脳科学・臨床心理・深層心理学、心理学・精神医学

エンパス体質の特徴は〇〇。エンパスとエルゴンとhspの違いについて。

睡眠サプリ、睡眠 睡眠 改善
下記からフォローしてねー!

こんにちわ。
とりしょーです。

 

今回の記事はエンパス(エルゴン含む)とHSPの違いについて説明します。

なので、軽いエンパスやhspの無料診断だとおもってみてくださいね。
この記事は、私の経験と絡めて考察したので興味ある方は読むと世界観が広がったり、あんたもしくはあなたの周りもいる可能性あるので最後まで読んでみても損はないと思います。

そもそも、あなたはエンパスもしくHSP体質とはご存じでしょうか?

人の気持ちに敏感で感知してしまいやすい体質をHSPだったり、エンパスと言われています。

そこで先に結論から言うと、世の中にそんな繊細で傷つきやすい体質の方は存在するか否かについですが・・。確かに傷つきやすい体質の方はこの世に存在しています

なぜなら、HSPは5人に1人と調査研究の結果が出ている言われいるからです

それでは、HSPではなく、エンパスの方を簡単にいうと、感受性が豊かで共感能力が著しく高い。って意味になります。

※エンパスとHSPの違いについての詳しくはこちらから。

 

それでは、もっとエンパスについて掘り下げて説明させていただきます。

 

Sponsored Links

エンパス 特徴

エンパスとHSP。傷つきやすい。感受性豊か

私が考察したエンパスについてまずは説明させていただきます。

先ほどの通り、感受性が豊かで共感能力が著しく高いってのがエンパスといいましたが、

それをもっと掘り下げていうと、
本当のエンパスとは、字で表すと「凹」の字みたいな器の形に似ていて、人間が出す感情だったり、エネルギーを受け取る力が強いことも指すので凹って形でいう方もいます。

つまりこの字のへこんでる部分のとこに感情やエネルギーを受けてるイメージです。

ですので、エンパスはメリットにも、デメリットにもなりますが、デメリット悪く出てしまうと、それは悪いものまでもも受け取って苦しむことがあるのがエンパスの特徴でもあるのです。

 

ここでこの他にも、エンパスと似た特性を持ち人がいます。
それはエルゴンと言われるものです。
これもさきほどエンパス同様に文字で表すと、凸みたいな形で説明されています。

ここはエンパスと違って、エルゴンは魂が形がエネルギーを湧き上がっていて、泉のようにエネルギーが有り余ってる形のイメージです。だからエルゴンは形で表すと「凸の形」なのです。

つまりまとめると、エンパスは凹みで、エルゴンは凸文字のイメージですね。

実は、エルゴンの方には不自由さといったデメリットがあります。
そのデメリットは、
泉のようにエネルギーが有り余ってるイメージだけあって、自分の出るたくさん一杯あるエネルギーを抑えることが苦しみという悩みを抱えています。
なので、人と接する時に抑えなければならないという苦しみがあります。そういった難点があるので、とてもとても大変な体質ですよね。だからエルゴンさんも、実は陰ながら苦労もしていますね。(理解されにく部分でもありますしね)

 

エンパスとエルゴンの違いについて

エルゴンとエンパスの違い 脳科学

エンパスと聞きなれないエルゴンの違いを説明しますね。

そもそも、エンパスとエルゴンではエネルギーの使い方が違って変わってくるのです。

確かにそんなエンパスと似た苦労する魂もいます。

エンパスとは、共感力や受とる力に才能があり、人の感情をあたかも自分のように感じれる特性があります。(つまり相手そのものを感じれるエネルギーがあります。)

それとは別のエルゴンとは、その共感力にみえてはいるが、感情移入という違いがエンパスとの違いであります。

共感の苦しいとは、同じ苦しさだったりとの苦しさが感じとれます。
例えば、エンパスならば、腕が痛いといったら、私も痛くなってきたみたいなのがエンパスです。
つまり、感覚までが繋がってしまうのがエンパスの特徴なのです。

しかしエンパスではなくエルゴンについては、
凸という形があるだけあって、そこにあるものに向こうへとエネルギーが向かうので、「それは大変だねー。かわいそうだねー。辛いねー」とはなりますのでいわば感情移入となるのです。(移り入るようなイメージです。)

つまりエンパスはエネルギーを受け取る。エルゴンは自分のエネルギーが出て行く。
そんなイメージがあるのです。

なのでエルゴンとは、エネルギーが湧き上がるからこそ与えたいのです。そして出せたらスッキリするのです。

 

エンパスでもエルゴンでもない:魂が小さいことにより、周りの影響を受けやすかったり、疲れやすい人について。

エンパス HSP エルゴン それ以外

実は、エンパスでもエルゴンでもないのにそういったエネルギーを感じやすいがゆえに苦しんでいるタイプの人がいます。

それは特徴としては、魂が小さいことにより、周りからの影響を受けやすかったり疲れやすい。っていう特徴があります。つまり面積は小さいから飛ばされやすいイメージの方がいます。(魂の容積が小さい。エネルギーが巡りやすい魂です)

 

経験絡めて、あなたはエンパスなのかhspなのかなんなのか無料診断しましょう。

HSPの苦難

 

ここの章は私の話です。興味ない人は飛ばしてね。

あまり世間では知られていませんが、中にはH SP体質の持ち主で、想像以上に人から傷つけられる特徴があります。

例えば、相手が遊び半分な言動や行動だったかもしれないでやったことで、実はHSPの方にとっては傷ついてるパターンあります。
そして、HSPさんからすると、その言動や行動がとにかく気になっていたり、自分は傷つけられた。など。誰にも”相談できずにどうにかしなければいけない”と思って、そのことが気になり、集中力が保てずに、拡散思考になることもあるそうですね。(もちろんこれはあくまでも一例です。)

更には、集中力がない拡散思考型で、そんな相手の無意識に傷つけられたようなことでも嫌なことがあると、夜など寝る前にイヤホンでロックなどの激しい音楽をよく聴いたりして、アドレナリンがでて、しまいに寝れなくなり、睡眠不足は脳機能をさげるので、当日になったら集中ができないってことがありえます(拡散思考になる。)

私も、学生時代などこんなようなことはありました。
今ではそんなネガティブな感じをポジティブな発想転換にして、そんな出来事が夜寝る前の音楽によって培ってきた自分で自分を想像性を身に着けたと思い今の自分に活かせています。(これにより
右脳型になる革命をしていたと思っております。)

※脳科学では、テンポ高めの曲は、痩せるのに手助けするアドレナリンがでやすいのでアドレナリンだしながら筋トレをするのは効果的です。なので、脳内物質のアドレナリンだったり、ドパーミンを出すことが快楽になってくるからこその好きな音楽に今でも溺れているわけと考えています。

ちなみに、人間は集中思考じゃないとインプットなどの記憶系はまず苦手となるから勉強が上手くいかないのです。寝れない体質の人も脳機能がさがり、パフォーマンスが下がるので、記憶の定着に問題あるのも覚えておいてください。(こうやって記載しながら、過去を振り返ると頭の中でグルグルといろんなアンテナが多い分、今のことより、他のことが気になっていたことが多かったのを思いだしました。クラスメイトの何気ない一言ことだったり、明日のなってもいないことなどなど・・当時は本当に取り越し苦労もしていましたね。)

おかげで、セロトニンの関係というのか悪いことでもそこをポジティブに想像妄想するとか、そういう日頃の行いで今じゃ役にたっていて、右脳の方が随分養ったかなとは思っています

 

今思えば、いやなこと多かったがいろいろありがとうございます。そんな風に思っていますよーー( ´∀` )

まとめ

まとめ HSP エルゴン エンパス

まとめに入りますが、今回の記事はどうでしょうか?

HSPの方やエンパスの方向けの記事となっております。

まったく、わかなくても、こういった人もいると頭の片隅で入れといてくださいね。

あなたはHSPやエンパスを理解することでそういったからのサポートがわに回れるし、フォローできるので大事にされて重宝されますよ。

エンパスやHSPの人は、人から受けるエネルギーはじめ、人より情報量が多いからこそ気になること多いし、人よりも注意散漫になりやすく、仮に何気ない一言でも敏感に反応して、傷つきやすい。ってのは私もあったし、共感できますよ。

相手のポジティブな面や、ネガティブな面などが自動的にわかってくるので情報が感じてわかるからそ、今のことに集中出来ない難点もある人もいると思います。(今に集中できないと勉強面でも人間関係の上司の言葉も入ってこないとかありますしね。いろいろと大変ですよね)

だからこその、この記事の読者とかに周りにHSPやエンパスやエルゴン体質の人がいましたら、
サポートや愛のある言葉を投げかけて気を利かせてあげてください。話を聞いていないとかではないので怠けていませんよ。

ここで、私がアドバイスとして個人的にいえる解決方法は、今に集中するために楽しくてしょうがない事柄やものと出会う必要があります。(なぜなら今に集中することで、周りの音や雑念などが聞こえなかったり、気にならなくなるので。脳科学的にはドパーミンが大量に出るのです。)

それに出会うためには、経験と感動をしましょう。なぜなら経験をしたら、何かしらの感動をするのでそれをし続けましょう。(感動は喜怒哀楽です。)

以上、エンパス体質の特徴は〇〇?エンパスとエルゴンと hspの違いについて。の記事でした。

 

 

タイトルとURLをコピーしました