占星術・ホロスコープ・江原

【新発見】水星星座の双子座性格を知って幸せになろう【難攻不落】

水星 星座 双子座
下記からフォローしてねー!

こんにちわ。
とりしょーです。

 

今回の記事は、【新発見】多重人格の双子座性格を知って幸せになろう【難攻不落】について記載しています。

西洋占星術って聞いたことありますか?

それは、12星座占いとも言われています。

今回は、3番目のふたご座の行動パターンについて説明させていただきます。(ふたご座は牡羊座が1番目なので、3番目に値しています。)

そして、双子座は水星が守護神(ルーラ)であり、情報・コミュニケーション象徴である水星に支配されています

西洋占星術って、あなたの生年月日と午前午後生まれさえ知っていれば、性質傾向だったり、行動パターンの特徴がわかったりして楽しいですよ。

80パーセント以上の確率で性質傾向や行動パターンがわかるのです。

なので、あなたが西洋占星術の情報を知ることが、「怪しいとか・・」「怖いって・・」思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。
また、西洋占星術とか12星座占いと聞いた事があっても、以下のような疑問を抱えている人もいるでしょう。

どんな占いなのか具体的に知りたい
占いの勉強をしたら、どういうメリットがあるの?それで、収入が増えたり・副業に活かせるの?
無料でも自分の性質傾向だったり・・弱点などは学べるみたいけど本当?評判はいいの?

今回は、こういった疑問や悩みが解決できる記事となっております。

なぜなら、私は占いの勉強をし始めて5年以上にはなりますが・・まだまだ知らないことばかりだし勉強の真っ最中で、星座占いについて学べる内容はもちろん、そこで得られるメリットまでハッキリと把握しているからです。

ですから、あなたにとって参考になること間違いないでしょう。

そういうわけで今回は、【新発見】多重人格の双子座性格を知って幸せになろう【難攻不落】の評判や考察したことに触れていきたいと思います。

当ページをご覧になって頂くことで、あなたは「あなた自身だったり・・身のまわりの双子座の行動パターン」がハッキリするでしょう!

ふたご座は難攻不落です!

Sponsored Links

【新発見】水星星座の双子座性格を知って幸せになろう【難攻不落】

あたまの中がグルングルンと判断できない 判決できない

双子座は風サインです。
つまり情報とかコミュニケーションって意味がありますね。

ふたご座・天秤座・水瓶座は風のサインだけあって、クールで頭のキレがあって、軽い感じはします。

水の星座にはない。感情の重みってのはかなり少ないでしょう。

そもそも風サインというのは、感情を抜きにしてしまえるところが良くも悪くもあります!水サイン(蟹座・さそり座・魚座)の水星とか太陽だと、気持ちや心を整理していくことができるのだけど、ふたご座はそうしなかったってパターンもあります。)

そもそも、双子座ならではで思考のサインで、頭でクルクルクルクルいろんなことを考えています。

そして、自分でもなかなか頭でまとまらずに気分のムラッ気がきて、情緒不安定と陥ります。

あなたの周りに月星座含め、そういった情緒不安定に陥っている双子座さんはいませんか。

中には、双子座のこと頭が支離滅裂だってかたもいるでしょう。

そんな双子座に対して、なんで相手の感情を抜きにしてスパッと・・1言えば、10返ってくるんだ。腹立つみたいなひともいますね。

早い話、双子座に理解させようと思って、どんどん情報を与えたら、めんどくさくなるだけです。

そんな難攻不落な双子座には、ほっておくのも手ですよ。

【行動パターン】ふたご座 特性【実はこんなこと】

西洋占星術 12星座 占い

それでは、双子座の特徴を説明させていただきます。

双子座は、社交的で好奇心が高く、頭のいい魅力的な星座です
そして、双子座はその好奇心。つまり面白いものを求めてあちこちに移動する星座なのです。

ふたご座は国内旅行いう意味もあるようで、動いて回る星座でもあるので行動力は高いです。
ふたご座は、行く先々でたくさんの人と知り合い、たくさんの話を聞いて様々な情報をキャッチして回るのが使命です。そんな双子座が、誰とでも仲良くなれる社交性だったりや、誰からも好かれる親しみやすい魅力を授けられているのは当然かもしれません。

そして、風邪のエレメントだけあって、分析力は高いのです。
そして、情報や知的なコミュニケーション能力や人を楽しませる話術なども、双子座が使命を果たすために授かった魅力の一のようです。

なので、双子座はこの世に生まれてくるテーマはコミュニケーション・情報というキーワードが関係していきます。

双子は楽しいことも好きなので、楽しいおしゃべりが大好きなようです。

太陽に限り、場の空気を読んで上手に盛り上げることができます。(月星座は人を不愉快にしたりとコミュニケーションに欠損は起きるでしょう。)

ふたご座って本当に頭がいいのですよ。機転が利くため、その場その場で臨機応変に、相手が喜ぶ反応を分析しながらとることがしようと思えば出来るのです。(双子座にとってはほとんど当たり前の感覚で、本能的・反射的なので意識することすらないでしょうが、そんなことは誰にでもできるものではないのでふたご座さんはそういうところは自信持って行動しましょうよ!)

そして、ふたご座はわたしの考察から子供のようにピュアな好奇心を失わないのが双子座の特徴ですね。

よく人間の進化の過程においては、立ち上がり始めの子供のような段階のそうです。

なんでも興味をもって、「あれなに?」「これなに?」のようなものを手に触って、思ったこと喋って、走り回っているような子供のように若すぎる?こと・・

そして、さきほど同様にアンテナがたつので、いろんな情報量により、思考がクルクル考え続けてしまって、いつまで経っても決断に至らないってパターンに陥るのがふたご座の特徴です。

そして、相手に対して気持ちを無視して思考でクルクル考えてしまい、理性的な結論を出そうとするうちに、心が壊れていってる自分に気づかないっていうのふたご座の特徴のようです。

気づいたときは、もうすでに「情緒不安定」になっているということ。

なので、そんな双子座さんにアドバイスがあります。
それは、そんなグルグルの思考グセをやめろといっても無理なので、「自分の心が壊れていってないか?」ということを考えるようにしていくクセもつけておくと、心をなんとかしようという思考によって、心をケアすることができるでしょう。
そしたら、情緒不安定だったり・気分のムラッけっていうのは減っていくと思います。
 
早く、自分の心が壊れてしまってることに気づくといいでしょう。
 
そして、自分で「感情を抜きにしてしまえるところが良くも悪く」もあるのを気がつきましょう。
 

【診断】あなたの月星座、双子座がどんな意味を持つか知っていますか?【月星座双子座】

判断 ふたご座 性格 頭の中が

ふたご座は、12星座の中でも屈指のピュアな好奇心とコミュニケーション能力に恵まれた星座です。

ある種子供ぽさが出ているのもふたご座の特徴です。
そんな双子座が月にあるかたについて興味がある方が多いと思うのでそれも紹介しましょう。

神様にその双子座を「月星座」に与えられたということが、あなたの人生にどんな影響を与えるか知っていますか?

「月星座」は一般的な星占いでおなじみの「星座」、つまり「太陽星座」とは別のものです。月陽星座が表すのは、その人が「内側」に本来持って生まれたもの。

例えば、こんなことでしょう。
・社会の中で自分を積極的に表現しようとする時には姿を隠しているけれど、本当はあなの心の奥底にある欲求。

・努力して身につけなくても、本来あなたの中に備わっている能力や魅力。
・そしてあなた自身も気付いていないかもしれない、秘めた可能性…。
月星座はこういったものを教えてくれます。


自分の性格だったり才能、さらに短所や欠点だと思っているものも、 双子座という月星座の性質に影響されているかもしれません。その性質、力がどんなものなのかを客観的に理解すれば、 あなたの魅力をもっと豊かに花開かせ、陥りがちなトラブルにうまく対処できるようになるはず。

風星座は精神性・理性・他人視点での自分を表す。

月星座がふたご座な人だけに出やすい性質=被害妄想を頂きやすい
そして、ネガティブ思考。周りに「おれなんかはダメだ。」っている前提から入ってくるネガティブにとらえるひとはいませんか?

元々双子座は、神経過敏で色んなアンテナが飛ぶからこそ、情報だったり、人の気持ちなどもいろいろ入ってくる人たちです。
もっというと、「なんでそんなことを考えちゃうの?」という不安やネガティブに陥って被害妄想になりやすいのです。

太陽星座のかたでもいますが、月星座のかたでも被害者意識がとても強い人ですよね。
そして、月が双子座の被害妄想は誰かに何かを言われたとかのきっかけがないことが多いのです。
なので、きっかけなしで急に被害妄想モードに入って、「自分でもなんでそうなった」かわからないままぐるぐるするのです。

もし、あなたが月星座が双子座の子供がいたら、そのお子さんが急に〇〇っていう友達が嫌いと言い始めたら、「なんで」とちゃんと理由を聞いてあげてください!
そして、どんどんその理由を聞くことで、あたまのなかが支離滅裂だったり、実は理由がなかったりもします。それか、あったとしても勝手なこじつけ(被害妄想)だったりする場合が多いのです。

親であれば、「考えすぎだよ」と教えてあげて、普段から自分はこじつけ・被害妄想を抱きやすいことに気がつかせてあげてください。

ふたご座は、神経質です。
なので、「リラックスしにくい」、「眠いのに眠れない」、「寝つきが悪い」という状態になりがちなのです。

普段は、何でも器用にこなしちゃうからストレスを受けているように見えないって話もききますね。
そして、太陽が外交的な星座の人に限っては、月が双子座だと急に連絡取れなくなったりするというはなしも聞きます。参考にどうぞ。(ラインブロックまではしないけども、急にSNSを既読スルー、未熟スルーしがちです)

ですが、悪気がないのです。そして、ポジティブとネガティブがコロコロと入れ替わっていて、月が場合は特に無意識なので自分でもわからなくなるそうです。

さきほど、同様ですが、双子座は思考でやりがちなのが、頭の中でクルクルクルクルといろんなことを考えてしまいます。そうしていくうちに、まとまりきらなくて気分のムラッ気いわば情緒不安定になるのです。

1言ったら、10返ってくるとこもここからだと思います。

うるさい双子座だという人も少なくないです。

ですが、言語を使うことは向いているようですね。例えば英語とかね。

支離滅裂なことや多重人格からふたご座はどうしていいかわからないってかたも多いと思います。

なので、双子座相手には難攻不落だと思っていても良いかもしれません。

 
双子座ならでは、被害妄想になりやすい理由、双子座特有の神経過敏さだったりします。

双子座は、自分を棚において、あーだこうだが始まりやすいです。

好奇心が旺盛で自由を求める双子座さん【難攻不落】

ふたご座について 西洋占星術 国内旅行

ふたご座は、好奇心旺盛です。

なので、持ち前の知性と明るさで場を盛り上げようと思えば出来るのがふたご座さんです。

そして、ふたご座は太陽星座は特にわかりやすいですが、学ぶことや知識を共有し合うことが好きで、ためらいなく自分の意見をスパッとクールにしっかりと主張していくタイプでもあります。

どちかというと、ふたご座は隠しごとが苦手なので、不満なことは相手に伝えて改善しようとすることもあるでしょう。そして、月星座がやりがちな上から目線でアドバイスをするのが得意なのです。

解答はどうであれ、きっと、面白い答えを導き出してくれる双子座さんもいるでしょう。

ふたご座は、忍耐とか辛抱なことはあまりしないでしょう。重くなることも嫌います。
ですが会話の展開だけではなく、行動も早いふたご座。何かあればすぐ行動に移してしまいます。

そしてふたご座はネガティブに陥るのですが、わりと楽天的で、放っておいても自由に勝手に平気にやるタイプです。

ふたご座は、同じこと。同じ繰り返しの山羊座ぽさなないでしょう。
だから好奇心がくすぐられるようなつまらないとこは避けるでしょう。そんなとこにいたら不満気に…。

「ふたご座」の最もよく知られている特徴は、二重人格であること。でもじつは二重ではなく「複数人格」というのです。
なぜなら、順応するのがうまいので、話している相手に合わせて「自分」を変えているのでしょう。風邪を読むのが上手いってきくので、人によってまったく態度が変わることもあります。これがふたご座の人に対しての接し方なのです。そして、重たい感じのところだったり、自分の自由度が低いところは苦しむでしょう。

縛り付けられるのが嫌いなのです。じゃー会社でも独立したら?ったなると、風邪を読むのが上手い。つまりリスクを取れないので、挑戦はするひとは少ないでしょう。(CEOで一番低いのは、双子座だった気もします。)

とにかく、支配される・縛り付けられると思わず逃げたくなってしまいます。
ですが、双子座自信が支配欲はあっても、ひとを冷淡でコントロールしがちです。(ですがそのつもりはないです。)

時間をとても大事にする「ふたご座」は、自分にとって価値のないものには時間を割きません。

そのせいか、自分に都合が良く、効率的な関係しか持たないという一面も・・

まとめ

ふたご座 占い 性格 頭のなかがグルングルン

今回は、西洋占星術についての双子座編でした。

双子座は好奇心旺盛で、情報に敏感で、頭の回転の良さとすり抜けるスキルはほかの星座よりは優れているでしょう。
分析力、コミュニケーション能力が高いひとも多いです。

ただし、そうした特徴もあって、良い面も悪い面も作りだします。
なので、周囲からは「あたまのいいなんでもこなしている双子座さんのようですが、他人を分析して、あら捜しして自分を棚においてうるさい」というようにも見られがちになります。

西洋占星術・ホロスコープを勉強している方に聞けばすぐにわかると思いますが、インターネット上で無料で自分の生年月日や生まれた時刻を入力しただけで、月の星座がわかるものです!

今回は、双子座についてですが・月星座がなにかでも変わってもきます。

私は占星術やホロスコープといった分野を勉強してから、5.6年以上は立っていると思います。(この分野を知ったのは10年以上前にもなります。)

占いって「怖い」とか。「ありえない」っていうかたもいます。

しかし、皆さんが知っている朝の番組、12星座占いってありますよね?

それぐらいエンターテインメントとしても活躍している分野ですよ。

わたしはもともと、占いとか精神世界の分野は興味なく、直感と相手の潜在的な発見できる。みたなことを無意識にできましたが、今回の記事の分野に関してはもともと興味がなかったです。

自分でも、12星座占いの情報収集をしていると、「なるほどー。」とか「否定出来ないなー。」とか「ちょっと確信に迫りたいからもうちょっと見てみよう」って思えてくるからこそ勉強をしているのです。

占ったかたもいると思います。じっさいにネットで無料でも見れます。

なかには、「当たっている!」というふうに思ったかたも少なくないと思います。

西洋占星術って、100パーセントの正解ではなくても、性質傾向が当たるのです。(一度はやってほしいです)

もし、あなたが今回の記事ようなことに興味があって、時間がないし、なんだか怖いから~テキストベースで占ってほしいとかであれば・・わたしの出展にきてみてはいかがでしょうか。

現在ココナラアプリにて、西洋占星術鑑定を期間限定で500円のワンコインで、手ごろな金額で占い鑑定をしていますので興味あればどうぞ。ほかの占い師さんもいるので楽しいので興味あるかたはぜひ!

ちなみにココナラアプリを登録しないと、鑑定が出来ないので数分で終わり無料なので下記からココナラアプリを登録してくださいね。

【ココナラアプリ登録は下記から】

※登録したら、下記のリンクからわたしの12星座の西洋占星術の鑑定部屋に入れます。
>>参考:ココナラアプリ・とりしょーの占い鑑定はこちらから~

タイトルとURLをコピーしました