占星術・ホロスコープ・江原

【西洋占星術】家庭が大好き・かに座の運性【ヒステリーなわがまま】

水瓶座時代を生きる かに座
下記からフォローしてねー!

こんにちわ。
とりしょーです。

 

今回のテーマは、星座占い12星座の4番目のかに座ついて記載していきます。

西洋占星術で、かに座を知る事で、周りの蟹座と調和するとか・・蟹座の行動パターンを知って客観的にみるなどを思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。

そして、西洋占星術や12星座を聞いた事があっても、以下のような疑問を抱えている人もいるでしょう。

 

・蟹座の月の行動パターンについて具体的に知りたい

・蟹座の本人からしたら、この記事を見てどういうメリットがあるの?それで、私生活に役にたてたり、やっていけたりするの?

・月星座の蟹座のひととうまくやっていきたい。

・蟹座が理解できなく、関係は難しいのかな?もっと知りたい

 

今回は、こういった疑問や悩みが解決できる記事となっております。

なぜなら、私もこの西洋占星術だったり・・12星座を勉強している真っ最中で、かに座の行動パターンの内容はもちろん、そこで得られる需要までハッキリと把握しているからです。

ですから、あなたにとって参考になること間違いないでしょう。

そういうわけで今回は、特に月蟹座の特徴パターンだったり、かに座さんが客観的にみてメリットになる、考察に触れていきたいと思います。

当ページをご覧になって頂くことで、あなたは「蟹座の行動パターンと特徴傾向」がハッキリするでしょう!

Sponsored Links

【西洋占星術】家庭が大好き・かに座の運性【ヒステリーなわがまま】

家庭的で わがまま ヒステリック かに座

蟹座は、12星座の4番目になります。
そして、支配性つまり守護神(ルーラー)は、です。

人間関係をより深く研究するために想像力や共感力を働かせたりするのが蟹座のテーマという訳です。

そして蟹座は、母性本能、共感力が高く、高い感受性など・・
想像力があり周りの人の気持ちや周囲の雰囲気を敏感にとらえることができます(なので、蟹座の当たり前にできることのできない一つ前の双子座は、冷静で軽い言動行動でフットワークが軽く人間関係もベタベタしない性格でしたね。)
つまり、人の成長と考えれば、ひとつ前の段階(双子座)での学びや反省を生かして次の段階に進む段階のイメージなので、双子座の洗練されたのが蟹座となるでしょう。

 

では、かに座ってどんな感じのひとが多いのかを紹介します。
私の考察でも、かに座さんの特徴は、優しいひとが多いイメージです。
ですが、繊細ですので冷静で優しくみえるが、けして簡単にこころ開かないので、相手の話を聞くが自分ことは言わないっていう私ながらの考察があります。

そして、何度も言いますが・・蟹座は、12星座の中でも屈指の愛情深さ、豊かな感情と繊細な感受性に恵まれた星座と言われています。

つまりあなたがもし蟹座で、太陽星座が蟹座であれば、あなたの人生にどんな影響がくるかを知っとくといいでしょう。

太陽星座が蟹座に持つ人は、他人との関りだったり・・仕事面やなどの社会活動で、そして自分の人生を豊かに生きようとするなかで、 蟹座という星座の性質が前面に表れてくることが多いのが太陽星座の意味であります。

蟹座の長所は、人のやり取りでの対応力や順応力があり人の気持ちがわかることです。(太陽星座であれば、心理カウンセラーと適職かもしれません。)
ですが蟹座は、優しさと包容力があるがゆえなのに誤解されやすい特徴があります。もっというとキャパシティオーバーでヒステリックを起こして、人間関係でつまづきやすい部分が短所と言えたばそうと捉えることもできます。

先ほども記載しましたが、けして簡単に心を開かないので、相手の話を聞くが自分のことは言わないもっというと、「自分は人の感情に反応して聞いたり、励ましたりするのに、自分の悩み」を言えないパターンがあります。
そうして、蟹座のなかでも心の不満足が積もりにつもって「なんで自分は人のために頑張っているのに、だれも自分の辛さをわかってくれないいの」と孤独感に繋がりやすいことだってあるでしょう。

なので自分のことを言えない「防衛心、防御」する気持ちが人一倍と結構強いので、内心でも「誰にも心を開けない。」「だれに言うべきか」いいのか悩む一面があるひとが少ないです。
なので、蟹座向けにワンポイントアドバイスとして、普段から仲がいい人にも、究極の秘密は言わなくてもいいから徐々に自分の思いを習慣的に共有してみるところからはじめるといいでしょう。

蟹座は、蟹だけあって、堅い甲羅があって、自分を守る・身内を守るってことには強く発揮します。
家族になにかあったら、包丁持って、殴り込みに行くぞっていうぐらいの精神で身内を守ろうとします。ヒステリックがおきているように。

そして、蟹座は感受性豊かで、あいての気持ちにも敏感です。
なので自分ではその感情が、「自分の意識・考え」だと勘違いしやすい部分もあるようです。

そもそも、蟹座は甘えキャラです。
本人には悪きはないし、「心配してほしい」という甘えキャラの深層心理の部分が出ていると深層心理では言えます。

かに座は、自分が雑に思われていたり・・。やってもらったのが当然だと思われていることに気づいたら外を向くのです。普段はパートナーの望むことや相手の幸せを考えてアクションするのが蟹座なので、浮気などもありえます。

そんな繊細な蟹座の人に攻撃してくる人だったり・・それを本質だと勘違いしてしまう人もいます。
そして、相手からするとその当人(蟹座)の「このひとだったら、大丈夫だ」。「なんでも言えそう」とおもって、近づくと心のシャッターを下ろして、「言わないで」と拒否られることもあります。

蟹座は防衛という意味もあって、ブロックはします。

なので、極端になると常識をわきまえない。自分の世界にむかうのことも無きにしも非ずです。

あなたの恋人がかに座であれば、蟹座に浮気にされたら感情向きだしでドラマチックに訴えるといいでしょう。つまり、感情をうまく伝えること。好き悲しい辛い嫉妬してるという概念を思いっきり感情的にぶつかるべし。

【行動パターン】蟹座の月【内面の考察】

蟹座 家庭的 繊細

ではこの章から、お待ちかねの月が蟹座さんの紹介を考察したことを絡めて伝えます。
蟹座の月星座を持っているひとは、感情だったり・・母性を強く表します。(キーワードは「母性」と「家庭」ともいえます。)

そして、蟹座は12星座の中で水のエレメントだけあって、一番、愛情深く繊細で、人の気持ちや感情に敏感です。
なので、蟹座は弱者で可愛らしいひとを手助けしまうこともあるでしょう。
ほかにも、母親の持つ大きな愛情で人の心に寄り添い、動かす力がありますので、そういったとことから、面倒見がよくて、特に自分より年下の人に対して親身に接するので、人から慕われることがとても多いです。

そんな、蟹座は人の世話をすることが生きがいにも感じます。

 

そして知っているひとで、月が蟹座さんに対してこんなイメージはございませんでしょうか。

・優しい
・控えめな言動行動
・家庭的
・世話好き
・記憶力が高い

 

そんなイメージがあると思います。

実は、こうした性質・性格が、月星座蟹座の人の「内面」には隠されているのですよ。

太陽が表向きの顔・社会活動などの言動に大きく関わっているとしたら、月は自分の感情となります。

そして月星座が蟹座の人は、ルーラーが月でもあるので、感情の変化が激しい傾向にもなります。

また、月が蟹座のひとは、記憶力が高いといいました。
それだけに、想像力や感受性豊かもあるので、自分で想像を膨らませてしまっては、空想に悩まされてしまうことがあるそうです。
なので、歯止めが利かなくなるのであれば、自分で考え過ぎかなとアンテナを立てて、みんなとわいわいするモードや環境に戻るといいでしょう。そんな風に気持ちの切り替え(循環)を素早くしていくことで、感情のアップダウンなど月星座蟹座の人の動きはスムーズになっていくでしょう。

蟹座は、感情がアップダウンある。
例えるなら、月が三日月、上限の月、満月と形を変化させていくように、みんなとわいわい楽しい時間を過ごした後に、一人になると気持ちがどんより落ち込んでいたりすることもあります。
なかには、感受性が豊かで、人見知りな一面もあって、想像や空想が得意ですので、相手の些細な反応を拾って、ネガティブな空想を膨らませてしまうこともあるという声もあるので一概に言えませんが参考にどうぞ!

そして、初対面では人見知りな部分もありますが、親しくなると人懐っこい性格や世話好きな一面も見えてくるはずです。

月がかに座さんがやる気ないな。落ち込んでいるなと思ったら、逆に頼るべし!

【新発見】世話好きで月星座蟹座が内面に持つ「欲求・使命」

月が蟹座はメルヘンなものが好き

さきほど、月が蟹座は守りに強くて、特に弱いひとを世話したがる傾向があるといいました。
そんな蟹座さんですが・・、蟹って甲羅だけあって、壊れやすくて大切なものを守るということがあります。

その蟹座の「大切な家族」や「パートナー」「親友」などを守る傾向だってあります。
この守るという意味では、信念があり、「大切なものは自分でしっかり守っていく!」という強い思いは人一倍あります。
※人間関係を「身内」「それ以外」に分ける傾向があり、身内にはとことん尽くしますが、それ以外の人には冷たい一面も持っています

そんな蟹座は、内面に隠すような時に自分の殻に閉じこもることもあります。
ですが、自分が心から安心してくつろげる場所だったり、人間関係を作る場所だったり・・それを守り抜くこと!

それが、蟹座の一番大切なテーマといっても過言ではないです。(これは太陽星座ですね)

 

もし、あなたのまわりに月が蟹座のひとがいたら、実は心の内側にはこういったことがあるので参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

・家族や親しい人と深い絆で結ばれたい

・安心できる家(場所)で快適に過ごしたい

・世話をやきたい、もしくは世話をやかれたい

・言わなくても自分の気持ちを分かってほしい

 

普段、月が感じていることは無意識のことであり、ついつい見過ごしたり、見て見ぬ振りをしまいがちですが、そういったことが月星座の蟹座の人は、実は自分の内に欲求だったり望みを持っていたりするものです。
ですが、そこにあなたらしいヒントが隠れています。

相手に対して世話をやきたい・守りたいという思いを持つと、母親のように接します。

逆に世話をやかれたい、守られたいと思うこともあり、その場合には、子供のように振る舞うことも。

そうやって相手との親密な関係を築いていくのです。

そして、他の星座に比べて母親との関係が強く、大人になってからも無意識に母親の期待にこたえようと頑張る傾向があるようです。

【ストレス解消方法】蟹座の月を安定させる方法【西洋占星術」】

蟹座 家庭的 繊細

蟹座の月のひとは、ルーラーが月だけあって、とてもパワフルな感情エネルギーを持っています。
感情に強いって言ってはなんですが、人の気持ちには敏感です。

だからこそ、自分の喜怒哀楽を誰かに共有したいという本音・本質があるでしょう。(そういったことで誰かと共感を共有で繋がることで月は満たされるかたも多いでしょう。)

月が蟹座さんでの、心が安定していない時は、人に執着・依存したり、干渉しすぎたり、またはなかには自分の感情を受け入れられないことを恐れて引きこもってしまうこともあるかもしれません。なので、月星座の蟹座の人からすると、他人からの拒否だったり・・無関心は何よりも恐ろしいことなのでご理解ください。
そもそも人間にとって、共感でつながるという状態は、自分一人で作り出せるものではありませんので、つまり他人がいて、初めて成り立つものです。

なので、月が蟹座さんからすると、自分の心を安定させる方法が他人任せになってしまうと、安定することが難しくなってしまうのです。(だからこそ、一人で安定させる方法も知っておきましょう!)

ここで月が蟹座さんにオススメのアドバイスをすると、
それは自分で自分の素直な感情を受け入れ、まっすぐと向き合い大切にすることです。
なので、自分の感情を押さえ込んだり、否定したりせず、ありのままに流れていく感情を静かに見つめられるようになれたとき、自然とあなた一人でも安定した心を保つことができるはずです。

そして、結果的に見て、安心感を感じる力があると思えた時、本当の愛で人とも繋がることもできるでしょう。

他にも月が蟹座のストレス方法を紹介します。

それは、下記でしょう。

ストレス解消法

  • かわいいもの、メルヘンなもの。例えば、犬や猫などの動物と触れ合う
  • 妄想して自分の世界観も大事にする
  • 愛する人のために料理をつくる

    などです・・。

そんな愛が欲しく、かに座の愛の力を高める食事法はあります。
それは、誰かが作ったご飯を一緒に食べることのです。

優しく世話好きな蟹座は、自分を犠牲にしてでも、世話焼きでやってあげがち。
ですが、ウィンウィンは大事です。なのでたまには作って貰いましょう!愛を注いでもらいましょう。(愛や感謝を感じ、大切な思い出を自分の胸に刻み続ける事で、ゆるぎない基盤がココロの中に築き上がります。)

そして、かに座がストレスなで体に出やすい部分があります。
それは、占星術的に、胃からくるストレスを抱えるひとが多いと言われいます。
なので、りんごや人参のジュース、お粥など消化に良いもの胃を休め、デトックスする日を習慣にしたりと、胃が弱いことも視野に入れておきましょう。月が蟹座は、感受性が強くなりがちです。
なので、不安だったり・・心配事などは、胃などの消化器官に影響が出やすいので、そんなときのストレスに注意するとともに、先ほどの消化のいい食べ物をこころがけましょう。(口コミから、心に明るさをもたらし、消化器系にも働きかける柑橘系のアロマを楽しむのがお勧めとのことです。)

他にも、かに座が支配するのは占星術的にみて、胸、乳房、胃や十二指腸、肝臓、胆のうなどの消化器官の上部などと言われいています。(※乳房といえば、女性にとって大切な乳がんの自己検診。月一回が奨励されています。月経終了後1週間くらいが自己検診に適した時期といわれていますが、閉経後の方は蟹座に月がある時期と決めて行うようにするといいです。)

ほかにも、ワンポイントアドバイスがあります。
それは、月星座が蟹座のひとが心がけるべきことだったり・・
月星座蟹座が学ぶべきことは、対等な人間関係を築くことです。

それは、知っておいてほしいことがあります。
それは、月星座の蟹座の人が無意識にやっている。例えば、世話焼き、やかれるという関係の中には、じつは支配・上下関係があります。なので、その関係が悪い方向に働くと依存や過干渉を生み出します。

なので、人間関係で他の人との対等につながりことを意識しましょう。月がカニ座のひとは一応は、共感能力が高いひとが多いので、相手にもそれを求める傾向もあるのです。
なので、心理学でいうとラポール如く、相手に「言わなくても自分の気持ちをわかってほしい」と思いがちです。
なので、相手に伝わっていないと感じる時は、言葉にして自分から伝えることを意識していきましょう。

 
月星座の力は、無意識のうちに働きます。
なので、星座なりに同じ失敗を繰り返してしまうときは、今回でいう月星座の蟹座の力が悪い方向に働いています。ですがその人の性質だから、失敗はつきものですが、さっさと太陽星座になり落ち込む必要はない。なので、大切なのは、自分の性質を知っておくことが大きな一歩とみてる。
そうすれば、変に振り回されないようになるでしょう。
かに座の対応する身体部位は、胸、乳房、胃、消化器系等です。
ここぞと出る強さだったり、愛を兼ね備えた、かに座のカラダは非常に繊細である事から、冷えや感情的ストレス、不適切な扱いからダメージを受けがちになります。
なので、家族や住み慣れた家はとても大事で守りたいものです。そして、別れや転居でも体調を崩しがちです。

【考察】月星座が蟹座のひとの傾向

月が蟹座のひとは、家庭に入ると、家族を大事にするのは12星座中で一番と言われています
なので、男女関係なく一家を支える大黒柱になるでしょうから、頼られることでさらに自分の魅力を発揮していくと言われています。

なぜなら、母性と関係が深い月が蟹座にある人は、ほかの星座に月がある人よりも、母親が絶対的な存在なのです。そして、母親の愛情を受けるために、母の言うことをよく聞くいい子でいようします。もっというと共感性が高いので、母親の気持ちを汲み取り、母親の理想の子どもであろうと努力します。(母親は、あなたが生まれて初めて深くかかわる人なので、自分の月を満たすには自分を守ってくれる母親のような存在がとても大切なので、母親であったり、自分を守り育ててくれる人との幼少期に築いた関係が、その後の人間関係にも大きくかかわってくることもあるのです。)

月星座が蟹座の人は、親しい人には人懐っこく接します。
なので、交友関係は他の星座に比べて広くなく、自分の親しい人をとても大切にします。

そして、恋愛面では、自分から積極的にアプローチするというよりは、相手からのアプローチを待つ傾向にあります。また、パートナーや家庭を大事にしますが、愛情が行き過ぎるとかなりの心配性で過保護という形で現れることもあるでしょう。
なので、好きな相手ができたら、告白ではなく、相手に好かれようと一生懸命になります。(悩み続けるのではなく、まず自分を磨くことから始めると気持ちが落ち着きそうな場合もありそうです告白しようと思いながらも踏みとどまってしまう場合には、。)ときには、献身的に尽くすけど、相手からも同じくらいの愛情がほしいとか、束縛をするのもされるのも苦手とか・・関係が安定してくると依存心が強くなるなど月が蟹座のひとにはありがちなことです。

そして共感能力が高く、母性本能がある月星座蟹座の適職は、わたしの個人的な意見では、さきほど同様の心理カウンセラーなんていいと思いましたが・・太陽星座の話ではないので、あなたがどんな太陽星座なのかで変わってきます。

ですが、愛情あふれる月星座蟹座は「相手の役に立つこと」で自分も満たされるため、報酬で仕事を決めることだったり、都合がいいとか、メリットデメリットなどでは少なそうですね。
他人も大事にするでしょうから、一人ではなく、チームで動くことも月星座蟹座には必要不可欠で、もしも独立の道を選ぶ際には、本当に自分のやりたいことか慎重に慎重を重ねて決めると良いでしょう。

そんな月が蟹座のひとが選ぶ職種としては、常に人と接し、役に立っていることが目に見えて分かる仕事が向いていますので、具体的に人の役に立っていると感じられるような仕事がいいでしょう。
たとえば、大企業よりは風通しの良い中小企業だったり・・職場全員の顔が見える現場だと、居心地が良く、実力を発揮できるでしょう。ほかにも、警察官だったり・・看護師であったりと人を教え育てる役割である教師なんかも向いているでしょう。(これは、考察で個人的な判断ですが。)

月星座が特に蟹座の人は、「守ること、守られる」ことで愛情を表現します。
成長するにつれて、「母親に何かあったら自分が守らなければ」という思いを持つようになる傾向が高いとなります。

生きがいなのか、心の満足のため母親が満足している姿を見ているだけで大きな満足感を得られるでしょう。
そして月星座の蟹座のひとは、世話を焼いたり焼かれたりすることで、関係を深め愛情を得ることができると考えています。そのため、年下の弟妹がいれば面倒をよく見るでしょうし、年上の兄姉がいる末っ子であれば、世話を焼かれて、かわいがられるように振る舞うでしょう。

まとめ

ココナラアプリで占い。

今回の記事はいかがでしょうか。
特に月蟹座の特徴パターンだったり、かに座さんが客観的にみるべきメリットや、考察に触れてきました。

そして、月が蟹座をメインで紹介しました。

太陽星座であれば、あなたがもし自分の性格だったり・・才能。さらに短所や欠点だと思っているものも、 蟹座という太陽星座の性質に影響されているかもしれません。その性質や力がどんなものなのかを客観的に理解すれば、 あなたの魅力をもっと豊かに花開かせ、陥りがちなトラブルにうまく対処できるようになるはず。

ということで今回紹介した、太陽星座の蟹座の力だったり・・月が蟹座のその豊かな魅力を紐解いていきましょう。

そして、月星座蟹座の人の性格や、幼少期の母親との関係や人間関係、心が安定する方法などをご紹介してきましたが、なんだかうまくいかないとき、うまく自分らしさを発揮できないときは、今回の紹介した自分の月星座を安定させることを心がけてみてください。そもそも、月という土台をととのえることで、太陽が表す「目に見えている自分らしさ」をより輝かせていくことだってできるでしょう。自分の持つ性質を理解して生かすことが、過ごしやすく・楽しい人生を送ることにも繋がっていくのです。

ほかにも、占い好き必見で、西洋占星術の占いの魅力をざっくりとお伝えしました。
この記事をきっかけだったり・・月星座の魅力だったり・・その人が肩の力を抜いてリラックスしている時、ふと表れる雰囲気などに月星座らしさがでます。

それは、あなたが自分自身に対する思い込みを捨てて、あなた自身でいることを受け入れた時、ふと意外にかたちで表れくるかもしれません。ぜひゆったりとリラックスして、あなたの月星座の素晴らしい魅力を解放してあげてください。そのときにでるインナーチャイルドも出てくるかもしれません。

ちなみに、私は占星術やホロスコープといった分野を勉強してから、5年以上は経っていると思います。(知ったのは10年以上前にもなりますが・・)

そもそも、占いって「怖い」とか。「ありえない世界だ」っていうかたもいます。

しかし、皆さんが知っている朝の番組、12星座占いってありますよね?

それぐらいエンターテインメントとしても活躍している分野ですよ。

わたしはもともと、占いとか精神世界の分野は興味なく、直感と相手の潜在的な発見できる。みたなことを無意識にできましたが、今回の記事の分野に関してはもともと興味がなかったです。

月星座が持つ魅力は、その人から無意識のうちに、どことなく漂う「引力」のようなものと言われています。。
人が社会の中で生きていくうえで表面的に出てくる傾向は、月星座より太陽星座の性質に大きく影響されるのが一般的。

自分でも、12星座占いの情報収集をしていると、「なるほどー。」とか「否定出来ないなー。」とか「ちょっと確信に迫りたいからもうちょっと見てみよう」って思えてくるからこそ勉強をしているのです。

占ってもらったことがあるかたもいると思います。
なかには、「当たっている!」というふうに思ったかたも少なくないと思います。

西洋占星術って、100パーセントの正解ではなくても、性質傾向が当たるのです。(一度はやってほしいです)

もし、あなたが今回の記事ようなことに興味があって、時間がないし、なんだか怖いから~テキストベースで占ってほしいとかであれば・・わたしの出展にきてみてはいかがでしょうか。

現在ココナラアプリにて、西洋占星術鑑定を期間限定で500円のワンコインで、手ごろな金額で占い鑑定をしていますので興味あればどうぞ。ほかの占い師さんもいるので楽しいので興味あるかたはぜひ!

ちなみにココナラアプリを登録しないと、鑑定が出来ないので数分で終わり無料なので下記からココナラアプリを登録してくださいね。

【ココナラアプリ登録は下記から】

※登録したら、下記のリンクからわたしの12星座の西洋占星術の鑑定部屋に入れます。
>>参考:ココナラアプリ・とりしょーの占い鑑定はこちらから~

タイトルとURLをコピーしました