【新発見】スターシードが結婚できないは本当?or それとも違う?

Sponsored Links
【新発見】スターシードは結婚できないは本当?or それとも違う?
とりしょーをフォローする
とりしょー
とりしょー

読者さん。

とりしょー(torishow)です。

 

 

本記事は、考察合わせて「スターシードの結婚はどうなの?」というテーマで記載します。

 

 

  • スターシード傾向だけど結婚できなくて焦ってる。
  • スターシードは結婚できないって本当?
  • スターシードと結婚という概念の関連性を知りたい。

 

過去生で「宇宙由来の魂」として、この地球に来てる感覚から、「スターシードとして生きる」かたも増えてますね。

 

スターシードだと自分でわかってながらも、この三次元の概念にある「結婚」という制約されたものに興味関心を示すスターシードのかたも多く見受けられます。

 

本記事では、今まで何人ものスターシードを見てきたことあったり、占い師である私から「スターシードと結婚」について考察したので「今後、自分はスターシードだけど結婚出来るかな」「スターシードって結婚に向いているの?」など点を解説できたらと思ってます。

 

きっと本記事を読めば「あなたの内に抱いてた悩み」「モヤモヤ感」「疑問」などを吹き飛ばすきっかけにもなるでしょう。

 

では本題に入っていきましょう。

 

 

【本記事の信頼性】

 

 

Sponsored Links

スターシードと結婚の関係について

 

まず、ネットでググると「スターシード 結婚」というワードが上がってますね。

それだけ、薄々スターシードという自覚ありながらも、結婚に対して意識してる方が多いことだと思います。

 

まず結論言うと、スターシードでも「結婚する人もいる」or「結婚しない人」もいます。

 

 本題のワードに上がってた「使命感があるから結婚できない」わけではありません。

 

スターシードでも過去生で「地球の転生が多い」とか「地球の転生がほとんどない」とかいろいろタイプがありますので、一概にいえない部分でもあります。

 

わたしの知ってる人でいうなら、重要なのは「結婚」ではなく、既に未来を見据えて、使命感をもって今から「何かしらの活動してるスターシード」がいるってことです。

とりしょー
とりしょー

使命感をもって「今から少しずつ活動してて、強い思い」を持ってるってこと。

 

彼らは結婚してますが、後々の一番の優先順位は「果たしたい使命感」があるだそうです。

 

それは未来を見据える力があるのと、本質的なことがわかっていたりして、「使命感」だそうです(おそらくPSI能力で何かがわかる)

 

これと聞いて、「えぇ~…使命感見つからないな。」ってかたも多いでしょう。

その場合は「使命感」を見つけないといけないわけでもないので、焦る必要もありません。

 

スターシードだからって、使命感が必ずわかってしまうわけでもありません。

 

他にも気づく必要がなくても良かったりします。
なぜなら「既にやってることが後々使命感でやってた」と気がつくパターンの人もいるため。
他に気がつかなくても、この地球に誕生してるだけで使命を果たしているスターシードもいるでしょう。

 

 

ということで、スターシードの結婚について気になる人がいますが「する人はする」or「しない人はしない」の単純の話です。使命感があるからって「必ずしも結婚できない」わけでもありません。

とりしょー
とりしょー

これはスターシードとか関係なしに「する人はする」or「しない人はしない」だけでしょ?

 

余談:結婚とは無関係ですが、せっかく社会的地位が高い職業に就いても、そこを辞めて海外へと「放浪の旅するスターシード」もいます。これはその地域に行き、とてもいいものを得られるを「知っている」「わかっている」からでしょう。
余談:子供がいるとかであれば、さすがにないと思いますが、急にバックパッカーしちゃうとか。彼らもわかっているのでしょう。

 

 

スターシードでも色々いますが、「結婚できないわけ」じゃなく、向いていないことが分かっているタイプもいる

 

先に結論でいうと、スターシードでも無自覚にでもPSI能力があったりするのでいろいろ先にわかってる人も少なくないです。

 

他にもスターシードでも「地球に転生が多いタイプ」や「この地球にほとんど転生がないタイプ」がいたりとします。

比較的に「この地球に転生が多いタイプ」の中では、過去性の影響としても、カルマとしても「結婚相手」がピンとわかる人がいるかと思います。

比べて

転生がほとんどないタイプ」は、転生があるタイプにも当てはまる部分はありますが「この地球に楽しみにきてる」「地球を見に来てる」「波動上げる」「何らかの影響を与えるサポート」などで地球に訪れたはいいが、ほとんど地球のことに馴染めないことばかりで「社会通念に合わない」「エネルギー負けしやすい」「地球の概念にある普通が全く分からない」「コミュニケーションの円滑さがわからない」などと地球をうまく扱えないことで生き辛さを感じるのではないでしょうか。

 

後者ほど、この地球でショッキングなこと。生き辛さばかり感じるので、「結婚という概念」よりも、「いろいろあって慣れていくことで一杯一杯なはず」です。

 

とりしょー
とりしょー

スターシードは、日本の村社会としても、理解しがたい特質を持つ方が多い

 

 

だたでさせ「出る釘は打たれる日本の暗黙さ」とか「日本ならではの平均」と言われるタイプが軸となった社会構造なので、普通といわれる人からすると、スターシードは煙たがられやすいことが多い。

 

 

そこでもし「スターシードについて知りたい」「スターシードって何だろう」という方がいましたら、以下のリンクも合わせてどうぞ。

 

【カルマとは別に】こんな「結婚したスターシード」がいたよ

とりしょー
とりしょー

「C-3PO」って知ってますか?スターウォーズに出てくるキャラクターです。

 

これからの時代こういう類のロボっトが家政婦サービスとして「活躍」したらいいなぁって今思いました。ということで話それましたが解説します。

 

 

スターシードでも一概に言えませんが、比較的に「過去生でも地球の転生」があって、地球のことがわかってるスターシードでもこんなことを心に抱いていたはずです。

 

  • 「結婚するなら、自由にさせてくれる人」
  • 「自分の特質を知ってるので、それを包容力で受け止めてくれる人」「その特質にOK精神で受け入れてくれる人」
  • 「なんだか自分と同じ感覚がある」

などあるかと思います。

 

 

スターシードって、相手の気持ちに敏感だったり、相手のエネルギーを受けやすかったり、グラウンディングが弱くなりやすいし、そういった特質が自分でも知ってるので、直感だけじゃなく、相手選びも「この人だ」ってわかるはず。

 

 選んだ相手も「少し無頓着」というのか「気にしないタイプ」なのか、どこか変わっていたりするでしょう(わたしの知ってる中では)

 

よくネット出てくる「スターシード 女子」を例にすると、わたしの知ってるスターシード女子は、共感性も高く母性的なとこはありますが「疲れやすい」とか「エネルギー消耗しやすい」「めんどくさがり屋」ということもあり、パートナーは「援助してくれる」「やってくれる」「なんなら自分が楽な体制でいられる」などのサポートがある関係性であったりしますし、それを最初から密かに考えているかたもいます。これはしっかり自分の特質を知っているからであろう。

 

という感じです。

もしそれって「わたしのことだ~」って思ったら「グッド評価のイイねボタン」を押してください。

違ったら「グッド評価イイねボタン」押してください。

ちなみに「そんなボタン機能」はここにはなかったです~~…(‘;’) (笑)

 

余談:この人はスターシードだけど「スターシードと認識していない人」って普通にいます。
もしその場合は、「この人はグループソウルだ」とか「何らかのソウルファミリー」だと勝手に思ってます(笑) 皆さんも勝手にそう思いましょう(笑)

 

 

【結婚しない理由について】こんなスターシードもいる

 

とりしょー
とりしょー

「スターシードは結婚できない」というワードがあったりして、気分が落ちてしまうかたもいますね。では実際どうなのかを解説します。

 

結論いうと、結婚できないわけではありません。かといってあえてしないわけでもありません。

 

なぜなら以下があるからでしょう。

  • 「極度の対人恐怖症」
  • 「対人関係でうまくいったケース少なく、結婚なんかしたら…」
  • 「そもそも世間体や社会の評価に興味ない」
  • 「やり遂げないといけない使命感ばかりフォーカス」
  • 「めんどくさい」
  • 結婚という「制約が重たすぎる」「窮屈」と思ってしまう。
  • ある程度自分軸が整っていて、自分なりの「自由の良さ」に気が付いていたり、自分の世界を干渉や壊されたくない。

など挙げられるでしょう。

 

他にも使命感があるから結婚出来ないのではなく、結婚相手に使命感を感じる人もいるでしょう。

 

その場合は「この人は自分がいない…」などと、相手の未来がなんか視えたり、感じたりする人がいるでしょう。けして「使命感があるから結婚できない」と言い切れない部分はあります。

とりしょー
とりしょー

よって地球のアセンションやサポートするから「全くスターシードは結婚できない」は間違いでしょう。

 

よって「結婚とスターシード」を結びつけて考えること自体が違うでしょう。

 

 

その気があって、結婚しようと思えばスターシード関係なしに出来るでしょう。
寝て起きたばかりなのに、怠いから始まる慢性疲労のようになりやすくて疲れやすいし、グラウンディングが弱くなりやすいし、ずっと寝てたいし、気分で動きたいし、自由にしたいのがスターシードらしさでもあるので、いろいろ理解ある相手が望ましいでしょう(自身でもわかってるはずですよ)

 

 

グラウンディングについて知りたいかたがいましたら、以下のリンクも合わせてどうぞ。

 

Sponsored Links

【あえて言うなら】スターシードが結婚出来ない理由は次元の高い星から来てるから

とりしょー
とりしょー

平均的と言われる人と比べて、スターシードは結婚しにくいのはありますね。その点を考察しました。

 

 

 

【結婚しにくい理由】達観して、男性脳のため建設的に考える力があるから妬み嫉みが始まる

 

スターシードの結婚しにくい理由は、男性脳で、合理的で建設的で、達観していて、本質的なことまでわかるので「煙たがられる存在」になりやすい。

例えば、ガールズトークなんて特に「雑談で、相手の感情を共有、共鳴しつつも、言葉の裏を読んだり、本音は言わないけど感づいてね~」みたいなとこがあるかと思います。

その「長々とどうでもいいような…、それも建設的でない」みたく感じて、それなら自分がさっさとやった方がいいということで、

  • リーダシップ発揮したり
  • 周囲には、合理的に建設的に助言したり

 

と、いいことなのになぜか「煙たい存在」と感じる地球人はわりと少なくないです。

そんな良いことしてるのに、人間関係がうまくいかないなどばかりで「手ごたえのなさ」があって、心を閉ざして、生涯独身を貫くスターシードもいるかと思います。

【結婚しにくい理由】:次元が高すぎて理解者がなかなか現れない

 

カルマの関係もありますが、過去生で地球にいた経験があるスターシードなど、ある程度学んでから来てるので、地球でも要領よく出来たり、うまくできるスターシードもいますが、

過去生で「高い位置」にいたり、他にもそこまで要領よく出来るわけでもないが、次元がかなり高いタイプのスターシードもいます。

やはり、この三次元よりも遥か上にいってるので、この地球にいても誰とも折り合わずに「孤独感や疎外感」を強く感じるので、閉塞的でしょう。

それもそのはず、過去生にいた「星」などの高次な場所で過ごした人は、地球人に比べて比較的にだいぶん大人なので、精神面もレベル高いです。

結婚に前向きにならなかったり、普通の人とはわかりあえないことを知ってたり、スターシードの相手の方が「自分に必要性を感じない」「自分より上言ってるな」と感じて関係性が続かなかったりします。

そういうスターシードもいます。

 

【余談】心理的に男は、尽くされるのが好きではなく、自分が尽くした人を好きになる傾向があります。なので上いってる「スターシード女子」には尽くそうとしてもはじかれるケースがあり辛くなる一方。

【余談】誤解点として、スターシード男子は、感覚的に鋭いものあっても「中性的で他人に興味ない印象」を与えがちですが、人に興味ないわけではありません。また人の中に入って混ざりうよりも、例えると、一人でガンダムのコクピットに乗ってひたすら操縦してる方が生きがいを感じて、気がついたら10時間コースの人が多い印象。スターシード男子でも、何に興味を示すかは人それぞれですが、人よりも「飛んでる飛行機をずっと眺めたり」「畑をじっと見てたり」「何かフィギュアや人形をコレクションしてて、オリジナルで並べてみて空想に浸ったり」「一体興味あるものがよくわからない」などと何か独特な自分の世界があって、それをひたすらやってる印象なかたが多い。 基本的にいい人で、平和主義者であろう。

 

 

【結婚しにくい理由】そもそも「結婚が必ずしも幸せ」とダイレクトに繋がらないと思ってる

 

スターシードでもいろいろいますが、スターシードでも「結婚=幸福度が高い」と思っていない人もいます。

達観してたり。

 

言うと「宇宙視点」で言えば「結婚という概念じたいが重たい」です。

 

「結婚」という制約は、地球のなかで作られたものでしかなく、宇宙から見ればそんなのないです。

身軽で自由さの効くほうがかえって、幸福度の高い人生だと思うスターシードもいるでしょう。

 

次元が高いものでないので「結婚=幸せ」は直結しません。

 

 

また一概にはいえませんが、スターシードの中には

  • 自由な時間がなくなる。
  • 使命を果たす前の結婚するリスク。

などを考えるひともいるでしょう。

 

 こうした事態になるくらいなら、結婚しないと選択するスターシードもいるでしょう。

 

補足:既に結婚してるが、何か使命のためということで相手に迷惑かけないように「後々離婚」してでも何か大きなことを成し遂げたいという強い使命感を持つスターシードはいる。

 

 

【結婚しにくい理由】安心がベースで、マイペースな生き方の環境が整わない

 

スターシードは、宇宙由来の存在なので、高次のエネルギーを地球におろす役割があります。

その次元の高いエネルギー「宇宙の種」を地球に植えに来たはいいが、地球の次元はまだまだ低いために生き辛さを感じるスターシードも少なくないです。

例えば、地球の転生がほとんどないスターシードほど特に「いるだけで地球に貢献してる」「いるだけで地球の波動を上げてる」と言われますが…

実際そうだとわたしも思いますが、そうは言っても、周囲から入る情報もあって「いるだけ?」と思う方もいるでしょう。

そういう中に「SNS」や「世間体軸に染まりに染まった人」の情報で「焦り」「恐怖」などによって、余計なプレッシャーから安心しきれないスターシードもいるでしょう。

他にもマイペースな生き方するにも、周囲の理解がないと出来ないってパターンもあるでしょう。

なので結婚云々よりも、環境つくりが最優先なスターシードもいるでしょう。

 

転生がほとんどないスターシードほど、地球に来て慣れないことばかりで、地球の扱いに戸惑うばかりでしょう。ピュアで、それだけビックリ、ショックが多くて、強い刺激と受けてしまいかなり自己防衛が強くなる人もいる。結構自己肯定感も下がったりなどいろいろあるな思いはあるでしょう。

 

まとめ

スターシードと結婚

 

今回は、いろんな情報を寄せ集めたり、見たのを考察したり、感じるものを使って紹介しました。

 

何度もいいますが。

 

私の考えでは「スターシードだから結婚できるの?」「スターシードだから結婚出来ないの?」ではなく、

「スターシードと結婚」を結びつけて考えない方がいいでしょう。

 

「結婚をする人はする」「結婚をしない人はしない」だけです。

スターシードが結婚できない理由が、次元の低い地球を救うための使命を果たすことが最も大事と聞きますが、これも人によりけりでしょう。

 

よって、

スターシードだからできないわけではありません。

使命感があるからできないわけでもありません。

 

 よく「ツインレイ」とか聞きますが、個人的に意味がよくわからないし、見たことないので解説しませんが、そういうタイプであれば、スターシード同士ということで結婚する場合もあるかもしれません。

これは結婚問わず、ビジネスパートナーでも、ツインレイと出会ったら、一緒に大きな事業を拡大していくなどあるかもしれませんね。

ビジネスにしても、どんどん大きくなる。 大きく貢献していけるのでそれだけ助かる人も多いだろう

 

という感じで、今回は「スターシード 結婚」というワードから解説しました。

ぜひあなたも、Googleなどで「スターシード 結婚」と検索してみてくださいな。

とりしょー
とりしょー

本記事は「わたしの意見」と「見てきたスターシード」を基に発信してますので、正解とは限らないので、何か参考にしてもらえばと思います。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました