運が悪くなる人(不幸になる)

【関わると不幸になる】あなたの運を下げてしまう人の19の特徴と対処方法を解説。

関わると不幸になる 特徴運が悪くなる人(不幸になる)
とりしょーをフォローする
とりしょー
とりしょー

本記事では、人間関係において「関わることであなたの運を悪くしてしまう人の特徴」を解説していきます。

 

 

  • 一緒にいるだけで、後々どっと疲れる人
  • 関わった後でも、嫌な気分が残る
  • トラブルを引き起こす人(or巻き込む)

 

そんなヤバい人が身の回りにいませんか。

そもそも人生の「ストレス」「悩み」は、人間関係からもたらされていると言われています。

言ってしまえば、人間関係がスムーズにうまくいけば、人生の幸福度がだいぶん変わってくるのですが…簡単にいかないのが現実問題です。

 

 

ということで、「一緒にいると運がよくなるための方法」と関わることで、病んだり、面倒くさくなるだけじゃなく、運までも下げてきて不幸にも繋がる人の特徴」を解説していきます。

 

 

この記事を最後まで読むことで、「関わると不幸になる人の特徴を具体的に知れて、対応方法までも記載しているので、無駄な労力・無断時間を最小限にして、余計な人間関係もなくなるので、幸運に繋がる」ので、非常にタメになる記事です。

 

本記事では、不幸にならないためとしても、何かしらのヒントにもなれば幸いです。

特徴や対処法だけじゃなく、被害を受けやすい人の特徴も解説したので最後までご覧いただけたら、幸いです。

 

 

本記事の内容まとめ
  • 関わると不幸になる人について
  • 関わると不幸になる人の特徴
  •  有害な人から対策
  • サイコパスについて
  • 自己愛が異常に強い人(ナルシスト)について
  • カバードアグレッション
  • その他の関わると不幸になる話。
  • まとめ

 

こんな内容で解説しています。
世の中には十人十色で、いろんな個性をもっている人がいます。ですが中には、個性とは言えない冷淡でとんでもない人もいます。まだ不快だけならマシです。しかし、関わることでメンタル的にも、一日の生産性までも害してしまう人もいます。そんな厄介な人物と「あなた自身がどう関わっていくか」は、人生の課題だと思いますので、そのノウハウを解説していきます。

 

 

本記事の信頼性

本記事を記載している私自身が、メンタリストDaiGoの著書を10冊以上は読破した経験があるぐらい「心理学や深層心理」の分野は大好きで、日々の人間関係でも知識を実践できています。もともと精神的に弱い部分もあることから、「幸福度」を上げることにほかの人の何倍もフォーカスして生きてきたので、普通の人よりは、多角的な知識やノウハウは提供できます。人間関係の円滑になるためにも、物事のスムーズさとしても、かなり人生に役立てれますよ。

 

 

とりしょー
とりしょー

わたしはの肌感覚になってしまいますが…

  • サイコパシー度が高い人
  • 自己愛が異常に強いひと
  • カバードアグレッション

 

といわれる「関わると不幸になる」かたを見てきました。

 

なので専門家ではないですが…

自らの経験と知識絡めて解説していきます。ぜひ、あなた自身だけじゃなく周囲の人にも呼び掛けて、不幸にならないためにも、本記事を参考に知識やノウハウして、実用していただければ幸いです。

 

また、本記事の目的としては、不幸がやってきたり、嫌な思いをするぐらいなら、気がついた現時点からすぐに取り掛かかった、対策をこねるという意味でも、危険察知のアンテナにもなるので、推奨します。

 

ということで、あなたの幸せを願っております。

今までの苦悩や辛さから脱却して、さっぱりしていきましょう。

  1. 【関わると不幸になる話】人間関係で注意すべきときに、直な心に従って!
    1. 【一緒にいると不幸になる人】言動がいかにもサイコパシー【実体験】
    2. 【関わると不幸になる男と女】関わると不幸になる人の19の特徴。
    3. 【周りを不幸にする男女】ターゲットになりやすい人の特徴は、不安を感じやすい人だった…【勝手に不幸になる人達】
    4. 【対策、対処方法】関わると運が悪くなる人から身を守りましょう。
    5. 【あの有名な事件を考察】サイコパス的な要素が強い人&自己愛が異常だからあんなことしたんじゃない?
    6. [関わるこ運が下がる】ソシオパスとは?サイコパスとの違い。以外に身近にいたりして…
    7. 【関わると運が下がる】自己愛が異常に強い。ナルシスト。
    8. [大事なので知っておこう]歪んだ自己愛には、二種類がある。
    9. 【関わると不幸になる】善を装って、人を落とし入れる
    10. 【関わると不幸になる人] スピリチュアル的にいうところの波動が低いから引き寄せる
    11. 【自分がやっているかもしれない?】自分と関わると不幸になる
    12. 【不幸な人間】不幸な人間がやる特徴
    13. 【人を不幸にする人の末路】あなたの身の回りいる関わると不幸してしまう人は、仕事も人間関係も破綻する。崩壊するでしょう。
    14. あなたを不幸にする人の特徴を知る前に、いい人間関係を作ろう
    15. 【関わってはいけないやつ】以外に知られていないのが隠れメンヘラ
    16. 関わると病んだり、面倒くさくなるだけじゃない、いろんな弊害があるので、被害にあいやすいかどうかを確認しよう。
    17. まとめ

【関わると不幸になる話】人間関係で注意すべきときに、直な心に従って!

【関わると不幸になる話】人間関係で注意すべきときに、第一印象の直感も大事!

とりしょー
とりしょー

人は人によって幸せになりますが…人によって不幸になることもあります。

まずは、不幸になる人の特徴を知っておくことをオススメします。

 

 

本記事では、体験談からの考察を基に記載しているので、一部偏った意見になるかもしれませんが、成功方法としても実証したので、ぜひ最後までご覧いただきたく存じます。

 

 

先に結論からいうと…直感というなの「なんかという感覚」は、意外に当たることを申し上げます。
例えば、「この人といると気分がなんか下がる」「なんか後々になって、嫌な気持ちになる」といったように…心に素直になるのはかなり大事です。

 

感じ方次第や状況次第で、距離を置くなり、逃げることが吉です。
意外に心に従うのも大事だったりします。
もっというと何も考えずに、精神論でいるよりは、人間関係において害を被るリスクはずいぶん抑えれますよ。

 

とはいっても、幸せの形を一概に言えないく、幸せの定義は、十人十色です。
なので、「どんな人と一緒にいれば幸せになれるか?」を具体的に特定ができません。

 

しかし、脳科学者や外国での実験などから、科学的根拠として論文が次々と出ているのは現実です。
海外の論文から「不快してしまう人の特徴」「害を与えやすい人の特徴」については次々とあります。

とりしょー
とりしょー

不幸になるひとの特徴だけじゃなく、「一緒にいると運がよくなる」ひとの特徴までも実験で出ています。

 

あなたが、「誰と付き合ってはいけないのか」「誰から距離を置いた方がいいのか」それを知る手掛かりとして本記事を作成しました。

  • 職場や学校
  • 家族
  • 親戚
  • 何かしらの付き合い

などの世の中に出れば、心が広く温かい人もいれば、冷淡で冷酷でやばいヤツ系などとして…良い人もそうじゃない人もいます。

早い話、この世のすべての人が良い人ばかりだといいのですが…そうとは限らないのが現実社会の問題です。

問題がある中で、同じ屋根の下で一緒になることもあるので、人と関わる上での、「最低限の知識や出くわした時の対処方法」を知っとくべきことが幸せになるためのポイントだったりします。

 

では、あなたの運までも下げて悪くするようなひとはどんな感じの人でしょうか。解説していきます。

【一緒にいると不幸になる人】言動がいかにもサイコパシー【実体験】

一緒にいると不幸になる人

先に結論からいうと、「サイコパシーを感じさせるような言動をしている」かたは注意が必要です。
わたしは、次の発言をするかたはいったん距離を置くことにしています。

 

⇒「口が達者で、責任能力が欠如していて、会話していても、自分のことを平気で棚において、相手の権利や感情をいとも簡単に踏みねじる

都合悪くなる状況下など追い込まれた時に、「”スパッ”」と話を切り替え、自分に都合がいい状況や優位になるように、話をポジティブにお化粧を出来きてしまう人

という発言一つからでも、「見抜けるかどうか」で被害を必要最小限に抑えれるのです。

 

ましてや、わたしの経験上でも…リサーチした口コミでもサイコパシーな発言をしちゃう人ほど、長期的な関係でみると「人間関係では続かない」特徴もあります。

とりしょー
とりしょー

サイコパシーが高い人ほど、長期間をみて人間関係を続けることができないのよね。

 

更に…

二次被害として、「面倒くさくなるだけじゃなく、関わることで病んだり、運が下がる」ことが大いにあるのです。

 

だからこその言いたいのが…本記事に辿りつたあなたはラッキーですよ。
なぜなら、いつあなたに不幸がやってくるかわからなく、どうなるのかわからないからこその知っておくべき内容です(後ほど詳細に解説しますが…不幸への道に引っ張られる前にも…被害をこうむる前にも…。)

 

とりしょー
とりしょー

発言一つで、関わってしまうことで、不幸になる…運が下がるのがわかってしまうでしょう。

あなたにメリットがないだけじゃなく、付き合うことであなたが振り回され、話をしていてもところどころ感情を踏みねじられ、相手の損得都合に合わせられて、約束一つにしても大風呂敷と広げて守らない」ということになるので、気が付いた時点で逃げましょう。

 

最悪…「誇大妄想と被害妄想」なのか?
あなたの話を作り変えらて…周りに言いふらされたり、お互い話していても矮小化されて、論点ズラしては、マウントをとってきたりとめんどくさくなる一方な人とは関わらないようにする方が経験上としてもよろしいですよ。

 

 

本章で記載した見抜くポイントは、あくまでもわたしなりの対処方法です(科学的根拠の結果論も記載しています)
紹介した方法は、洞察力にも関係しているため意外にに難しいかたもいるかもしれません。


なので、だれでもできることと言えば次の通りです。

・人の悪口を言う人。
・人が不幸を喜ぶ人。
・人を都合でしか見れない人。

などのこういう人は、まず人間性は変わりません。
なので自分の本能が「この人から逃げろ」「離れろ「距離を置きなさい」と教えてくれているサインです。


ぜひあなたの心に素直に従ってみてはいかがでしょうか。

職場であれば、程度が酷ければ、「退職代行」や「法律事務所」を使ってでも退職をオススメします。

あなたの感覚的なことは、安全性を確保するための必要な処置であります。
相手は変わりません。変わるのは自分です。なので自分のスタンスを変えるのが、最も最速で適切な方法です。
 
サイコパスを見抜く方法を考察から7選解説した記事があるので、興味があるかたは下記のリンクからどうぞ。
>>参考:【人の不幸は密の味】サイコパスを見抜くための7選を解説【性格診断チェック】

【関わると不幸になる男と女】関わると不幸になる人の19の特徴。

関わると不幸になる人の特徴 運が下がる

 

とりしょー
とりしょー

本章では、19個の関わると不幸になるひとの特徴を解説します。

もし、あなたの身の回りに複数当てはまるようなかたがいたら、要注意です。その人は有害な人かもしれません。

 

それでは「関わると運が下がる人、不幸にする人の特徴」を解説してます。

 

 

  • 相手によって態度を変える
  • 口元が笑っていても、目が笑ってない。(人に合わせて、大袈裟に笑うが目が笑ってない)
  • 人が嫌がることを平気でして、なんとも思っていない

  • 人を傷つけることに無神経

  • あなたが直感的に、一緒にいて不愉快な気持ちを抱く人。

  • 関わるとトラブルを巻き込まれ、実害がある。

  • 初対面は、礼儀正しく出しゃばらないのに、口を開けば悪口ばかり…(悪口の影響力はヤバい)
  • 自己顕示欲が強い(自己愛が異常に強い)
  • いつも機嫌が悪い
  • taker(テイカー):もらってばかりの人
  • 頻繁に嘘をつく(最悪、濡れ衣を着せられる)
  • 人をバカにする

  • かわいい。お世辞がうまく、愛想が良くて感じがいいもある(けど心がない)

  • 他人に興味なく、不安や緊張を感じにくく、まるで危機感がない。そして人に対して、ぞんざいな態度をよくとる。

  • 主義主張などの見せかけは、情熱的な人間だが、意見がコロコロ変わる

  • 目がとろんとしていて、顔全体の輪郭がぼやけるように虚ろな感じであることが多い(眠そうにとろりとした目元と、ぼやけたような顔つきは一見すると優しげに見えます(

  • 負の顔を上手く隠すことに長けているため、ぼんやりとしていて一見優しそうに見える顔を作ることができます。

  • ほとんどの人と話している時は、何かしらの感情、表情出すと思いますが、サイコパスは人と話している時に無表情になることが多いのです。

  • サイコパスは、他人を自分の利益のために利用する物だと捉える発想を持っています。(そのため人と話している時も相手の利用価値を冷静に探っていることが多いので、無表情になりやすい)

 

19個を紹介しましたが、あなたが人間関係で不幸にならないために知っておきたいところですね。
上記の特徴+あなたの直感力で、「この人はやばい」と思ったら、避けられるなら避けましょう。

 

とりしょー
とりしょー

関わりを考えるなら、本章を参考に自分のための最善の手段を講じたいですね。

また、特徴19個はSNSと実体験を混合して作成したものなので、信ぴょう性は高いでしょう。

 

ぜひ思い返してみて、周囲を確認してみるのはいいアンテナになります。

 

自分自身のサイコパシーを確認したければ、下記のリンクからもどうぞ
>>参考:あなたのサイコパシー度をチェックします

【周りを不幸にする男女】ターゲットになりやすい人の特徴は、不安を感じやすい人だった…【勝手に不幸になる人達】

周りを不幸にする男女

実は、本記事で解説している関わると不幸になるひとの影響から、男性女性問わずに周りを不幸にしてしまうパターンがあります。そのパターンによって、「関わると不幸にする男性」「関わると不幸にする女性」ということになってしまいます。

 

先に結論をいうと、「嫌われるのが怖くて、真面目で優しくて、責任感が強い人ほど」ターゲットになりやすい傾向があります。

 

例えば、次のような人は注意です。

  • 関わると不幸になるひとから、感情移入して、共感し合わせすぎてしまう
  • 相手の意見に任せてしまい、自分の意見があってもいわずに我慢する
  • 自己主張が苦手で強く言い返せない
  • 嫌われたくなく、被害を受けても一人で抱え込みがち

 

一言でいえば、とても良い人です。
ですが世の中には、相手の弱みや優しさにつけこんでは、搾取しようとする輩がいるのも現実です。

とりしょー
とりしょー

自分たちの欲求を満たすために利用されやすいのは、気を付けてね。

 

サイコパスから搾取されやすい人についての詳しく知りたいかたは、下記にリンクを貼っておきます。
>>参考:【運が悪くなる女】サイコパスから搾取されやすい男女の4つの特徴【関わると不幸】

【対策、対処方法】関わると運が悪くなる人から身を守りましょう。

【対策、対処方法】関わると運が悪くなる人から身を守りましょう。

とりしょー
とりしょー
まず前提として「誰とでも分かりあえる」「言えば変わる」という綺麗事を信じたりは抜きにして、健全な対策を解説します。
 

では、どうしたらいいのか?
あなたを不幸村へと下げるひとから身を守る方法としては、次の通りです。

  • 自己肯定感を上げること。
  • 集団や離れから、縁をきれるぐらいの度胸をつける
  • そして、幸せ村の世界にフォーカスするために、SNSなどでもいいからポジティブなことに注力する

 

ですが…もし職場の人間関係だったり…家族など簡単には、離れたくても離れられない場合ではどうしたらいいのか?次の通りです。

 

  • 優しさを見せない
  • スキを見せないようにする
  • 徹底して、表面だけの付き合いと割り切ること!
  • なんでもかんでも、自分から話しかけない
  • 同情しない 共感しない
  • 感情を顔にださない
  • 個人的な話。プライベートの情報を言わない
  • 意見は言う時はいう
  • 上のさらに上の上司など信頼できる第三者に相談する

 

といったように対策をとることはいかがでしょうか。もし上司の更に上の者でもいいから、相談した時に取り扱ってくれなければ、その会社はあまりよくなく、いる必要はないほどだと思うので、いったん転職も視野にいれみてはいかがでしょうか。

 

とはいっても私自身は、最小限の被害に抑えて、早いうちに見抜く力が大事だと思っていますので…


言えば、「見る目の養い、知識を入れてアンテナを立てておきましょう。」

 

やばいヤツでも、関わると不幸になる人でも、「自分の利益のために周囲に対して良い顔をしている」ケースが高いです。

そんな時あなた自身が「多くの味方を付けていくのも効果的な方法」です。

しかし、そのやばいヤツが周囲の人達から、人気と信頼を得ている人だったら、この対処法を実践するのは、抵抗があり、自分の言い分はだれも聞いてくれないのでは?と不安になるかもしれません。


そんな時は!

あなたが信頼を出来そうな人から徐々に固めていくことをオススメします。

とりしょー
とりしょー

マジで同じ境遇があった人ほど、積極的に自分の味方を増やしてくのはいいでしょう。

 

人の懐に入って、搾取するスタンスで寄ってたかってくる人もいます。
そんな相手には、弱みをだしてはいけません。感情だしてはいけません。
なぜなら、手のひらで転がさられるように…あなたの弱点を突っついてきます。とにかく弱みを握られないようにする。


もしわたしがそんなやばいヤツといたら、メタ認知(冷静に現状を見る)方法を使います。
例えば、脳の一部の共感能力を司る扁桃体が小さかったり、眼窩質が欠如しているんだな…かわいそうに…普通の人じゃなきんだな…みたくね…

とにかく、真面目に相手にしないことがメンタルバランス的にもおすすめです。
 
もし、ただ嫌な人というタイプの人間であれば、別の方法があるので下記のリンクを参考にどうぞ。
>>参考:【知らなきゃ損】嫌な人を遠ざける3つの方法【自分の職場でも使える】

【あの有名な事件を考察】サイコパス的な要素が強い人&自己愛が異常だからあんなことしたんじゃない?

関わると不幸になる人の特徴

とりしょー
とりしょー

サイコパス要素が高い人を、まだまだイメージできないってかたもいますね。


そこでそんな人に、あの世間をにぎわしてしまったあの大ニュースからの考察で「サイコパス要素が極め高い」という点から解説します。

 

あなたは、あの日本中を騒がした事件を覚えていますか?
それは、「高速道路での煽り運転・暴行ニュース
」です。

 

これはだれもがが知っている大きいニュースとなりました。

大ニュースになった「高速道路煽り運転殴打事件」で指名手配されて、捕まった方がいましたよね?
わたしの考察では、そのひとがかなりサイコパシー度が高い人だったんではないかと考察しています。
※サイコパシー度が高いとは、自己愛が異常に強いといったかたも含んでいます。

 

何を言いたいかというと…
事件の内容において、高速道路というスピードが出ているなか、そのヤバい奴が車で煽っておきながら、被害者の車を横から抜いて、前にいき、被害者を緊急停止させたあげくに、被害者に殴打して、ケガを負わしました。
そのヤバい奴は、犯罪を犯していても、自分での罪悪感が足りなく、責任能力に問題があるかのように国民から無神経だという評判までも。(ちなみにやばい奴は、その前にも他でも似たような危険行為をしていた

全国指名手配をかけられ、捕まるしかない状況化で、普通の人なら自分でもわかっているぐらいの事件なのに関わらず…

そのヤバい奴は、捕まった時に発した言葉が「逃げも隠れもしませんから」とか「イキ〇警察署は嫌です」、「きも〇さん、きも〇さん」と連れの人に手をつなごうとしました…(罪悪感のかけらもない言動と行動を)

 

何を言いたいかと言うと!
問題を次々と起こし、全国指名手配に関わらず、窮地に追い込まれいても、次々と自分を良く見せようと言わんばかりに、状況をポジティブに見せようと」できちゃう神経や頭の回転、その状況下なのに関わらず機転を利かせて「スパっ」っと、言葉を上手にお化粧塗るように、「良く見せようとする」自責の問題がかなりサイコパシー度高いと考察しています。(指名手配かかり、明らか不利でバレバレでどうにもならない状況下なのに関わらず)

 

 

映画でもやっているシーンで、サイコパシーが高い人は、「よく自分を棚に上げて、人の痛いとこをつつっいたり、気を引く言動ができちゃう」のも特徴です(常に冷静でいられる。人の感情や権利を踏みねじっても自分を優先しちゃう)

 

自分をいかにポジティブにみせるためには、誤魔化しや有利な状況と発言にうまくお化粧し、いったん合理的みせるが、後々言い訳がましいこと言葉を並べてるだけと周りからバレてしまう特徴のもサイコパシーならですね。

 

 

ということで、「関わると不幸」になる人の特徴をある事件から考察しました。

もし、「自分の異常な行動について気が付かない人達」について、詳細に知りたい方は下記の著書を覗いてみるといいです。

 

 
とりしょー
とりしょー
【この本の評価】
専門的な話で、医師の治療の過程が描かれている点が魅力的なので、医師や医療従事者になりたい人に読んでおいてもいいのでですが、わたしみたいな一般人が読んでも充分面白いかなと思います。
 

ちなみにサイコパシー度が高くなる原因は、育った環境がおおきく関係しているとよく聞きます。もし親が毒親であれば、あなたの人生は…ということその関連性が高い記事があるので下記のリンクから参考にどうぞ。
>>参考:【毒親母親】自己愛の強い人が抱える原因を解説【末路は?】【治せる?チェック】

[関わるこ運が下がる】ソシオパスとは?サイコパスとの違い。以外に身近にいたりして…

ソシオパスとは?サイコパスとの違い

ソシオパスという言葉を聞いたことがありますか?実はサイコパスに似た人格を持っていると言われています。

なので、ソシオパスも関わる不幸になる人ので、視野に入れておきましょう。

 

そもそもソシオパスとは、サイコパスの後天性です。
例えば、育った家庭環境が悪くて、様々な虐待を受けていたトラウマがあるなどの裏事情であったりします。

 

ソシオパスには、「衝動的で行動に一貫性がなく、自分と同じ考えのコミュニティーをつくりたがる」特徴があると言われています。そしてサイコパスと違って、長期的な仕事に就くことやごく一般的な家庭生活を営むことができないと言われています。

 

あまりサイコパスと変わらないので、関わると不幸になるという意味では一緒です。

【関わると運が下がる】自己愛が異常に強い。ナルシスト。

【関わると運が下がる】自己愛が異常に強い。ナルシスト。

とりしょー
とりしょー

関わると不幸になるタイプはまだまだまだあります。

そこで、「自己愛が異常に強い」「ナルシスト」についても触れておきましょう。

 

「自己愛が異常に強いひと」=「ナルシスト」といいます。

そんな特質を持っている人といると、不幸になってしまいます。運だってもちろん下がります。

 

そもそも運が下がるというのは、「関わるとことでメンタルが削られ、影響で歪んだ考えや歪んだ思考回路になり、他の人間関係までにも支障がくる」とわたしは思っています。

余談:「睡眠の質が下がると他人から嫌われやすい」という研究が出ています。

関わってはいけない人と関わることで、「睡眠の質が下がった」となり…まわりから急に嫌われたりした経験ある人きっと多いよね。

 

 

ナルシストは、16人に1人と、年々増えてきています。

そして、すで会ったことがあるかたもおおいタイプでしょう。

ちなみに、心理学のナルシストと、皆さんが知っているナルシストは違ってくるので誤解ないようにお願いします。

とりしょー
とりしょー

では早速、心理学でのナルシストの特徴について記載していきます。

 
 

ナルシスト(自己愛が異常に強い)の特徴

 

  • 自分は差し置いて、棚に上げ、他人には「だらしねぇー」と矮小化したり軽視する。
    ⇒ナルシストには「だらしねぇ」と言う口癖があると勝手に考察しています。

  • ハートがガラスなので、周囲からは取り扱いしづらい…

  • 日ごろから他人の評価や目線の気にしつつも自尊心」を保っている。そして批判に弱く、批判が耐えれずにときには暴力的になることも…

  • 自分の苦手なことは棚に上げ、人の苦手はとことん攻撃。グチグチいう
    ⇒認識力の欠落の可能性もあり

  • 目が爬虫類。ぎょろめ(ターゲットを見ているかのように)

  • 人に対して、敵か味方しかない(メンタルも0か100思考)
    ⇒都合が悪くなると相手のせい。人のせいとか。些細なことでも言い返されたら”あいつ敵”となる

  • 感情の制御ができず、すぐにキレることもしばしばある。

  • 人の粗探しをして、自分の欠点はみないようにする(自分で特別だと思っている)

  • 自分にとっての記憶は都合のいいように「書き換える」ことができる特殊な変換機能を持っている(過去の記憶は都合よく塗り替えてしまう)
    ⇒脳の構造の大脳辺縁が普通の人と違うので、都合の悪い記憶は塗り替えれる。

  • 先ほどまで強気に出てたのに、立場が逆転しそうなとき…弱くなったり都合が悪くなったら「俺には関係ねぇ」って言いだして、仲間も放り投げる

  • 優れている人」「有能なひと」など自分が認めた人は、心酔したかのように信者のように「あの人はすげぇ~」って言いだすが、その認めた人が少しでもミスしたら「だらしねぇー」と言いだす↓

  • 人間関係は「上か下」もしくは「都合がいいか、わるいか」

  • 一方通行なので、言葉のマシンガンで責めることも

  • 人のものを勝手に捨てる話もあります(一部)

  • モノを大事にしない(人も)

  • 自画自賛や自己陶酔(人は自分を称賛すべき、しなかったら敵とかね)

  • 決め方が独りよがり

  • 人の感情を理解しないよりかは出来ないです。

  • 他人へのけちくさいライバル視

  • いじましい支配欲

  • 相手の欠点や弱点を見つけ出すことへの執念

  • 論点のずれた自己正当化。被害者ぶる

  • 他者を蔑視

  • ナルシストにとって勝てる相手。弱い相手をターゲットにする。
とりしょー
とりしょー

ナルシストあるあるとして、23の特徴をあげました。あなたの身の回りにもいないでしょうか。

 

もし、「自己愛が異常に強い」「ナルシストについて」をもっと詳しく知りたいかたは、下記のリンクへどうぞ。

>>参考:自己愛異常に強い人の総まとめはこちらから~

[大事なので知っておこう]歪んだ自己愛には、二種類がある。

関わると不幸になる。ナルシスト

とりしょー
とりしょー

昨今では、自己愛が異常に強い人(ナルシスト)といわれる特質を、もつかたが増加傾向と聞きます。

※10年で2倍に増え、16人に1人があてはまるという調査結果が出ています。

リサーチしていくと、政官界にもたくさんいるという噂までもありますね(苦笑)

そもそも論として、自己愛とは人間にとって、不要なものなのでしょうか?
こういう問いを発すると、「自己愛はなかなかやっかなものだとことに気がつかされないでしょうか。

結論からいうと、自己愛のない人間はいないですが…度が超えているかたが増えています。

 

 

自己愛が異常に強いひとに対して、「思いやりをもう少し持ってほしい」って思うよ。

ゲーム感覚に生きる。
なかには、恋愛一つでもメールのみで別れを切り出したり、簡単にできちゃうインスタントの世の中が問題なのかしら?

 

 

↑↑こんな感じの疑問があるので…
人間の心=身体においての自己愛」がどのような意味合いを持つものなのかを考察しました。

自己愛は自己を確立させるためには不可欠なものです。「まずはしたないもので、しかし欠くわけにはいかないもの」であることに気が付きました。

 

忘れていけないのが自己愛は時には障害をもたらすこと。
ですが、自己愛はある程度あった方がいいですよ。
なぜなら、「少なくとも真っ当に生きていくためには自己肯定感が必須で、自尊心が心の支えとなる」に違いないからである。

 

とりしょー
とりしょー

要は、「思い上がり、独りよがりの要素を、心に秘めつつもそれを自覚して、コントロールを図っている」ような人物のほうが、器が大きく人情を心得ていそうに思われることを忘れてはいけない。

とりしょー
とりしょー

そこで、歪んだ自己愛には大きく2つの種類がある話をしたい!

 

 

これは、自己愛から摂食障害、拒食症となった女性の話です。
その自己愛が強い女性は、理想の自分を描き、求めた彼女は、その理想に達するため、非現実的な自己の目標を立ててしまいました。(心酔している)

その結果どうなったでしょうか。
彼女に起きたのが、「摂食障」という病でした。

自己愛の無自覚な肯定については、他者へ大きな影を落としますが、時には周囲の人を病にかからせることも起きてしまうのです。自己愛が強すぎることで、「自分を壊す」といった、理想の自己を追う彼女の自己愛をもたらした不幸なものでした。

とりしょー
とりしょー

もっというと、彼女の自己愛がいつの間にか、自己否愛とでもいうようになってしまっているのです。

 

 

歪んだ自己愛には大きく2つの種類がある。


1.誇大型自己愛:尊大な、例えば”オレ様主義”で目立ちたがり屋。他人が目に入らない。いくぶん躁的なトーンを帯びている。

2.過敏型自己愛:失敗を恐れて臆病・引っ込み症になっている。他人の目を気にする。

 

過敏型自己愛者は、日本人に多いです。
どことなく、日本人の特有な“空気の支配”を補完するような心性にも思えます。

誤解してはならないのは、「過敏型」というものは謙虚さというものではないこと。実は成功や栄光に対する人一倍の貪欲さの裏返しとも言えます。

 
  • 他人にどう映っているか?
  • 蔑まれていないか?
  • 馬鹿にされていないか?

 

こんな自分の「本当の」素晴らしさにちゃんと気付いてくれているか?
そういったことに敏感で、常にアンテナを立てているのが、過敏型
です。(これを隠れナルシストと言えようか。)

なので自己愛といっても、たくさんの問題をはらんでいるのです。

自己愛は人間の複雑さ、誤解をおそれずにいえば「豊かさ」をもたらすものでもあります。
ですから、それを余計なものとしてとらえてはいけません。

 

ではそのような「自己愛と私たちはどのように付き合えば」いいの???

その答えの1つが「成熟に気がつく」こと!

成熟することに気がつくとは…例えば「必ずしも子どもじみた要素でもありながら、思いやりや独りよがりをないがしろにできない」ということでしょう。

一例ですが、「そんな自己愛を知り、認め、付き合い続ける」ことこそ、成熟というもの。

男

この成熟についてを、ナルシストを持つ人に届けばいいなぁ。
届いて、成熟することに意欲や関心をもってほしい!!!

 

一つ自己愛で困っているかたがいたら対処方法は次の通りです。
⇒「自己を知り、現実を受け入れるメンタルを鍛えて、他人との境界を設定」することです。

※あなたがもし「自己愛が異常に強い人からハラスメントを受けている」のであれば、下記の本を参考に。(被害を受ける者の傾向と対策となる心構えになるでしょう)

 

 
モラハラやターゲットになり、困っているかたがいたら、「自己愛異常な人間の精神構造が2歳児並”だと思うこと」が大事です。

二歳児ごろに、障害の成り立ちがあるとの事です。なので育児における健全な自己愛の発達をおろそかにしてはいけません。
 
また、自己愛異常に強い人ほど見て欲しい記事があります。
それは自己愛が異常によって、社会生活がまともに遅れない方向けでもあります。
 

【関わると不幸になる】善を装って、人を落とし入れる

【関わると不幸になる】善を装って、人を落とし入れる

メンタリストDaiGoの情報から口コミなどで考察したことがあります。

それは、関わると不幸になる人格をもったタイプになります。


それはカバードアグレッションといって、善を装って、人を落とし入れる」特徴がある人のことを指します。

例えば、会社内などにいて、周りからは一切悪い人には見られないのに関わらず、成功している人、うまく行きそうな人を狙って、陰でコソコソと落とし穴に落とそうする。言ってしまえば、ヤバいやつです。

 

ごめん。言っちゃったー(実は知っているが・・)

 

とある出生しそうな人を課長など上のものが評価し始めると、横から入ってきて「あの人より、今は課長の方が優先ですよ…」みたく、せっかくの「出生から遠ざけよう」とするやり方をする人をカバードアグレッションといいます(一例ですが)

要は、誰にもわからずに陰で落としいれるやり方をする人。善を装って、人を落としいてる。いわばカバードアグレッションです。

「〇〇さんより、今は課長の方が優先ですよ…」は周囲からはわからないね。

 

 

カバードアグレッション対策には、本章では、詳細に記載しませんが注意してほしいことがあります。

それは、無視」をしても「ストレスの原因」にしかならないことです。

なので解決策は、カバードアグレッション見極めて、できるのであれば関わらないのが一番です。
※職場であれば、転職を考えたり、時には心療内科などの専門医に相談をあたってみよう!

 

とりしょー
とりしょー

カバードアグレッションの特徴は、「周りから見えないなかで実は攻撃性が高かったり…善を装って陰ながら落し入れがあったり…」とかなり厄介です。

影でコソコソと落し入れるなんて、「卑怯で、陰湿・陰険」だって思う気持ちもわかりますが…現実にはカバードアグレッションはいるんですね。

 

何よりいい人に見えるのも特徴だから…理解者を増やすのなかなか難しいとこです。

 

もし、本章で解説したカバードアグレッションについてもっと詳しく知りたいかたがいたら…また「いいことをして、いいことを言って、巧みに人の行動をコントロール」するヤバいやつについてもう少し、知りたい方がいましたら、下記のリンクからどうぞ。
>>参考:【ストレス原因】あなたを不幸にするカバードアグレッションの対処は?

【関わると不幸になる人] スピリチュアル的にいうところの波動が低いから引き寄せる

とりしょー
とりしょー

わたくし自身は、スピリチュアルよりは科学的根拠を参考にしがちですが…


わたしの考察からスピリチュアルにみてどうかを解説します。

 

スピリチュアル的にいう「不幸な人生」とは、自分の波動次第だということです。具体的にいうと…

  • 波動が高ければ、いい人間関係と出くわしやすく、嫌なことが起きずらい…
  • 波動が低ければ、嫌な人間ばかりきて、ネガティブ感情になりやすく、言葉もいつもマイナスばかり…人間関係もネガティブなかたばかり…

 

みたいな感じだと思います(あくまでもわたしの考察)

 

確かに、私の実体験で言えば、「言霊」といって、言葉にはエネルギーが宿っています。

日ごろから言霊だけも注意していけば、例えば、ポジティブな言葉を吐くようにしていくと幸福度は上がりますし、気分が下がることも大分減ります。

逆に、日ごろからネガティブな言霊を吐くと周りなど見える景色がネガティブな次元になり、自分までも「マイナス思考」「マイナスエネルギー」「マイナス感情」となり…フォーカスするところもいつもネガティブなことばかりだったり経験があります。

 

やはり波動やエネルギーといったものは、ないがしろにしてはいけないと思っております。

ということでポジティブにいられるには、幸福度をあげることだと思っています。もし、スピリチュアル的に幸福度を上げたい。興味があるってかたは下記のリンクに詳細を記載したので参考にどうぞ。

>>参考:スピリチュアルの観点から、幸福度を上げるについてはこちらから~。

【自分がやっているかもしれない?】自分と関わると不幸になる

関わると運が悪くなる人

意外に不幸になる人の特徴ばかり、着目しがちですが…
自分が周囲を不幸にしているパターンもあることしっておいてほしいです。

そもそも、人間って他人がことがわかっていても、自分のことがわからないってことがただあります。

 

要するに、自分を客観視はできなかったりします。
そのわりに、「不幸な人生を変える!」「不幸な状況から脱却する」といったような思いでいるかたも多数います。
もっというとその割に、相手だけじゃなく、自分自身が他人を不幸にしているパターンがあります。自分自身が無意識にでも周囲を不幸にしていることだってあります。

 

自分の言動が行動が周囲を不幸にしているということを知るためには、他人の意見も必要です。


もし、「職場の環境」「不幸な人生が変わらない」「とりまく環境をベストな状態にしたい」ってかたは、下記のリンクから周囲を不幸にしている人の言動の特徴を解説しているので意外に自分も関係していることもあるので参考になります。

興味ある方は下のリンクからどうぞ。
>>参考:【上から目線と言われる】【治し方】周りを不幸にする人の心理の特徴を解説します。

【不幸な人間】不幸な人間がやる特徴

とりしょー
とりしょー
 

不幸にする人間がやりがちな行動パターンがあります。

 

本記事でも記載していますが…サイコパスでも自己愛異常強い人でも…不幸にしてしまうひとでも‥ある言動や行動の共通点があります。

 

ヤバいやつの共通点があります。例えば、次の通りです。

  • 平気でウソををつく。
  • 嫌がらせしてでも、自分を優先にする
  • 平気で自分を棚に上げる
  • 支配欲の異常さ。

といったように、サイコパスでも、自己愛異常に強い人でも同じ共通点はあります。

もし、あなたの身の回りに「タチの悪くて、ヤバいやつ」が潜んでいるかもしれないので、興味ある方は下記のリンクからどうぞ。

>>参考:やばい人の特徴を知ろう【タチの悪い】7つの対処法や対策までを解説はこちらから~。

【人を不幸にする人の末路】あなたの身の回りいる関わると不幸してしまう人は、仕事も人間関係も破綻する。崩壊するでしょう。

とりしょー
とりしょー

ヤバいやつ。人を不幸にするような人の末路はどうなるでしょう。

 

わたしの考察になりますが、一言でいうとやがて「破綻していく」でしょう。

 

結論からいうと、人を不幸にする人は、やがて状況でどうにもならないことが起きて、会社でも人間関係でも、すべてにおいて「破綻」していくでしょう。

なぜなら、本記事からも他者の記事からでも…YouTubeでも「こういったやばいやつ系」について情報発信をしている人も増えてきています。

 

脳科学者でも専門医でも発信しています。そして、今の時代はストレスをいかになくすかがキーなので、鬼畜なことをするひとを構う余裕がなく、自分でいっぱいっぱい。

なので自立され、相手にされなければ、ヤバいやつも手をうつ手がなくなります。

 

ということで、最後に「自己愛異常の人の恋愛面での末路」について綴った記事があるので興味ある方は参考にどうぞ。
>>参考:自己愛異常な人がやりがちな恋愛での末路はこちらから~


ほかにも、自己愛異常に強い人との恋愛やDV被害についての記事があるので、下記にリンクからどうぞ。
>>参考:【目から鱗】DV男にハマる女の特徴【離れられない理由】

あなたを不幸にする人の特徴を知る前に、いい人間関係を作ろう

とりしょー
とりしょー

関わると不幸になる人の特徴を知って対策をしたら…次にいい人間関係が大事です。

そのために、少しでもいい人間関係をつくるためのノウハウを解説します。

 

いい人間関係を作るには、裏切られない人間関係のノウハウを知ることもかなり大事です。

意外にも、自己開示が大事だったりとコツがあったりします。

あなたの日ごろのスタンスややり方や価値観を見直すべきことにもなるかもしれませんが…意外にも、あなたが他人との距離感がわからなかったり…そのつもりじゃなくても、信頼の蓄積ができてなかったりします。

人間関係の構築をしていくなら、いい人間関係での信頼の蓄積をして、裏切られづらくはしたくありませんか。

 

そこで、もし裏切られない方法を知りたい方がいたら、下記のリンクからどうぞ。
>>参考:【第二段】人間関係を作るには?味方にするには?【実証】

第二弾バージョン。
>>参考:【スピリチュアル観点。非スピリチュアル観点としても】あなたが人に裏切られる理由を知りたいかたはこちらから~

【関わってはいけないやつ】以外に知られていないのが隠れメンヘラ

隠れメンヘラの特徴や言動や行動

若者の間で、特によく病んでいそうとかの意味で…「メンヘラ」って言葉が飛び交えます。
そもそも、メンヘラってネット造語です。

なので専門医では使わない言葉であるものの、友達や親しみある中の生活間では使用されている言葉です。

ですので日常で、メンヘラって言葉を聞いたことあるかたも多いのではないでしょうか。

 

そこでメンヘラでも、「隠れメンヘラ」とはご存知でしょうか。
隠れメンヘラとは、メンヘラを隠しているが実はメンヘラという解釈でわたしはいます。

そんな隠れメンヘラも関わると不幸になる要素があります。そして以外に見抜けなかったりします。

 

もし詳細に知りたい方がいたら、下記にリンクを貼っておくので参考にどうぞ。
>>参考:隠れメンヘラについて詳しく知りたいかたはこちらから~どうぞ。

関わると病んだり、面倒くさくなるだけじゃない、いろんな弊害があるので、被害にあいやすいかどうかを確認しよう。

早い話、関わると不幸になる人から被害に合いやすいかたがいます。
それは、愛着スタイルで実験研究でもでていて…不安型の愛着スタイルをもっているかたは被害に合いやすいと言われています。

 

愛着スタイルとは、幼少期時代に育て方で生じる他人との距離感についてのものです。

 

つまり、人間関係ではとても大事なことです。
なので、周囲が自分をどう見ているか感じる?(認知)、恋人パートナーや友人、職場などでどう振る舞うべきか?(行動)まで、そんなことでもあなたの生活に幅広く影響を及ぼしていますので愛着スタイルを知っておくことを強くおすすめします。

 

もし愛着スタイルについて詳細に知りたいかたがいたら…下記のリンクからどうぞ。
>>参考:【恋愛克服】愛着スタイルを知り良好な人間関係を築こう【安定型・不安型・回避型・恐れ回避型】

まとめ

関わると不幸になる人 運が悪くなる人

 

とりしょー
とりしょー
本記事はいかがだったでしょうか。

関わると不幸になる。悪いことが起きる人の特徴」についてを網羅的に解説しました。

 

 

・人間関係で関わると運が下がる。
・関わると病んだり、面倒くさくなるだけじゃない…
・あなたに運が下がり、不幸がくる…

 

いろんな観点からでも、本記事は参考になったと思っております。

 

本記事では、どう考えても不幸な気持ちや状況にさせてくれる代表の「サイコパス、ソシオパス、ナルシスト」といった三つの用語を初めて聞いたってかたも少なからずいたと思います。

 

三つ以外にも

  • 「関わることで不幸になる人」
  • 「あなたの運を悪くする人」

 

という点だけみたら、違う用語はまだまだ出てくるほどです。
なので本記事では、誰にでもわかりやすく、網羅的に関わると不幸になる人をテーマにして綴りました。

 

もしあなたの人間関係で「関わると運が下がる」「メンタルな部分の消耗」があるなら、気をつけましょうと言えないとこもあります。なぜなら、本記事でも他者の情報でもいいので、実用的に生かさない意味がないからです。

 

ぜひ人生の幸福度を上げるにも、より良い快適な人生を送るにも…人間関係の充実度を上げるにも…本記事を参考にしていただければ幸いです。

とりしょー
とりしょー

本記事は知識としても、身を守るアンテナとしても、身近の仲間を助けるためにも、活用できる記事です!以上。最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました