12星座占い・占星術・ホロスコープ

水星のルーラーの12星座双子座と乙女座の性格

健康美容グッツ マルチビタミンの効果的な摂取方法
下記からフォローしてねー!

こんにちわ。
とりしょーです。

今日は、水星ルーラーの12星座双子座と乙女座の性格について記載します。

そもそもルーラーをざっくり説明すると、それぞれの星座宮(サイン)に、強く影響を与える惑星が定められていますね。

支配星という呼び方もありますが、ルーラー、守護星とも呼ばれています。

ちなみに、水星と金星のみ、2つの星座宮(サイン)を支配しています。
なので、他のサインの天王星・海王星・冥王星の3つは、西洋占星術上最初に支配星(ルーラー)を定めた時には天文学上発見されていなかったため、当時は他の惑星が割り当てられていました。
現代では、これを「副支配星(サブルーラー)」としています。

そこで、この記事でのお題である水星のルーラー12星座双子座と乙女座の性格について記載します。

結論からいうと、あなたの身の回りにいる双子座さんと乙女座さんの性格傾向がわかるので、楽しいですよ。(月星座が双子座や乙女座も含む。)
「へぇ~○○さんの性格ってこんな感じなんだと」とか「兄弟の〇〇は確かに頭の回転が速いけど、冷淡だなーとか」。改めて気づけて楽しいですよ!

是非、ご覧あれ!

Sponsored Links

水星 星座の性格

ルーラー、占星術、ホロスコープ、西洋占星術
水星とは、情報を司る星です。
つまり、ふたご座とおとめ座では情報をどのように認識するかの違いがありますね。

例えば、「情報の伝達、コミュニケーション、学習、そして理性、知性」を司るのが水星です。

双子座も乙女座も、知性、言語を使っていくサインなので、水星がルーラーとして設定されているのです。

分析をなどしていい意味なら弱点を見つける。や、悪い意味なら、あら捜しって意味でいうなら、頭がいい特徴なのも水星の星座でもあります。

 

水星 星座 性格編。双子座と乙女座の違い

支配 水星 双子座 乙女座

水星 星座 性格編になりますが、双子座と乙女座の違いについて記載します


両者とも水星の星座であり、頭脳派と私は思っております。

双子座の水星は「実験的」つまり、実験して確かめるタイプです。

比べて、
乙女座は水星は、「実践的」な知性を使うタイプです。

双子座は、風エレメントのサインです。
そもそも風自体に「情報」という意味があります。
例えば、観念的にだったり、形面上学術的な理念などの目に見えないモノを司るのが風エレメントです。つまり言葉や知識といったとこです。

乙女座は土(地)エレメントのサインです。
物質的で地に足のついているものを司ります。地の星座は現実的に触れるもの。という感覚があるのです。
例えば、乙女座が何かを調べようとする時はまず自分で調べる特徴傾向があります。書籍からだったりやデータの分析から調べます。
その上で自分の実体験と照らし合わせてどうかを考えたりするのです。実用的なのです。

乙女座さんは仮に好奇心で知ったとしても、それをどのように現実に運用できるかが大事だから「実践的」なのです。

比べて、ふたご座は目にみえないコミュニケーションから情報を得る。(すなわち人なのです。)
つまり人の会話は目に見えないですし、どんな人がどんな情報を持ってくるかは基本はわからないのです。その中で、コミュニケートすることによって、色んなモノを獲得していくし、自分から伝えるなどと、コミュニケーションによる情報の洗練が双子座にとっては大事なのです。

ネットワーク=人とのつながりだけど(目には見えないものですね。)


現在は、SNSなどでそれが可視化されているとも言えるけど、本質は目に見えないです。
それをコミュニケートしながら、自分に必要な情報を収集したり発展させていったりするです。それが双子座の特有の特徴でもあります。

水星 星座 占い:ふたご座とおとめ座の一番の違いは〇〇だ。

西洋占星術 水星 双子座 乙女座

双子座と乙女座の一番の違い、つまりイメージとしては一番の違いは同じ水星でもマルチタスクに対応するかどうかがあるのです。

ふたご座での水星の力は、マルチタスク対応可です。
むしろ双子座からすると、その方がバランスがとりやすいのです。
ちなみにその双子座に対して、こういう口コミありました。
ふたご座に対して、「魂がここにあらず」や「今、集中力があるようには見えない」「こっちにちゃんと集中して話を聞いていない」って意見もききますね。

それについて、私の見解ですが月星座の双子座さんは、いろいろアンテナがたって今、集中できてないんだなぁって思いますね。こういうのも双子座さんの特徴でもあります。

ふたご座はマルチタスク=一度に二つ以上の事を同時にするってこと特徴や器用さがありますね。
例えば、2人以上の人とコミュニケーションを取ることですが、そうやってそれぞれを比較しながら、やりつつバランスをとっていくが双子座さん特徴で、そういう意味では基本的には「実験的」であり、非常に風星座らしい理念が出るのです。と言われています。

ではそれに比べて、同じ水星でもある乙女座さんの特徴について記載しますね。

乙女座は、地の星座なので目的意識という視点でいうと、マルチタスクよりも集中型ですね。
つまり、集中した上でその一部をどのように洗練させるかがおとめ座の特徴ですね。

結論からいうと、
一言で言い表すなら、分析(おとめ)-収集(ふたご)ともいえるのです。

どちらかをやらないというのではなく、得意分野、担当分野として見るとそうなるのです。
その分析を自分の経験や実体験に基づく実践的な何かに活かす乙女座です。

そう考えると広がっていくイメージの双子座に対して一つに集中、集約されるイメージが乙女座なのです。

つまり、水星星座の「知性」と一言で言っても、その使い方やアプローチが真逆なのです。

双子座も乙女座で共通している意味の情報に長けていると言う点では共通しているんだけど、
その具体的な方法は、やり方が違うというのが、二つ違ったおもしろさです。

 

 

水星 星座 占い:水星座だけあって言語脳能力が高い。

集中力は大事です。マルチタスクは結果を見ると恩恵なし

私から見ても、水星の星座を占い視点でいうと、双子座も乙女座も水星の星座だけあり言語脳能力が高い特徴があります。

例えば、乙女座は真面目な方で完璧を求めるという特徴や乙女座はすごく言葉に詳しい。と言われています。

なので、言葉の定義だったり、言葉の意味に詳しく本での知識+自分の経験を絡めてアウトプットしてくれるそうです。(悪く出れば、経験を絡めてアウトプットしてくれるのはありがたいがその経験が狭かったら”相手は決めつけられた”などと不愉快になるので、世界観・視野が広い乙女座さんはかなり素晴らしいと思います。)

また、乙女座さんは、それがすごく実質的な形になっているから、難しい言葉の説明も皆に理解しやすく説明が出来るのも乙女座の特徴と言われています。

聞いたことのない単語のオンパレードだけど質問をしてみると、すごく詳しくて説明してくれるのが乙女座さんのイメージがあります。

他にも、乙女座の特徴としては、相手が真面目になればなるほど、神経質な乙女座さんからするともっと相手より真剣になるからこそ、余計にまじめになり、どこまでも完璧にしようするぐらいいい几帳面です。

逆に悪く言えば、乙女座さんのことを、遊びがなく、こころのゆとりがなくつまらない人って相手に映ることもあるようです。

ちなみに、乙女座さんの仕事の適職であれば、リーダー派よりはしつじや秘書が向いていると言われてます。

計画性もあり、記憶力もあるのでビジネスするには良い相手だと思います。(仲良くなればなるほど、気にしいなとこや、やっつけ仕事感を出すこともありますが、言動や行動が気にならないのであれば大丈夫です。)

乙女座さんは、現実的な知性。つまり知性だけども、現実的みたいなイメージが乙女座にあるのも特徴です。

それに比べて、
双子座さんはより柔軟があり人に対応するため人に拡散するための水星の力があるのが双子座星座の特徴でもあります。

新しい情報に敏感なのが双子座(次々と頭からポンポンと反射的のように言葉が出やすいのもある意味ふたご座の特徴です。基本さわやかでクールなのに関わらず、二枚舌で、どこか冷淡とか、なぜか自分を棚をおいてあら捜し指摘してきたり、こっちがいうと100かえってくるのも特徴です。)
例えば、流行に敏感だったり、会話のなかで面白いことを言うセンスがあるのも双子座。
です。
双子座は、言葉遊びがまい=実践的な試みで、そこには意味がない(けどある)言動や行動が特徴です。ちなみに、良くも悪くも、その言葉遊びが意外と本質を突くというのが双子座的な知性でもある特徴です。つまりトリックスター。言葉の魔術師。とも言われいます。
※ちなみにある有名な占星術者は、月の双子座はコミュニケーションが欠損しているという方もいました。なので、こういったら恥ずかしいとか、こういったら嫌われるとか双子座さんの月はなかなかわからないといっていました。

 


古い情報に敏感なのが乙女座
(前言ったことと今回言ったの違いの矛盾点にいち早く気がつく傾向があります。)
例えば、逆に、双子座さんと違って、乙女座さんは言葉遊びが苦手な人が多いのです。
なぜなら、乙女座さんには言葉の定義に重きをおいているからです。
だから、古典的な言葉遊び感だったらまだできるかもしれないけど、その場のノリや勢いでは、おとめ座さんには無理のようですね。(もちろん月星座にもよりますが、)

まとめ。水星 星座 性格について。

12星座 西洋占星術 ホロスコープ 占い

同じ水星の星座でも違いがあるのはわかりましたね?

だから知性と言っても、
実験的な試みからの産物が双子座の知性です。

比べて
実践的な試みからの産物が乙女座の知性です。

双子座さんや乙女座さんの水星がルーラーなだけあって、どちらも非常に頭のいい(知性的な)サインです。

実際はすべての人が今回記載したことで当てはまることが、ふたご座や乙女座の要素をもっているのです。

またトランジット(現在の空の星)の水星がどこにあるかによっても影響を受けています。
なぜなら、双子座や乙女座の場所は、言語、知性で働いているところだからです。

今回紹介した、乙女座さんや双子座さんの星座は、非常に言語能力が高いのです。
それが月の星座にあると、言語能力が高いので外国語の勉強などの言語の勉強にも活かせますね。

余談ですが、皆さんが持っている”月の星座”って、性質でもありますが、自分の運気から遠のいてしますし、人間関係で足を引っ張るともいいます。つまり太陽星座に生きるのが幸せってのがあります。
例えば、月が双子座さんならば、実は知性が欠損しているやコミュニケーションが欠損となるから、月が双子座さんが言ったことが、相手からすると変なことを言ってるとか、平気で自分を棚にあげていえたりとコミュニケーションでの問題が人間関係で出てきます。)

ですが、先ほど記載したように、月が双子座や月が乙女座は言語能力が、高いので外国語などの言語の勉強をしてみてはいかがでしょうか。

補足。水星 星座 性格を脳科学視点に変えていうと。

ここで脳科学視点で申し上げます。

興味ない方はスルーしてください。

先に伝えておきますが決してディスっているわけじゃないです。
ただ現実に起きていることなので是非参考にしてほしいので記載します。

私が先ほど記載したようにおとめ座、双子座は言語能力が高いって言いましたね。


実はここで、言語能力が高いってってことは、”ブラックジョーク”が向いているっていう実験研究結果があります。つまり、IQも高い可能性はあります(一応、EQは別として。)

そんな言語能力が高い水星の星座の双子座や乙女座の月のお持ちの方についてですが(もちろん全員ではないですが、)

ある意味、月星座含め双子座や乙女座は頭が良すぎるせいで”不安を感じやすい人”がいると思いました。これは私の勝手な考察ですがいると思います。

ここで!
不安を感じやすいってことは、こんな経験はございませんでしょうか??
例えば、相手が普通の言葉でなげかけた言葉で、ふたご座や乙女座からすると相手は、傷つけるわけじゃないそうじゃないのに、相手の言葉を悲観的に捉えたり、ネガティブに捉えたりというような被害者妄想になる方がいませんか?
誰もそんなこと言ってないのに、勝手な自信損失になっている方はいませんか?
例えば、「どうせ俺なんて」「ちゃんとしても無駄だ」というスタンスで、悪気がない相手を批判したり、勝手に自分を傷つけられた思ったり、自信がないので表現が後ろ向きだったりが原因で人間関係でギクシャクした方はいると思います。

そこで、


双子座が月が特にやりがちなことがあります。

それは気分のムラっけがでやすいことですね。
それは、自分に責任感が出てきた場合やそれに不安感じやすいのか、疲れているのかで、急に怒りっぽくなったり。とかします。
また、相手にうまく伝わらないなどに気分のむらっけが双子座の月には出ると思っております。
あとは、被害者意識が強かったり、自分を棚において正当化とかそれも勝手に被害者だと思いこめる。ってのは、確かに問題ではありますが、私の見解では、五感からくる情報過多などいろんなアンテナが経ちなりやすいからこそと思っております。)

乙女座が月が特にやりがちなことがあります。
ここも悪く出た乙女座のパターンで申し訳ないですが、
真剣になりすぎたり、狭い知識+また狭い自分の経験を絡めて言動や行動をしたせいで、人間関係を破壊しやすかったり、物も壊しやすいって人も結構いると思います。管理しようとすればするほど、また、乙女座さんにも実用的な意味もあるからこそ、「これはまだ使えるまだ使える」などと、永遠に使おうとするため物を壊したり、管理できないも乙女座の月の人の特徴です。
他にも、不正が嫌いなので間違った正義を振りかざして、人間関係ギクシャクしたりとあるようです。

あとは、乙女座さんは真面目にコツコツとやっている分、リソースを使っているからこそ、人間だからこそのどこかで手を抜かないとならないので、ついつい仲良い人に手を抜いてしまい仲がいい人には辛辣になるとか、仲がいい人こそ欠点が見えて、ついつい嫌みに言ってしまうとか。
そんな、相手からしたら厳しいとかストイックって映るパターンがあるようですね。これも好き嫌いがはっきりしているとも言えます。

ここは、関係がないとは思いますが余談で、
先ほどの、不安に苛まれやすい人は、
中には自分に自信がないからこそのコンプレックスが不安になり、ついつい相手や恋人や家族などを束縛したり、執着したりする人も居るようですね。
その不安についての愛着スタイルの説明はこちらをクリックしてね。

双子座さんも乙女座さんもコミュニケーションが人生のテーマなので、
人間関係では、ギクシャクしやすかったりするかたもいると思いますので、自分の性質傾向ををいかに知って、いろいろなことに気づいて、魂もキャパシティもどんどん大きくしてくださいね。

ということで今回はここまで!!水星 星座 性格についてや水星 星座 占いについてでした。

それではここまでーー!!!

タイトルとURLをコピーしました