占星術・占い・ホロスコープ

木星星座の射手座と魚座の違いを紹介します。12星座。

下記からフォローしてねー!

幸せアドバイザーのとりしょーです!
西洋占星術分野での木星について記載します。

木星の守護神は、うお座と射手座と言われています。

でも実は違いがあります。

その、うお座と射手座の両者は、今にフォーカスっていう視点よりは、”拡大とや夢がある”って意味では同じかもしれません。またこの2つの星座の共通点は「現実の(境界)を超える」って意味では一緒なのです。

すなわち、「遠くを目指す」のその「遠く」が”内か外”かで変わってきます。

Sponsored Links

12星座においての射手座と魚座の共通点や違いを考察。

12星座においての、射手座と魚座の共通点や違いを説明したいと思います。


先ほども記載した通り、この2つの星座の共通点は「現実の(境界)を超える」って意味では一緒なのです。

すなわち、「遠くを目指す」のその「遠く」が”内か外”かで変わってくるのです。

ちなみにうお座と射手座の両方の星座の反対側の「水星をルーラー」に持つ星座といわれる双子座と乙女座です。


うお座の真逆が乙女座。射手座の逆が双子座です。
ついでに、またこちらの双子座と乙女座の守護神が両方とも水星が守護神で同じなのです。

水星とは、”識別、分析”するといいます。
わかりやすくいうと、今のあるものを見ていく意味ですね。
つまり、ラベリングする星です。


その反面、木星ルーラーの星座は「それを超える」や、もっと総合的にみていこうとするのが木星守護神の射手座と魚座の特徴なのです。

その木星とは、深く受け入れる=寛大さありきのことです。
つまり寛大さ・寛容さは、木星の象意ですね。(それがまた火の星座や水の星座かによって受け入れが違ってきますが。)

占星術、ホロスコープ、西洋占星術

木星星座の射手座の効果や考察。

木星射手座に関しては、火の星座なので主体的で「自分」がある星座なのに関わらず、そこに木星が絡むので一見矛盾している象意なので、火星座である射手座は、”自己主張・挑戦”という形で遠くに広げていくイメージがあると言われています。

自分を主張したら寛大さ・寛容さとは真逆のように感じるけど、射手座さんは、両方やるのです。

さらにそれを突き詰めてみると、射手座は精神性を追求するのことがよりパワーアップ・強化されるのです。


もしくは、それを探求しようとするのが射手座というサインです。
ルールに厳しい側面もあるという矛盾はそこに由来という方もいます。

もちろん火の星座であるので情熱的で、高く飛ぶ自己表現の星座ではあるけれども、でも火星座らしい探求心があり、学術的に、宗教学的に、人物学的にも極めるのも射手座の特徴です。


※ちなみに射手座は実力のリーダーとも言われています。

 

西洋占星術、ホロスコープ

木星星座でもあり海王星の星座でもある、魚座は、木星エネルギーをどう出しているのか?

木星の星座でもあり海王星の星座でもある、魚座の場合は木星のエネルギーをどう出ているのか?について記載します。


魚座は、「より精神世界に」入っていく感じなので外(いて)と内(うお)という表現をしています。


また、色んなものに混ざり合う性質があるのも魚座の特徴です。(うお座さんは、人の好き嫌いがある人には見えない傾向があり、境界線があまりない人が多いです。)

魚座の寛大さは、本当に人に対して、「よし」とできちゃう感じです。
つまり、他者との境目がないから「それでもいいじゃん」っと出来てしまう方向になるのです。(ここが射手座との違いもあります。)

言い方を変えていいますと、”悪を憎んで人を恨まず”が出来るのが魚座の特徴です。
寛大・寛容という意味では、うお座さんはこういったことの特徴なのです。

射手座や魚座の星座は、一応はある意味、哲学なんだが、射手座はより学術的に寄りで、魚座は精神世界よりの哲学と言われいますね。

どちらかというと、魚座は今、目の前のものにフォーカスするかorしないかですね。


射手座は目の前のものに、フォーカスする感じではないのです。
12星座 乙女座編 西洋占星術

木星星座である、うお座と射手座のまとめ。

射手座は、マイナス面としてあげられる「机上の空論」感は、目の前の現実よりも先を目指そうとするからこそ「精神」というキーワードが出てきます。

それに対して、魚座は「精神」がキーワードだけれども、目の前のものを受け入れることで混ざっていくっていう違はあります。

魚座は、現実ごとを処理するために、非現実領域との境界線を溶かして介入することが必要になる星座です。

それが水の星座としての木星のエネルギーもあるから、魚座は癒しの力があったりもする。


つまり、射手座とうお座では「拡大、寛容さ」といってもベクトルが全然違うのです。

射手座は、基本的に拡大していく人たちなので対抗にある、水星の星座の事が苦手だったりします。
逆にいうと、射手座はその部分を取り入れるようにするとより良くなるのも射手座とも言えます。

拡大っていう意味。
もっと言えば、大雑把(おおざっぱ)になりやすい射手座は、”的な拡大”に対して、双子座的な”細かい情報”を取り入れたりする。

また、非現実に浮遊しやすい魚座的な拡大に対して、乙女座的な現実性、細かさを取り入れる。
といったこんな違いがありますね。


一口「寛大、寛容」と言ってもどこを見るかで変わってきます。

射手座は、同じ哲学的、宗教学的な星座ではあるけど、「大学、組織」寄りです。
また、歴史などを意識したアカデミック学術論拠というイメージがあるのが射手座です。

それに対して、魚座は「アカデミック」すら超えようとする割とそういうのがどうでもいい感じ、論拠のないことに論拠を探しに行くことが魚座の担当領域とも言えます。

だから学術的に証明できないエリアを担当するのが魚座なのです。
よく言われるうお座さんは、ふわふわしているイメージもここにあるのかもしれないですねぇ。


魚座は、宇宙的、次元を超えた世界などの非現実なファンタジック感が漂う感じです。


そこにもう一つのルーラである海王星の影響がうお座にもあるので、
木星だけでは語れない部分も寛大さ、寛容さの出方として”魚座の=ボランティア精神”の繋がりがあります。

それに対して、対する射手座=研究者のイメージ。

つまり、ボランティア活動に対して、目の前の困っている人を助ける源(うお座)orそもそもの仕組みから変えようとする派(いて座)


射手座は、ボランティアをする役なら仕組みから変える。そういったとこが魚座さんとの違いがあります。

対する魚座には、拡大なアーティストが多かったり芸術的なセンスとして出るのです。
それには、海王星の要素も絡むので今日は木星の解説はここまでですが、うお座さんのようにルーラが二つある星座はその境界線がまた難しいのです。


”ブレンド作用が象意”が出ているとも言われます。

ということで今日はここまで。

以上12星座の木星守護神の、射手座とうお座の違いの考察でした。

一応、下記にうお座さんあての本のURLを貼っときます。
参考まで。
https://amzn.to/3dTnyld

タイトルとURLをコピーしました