Sponsored Links
占星術・ホロスコープ

【新発見】あなたが天王星を知ることで高次元へシフトチェンジ【水瓶座の時代】

Sponsored Links
水瓶座の時代。刷新、改革、根底から変えていく。発明アイディア、天才
下記からフォローしてねー!

こんにちわ。
とりしょーです。

 

今回は、占い分野(西洋占星術やホロスコープ)の天王星が地球にどう働きかけるかをキーワードで記事を記載していきます。

”天王星のルーラー”って水瓶座と言われています。そして、水瓶座の時代だとそもそも言われています。

そんな感じで、水瓶座の時代だとか・・天王星のシンボルが水瓶座だとか。そんな風に言われています。
そもそも、水瓶座の意味って刷新改革などとも言われています。

そして、既存の物を壊していくのも水瓶座の意味あるのです。
もっというと
こんな不況な社会で、2020年のテーマは”破壊や再生”だったり”破綻や崩壊”が起きています。
そういったことからでも、今もこれから未来に向けても改革・刷新が起きるでしょう。


結論からいうと、そして、水瓶座のルーラーの天王星をあなたが知ること・理解することであなたにきっと幸せの道が開けるでしょう。そして、現実問題でも、不景気で今の会社がどうなるか分からないからこその、新しいビジネスだったり・・新しい経営ってのが今後どんどん出てくる時代になるでしょう。
そして、今後、アイディアだとか、発想力を浮かばせるって意味でも必須とのなる知識だと私は思うからからこその今回の記事を参考にしてほしいです。

 

そもそも、あなたは西洋占星術だったり、ホロスコープの知識を身に付けられる事で、幸せになれることまでを思い浮かべる人が少なくないではないでしょうか。

しかし、その名の西洋占星術だったり、ホロスコープという名を聞いた事はあっても、以下のような疑問を抱えている人もいるでしょう。

天王星について具体的に知りたい


天王星の意味を学んだら、どういうメリットがあるの?

天王星がおうし座に変わり、宇宙がの流れがまた違う流れになって、どんな風になるのか


天王星の勉強を検討しているけど、難しいのかな?

 

今回は、こういった疑問や悩みが解決できる記事となっております。

なぜなら、私も占いの西洋占星術だったり・・ホロスコープをまだまだ勉強している真っ最中で、学ぶメリットの内容はもちろん、そこで得られる需要までハッキリと把握しているからです。

ですから、あなたにとって参考になること間違いないでしょう。

そういうわけで今回は、天王星の概要から、天王星の効果、今後どうなるかの評判に触れていきたいと思います。
当ページをご覧になって頂くことで、あなたは「天王星が地球上でどういう働きなりそうか」がハッキリするでしょう!

Sponsored Links

【新発見】あなたが天王星を知ることで高次元へシフトチェンジ【水瓶座の時代】

水瓶座の時代 天王星 高次元

冒頭でも申し上げたように、現在は水瓶座の時代と言われ、どんどん改革だったり・・変革っていうことで既存の物が壊されて、現実を見せれるようになってくると思われます。

なので、変化に柔軟なひとになることが大事となってくると考察しています。

そもそも、天王星意味をざっと改めて紹介します。

現在は水瓶座の時代ですが・・ホロスコープ・西洋占星術においての天王星の意味は下記となっております。

 

・独創性、改革、革新性

・変化、ハプニング、自由、風変わり

・奇想天外、予測不可能、病的、異常、孤立

・独り、自由、自我目覚め、自立、私。

などなど・.

 

そういった意味が天王星の意味があります。
上げられてキーワードを見て、水瓶座の意味そのままですね。

そこで話はそれますが、スピリチュアルが好きなひとからするとアセンションって言葉を聞いたことないですか?

気になる人も多いと思うので、そのアセンションについて次の章で記載していきます!

【西洋占星術】天王星とアセンションの考察

天王星 高次元 水瓶座座の時代 風の時代

数年前とか・・2020年3月辺りからスピ系YouTuberから、アセンションという言葉を聞くことが多くなってきていないでしょうか。

そもそも、アセンションってなんだ?っていうかたもいるので紹介します。
そんなアセンションについての定義には、バラツキはあるかもしれませんが・・
わたしの考察では、自分の本来の目的を見つけていくっていうのがアセンションと認識しています。

もっというと、誰がいつ何の目的で作ったかわからないこと。例えば、みんながいう常識だったり・・会社での暗黙のルールなどの価値観を払拭して、自分らしく、自分軸で生きようってことだと思っております。

ある種、内的追求ともいえます。(自分の内面を知る。自分を客観的にみる。)

なので、拘りとか・・ひとから刷り込まれたり、考えを植え付けられたことの執着だったり払拭していかないとなりません。

例えば、嫌な人でも嫌々付き合うみたいな科学的根拠もない。結局は上辺の人間関係が必要がなくなるとも思います。

今までは、魚座の時代でしたね。なので、刷り込みや洗脳もそうですが、泳がされていきてきて、いまだに泳がされたことすら気がつかずにいる人もお年寄りから多い思います。

そんな、自我の目覚めのように自分らしく進もうってのがアセンションに関係することだと思っております。

では、そもそも私が思うアセンションについてをもう少し記載していくのお付き合いの方よろしくお願いいたします。

そもそそも、アセンションというものに、ちゃんと向き合わなかった人は、どうなるかといいますと。
わたしの考察では今まで通り、脚を引っ張るような妬みだったり・・嫉みだったり・・嫉妬や焼きもちなどの低次元でやり方で生きていくかたは多いと思います。我慢が美徳なんてのは通じなく病気になるひとも出てくるでしょう。つまり、良いことよりかは、魂を磨く上での試練が待っていると思います。

スピ系で視点でいうと、生まれる前の前世で約束したこと・・潜在的な目的意識などを眠ったまま問題やトラブルが浮上していくと口コミなどから考察しています。なかには、アセンションに対して、目を背けたひとの取り巻く環境だったり・・周囲は眠ったままの人達が集まって、辛い出来事だったり・・ストレスを感じる事の困難や問題のオンパレードを体験することをなるかたもいるでしょう。 

※潜在意識とは、可能性が詰まっていること。

 

もっというと、アセンションとは、もともとあった高い意識に戻る過程を意味するそうです。なのでビジネスで成功するわけでも、素敵な結婚をするわけでもないのです。けして物質主義的価値観のことでうまくいくというわけではございません。

物質主義価値観は低い意識です。
なので、高い意識を取り戻して、この物質界でワクワクしたりして、自分の波動を高くして楽しむためには無駄な価値観や執着を手放すってのが基本となるでしょう。

本来の自分に目覚める。ってことは、並大抵のことがないと簡単には難しいでしょう。
もっと言えば、前述の自分軸がない人は、まず自分軸を持つ事からスタートだと考察しています。

【おうし座のあなたへ】天王星は、おうし座で変化が激しい時期です。(西洋占星術)

天王星 高次元 水瓶座座の時代 風の時代

今回の記事を見てくれたおうし座さん向けにはなりますが・・アドバイスをさせて頂きます。
なぜなら、現在は天王星がおうし座に入っているからです。

2017年から徐々に天王星が牡羊座からおうし座になったのです。

天王星がおうし座に入ることで、変革だったり・・刷新が起きるの行動に忙しさがでたりと動かされることでしょう。

そんな時おうし座のあなたは、「何かを始めなければならない」と焦るよりは、まずは「今までやりたいと思ったけれど、その時はできなかったこと」を見直すことから始めるといいのです!

なにか、前に考えていたことからでいいのです。
前(当時)と、今では、状況が変わってきています。
今から準備を始めれば、前やりたかったことを一歩ずつ近づける運気の時期です。これが天王星が入っている星座のある種特権です。他にもありますが、今回は抜きにさせていただきます。

ただし、天王星つまり改革の星・天王星は、革命の星でもあるので、注意も必要となってきます。
それは、今までの仕事だったり・・人間関係を一切捨て、海外脱出や異郷での暮らしなど、思い切った変化を密かに希望している人は、周囲に与える影響やショックにも配慮して、時間をかけて準備を進めた方がいいかも。という超有名の占い師さんとわたしの考察からではそういった分析結果となっています。

宇宙では、天王星は、7年周期で回っています。
2018年から出たり入ったりと、少しずつ天王星がおうし座に移行してきました。

恐らく2025年まで続く長いものなので、ある日、突然の激変というよりは、深く静かに少しずつ進行して、今まで過去の価値観やものに対しての見方、考え方を少しずつ変えていくことになります。
また、この周期が終わったときは、天王星おうし座が抜けて、生活環境や交遊範囲が、それまでとは一変している可能性もありますので楽しみ待っていてください。
そして、今まで世間体や立場を考えたりと気持ちが一歩出ないなどあったと思いますが、おうし座さんができなかったことでやりたいことがあれば、活動期に入る2019年12月4日から向こう1年間がおうし座さんの方にはチャンスとのことです。
平穏無事を望むだけでなく、今だからできること、今しかできないことを探し、考えてみるのもいいのです。

ということで簡単にですが、天王星におうし座にはいっている。おうし座さん向けの記事でした。

まとめ

今回のテーマは、占い好き必見です。
西洋占星術の占いの魅力をざっくりとお伝えしました。

この記事をきっかけにいろんな天体の話しだったり・・月星座の魅力だったり・・ましやその月星座に関して、その人が肩の力を抜いてリラックスしている時、ふと表れる雰囲気などに月星座らしさがでます。

ホロスコープではよく言われるのが

太陽が「動」、月が「静」
太陽が「外」、月が「内」

表裏一体の関係性を想像してください。

つまり、占星術には天体が人間の各年齢と対応しているという考え方があります。

 

その月星座は、0〜7歳の幼少期に当たりますが、幼い頃に身についた性質やクセ、生活習慣などが無意識のうちに自分の土台になっていくというイメージです。(幼い子どもたちは自分の欲求にとても素直ですよね。)まず社会よりかは、「自分のことで精一杯」な時期です。このことから、月星座を見ると自分の幼少期の傾向であったり、お子さんの7歳ごろまでの特徴が現れていることもあります。

月星座によって、それぞれにあった行動パターンの傾向があります。

たとえばですが・・私は風星座で、そんなに社交的じゃないし、話し上手でもない…と思う人もいるかもしれません。が、しかし月星座の魅力は成長と共にその人の奥深くに影をひそめることはあっても、消えてなくなってしまうことは決してないものなのです。
なんとなく心が満たされない、居心地が悪い感じがする、なんていうときは、あなたの月が何かを知らせようとしてくれているのかもしれませんね。

ずっと我慢するかのように、あなたらしさが出せないでいると、イライラしやすくなります。
なので、訳もなく心が騒ぐ時には、あなたの中の月星座が満たされていない状態と言えるでしょう。
本来は、自分の持つ月の性質や望むものを知ることで、意識して表現できるようにしてみましょう。(心の土台を手に入れることで、あなたはもっと輝いていけます。)

なので、まずは、あなたの月星座が何を伝えたがっているのか、じっくり耳を傾けてみてください。あなたが自分自身に対する思い込みを捨てて、あなた自身でいることを受け入れた時、ふと意外にかたちで表れくるかもしれません。ぜひゆったりとリラックスして、あなたの月星座の素晴らしい魅力を解放してあげてください。そのときにでるインナーチャイルドも出てくるかもしれません。

ちなみに、私は占星術やホロスコープといった分野を勉強して、5年以上は経っています。(知ったのは10年以上前にもなりますが)

そもそもわたしも最初は、占いって「怖い」とか。「ありえない世界だ」っていうかたもいます。

しかし、皆さんが知っている朝の番組、12星座占いってありますよね?

それぐらいエンターテインメントとしても活躍している分野ですよ。

わたしはもともと、占いとか精神世界の分野みたいな今回の記事に関してはもともと興味がなかったです。

しかし、月星座が持つ魅力は、その人から無意識のうちに、どことなく漂う「引力」のようなものと言われています。人が社会の中で生きていくうえで表面的に出てくる傾向は、月星座より太陽星座の性質に大きく影響されるのです。

そして、独自視点・自分でも、12星座占いの情報収集をしていると、「なるほどー。」とか「否定出来ないなー。」とか「ちょっと確信に迫りたいからもうちょっと見てみよう」って思えてくるからこそ勉強をしているのです。
占ってもらったことがあるかたもいると思います。なかには、「当たっている!」という風に思ったかたも少なくないと思います。
西洋占星術って、100パーセントの正解ではなくても、性質傾向が当たるのです。(一度はやってほしいです)

もし、あなたが今回の記事ようなことに興味があって、時間がないし、なんだか怖いから~テキストベースで占ってほしいとかであれば・・わたしの出展に来るのもどうでしょうか。
わたしは、現在ココナラアプリにて、西洋占星術鑑定を期間限定で500円のワンコインで、手ごろな金額で占い鑑定をしていますので興味あればどうぞ。ほかの占い師さんもいるので楽しいので興味あるかたはぜひどうぞ!
ちなみにココナラアプリを登録しないと、鑑定が出来ないので数分で終わり無料なので下記からココナラアプリを登録してくださいね。

【ココナラアプリ登録は下記から】

※登録したら、下記のリンクからわたしの12星座の西洋占星術の鑑定部屋に入れます。
>>参考:ココナラアプリ・とりしょーの占い鑑定はこちらから~

※あと、もうひとつ宣伝させてください!
現在、minnneアプリ(ミンネ)で、わたしと作家さんでコラボして、女性向けに楽しく作った商品ありますので、あなたに楽しさを形として分け与えたく、リングやピアスを販売しておりますので下記のリンクも是非覗いてみてくださいね~。
>>参考:minnne(ミンネ)で販売【女性に人気】

タイトルとURLをコピーしました