運が悪くなる人(不幸になる)

【目から鱗】裏切られない人間関係を作るには?味方にするには?【実証】

Sponsored Links
人間関係 裏切られづらく運が悪くなる人(不幸になる)
とりしょーをフォローする

こんにちわ。
とりしょーです。

第一弾はこちらから。
>>参考:【人間関係良好】あなたが他人から裏切られない人になる方法は?【発見】

 

 

幸せアドバイザーのとりしょー
幸せアドバイザーのとりしょー

読者さん。
人間関係の問題で、裏切られた経験があったり、自分は裏切られやすいことが悩の種だったりしませんか?

そんな人間関係での悩みについてどう立ち向かっていったらいいのか?

このような疑問にお答えします。

 

※後半に今回記載したテーマの、女性300名と専門家の意見を基にから「裏切られたときの対処法」をご紹介していこうと思います。

興味あるかたは、最後までご愛読の方よろしくお願いします。

Sponsored Links

【目から鱗】裏切られない人間関係を作るには?味方にするには?【実証】

 

人間関係 断捨離 操る

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

・いい人間関係を作りたい。

・いつも人間関係で苦労していて、何かいい方法はないのか?

・人間関係で裏切られない方法が知りたい。

 

そんな悩みがあったら、放置することで、こんな大変な事になってしまいますよ。

・あの時、いい人脈がいたのにその人を大事しとけばよかった。チャンス逃したー
・裏切られればかりで、なんだか鬱っぽくなってきた!
などなど・・。

その悩みを解いてくれるための方法をあなたに今回特別に紹介したい商品があります。
それはそんな人間関係での悩みを解決するには、下記のリンクの商品がオススメです。

 

 

その証拠として、わたしは人間関係での悩みがスッキリしています。
うつ病克服でも、無気力の改善にも繋がっています。

メンタリストDaiGoさん本であれば、現在なら無料でAudioブックで提供しているので、そちらの方も参考にするといいかもしれません。あなたは、この本を読み始めてから今から三か月後、見据える結果が出ているのはずです。
なので、オススメなので今すぐでもお申し込みください。

ちなみに実は、僕もずっと人間関係で、裏切られやすいことがあって悩んでいました。
来る日も来る日もときには寝る間も惜しんで、人間関係について裏切られづらくしないように考えていても、なかなかいい打開策やノウハウが見つからなくて戸惑っていました。

当然、そうなると人もなかなか信用できずに、悶々としていました。
それが原因では、ないですがうつ病や無気力な時期があったりと本気で悩んでいました。

しかし、詳しくは後半の記事に記載しますが、あることに気がついたり、リンクの本に出合ってから、うつ病克服にも、やる気度にも、自信にも繋がることできるようになりました。

そんな裏切られない方法や味方にする方法を考えているだけで打開策が見つからず悶々としていて、一時はうつ病でしたが、
今では、なんと何辛い時が来てもポジティブにいられます。
そして、人間関係でもリラックスしている時間が多くて、楽しさが倍増しています。

そんな人間関係の克服、もっといえば裏切られない方法を知りたくないですか?

わたしが後半で記載していく記事だったり・・リンクの本を読めば、三か月後や半年後には、いまとは全く違う結果になっているのです。

ということで、ぜひ今回の記事は最後までご愛読のほうよろしくお願いいたします。

 

【心理学】あなたが相手から裏切られづらくする方法は?

心理学 人間関係 悩み 解決策 テクニック

あなたが相手から裏切られない方法についてを紹介します。

この方法は、メンタリストDaiGoさんでもいい人間関係を作るときには推奨されている方法になります。
わたしは、この方法を取ることによって、信頼を取りたい人と心の距離感が取れて、優雅な人間関係にも繋がりました。

なので、あなたにもぜひ知っておいてほしい知識です。

下記にまとめておいたので参考にどうぞ!

相手から裏切られづらくする方法について。

・同じ食べ物食べると友情深まるってのが大事。

・お互いの情報をにぎり合う。
●例えば、プライベートの話だったり、コアな話を相手がすればするほどいいのです。(もちろん初対面から急にするのはおかしいですが。)

・嫌われないことを恐れない。
●例えば、嫌われるの嫌だから根掘り葉掘り聞けない。だが、聞かないと裏切られやすい。信頼ないし情報少ないから裏切られやすいでしょう。
●例えば、「私はこういう資格持ってますが、あなたは何か資格持ってますか?」などと自己開示をしてくれる人ほど信頼性が上がる研究結果がでています。

・コツは、会話で自分の話をする理由は、相手を引き出し、開示させるため。だから自分の話は3割4割でいいです。
●テキスト(ラインやSNS)だけで親密度が高くなった。親密度だから恋愛じゃなくても使えるのです。なので余程、徳がないと裏切られることはないでしょう。

・ビジネスなら利害関係作っとかないとダメ。

・相手を信頼作るには、目を見て時間が長いほどまで頭良く見える。背筋伸ばして、胸を張る。(眉間見てもいいです)

・頭よさそうにする。
●頭良さそう見えるからこそ、説得力があるのです。

・心理学として、相手をじっとアイコンタクトすることで、嘘をつかせないように出来るそうです。
●なぜなら、見られるとちゃんとしようとなるからです。
●認知能力を下げるためにやっているのです。嘘をついても見え見えの嘘とかになる。

・寝不足にならないように!
●寝不足は嫌われるし、人のこと嫌悪感抱くし、相手にも嫌われやすいです。そして距離が出来やすい。

※ちなみにサイコパスやカバードアグレッションには弱みは言ってはダメです。。なぜまら、利用されるからです。(そんなサイコパスの特徴は、残虐なネガティブなグロテスクシーンや動画を見せても瞳孔が開かない。黒目の部分です。)

 

といったことがあるので、ネットでかき集めた情報と経験上ではありますが抜染したので参考にどうぞ!

これで、あなたはいい人間関係や裏切られづらくなるでしょう。

【あなたに有効的話】あなたにとって長く続きそうな人間関係の特徴なのかチェックしよう

裏切られない 味方につける 人間関係
では、あなたにとって有効的な話をさせていただきます。
あなたは、人間関係で悩んでいた・・。いい人間関係を作りたいと思って今回のこの記事を見てくださったと思います。
そもそも、親友の定義がわからないから友達の定義がわからないのがわたしの今の考え段階です。
つまりメンタリストDaiGoさんもおしゃっていましたが、「友達はいなくてもいいが、孤独を感じるぐらいなら孤独を感じないぐらいの友達を作った方がいい」ということでいいのではないでしょうかと個人的な考えもあります。
それでは先のほどの前述と被りますが、裏切られづらくする方法にもなりますので、下記にまとめておいたので参考にしてみてください。

チェック

•一緒に共同作業して、同じ喜び共有したり、一緒に同じ課題を乗り越える。(一番深められる方法とも言われている)
例)子育てとか。陶芸でもいいでしょう。

•乗り越える。辛い出来事だったり・・大変なことを一緒に乗り越えた方が絆ができると言われています。
例)だから何十年たても高校の部活の集まりしたりする人はするってのはここからかもしれません。

•同じ食べ物を食べることです。
例)これも同じこと共有している

•自分の常識を押し付ける人はあらゆる点で上手くいかない。
例)時間ルーズにやたらうるさいとか・・。○○しないとおかしいとか・・。

•長い付き合いだと裏切りづらい。

•情報にぎり合う。そのためには先ほど同様に自己開示のテクニックが必要です。

•男女友情は、基本的にはなりたたないというメンタリストDaiGoさんがおしゃっていました。
もっというと、同性よりは4倍もさよならする確率が高いそうです。(これは、メンタリストDaiGoさん曰く男のエロさ次第ってことです。だから男がエロいから男女友情は成り立たない。)とのことです。

•友達の多さの違いがある。好感度が関係している。
例)多い人は多い人で付き合いやすい。少ない人少ないで付き合いやすい。オタクはオタクでつるみやすい。パリピはパリピでつるみやすい。内向的で友達少ないから人は似たような人で付き合いやすい。
ちなみに、性別違いだったり・・頭の良さ違い・・。ですが収入違いはあまりないそうです。なのでスターになって目立ったからお金あるとかは関係ないそうです。

 

 

【女性にアンケート調査】「信じていたのに裏切られた」経験について。

人間関係 裏切られづらく

ネットなどでかき集めた情報にもなりますが、
信じていた相手に裏切られるのは、とてもつらいですよね。

ここでは女性のアンケートをもとに、裏切られた経験について、紹介させていただきます。

先に結論からいうと、「信じていたのに裏切られたと答えた女性は約5割!」という結果が出ています。
もっというと、下記のような研究結果が出ています。

Q.あなたは信用していた人に裏切られた経験がありますか?
・はい……46.0%
・いいえ……54.0%

こんな結果が出ています。

 

では、その裏切られ相手は、どんな人から受けたのでしょうか。
信じていた人に裏切られた経験は、彼氏や友だちなどの、相手はさまざまだと思います。
では、さきほどの5割から裏切られたといった人は、そもそも誰に裏切られたのでしょうか?

先に結論からいうと、「友だち」に裏切られた女性が一番多い!と言われています。
詳細は下記にまとめておきました。

第1位「友だち」……56.5%
第2位「彼氏」……31.2%
第3位「仕事仲間(職場の上司・同僚・部下など)」……15.9%
第4位「片思い中の好きな人」……6.5%
第5位「家族」……5.8%

※6位以下省略、複数回答可
※約6割の女性が、「友だち」に裏切られた経験があると答えています。

 

では、女性が経験した「裏切られたエピソード」についても下記に綴ってきますので参考にどうぞ!
裏切られたといったかたは、一体どんな裏切りを受けたのでしょうか? もっとも印象に残っているエピソードを紹介させていただきます。

先にいうと、彼氏に浮気をされていたり、友だちに彼氏をとられたりと、恋愛絡みの裏切りが多いようです。
友だちも彼氏も信じていたらいたほどの場合、その傷は深いですよね。

☆二位の彼氏に結婚できないと言われた(女性からしたらショックの出来事でしょう。)

・「お互い結婚まで考えていたはずなのに、間際になって結婚できないと言われて振られた」

・「3年間付き合っていた彼氏から、結婚できないと言われたとき」

☆二位の彼氏に浮気をされた

・「浮気はしないと思っていた彼氏が、浮気していた」

・「5年くらい一緒にいた人に、ずっと浮気をされていた」

☆一位の友だちに悪口を言われた

・「よくある話ですが、仲がいいと思っていた子に、陰で悪口を言われていた!」

・「ある日突然悪口を言われ、避けられるようになった。『裏切る人は嫌い』が口癖だった相手だったのに……」

☆一位の友だちに彼氏をとられた

・「友だちだと思っていた子に彼氏を奪われ、SNSでは悪口を書かれていた」

・「友だちに何度も元カレをとられた」

 

そんな情報がありましたので参考にどうぞ!

 

[精神医学視点]あなたが裏切られたときにやるべきこと&裏切られたショックの傷を癒す方法

裏切られた

[精神医学視点]あなたが裏切られたときにやるべきこと&裏切られたショックの傷を癒す方法について紹介させていただきます。

精神科医でもオススメされる「裏切られたときの対処法」についてですが、、
読者のなかにも普通にいると思いますが、信じていた人に裏切られたショックが大きすぎるとなかなか辛いことって多いですよね。

なかなか立ち直れなかったり・・なかなか寝付けずにうつっぽくなったりしますよね。
最悪の場合、人間不信になってしまうこともあるでしょう。

そこで必要となってくるのが、裏切られたときの対処法だったり・・ノウハウですよね

裏切りによって金銭的、もしくは物理的に損害が出そうな場合は、「それ以上の損害を被らない」ように対処しておく必要があります。

裏切りといって、いろんな内容があるでしょう。
例えば、裏切りによって「金銭的・物理的、あるいは精神的被害」が発生したとき、人は「損害を取り戻そうとする行動」に出てしまうこともあるのです。そこで、取り戻そうとすると返って、さらに深く傷ついたり、損害が大きくなることも少なくありませんので注意が出てくるでしょう。
なので、内容によっては、「深追いしないこと」方がいいこともあります。

また、気になるひとも多いおもいますので裏切りの事実をたしかめることも大切です。
確かためたくなる気持ちもわかります。

そうして、相手のとこに行き、事実を確かめようと接近することで、さらなる裏切りに合ってしまう負の連鎖が起きる可能性だってあるのです。

そもそも、「裏切られたかも?しれない可能性」があるだけの段階で相手に接近すると、疑いの気持ちからつい責め口調になったり、ケンカ腰になったりすることは返ってその態度は、相手からすると裏切られていなかった相手に不信感を与えます。

それか逆に裏切られている場合も、「相手に逆ギレされる・警戒されて証拠がつかめなくなる」など、あまりいい結果にならないことのほうが多いでしょう。

なので先に結論からいうと、相手との適切な方法としては、
まずは距離をとり、どうしても事実をたしかめたい場合は、相手の様子を冷静に伺うのがベストでしょう。
そして、大切なのは、自分を責めないことです。(私たちは相手の言動にあやしさを感じても、「あやしいと思っていたのに、好きだから見ないふりをしてしまった」「言動におかしなところがあったのに、つい流されてしまった」など、過去の自分を責めてしまうのです。)

たしかに自分の行動にも反省点はあるかもしれませんが、基本的には「相手が裏切るような人間であった」ということが一番の原因だと言われています。そのため、自分を責める必要は決してないのです。

自分を責めてしまうと、裏切られた時のショックに加えて自己嫌悪に陥るのです。
なので、精神的なショックはさらに大きくなると伴って行動力を失ってしまうのです。
自分を責めるのではなく、傷ついた気持ちをケアする方向で自分と向き合っていきましょう。

結論・ノウハウとして、誰かに話を聞いてもらったり、感情を紙に書き出したりしてみてください!
今抱えている気持ちを一度吐き出して整理し、自分が被害者の立場をとりすぎていないか、冷静に見極めることが大切です。
ポイントとして、特に紙に書き出す場合は、相手との出会いから時系列に整理し、「事実」と「感情」を明確に区別することで気持ちの整理がつきやすくなります。
事実と感情を混ぜてしまうと、すべてが悪いことのように思えたり、不信感を感じた部分もあいまいになったりします。本当の意味で「立ち直って次に活かす」ためには、事実は事実として、感情は感情として処理する必要があります。

他にも人間関係トラブルとして、基本的にはあまり「相手に期待しないこと」がわたしの経験測としてもいいでしょう。
そもそも裏切りというのは、期待が事実を上回る場合に「裏切られた」と感じるもの。最初から相手に期待しなければ、裏切られるということはありません。

 

【裏切る人の特徴】相手との対策方法は?

 

裏切られない 味方につける 人間関係

それでは、今回の特別にあなたに裏切る人の特徴や、裏切ってきた相手の対応方法についても紹介させていただきます。

あなたにとって、「先に裏切るひとを見極められる方法を知れたらどんなに楽」だなんて思う人も多いでしょう。
そこでます、「裏切りやすい人」の特徴だったり・・「心理的なとこにフォーカス」して記載していきます。

あなたが今後裏切られないためには、「裏切りやすい人」の特徴を知っておくことが大事です。
なので、しっかりと見極めることが大事です。

では、どんな人が裏切る傾向が高いのか?そんなひとの特徴は下記となっています。

裏切る人の特徴は?

・見栄っ張りな人。
見栄っ張りな人は、「自分がよく見られたい」「かっこいいと思われたい」という承認欲求の強さから、
他人を裏切ったり嘘をついたりすることが多いです。見栄のために大きなことを言ったり、相手に期待させたりする、裏切り体質な人が多いと言えます。

・意見がころころ変わる人。
意見がころころ変わる人は、状況やそのときの感情次第で、自分の意思や行動が変わってしまうものです。
悪気はないのでしょうが、基本的に「相手を裏切った」という認識が乏しく、勝手に期待した相手が悪いと感じやすいタイプで、ナチュラルな裏切り体質とも言えます。

・損得勘定を重視する人。
損得勘定が強すぎる人は、「より自分にとって利益の大きいほう」を選ぶことにあまり迷いがありません。
関わる人の感情や期待に応える義理よりも、「いかに自分が損をしないか」「いかに自分にとって利益になるか」ということが大切なので、心の信頼関係を結ぶ相手としては不適当です。

 

そして上記にまとめたことを加えて、人に裏切られないために「日々心がけるべき対策」を紹介させていただきます。
先に結論からいうと、「あやしいと思った人には近づかない・期待しないこと」が大切です。
そもそも誰かを信じると決めたとき、「裏切られたリスク」を考える人はそんなに多くないです。
なので、人間の心はあまり強くないことを視野に入れて、「絶対に裏切らない人はそれほどいない」くらいの認識でいて、いつでも裏切りによるショックや損害の穴埋め・リカバリーができるよう、“保険”をかけておくといいでしょう。

心理学では、「予言の自己実現」と呼ばれるものがあります。
相手を信じるならば、「この人なら裏切られても構わない」と思える相手だけを信じていくのもいいでしょう。
これは、矛盾するようですが、「裏切られないようにしたい」と思えば思うほど、人は自分が裏切られることを前提として行動してしまうことになります!

なので、人は「裏切られるかもしれない」と疑い続けることで、無意識に相手から裏切られるように仕向けたり、裏切るような相手を選んでしまったりするのです。(余談になりますが、「この人になら裏切られても構わない」と思える相手は、そう多くはないです。そこには、相手に対する尊敬や愛情が多く含まれているはず。それほど思える相手に出会えるのは、案外幸福なことなのかもしれませんね。)

そこで、前述したように“保険”をかけることは、
「裏切られても大丈夫」と自分を少しでも安心させることで「裏切られるかもしれない」という不安感をやわらげ、意識をそらす役割があります。
これは、「裏切られても構わない」と思うことも同様なのです。

そうやって過剰に人に期待しないことで、実際に裏切られたときのショックはかなり軽いものになります。

反省ある相手にどう接したらいいのか?
それは、相手が反省して、謝罪をしてきたとしても、裏切ってきた場合の対処法をきちんと決めてから付き合っていく必要があります。
次も裏切られたら、完全に縁を切る」「次も裏切られたら、○○してもらう」など、具体的なペナルティをきちんと話し合ったり、自分の中で決めておいたりすることが大切です。

また、反省しているからといって、「何も変えない」「これまで通り」では、
相手に「この人は裏切っても大丈夫」と軽く見られてしまいやすいです。
そうなると、結局同じことを繰り返してしまいがちなので、お互いの本気度を示すためにも具体策を話し合い、決めたらきちんと実行するようにしましょう。

あなたがその裏切られた相手と今後とも関わり続ける場合、
「何かにつけて裏切られたことを責める」のは基本的にNGです。
ぶり返すのはよくないです。
相手が自分を傷つけた事実を忘れているかのように振る舞われると、つい嫌味を言いたくなります。
しかし、関わり続けると決めた時点で、形式上は条件付きかもしれませんが、相手を許した形になっています。
何かにつけてそのことを持ち出すと険悪な雰囲気になりますし、今度は相手が「悪意を持って裏切る」という行動をする可能性も出てきます。

なのでここは方法として、再度おかしいと思ったり、良好な関係を築けそうにないと感じたら、「自主的に離れるなど自己調整」していきましょう。(逆に、今後一切関わらなくて場合は、許す・許さないということに関係なく、自分の心のケアに専念するようにしましょう。)

つまり、あくまでも「自分から波風を立てないこと」が大切です。

まとめ

 

では、最後のまとめになります。
今回の記事は、【目から鱗】裏切られない人間関係を作るには?味方にするには?【実証】 というテーマで紹介しました。

そしてあなたが信じていた人に裏切られたときは、ショック極まりないですし、その気持ちは経験したのでとてもわかります。

そんな裏切った相手を恨んだり、復讐したい気持ちが湧いてきたりするのは当然なことです。

しかし、そんな時!
まずは、一度冷静になって今回紹介した内容を基にでもいいので、相手への対処法を決めることが大切です。
そして、今回のようなことを実践してみてくださいね。

最後に、あなたに特別として最後までご愛読をしてくれましたので、わたしが江原さんが言った言葉をお借りしてメッセージをお伝えします。

人を信じることは罪なこと?ってことにフォーカスします。
それは『裏切られないための方法は、相手を信用しないことだ』という言葉です。

何を言いたいかというと、
江原啓之さんは、常に“自律”と“責任主体”と言っています。
つまり、『裏切られないための方法は、相手を信用しないことだ』という言葉には、責任転嫁があると言っています。
これは、「相手を悪くして、自分を正当化しよう」としていることの相対的な考え方です。
もっというと、主体的な考え方ではない。ということです。
すべては自己責任。相手に依存するから、裏切られるということがあるのです。
裏切られるというのは、その元に依存があるからでしょう。
つまり、依存しなければ、裏切られることはないのです。
私は信用と信頼は同じだと思います。
自分が信用したら、その責任は自分にある。信用したら、裏切られたとしても、信用した自分に責任があるということ。

タイトルとURLをコピーしました