脳科学・臨床心理・心理学・哲学系

不安に駆られやすい人ほどサイコパスやDVの人から逃れられない。そんな深層心理について。

DVやサイコパスの餌食は〇〇だった。
下記からフォローしてねー!

みなさんこんにちわー。
とりしょーです。


タイトルの通り、不安に駆られやすい人ほど、サイコパスやDVの人から逃れられない。
そんな人の深層心理について記載します。


こんな人向けの記事です。

・人間関係の悩みの種が共感能力が欠如していて、どこかカリスマ性がたかいやつ。

・自分でだまされやすいと思っている。

・DV被害にあっている。もしくはその可能性がある。

・被害にあったが、魂的に成長意欲があり、より今後いい人との出会いが欲しい。

・DV相手に引っかかた理由を知りたい。



というように興味がある方は是非、参考にしてみてはどうでしょうか?

Sponsored Links

サイコパスやDV被害者になりやすい傾向がある人は不安型です。

サイコパスやDV被害者になりやすい傾向がある人は、実験結果でもわかっています。


その実験結果とは、愛着スタイルの中でも不安型の人が被害者に合いやすいという結果がわかっています。

 

その愛着スタイルについては、下記へ私の記事へ詳しい説明しておりますのでよろしくどうぞ。

こちらからどうぞ。

DV被害者になりやすい傾向がある人は、愛着スタイルが不安型です。

サイコパスやDVの被害者になりやすいのは不安型の人が合いやすいについて。

サイコパスの餌食やDV被害者の被害者になりやすい人つまりDVヤバイパトーナーと付き合い続けちゃう人は、先ほども申し上げたことを説明すると、愛着スタイルという自分が相手の人間とどういう風に付き合い方や相手の人間との距離感とかどう関わるかなどのいくつか部類があて、その部類中でも不安型の人に起きやすい研究結果があります。


不安型の人の深層心理としては、自分に自信がなくて、嫌われるのが怖い、また特徴に熱しやすく冷めやすい特徴があります。


こういう不安型のタイプがヤバイパトーナーと付き合い続けちゃう理由が、自分が嫌われちゃうじゃないか?と恐れちゃうのが原因です。

愛着スタイルが不安型の特徴や打開策。

被害者に合いやすい人は”自分が嫌われるんじゃないか?”と恐れちゃうのが原因です。

不安型の人は、自分が嫌われるんじゃないか?ってのが悪いのに引き込まれてしまうのです。


そんな独り身になるのを恐れて、悪い方にズルズル引き込まれちゃいます。


他にもこんな特徴があります。
・中途半端な金持ちや成金が好き。
例えば、不安型の人からするこれだけ強くて、お金を持ってそうに見える人が好き。
※ちなみにほんとにお金持ってる人は持ってそうに見せない特徴があります。


そういうお金もちそうな人と付き合うことによって、自分の不安を解消しようとするそういった特徴があります。


なぜなら、不安型の人の深層心理としては、「これだけお金を持ってそうにみえる人が自分を選んでくれてるから大丈夫なんだ」と思いたいのが特徴でもあります。
そこで不安を解消すのが特徴です。
不安型の人はサイコパスやDV被害者にもあうので、サイコパスの特徴ややばい奴の特徴を知っときましょう。

不安傾向が高い人は、独り身や孤独を恐れるせいで負のスパイラルに陥ります。

やはり私の感想としても、不安傾向が高い人は、独り身になるのを恐れる傾向があります。
人間関係においても、恋愛面だけじゃなく、こういった特徴があります。


問題が起きた時に解決しようとしないことがあります。


例えば、不安型の相方、サイコパスぽい人やDV男などが、仮に店内などで暴れたら普通なら止めようとしますがその不安型の人にあっている人は止めようとしません。これも不安型の特徴でもあります。


※ちなみに高速道路煽り運転の事件のカップルがいい例題かもしれません。


とにかく不安型の人が、悪く出たら孤独を恐れるせいで、どうしよもないひとでも一緒にいたいと思う。そういうことが起きます。そこでDVなり起きても、不安のせいで離れらなくなります。

DVやサイコパスの餌食は〇〇だった。

人間が恋愛感情を持つと、〇〇っていう実験結果があります。深層心理。

人間は、恋愛感情を持ってしまうと、相手に対して判断能力がめちゃくちゃ下がる実験結果が出ています。
それは、恋愛感情をもってしまうと脳の中のいろんなとこがランダムに活性化して、チンパンジー並みの判断能力になる実験結果が出ています。



人間がチンパンジー並みの判断能力になると、20分先のことまでなら、皆がいい人に見えるのです。だからこそ恋愛感情に入る前に相手をよく分析する必要があります。
その分析があとで吉とでるか凶とでるかになってきます。


ちなみにDVにかんけいしている実験結果が出ています。
それは、上司が部下の嫉妬は、パワハラやモラハラと相関してない。そんな実験結果が出ています。


また、この嫉妬にとある条件がくっつくことで、部下は常時にモラハラやパワハラが起きます。
それは、上司からみて、部下に嫉妬心が芽生えるのは、有能かつ冷淡ならば、モラハラやパワハラ起きやすいことが実験結果が出ています。


つまり、ここで何をいいたいかというと、仕事は出来るが愛想がない人を虐待する。そういった実験結果が出ています。


実験結果であるので、必ずではないですが、そういった統計的な実験結果があるので参考にしてみてください。


それでは今日は、不安に駆られやすい人ほど、サイコパスやDVの人から逃れられない。
そんな人の深層心理について記載しました。

タイトルとURLをコピーしました