幸せをお届けするアドバイザー

外交的やアウトドアの趣味のメリット。是非、外交的やアウトドアになろう。外での趣味を持ちましょう!

アウトドアの趣味。幸福感や幸せって感じる。
下記からフォローしてねー!

皆さんこんにちわー。とりしょーです。

皆さんは、趣味をお持ちでしょうか?

そんな趣味について、記載します。

先に結論からいうとインドアの趣味もいいですが、
メリットを考えれば、アウトドアの趣味があった方がメンタル面でも、健康的にも、脳機能にもいいのでオススメです。


Sponsored Links

趣味のメリット。デメリットついて記載します。

趣味のメリットやデメリットを記載します。

世の中には、趣味と言っても、インドアの趣味やアウトドアの趣味がありますよね。

例えば、家でこもって、パソコンをカチカチとしているのが趣味だといったらインドア派だし、外でキャンプなどよくするのでしてたらアウトドア派の趣味です。

そんな趣味についてメリットの記事を記載します。

今回の内容で紹介する実験研究結果では、イギリスのexodustravelsという組織がした実験です。

幸福な人たちの特徴をチェックしたというものを元にしています。(いわゆる査読論文ではありませんので科学的な信憑性としては弱いかもしれませんが参考にはなると思います。)


この実験は、2000人に対して調査を行い、

・自分がとても幸せだと考えている人

・そこそこ幸せだと考えている人
・不幸だと考えている人

の3つのパターンに分けて、何に違いがあるのかについて調査を調べれば、それぞれ幸せな人の特徴が分かるのではないかという考えたものです。

幸せな人が普段何をしているのかということです。


その結果で、出たのが幸せな人の特徴が3つ出てきました。


まずは下記に当たります。、
1. 幸せな人の83%は、趣味を持っている

これは当たり前のような気がしますが、この先が興味深い話です。


自分がとても幸せだと思っている人は、「情熱を持てる趣味」を持っていた調査のデータが出ました。もっち言えば、情熱を持っ
ていて、人に語れるような趣味を持っていました


実際に習い事をすることで、幸福度が高まる
という研究もありますので、科学的には信憑性のある傾向と思われます



結論からいうと、自分が結局幸せだと思っている方は、結構アクティブな趣味を持っていることが多かったという調査結果のことです。


逆にいうと、自分のことを不幸だと思っている人は、趣味を持っている確率は53%でしたので、
やはり人に語れるような趣味を持っているということは、実は、人間の幸せに大きな影響を与えると言えると思います。

※また、「とても幸せだという人」と「とても不幸だと」いう人を比べてみると、趣味を持っている確率は3倍もの差があったという調査結果とのことです。


では、幸福な人がしている趣味はどんなものがあるのか。

幸福感を感じやすいために、趣味はどんな趣味があるのか?

幸福感を感じやすい趣味はどんな趣味があるかというと、

例えば、


• スキー
• サイクリング
• ボート
• ハイキング


 などが値するそうです。

 

インドアの趣味やアウトドアの趣味についての幸福感記録をまとめると。

アウトドアの趣味の趣味の方。
つまり何度も言いますが、外に出て人に語れるような趣味を持つことを推奨しています。


つまり、結構アクティブな趣味を持っている人が多いということがわかります。


逆に、インドアな趣味に関しては、「
とても幸せだ。」という人も、「そこそこに幸せだ。」という人も、「不幸だ。」という人も全ての人が、読書だったり、音楽鑑賞や楽器の演奏または”歌を歌う”というような趣味を持っていました。


そういう意味では、幸福度を高く決めるのは、アクティブな趣味や激しいスポーツなどの趣味をするということが考えられています。


ちなみにこれは、インドアで受動的な趣味が駄目だということを言ってるわけではなく、

調査結果では、幸福な人ほど体を動かすのが苦ではなく、体を動かすことによってメンタルを安定させているので、体を動かすということが、人間の幸福と繋がっているということです。


何度も言いますがもちろん、インドアがダメって言っているわけじゃないです。
アウトドアの趣味はほんとうにメリットあり、馬鹿にできないのでアウトドアの趣味はオススメです。


面白い研究結果があります。 幸せな人がしているが、不幸な人がやっている趣味があります。

実は、幸せな人がしていなくて、不幸な人がしている趣味が調査結果であります。

一つだけありました。それはビデオゲームです。

もちろんゲームをするな。とか、ゲームが悪いわけではないのですが、
ゲームに関しては、気分が落ち込んだり、メンタルが凹んでいる人には、手近に趣味に飛びつきやすくなるといえる研究結果があるようです。


逆に、スポーツとかに関して、旅行や人と一緒にやらないといけないですし、それまた、段取りや準備も必要ですから、メンタルが落ち込んでいる時など、このようなものに手を出さなくなります。
つまり、簡単に出来て人との関わりが不要なものに手を出しがちになるのがゲームなのです。


※もちろん、ゲームがダメではないですし、私も前はよくしていましたけどね。(やるべきことや楽しいことを見つけてから一切やらなくなりましたがね。)

幸福感や幸せっていう感情が大事について。

幸福感や幸せって思えるのが大事です。

ある調査では、幸せな人の
3/4が新奇探査傾向が高いと言われています。


それは、「自分がとても幸せだ。」と考えている人の”3/4がいつも新しい体験を探しているということです。”


一方で、「自分を不幸だ。」と考えている人の40%がいつもと同じことをしていた方がいいと考えていました。


つまり、まとめると幸せな人はその75%が新しいものを探しているのに対して、不幸な人の40%は新しいことはせずに、いつもと変わらない事をしたい。と考えている研究結果あるのです。


新しいものに興味を持って、挑戦をできるかどうかということが重要だと問題点です。ということなのです。



※心理学的にいうと、コンフォートゾーンという言葉があります。それは、自分が安心していられるゾーンのことですが。


そのコンフォートゾーン(自分が安心していられるゾーン)という考え方があり、このコンフォートゾーンを出ることができるか。ということが幸福感に対してポイントになるのです。



つまり、新しい体験や今までしたことがないことをするということは、このコンフォートゾーンを出ないといけません。



そこで、調査したところ、幸福感が高い人の61%は、このコンフォートゾーンから積極的に出る重要性があるのを分かっています。 
逆に不幸な人の25%の人は、このコンフォートゾーンから出ることはありませんでした。

 

好奇心をもって、新しいことにチャレンジすることを推奨します。

知的、好奇心の高さや何かを知りたい、体験をしたいという欲求というものは、幸せにつながるということなので、皆さんにはやってみて欲しいです。


これからは、ますます変化の激しい時代になります。
つまり、好奇心を持って色々なことにチャレンジすることができる人の方がより幸せになるのではないでしょうか。


また別件で、幸せな人とそうでない人では旅行の計画の立て方も違う研究結果が出ています。
それは、何かというと幸せな人ほど、面白い文化とか美味しいご飯や歴史的な遺産というものを重視します。
しかし、不幸な人は、天気の良し悪しや移動距離の短さ、ホテルの綺麗さというネガティブなものがないかということをチェックする傾向が高かったそうです。

こういう研究結果聞いて、「へーそうなんだーや。なるほどなー。」と思いながらも、自分で胸に手を当てていました。



旅行の一つとってみても、こうやって注目するポイントがこんなに違うわけなのです。


新しく知ろうという好奇心というものは、心も体も健康に保つことに役立つのではないでしょうか。

 

幸せな人や幸福感が強い人はそもそも思考回路が違う。

また別の調査では、幸せな人は反芻(はんすう)思考が少ないようです。
つまり、頭の中同じことをぐるぐると考えてしまう反芻(はんすう)思考が少ないようです。



また、幸せな人は、過去の失敗や恨み、怒りといったものをいつまでも頭の中で考えてしまう傾向が少ないのです。


実は、この反芻思考が多い人は、”鬱や不安になりやすい”。ということが以前から言われています。

不幸な人は、過去の失敗や他人への妬みについて幸せな人よりも平均で週に1時間29分以上も多く考えているということが分かっています。


例えば、周りにこういう人いませんか?
外出や旅行に行っても、飛行機が遅れることやトラブルばかりを注目する人もいれば、仮にトラブルがあっても旅行が終わる頃にはすっかり忘れて思いっきり楽しんでいる人もいます。


このようにどこに注目するのか。ということが幸せと不幸の差になるということです。


※実は、これとまた違いますが人間関係にもポイントがあって、幸せな人たちの共通点は、新たな関係の人を作ったり、また友達に連絡を取る回数が多いということが分かっています。幸せな人たちは、平均で週に6人の友達と連絡を取り合いますが、不幸な人は平均で2人です。


また別の実験結果では、更に幸せな人は英語で言うところの、”スピリチュ●ル”傾向が高いということも分かっています。
幸福な人の80%がスピリチュ●ル傾向があります。 逆に不幸な人は58%でした。


日本では、スピリチ●アルというとちょっと怪しい感じもしますが、
ここでいう、英語でいうところのスピリチ●アルは、人生の意義や自分の生まれてきた意味という抽象的なテーマのことです。



最後に皆さん今回の記事はどうでしたか?
もしよければ、アウトドアの趣味を始めてみてはいかがでしょうか?


私は、スノーボードも、キャンプやBBQも、登山も毎年行きます。


是非よければ、幸福感を味わいたいや幸せだっていいたいって方は、アウトドアの趣味を始めてみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました