幸せをお届けするアドバイザー

人間関係のストレス解消するには、人間関係の断捨離をする。カバードアグレッションが周りにいたら要注意。

人間性や人格は幸せにつながる
下記からフォローしてねー!

とりしょーです。
皆さんの周りに表面上はいいのですが、陰湿で陰険なのか人を引き落とすようなことをしている方はいらっしゃいませんか?今日はそのことについて記載します。

Sponsored Links

人を陥れる人間性の持ち主を考察した件について。

皆さんやその周りに頭がおかしい人とやりとりしないとならない時がありませんか?
それがストレスだって方もたくさんいると思います。

今日は、こういった関わりたくなく問題にするべき人に対しての方法をお伝えいたします。

そういったかたは、戦略が必要なので、良く考えて行動してください。

そこで、そのめんどくさく関わりたくない人は、
実は、カバードアグレッションかもしれないです。

 

カバードアグレッションの特徴は?

・無知を装って、他人の恥をでっちあげたり、晒したりします。あとは、被害者を装って、相手の罪悪感を誘ったりと自分は悪くないんだよねっ。ていうように保険をかけながら、他人の恥や罪悪感を介入させておいて、人をコントロールしようとする人間です。

※嫁姑や会社の関係だったり、パワハラしてくる旦那さんとか奥さんのことを変に陥れたりする事例があります。

・カバードアグレッションは、無知を装って相手を叩いたりします。

・直球の質問投げても逃げたりはぐらかせたりするのです。
後は嘘をつく。完全に事実をねじ曲げる嘘じゃなく、最後をボカす。ことをします。
例えば、ゴクゴク一部だけ本当のこと言って、それから自分で勝手にストーリーを作る。つまり、編集型の嘘を作るのです。

・プライベートでも激昂したり、ヒステリック起こす奴だったり、被害者になるのです。

・カバードアグレッションは、正当化と矮小化が多い。のが特徴です
つまり、こういうどうしょうもない人は、皆さんのこと攻撃してきて、そこで皆さんは傷ついてたとして、シンドイってかかわらずに、傷つけてる人間は「そんなことない」って思ってる。「ちょっとなんか絡んだだけ」とか、「ちょっといじっただけ」とかいじめっ子もそうやりますよね。

「俺らなんかネタにしただけなのに。」みたいに。

だが本人は傷ついている、、、

他人を傷つけてコントロールしようとしたりとか、他人を傷つけても何も思わないようなやつは、とにかく正当化と矮小化がめちゃくちゃ多いのです。
つまり、自分がやってることは正しいことだと思うか、それか対したことじゃないと思う。


「どうせ気にしないだろ」とか、矮小化してる。

自らも思うが、こういうやついますよねー。そんなやつと一緒に入れる人も人だとも思います。

あとは、人に対して、矛盾してないんだけど、さも矛盾してるかのようにみせて、
相手を恥をかかしてコントロールしようとするやり方。(隠れた攻撃性を持っている特徴)

ある週刊誌なんか他人の恥で金稼いでると、メンタリストDaiGoさんは言われています。

もし、自分に恥をかかしたりとか、ネガティブな感情でコントロールしようとする奴がいたら、カバードアグレッションだとまず疑いましょう。

カバードアグレッションの手口。

カバードアグレッションは、嘘を使い、一般社会上では、責めづらいような真っ赤なうそじゃない嘘で、一部編集して、それあたかもまことしやかに周りに言って、大衆や他人をコントロールすることします。非常にめんどくさい相手です。

※ちなみに、深層心理では、人間は一部、嘘を混ぜていれられるとそこを見分けられなくなる特徴があります。

 

陰でコソコソと叩くやつの特徴を申し上げます。

・1つ目。
影で隠れてコソコソ叩くやつの特徴ですが、
大事なことを言わないような編集型な嘘をつきます。
例えば、細部をボヤかしたり、大事なことを言わないなどの嘘をつくやつです。都合がいいとこを拾ってつなげて、自分の使いやすい記事だけをかく。
メンタリストDaiGoさんがよく言われている、”マスコミ”に多いみたいです。


・2つ目。
罪悪感と恥を使う。例えば、恥ずかしさを使って攻撃してくる。

・3つ目。
回避傾向がある。例えば、自分が責任おいかぶさられないように、回避傾向をちゃんと作ってる。

感想としては、カバードアグレッション関わらず、
本当、こういう人みると、コソコソして、攻撃してたのしいのー?って思います。気の毒なことに楽しいんでしょうね。

他にも特徴があります。
・例えば、自分の責任を逃れをしながら、ろくに仕事しないのに他人の揚げ足をとることをします
・一転二転してる。悪意があるようにしかみえんとのこと。
・自分でいかないで、誰か使ってコソコソと叩く。


そんなことが特徴とでています。


こういった人いませんか?

カバードアグレッションの口癖について。

・カバードアグレッションの口癖は

きっと〇〇はそう思ってるから、そうした方がいいですよー!(ここですでに落とし入れる作戦始まってる)

カバードアグレッションは、「絶対、そうした方が都合いいから」とは言わないく、「みんなが〇〇だから」っ言葉をを使うのも特徴です。

あとは、自分のことを客観視出来てるってのも特徴です。
つまり、カバードアグレッションは、変に賢いというのです。
カバードアグレッション、こういったステルス機能を備えています。例えば、有能な人や人生うまくいきそうな人を狙う。のもあるようです。

自分の都合いいよに物事を捻じ曲げるのです。例えば、うっかりを装って、相手の恥ずかしい話をするしたりね。


カバードアグレッションは、善を装って陰ながら人を落としいてるわけですから、
公の場で正々堂々と戦うことを学んできてないのです。
だから、善を装って、影ながら小さく攻撃。
また、無視したらしたらで、忠誠心もってあることないこといわれて、陰口を広められるというようにめんどくさい相手です。

もしカバードアグレッションの罠に引かった仲間がいたら、本来信頼できるか確かめるには絶妙のいいタイミングです。

ここでのタイミングがとてもいいチャンスともいえますが、
周りのレベルを計るのにいい機会です。

カバードアグレッションの特有の嘘の口車に乗った人がいたら、残念のことになるが人脈の断捨離にはいい絶妙のタイミングかなだと個人的に思います。

というと、ここで口車に乗らない人こそ、信頼できる人。(頭のいい人でもあるかも)

口車に、乗るか乗らないかは、その人の人生経験や知識が変わるとのことです。

カバードアグレッションは、ステレス攻撃しかしないのは忘れないでください。

カバードアグレッションの説明

最小の冒頭に申し上げましたが、
皆さんもこういった、頭の異常者、おかしい人とやりとりしないとならない時が来たら
まずは、戦略が必要です。

カバードアグレッションは、無知を装って他人の恥をでっちあげたり、晒したり、

被害者を装って、相手の罪悪感を誘ったりと「自分は悪くないんだよね」っていうような保険をかけながら、他人の恥や罪悪感を介入させておいて、コントロールしようとする人間です。

嫁姑や会社の関係。もしくは、パワハラしてくる旦那さんとか奥さんのこと変に陥れたりとする事例ありますが。

カバードアグレッションがなぜこうやるかというと、
人の恥とか罪悪感を感じさせることにより、他人をコントロールしやすくなるからやるのです。

もし、そういうのに、絡まれると人間関係が消耗します。1人でもそういう人間がいると、他との人間関係も悪くなりますし、皆さんのメンタルも消耗する。と言われています。



なぜカバードアグレッションと戦うべきかとかの理由はについて。

世の中は、鈍感な人が多数ですが、
まずは、カバードアグレッションかも?というアンテナが経てるかどうかです。それを見抜けるかどうかだと私は思います。
そのためにはまずは知識を入れてください

また、カバードアグレッションつまり、こういった隠された攻撃性の人におびえたり、委縮してしまっている方が多いと思います。
例えば、「周りから叩かられるのが怖い」とか、「周りにこういう目で見られたらどうしよ」とか、周りの見られ方とか考えてしまい、自分の言いたいこと言えない時代でもありますしね。

メンタリストDaiGoさん曰く、周りに叩かられるからやらないんじゃなくて、
周りに評価されることが大事だとおしゃっていました。

本質的に正しいことができるかどうか、多少間違えていてもいいけど、その間違いを補っていき、そんな成功でも提示出来ればいいのです。

私も昔は特にそうでしたが、人間って、失敗は怖いし、叩かれるのが怖い。
しかし、その時こそ、ただそれ以上に成功したら見とめてくれるのです。
そうしないと若い人もそうだけど恐れて、どんどん挑戦しなくなるのです。

本当に、こうった奴は打ち返さないといけません。

そこで、ひよって、ちぢこもって、言われるがままではなく。勇気を示すべき。特に名前が知れている人ほどやるべきです。

 

カバードアグレッションの対処方法は

◆カバードアグレッションの対処法は、
例えばですが、料金を提示してコントロールさせないやり方あります。
これから先は”100万かかります。”みたいに。

◆他には、
えこひいきや差別の話題性は認める側になることです。
例えば、だって人間だもの。や、裏表あるよーそりゃ皆あるし、裏表あって受け入れてくれてる人と付き合いたいのよーみたいに。マザーテレサでもある話だし、人間だからミスだって、好き嫌いだてあるよ。
あとは、なるべく平等に接するが、合う人とは結構仲良くなるし、会わないなーって人には冷たくなるよ。だって人間だもの。それでも来てねって人をオープンにいえるかどうか。などの方法もあります。

◆他にも、自分の感情をサポートしてくれる人をあらかじめ作っとく。

◆カバードアグレッションの狙いを考える。狙いがわかれば自分の罪悪感を減る。(どういったことを企んでるとか、何コントロールしたいのか。相手は相手の恥ずかしいとこや弱点を使ってコントロールしようとします。)

◆あとは譲歩しないのが一番。だから言い訳をみとめないことです。

◆カバードアグレッションは、矮小化や正当化使ってどんどん言い訳を重ねてくる。だからすきを与えるな。
大事なの行動なのです。解釈や意図なんていくらでも矮小化や正当化を出来る。だから行動を信じるのです。事実だけを見るのです。言い訳を認めない。どうにでもなるような自分は悪くないんだよねっていう風に保険も持っています。

だからイエスやノーだけを信じるようにしましょう。言葉が出来ても行動が出来ない。
「俺はこれを聞きたいのよ、これについてどう思う?」とか、イエス、ノーでみたく直球の質問が答えさせることで、カバードアグレッションは、げんちをとらることがめちゃくちゃ苦手なのです。曖昧を曖昧にしない質問責めをしましょう。

他にもありますが、カバードアグレッションは、負けはめちゃくちゃ嫌いです。
都合いいとこをムシして、自分はまけないっていいはります。これはメンタルの消耗戦にもなります。

だからほどほどの方がかえっていいのです。自分のテリトリーは作っときましょう。

以上、隠された攻撃性を持っているカバードアグレッションについてでした。

 

最後に関係する本のURLを貼っときます。

文庫 平気でうそをつく人たち 虚偽と邪悪の心理学 (草思社文庫) | M・スコット・ペック, 森英明 |本 | 通販 | Amazon
AmazonでM・スコット・ペック, 森英明の文庫 平気でうそをつく人たち 虚偽と邪悪の心理学 (草思社文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。M・スコット・ペック, 森英明作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また文庫 平気でうそをつく人たち 虚偽と邪悪の心理学 (草思社文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送...

タイトルとURLをコピーしました