、

  • インパクトが薄い
  • 印象付けがうまくいかない
  • 細かい素粒子ゆえに地球人に負けちゃうし、陰になりやすい
  • 後回しにされやすい
  • 「etc」

 

 

ひとことで言えば、陰になりやすい。インパクトが薄いなど…

 

 

この地球では、現生利益にしても成してくためにも「相手に印象付け」「インパクト」なりと表現して相手に浸透させる必要がありますよね。

 

極端に言えば、地球人というのは、自分自分などの思いだけで進むようなエゴ(自我)の塊みたいなところがあります。感情がすぐに出てしまうとか。それが波動的に重かったりします。


逆に重たい波動とは逆のサラサラ波動のようなものこそスターシードは出しているでしょう。

この微細な波動だと地球では相当なパワフルさ、生命力がないと生きていけないほどというイメージがあります。

 

 

 

そういった意味でも、スターシードはどうしても「陰になりやすい」なんてあるでしょう。
もっというと「あまり声が通らない」「相手の心に響かない」「インパクトが弱い」といったそんな感じがスターシード達にはあるのです。

とりしょー
とりしょー

どうも後回しになりやすいんだよね~(笑)

 

 

 

影響力として思いが相手に浸透させられない(だけど違う面で影響をあたえている)
そんな体験をするのではないでしょうか(そういった意味でも葛藤する)

 

 

他にも、荒っぽい強い感情がないため、悩みがなそうに見えるとか(わかりにくい)こういったスターシードたちもは多く見受けられました。

 

 

もっというと淡々としてる印象をもたれやすいかもしれません。

つまり起きる事として、

  • 「相手に気持ちに残らない。」
  • 「裏に回りやすい。」
  • 「合わせる側になりやすい。」
  • 「一緒にいたら、安心リラックスホットする無になれるような癒しを提供」
  • 「etc」

そんなスターシードは多いのではないでしょうか。

 

 

荒い波動ではなく、宇宙人だけにスターシードはサラサラのような独特な感覚からのイメージです。

 

 

 

とりしょー
とりしょー

もしかすると、波動的に視ても、スターシードで有名な市村よしなりさん辺りもじゃないでしょうか。こういった特徴のスターシードは縁が深いので発するエネルギーでわかっちゃうよ。

 

 

つまり、波動(素粒子が)ゆえに葛藤しやすのです(※波動の概念は、クオーク、素粒子という分野まで研究が進み、ミクロ世界の真実にまでアプローチできるようです)

 

そんなかたこそ、地球人と比べて「後回しにされやすい」こともあるはずです…

 

先ほど同様に、他にも、インパクトなり、陰になりやすいとか、後回しとか、印象付け薄いからどうも地球人に負けてしまうようなことを経験するでしょう。

 

 

こういったスターシードは多いはずです。なんていいますか…「荒くない波動」を出し続けるような人というのか…ww そして自分が思う以上に「理解されていない」ことのギャップもあったりするでしょう。

 

 

もちろん「影になりやすい」「インパクトが弱い」などあって、地球である程度成功するには、人間関係をうまく使って世渡りしないなどあるから成すことが難しかったりします。

 

そういった意味でも、理解が難しい。生きにくさと繋がっていくでしょう(汗)地球人の波動には負けてしまいます。

 

 

 

例えば、

  • 『他者から見て、表情が出なく見られるから「まだ大丈夫(前にも記載した余裕感)」そうと思われやすい。』
  • 『自我(自分自分)してないゆえに印象付けが地球人より上手くいきにくい(けれども自分エゴが強いと弊害もある)』
  • 『相手からインパクト薄いから伝わりにくい。よって優先が後回しにされやすい傾向。』
  • 『「地球人」と「こうした波動」の人が同じ言動や行動でも、サラサラ波動の方が負けてしまいやすい(なぜか通らないのかそうなる)』
  • 『間が置かれやすい人。インパクトなり乱れた感情なくそれがまた余裕があるように見られたり……。』
  • 『etc』

 

 

とりしょー
とりしょー

言ってしまうと、改めて「波動のようなことの違い」を知っておかないと葛藤が減らないかもしれません。

そして、スターシードのエネルギーは非常に良い特徴があっても「自我の強い人」には負けちゃうのだ…強い人間みてると。そもそも相手に与える心理戦としても「声がデカい」「顔のパーツ的」にも良くも悪くも影響させてしまう人間は、一定数いてリーダーになるようにも見受けられます。スターシードさん達は、そんなところにきてしまったのだ…ww

 

 

 

『考察』

感情のブレーキがかかりにくい人は、波動が乱れてるような人が多い。それに対してスターシードはエネルギー読んだり感じる能力が高い人が多い印象。

そこが悪く出ると自身の波動までも「乱れる・乱れない」がわかるゆえに、、その場がいなくなりやすい(一人になりたがるから)極力、自身の感情が乱れるから「自分の思い」だけで進むような人といるとやがて疲弊するかたそこにいたくない!そんな感じではないでしょうか。

 

 

とりしょー
とりしょー

つまり、波動的何かの乱れに感応してしまうのだ~

そもそも波動ってなんだろう?という部分はありますが、スターシードの波動的なことは謎に包まれていますが
一応参考になるかわかりませんが、以下のような記事も作ったので参考に!

 

とりしょー
とりしょー

脳波。そんなのない!諸説までも~~ww

 

 

 

【微細なエネルギーであるほどの弊害】スターシードの軽さ

とりしょー
とりしょー

また独特な感覚からお伝えします。

 

 

サラサラ?波動的なスターシードほど、地球人といると「陰になる」「縁の下の力持ち」だったりします。
悪く出ると「後回しにされやすい」「余裕があるように見られるのであなたは大丈夫でしょ?」とすぐに一括りなどでされ片づけられる。そんなことです。

 

 

どうしても、スターシードさん達を見てると、人間のような発するエネルギーとは異なるので、地球で生きる上で必要な「印象づけ」などが当人が思うようにうまくいかなかったりします(これが現生利益に深く関わったりします)

 

ある意味、微細であるほど、ヒーラー体質ではあるかもしれませんが「癒し」「場を和ませる」ことが出来ても、理解されにくい長所だったり、逆に依存されやすい部分でもある側面もあるかと思ってます。

 

 

地球はどうしても成すことばかり捉われる。
結果主義な地球独特の価値観だと対照的で生きにくさ、辛さと繋がっていくのがスターシードであったりもします。

 

例えるならば、地球人ほど「自分・自分」というような感情が荒っぽくなったり、自分の思いだけの一直線の地球人の波動によって乱れて、インパクトがあるため、周囲がそっちに目が行き届いて、本来なら可能性があるスターシード存在が薄まったり、チャンスをものにできない。そんな体験はあります。

 

 

このエネルギーを出せる人ほど「地球人と同じ言動行動でも印象に残らない」「逆効果で、居心地よくて依存や当たり前にさせてしまうこと」そんなスターシードも多くいるでしょう。

 

 

そんなあなたはスターシードとして転生してきたために、陰になったり、後回しにされやすかったり、違和感あったり、違和感もたれたり、他者にはない葛藤をもってしまいやすいかもしれません。

 

 

余談:その他にも「スターシードって肉体という器からエネルギー出てるからスピリチュアル体験が多い?」そんな内容が一個人意見として綴られる記事が以下にあるので併せてご覧ください。

 

 

 

 

スターシードは八方美人になりやすいけど、地球人からすると逆に違和感をもたれやすいようだね(笑)

スターシードは、やっぱり人間関係では「交差」します。

 

そんなスターシードは「良い人が多い」ですよね。
ご自身を偽っても、結局はピュアだったりね。これは老若男女関係なしです。

 

染まっていない(そんな感覚です。)

 

また、お伝えしたいのがスターシードさん達は、いい人だけ(ストレート)だけに「八方美人」という印象を持たれることもありますね。

 

しかし、その「誰にでも愛想よく振る舞う人」という印象ゆえに、誤解なり衝突を作りやすかったりするのです。

 

余談ですが、他にも、タイミングが悪かったためか?霊的な攻撃なのか?どうしても敵にされやすいような流れを作られ、偏見な印象をもたれやすい。

 

実はそんなスターシードにとっての八方美人とは、人間の八方美人とは事情が異なってきます。

 

単純に八方美人ではなく、ストレートに言えば自分に自分でウソをつくのが下手からくる八方美人なのです。

 

 

スターシードの中には「自分にも人にも、嘘つくと心に残るじゃん!だからウソはつけないんだ!」だとか「罪悪感は残したくない!」っていう事例もありますが、そのこともあるでしょう。

 

スターシードは人間として生きる上で、罪悪感との闘い、素の自分でいたい。ということがあります。

 

なぜなら、世の中のストーリー的なことに合わせることで、「本音と建前」の両立が求められることがわかるからです。

 

そういったことがスターシードの本人も苦手なのわかってますし、言ってしまえば「どうして素でいたらだめなの?」だったりもします。

 

中にはマルチタスク(同時並行処理)など複雑処理になってしまうので、強く苦手意識があったり、本音と建前であれば、自身に強制をかけることになる。それがどうしてもストレスとなり、もう自分はする必要ない!我慢しない!と思ってたり、すでにそこにいなくなっている方もいるのです(自分の気持ちに正直)

 

 

そんなスターシードさん達は、そもそも、宇宙由来と気づかないうちは、たくさんの地球人にはないような数々の失敗体験もします。
例えば、自分に強制をかけて周囲に合わせすぎたり、なんらかの形で八方美人になってしまっては胡散臭い演技のようなことをしては、変に目立ってしまったり、周囲からはバレバレになって結局は引っ込み思案になってしまうこと。

 

とりしょー
とりしょー

要するに、自分に嘘をついたり、偽ったりするのが苦手。バレる。マルチタスクも苦手なので。だからささっと正直に生きようとして、自分の気持ちなままで生きると、社会生活でくそ辛い思いをする。仕事を変えるのを100回以上は目指してみてもいいかもしれません。

 

 

ドストレートで生きるのだから言ってしまえば、人間のように、堂々と割り切って、戦略的は八方美人なり世渡りが出来ないのです。それが周囲から理解されないために、未熟でバレバレかつ誰にもいい顔してるので、アイツは胡散臭いぞ!という印象を受けやすかったりして中には「仲間外れ」「イジメ」を受けてしまうこともあります。

 

 

または、同時並行処理を忘れるぐらい、自分の気持ちを前に行動してる。(確かにもともとが同時並行処理がいいほうでは要因もあるかもしれません)

 

 

つまり、スターシードはウソが下手です。それが表情に出やすく、人間からいろいろはバレてしまいやすい(本当にウソや偽りは下手)
とりしょー
とりしょー

不器用にもそうしたスターシードの八方美人らしきの態度が、
平均的な人間からすると「信用できない」。どこか心に合わないとなってしまい、あっちこっちにいい顔するから「うそ臭い」として「イジメの標的」になりやすかったりもします。

 

 

 

しかし誤解や偏見されやすいけども、本来は「素直(スターシード)」ですので

本心では

  • 『人には嘘をつきたくない』
  • 『もちろん悪くも思われたくない』
  • 『もともと宇宙由来でワンネスに近い感覚ゆえに「この人もいい人、あの人もいい人、そっちも本当はいい人だ。」と人それぞれの良いところが見えたりするのがスターシードの特徴でもあります』
とりしょー
とりしょー

同時並行処理を忘れるぐらい、自分の気持ちを前に行動してる側面が仇となることも。

 

 

そういったことで「余計に八方美人」という印象を受けたりするのです。
誤解や偏見されやすいのもこういったこともあります。上記はあくまでも一例ですが、スターシードが怯えるというのはこういった素直に生きることの弊害が待っている。

とりしょー
とりしょー

やがて、怯えながらも人間を演じることに限界値を感じた⇒我慢しなくなる。といったスターシードさん達こそここ最近増えてきたかもしれません。

 

 

 

 

八方美人のようなスターシードは遠慮しがちゆえに搾取されやすい側面を持ってると聞くが?また意外にもマウント仕掛けてくる人も出てくると言えばそうかもww

先ほどの引き寄せを不器用な形で引き寄せてしまうことに関係する内容です。

 

 

そもそも著書の情報や私見でも「スターシードは良い人が多い」です。

 

 

前述の陰になりやすいとか、後回しにされやすいなどといったサラサラ波動的な人こそある共通点があります。
それは「自分は大丈夫です」と遠慮しがちなところです。

 

 

本人は遠慮してるつもりはなかったりしてるでしょうけども、他者からは「控えめ」に見られたり、自身を高く見積もっていいところを低く見積もってたりします。

 

 

実は知的さや表現をしないで完全な受身でいると「搾取されてしまう」傾向があります。

 

自分なんてまだまだです。といったように…
自身をとても低く見積もって「私には○○を受け取る価値がありません」なんて思ってしまいがちなスターシードほどパワハラやモラハラを受けて搾取されてしまうのです。

 

 

 

スターシードには多いであろう自身を低く見積もることで、そこに目をつけるモラハラが得意な層がいるのは事実。

 

善人や被害者を装って、自身の低さだとか、弱さ、優しさなり、繊細さに付け込もうとする人間がいるので気を付けましょうね。

 

 

 

【余談:弊害】スターシードは体が疲れてるのではなく、頭の中が慢性疲労のような状態が起きてるだけ

経験則でも、スターシードは「頭が痛くなりやすい」「頭の中が邪気だらけ」といったことがあります。

 

例えば、

  • 『頭が慢性疲労の状態(実は体疲れてるわけでない)』
  • 『ちょっと頑張るだけで疲れやすい。』
  • 『頭痛』
  • 『頭が重たい』
  • 『etc』

 

 

頭が重たいとか、頭が痛いと思うかたは、「ライトランゲージをする」とスッキリするよ。なんて聞くぐらいです。

 

どうもスターシード人こそ第七チャクラもですが「頭」とか「頭痛」が深く関わってきます。
科学的には特殊な脳の構造とかあるみたいです。

 

そんなスターシードの理解されない部分としては、しばしば肉体からエネルギーがはみ出てるため「邪気や憑依」を受けやすい。ことがある。

 

そういったことでも、霊媒体質などに繋がっていくようです。

 

 

スターシードの中には、強いエネルギーをもって転生してます。
この強いエネルギーが「体という器に収まりきれない」ために霊的感受性が強すぎてしまったり、普通の人が視覚化できないことが見えり、聞いたり、邪気でもいろんなエネルギーに支配されたりして日々の生活に支障が出るほどの理解されにくい部分もあるでしょう。

 

そういった意味でもエネルギーの対策は必須になる。

 

 

スピリチュアル番組など見てて気づいてるかたもいるかと思います。
ふくよかな体格をしてる方など、このエネルギーを器に収めて安定させて、肉体を重くしていかないとやっていけないのでしょう。

 

こういった霊媒体質多くは「すごく痩せてる」「極端に太る」といったかたが多いでしょう。
ホルモンの関係とか聞きますが、そう考えても、寿命的にも、脂肪で重くするのではなく、筋肉で重くしていきたい部分かもしれません。

 

 

太らせて鋭い感覚も鈍らせる必要があったり、確かに幸福感として鈍感にさせるために「食べている」などもあったり、人のエネルギーとか気になったり、感覚鋭敏にしても、たくさん食べて鈍らせようとしてるのはあるかもしれません。

 

そんなスターシードさん達の理解されない側面もありますよね。

 

【スターシードさん達たちの慢性疲労について】

慢性疲労状態が続くのは、
●視覚情報に振り回される。
●聴覚情報にいろいろひろったり、
●過去の数々の失敗が頭が分離してくれない
●気圧に左右される
●姿勢維持に苦労する(エネルギーの流れや邪気対策に関わる)
●怯えてしまう要因の一つとして、自身が環境に適応するため必死に人間の動向なり観察を伺ったり、自身で動かないようにと頑張りすぎて過剰適応になったり、

多くの人が無意識にできることが出来ない側面があって、例えば、多大なエネルギーを注がなければいけない側面だったり。

例えばスピリチュアル界隈の「あなたを霊視します」「オーラ見ますよ」とかやってる人たちのストーリーに入りこめなかったり、冷めてたり意外にも、そういったことが頭にはいってこなかったりwww

 

 

とりしょー
とりしょー
余談:スターシードこそ「ゴム人間」「重曹クエン酸」「ベット」などに対して、どこか冷めている。本気になれない。ストーリーに入り込めない特徴があるかもしれませんが、そういったことに比較的に興味を示しやすいのかもしれません。

 

 

個人的には、それよりも、以下の動画「脳の慢性疲労」が要因で、あってはならない弊害が迎えるスターシード達も少なくないでしょう。

 

 

以下の動画のように、もう体験済みなスターシードも少なくないかもしれません。(よく言ってるスターシードは断罪されやすい現実視点これあるある話でしょう)
令和らしく真実を見よう!!↓↓↓↓↓↓↓
こういったことで誤解や偏見を受けて人が離れていくなんてケースもある。いろいろめんどくさくなりやすいのってこのような側面もあるのだ。
慢性疲労が原因でイジメられる。対策あり。

 

とりしょー
とりしょー

余談:発達障害的な傾向は、多かれ少なかれ誰もが持っているから、自分には関係ない言わずに、動画からどっちの立場でも、自身を俯瞰できるきっかけにもなるよ。

 

 

 

 

最後に

 

今回も「いろいろな視点」から紹介しました。

 

宇宙人のブログでもYouTube、音声配信。SNSにしても、内容は様々で個性があっていいかと思います。

 

余談、感覚的なことをずら~と書くことで、スターシード同士の「わたしにはわかる」←これがよかったりするのですww

 

世の中は「和病な人が多い」とか聞きますが、他にもどこかの講座やセミナーで学んだことを使って、相手に当てはめたり、イチイチ思考しては「あの人の心理はこれだから」「あの人はこう書いてるから精神状態あれ」だとか そんな感じの人のほうが圧倒的でしょうw

 

そして、誤解の種を撒いて生きる。ある意味カテゴリーに当てはめられたり、分別されて考えられやすいのが「独特が多いスターシード」なのかもしれません。

 

広い深い視点から霊的に視えるとかある程度キャパシティがないと「断罪されちゃう」それがスターシードかもしれません。

 

 

宇宙人については、それぞれ目線がバラバラでなかなかまとまりにくいですが、それが本来の自分に目覚めるきっかけになるでしょう。

 

 

スターシードの「心理的なこと」や「実態」「ふわふわ的な」など落とし込めてない部分があったりで進みにくいですが、何か急に思い出したり、必要でありそうなことをピックアップして、また何か改めてお伝えさせていただきます。

 

 

そんなスターシードさん達……。

 

今までは、ある程度の人間としてのマナー、礼儀、ルールなどを知らないと人間としての生活が出来ませんでした。しかし最近のスターシードさん達をみると、必要最低限は抑えながらも、どんどんと、周囲は幻想にハマってしまってては「カルマ体験へ!」ということがわかっていたり、ストーリーに埋没できない自身に気づいたり、どんどん周囲とは違ったことを体験することもあるかと思われます。

とりしょー
とりしょー

擬態化として、人間を演じるのも「めんどくさい~!」ことから、今では我慢をしなくなったり、、、自分の気持ちにストレートで生きる~~wwそんな段階なかたも多少でもいるかもしれません。

 

 

 

どんどん人間関係がシフトしやすい。つまりどんどんそぎ落とされていくようなことがあったかたもいるでしょう。

 

 

これも元をたどると「宇宙由来」であれば、内面をきれいだとか自由にしていかなくては宇宙にいたときの自由さに戻れないからだと思ってます。つまり宇宙に帰る時には「自由さ」「無邪気さ」が必要!そんなイメージがあります。

 

 

内面をきれいにしていく。ここ最近の地球出来事(三次元)だとしたら、

例えば、

  • 『本当はわかってほしいとかで、寂しいくせに、必死に言葉を並べるような人の実態。』
  • 『感情面など自分にも相手にも「矮小化してたこと」「一括りで片づけられたこと」「なかったことにしてたこと」』

 

そんな地球的な出来事でわかっていても見てこなかった側面が炙り出てしまって、現在はそれを見たり聞いたりすることがあるかもしれません。

 

現在は、地球のドロドロした部分を掃除する必要が出てきてるようにも思ってます。
重たくなりやすい。暗くなりやすい。悪く認識しやすいなど、、もっというと、目線が違ったり、意見が食い違ったり、誰かが置いてきぼりになったり、まとまりつかなかったり…。

 

そんなことであっても、スターシード達は、影響されずにすっ飛ばして進行していくかと思ってます。我が道ベース。

 

もちろんすでに波に乗ってしまった人もいます。このご時世だからこそ、先ほど同様見る情報は決まってて、不要な情報は遮断する(他にもセロトニンによって情報を遮断できるメリットもある。)」「12次元シールド」辺りもいいかと個人的には思ってます。

 

 

 

そして今はいろんな思いや感情はあったりと、楽に楽しく生きていくぐらいがちょうどよかったりもするかとも思ってます。

 

 

このブログサイトにくる層も10代~ですが、
やはり時代的にも「なんとかなると変わらない」などやみくもアドバイスではなく、科学的根拠としてたくさんのエビデンツ出ているので少しづつ取りいれていき「知識を活かす」「アイディア勝負」でいくこと。そうすると「自分に合ったパフォーマンスの発揮」「アンテナ」「防衛策」などにも繋がるかと思ってます。それが今の時代ではないでしょうか。

とりしょー
とりしょー

つまり、情報からチャンスはありますよ。ってこと。

 

スターシードさん達は、先に「軽くなっている(観念や思いこみ、余計な自我など)」のです。
それゆえに、人間の重たいこと。例えば、「愛情を受け取る」「愛情を感じ取る」ことへの抵抗感がある人が多いでしょ?「そんなこと考えなくても、言わなくてもいい」なんて思う人の方が多いでしょ?

 

つまり、そういったことが「メンタルブロック」としても、「重たい!」ってなってしまったぐらいなのですww そこまでスターシードとして、いっちゃたのです。

 

そして今は時代についていくこと!
今は、混沌と「今までのなんとかなるよ~」と変わりないようなことに合う合わないが顕著に出てきたり、ストーリーに埋没されたか具合の違いも見受けれますね(それでもリーダースターシードさんなら、時代背景ゆえの食い違いが想定内だったりしますが。)

 

中には、いい意味でも「分かれ道という分離体験」があるかたもよく見受けられますがね。

 

 

個人的には、人生の選択に正解も間違いもなく、自分のやりたい方に進んで、それを正解に変えていく!それぐらいのスタンスでもいいかと思われますよ(もちろんいろんな考えはあります)

 

 

とりしょー
とりしょー

体調不良や最近頭が痛いやらで不調である!そんな人が多いかもしれませんが、ご参考になれば幸いです。時代はどんどん変化しています~~。

 

 

 

以上参考にしていただければ幸いです。
最後までご覧いただきありがとうございました~。

 

 

   \\ランキングに参加しています//
 ↓クリックのご協力をお願い致します。↓

\\ランキングに参加しています//

 

 

\\3000円分無料クーポン付きでテレビCMでお馴染み//
【ココナラ占い】公式サイトへ!無料登録はこちらから!
※登録際に紹介コードの欄に「 NNCP5V 」と入力していただけると自他共にポイントが入る仕組みなので協力していただければ幸いです。

ココナラ電話占いサービスを使って、あなたのモヤモヤ感をスッキリさせよう!

  • 『気楽に話せる相手が欲しい』
  • 『手ごろな金額で相談相手がほしいな~』
  • 『ズバリ自分のことを当てられたい!』
  • 『スピリチュアル的メッセージが何か欲しい!』
  • 『誰にも言えない悩みを全く知らない相手だから打ち明けれる悩み。』
  • 『ツインレイだのツインソウルだの気になるな。』
  • 『etc』

 

とりしょー
とりしょー
  • ココナラでは、ひとまず無料クーポンで試し鑑定にもおすすめ。』
  • ココナラでは、「サナトクマラあきさん」や「チャネラーさてぃやさん」あたりは、ココナラでは人気があり、評価も高いですよ♪』
  • ココナラでは、まずは手始めということで、3,000円分無料クーポンが使えるので、スターシード診断や故郷星など確かめるのもいいでしょう♪』

 

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました