【3つのスターチルドレン診断】スターシード(インディゴチルドレン等)について

Sponsored Links
インディゴチルドレン スターチルドレン スターシード チェック 診断
とりしょーをフォローする
とりしょー
とりしょー

読者さん。

とりしょー(@torishow)です。

 

  • アイディアやクリエイティブ性が高い。
  • 社会のやり方や考え方がバカバカしい。
  • 別に馴染めなくてもいいけど、強い使命感はある。
  • 正義を振りかざして人間関係の破綻。
  • 上下関係関係なしに歯向かう闘争心はある。
  • 信念が強い。
  • 本質的なことにすぐ着目する。
  • 周囲は楽しそうにしてるが、何が楽しいのかわからないと思うことが多い。
  • ホリエモンのような「枠から変えていこう!」みたな人の気持ちがよくわかる。
  • 周囲のやり方に構ってられない。
  • インディゴブルーの服装が似合うほう

 

それであって何か自分だけ違った感じがするって思っていた場合「スターシード」かもしれません。
もっというとインディゴチルドレンの可能性が高いです。

 

 

本記事では、スターチルドレンといって、

  • インディゴチルドレン
  • クリスタルチルドレン
  • レインボーチルドレン

など

の診断としての手掛かりにもなるかと思って解説します。

「自分の性格特徴」と照らし合わせてみましょう。

 

 

  • 周囲との価値基準のずれの衝突。
  • 周囲との考え方の相違点。
  • クリエイティブ性が高い

といった今まで違和感があった理由が見えてくるかもしれません。

 

ということで本題に入って行きましょう。

 

 

本記事の内容まとめ
  • スターシードこそ自分を知る手がかりになる
  • スターシードとインディゴチルドレンの違い
  • スターチルドレンを知ろう
  • スターチャイルドについて
  • スターシードチルドレンの詳細と考察
  • 最後に

 

 

 

【本記事を書いている人】

 

とりしょー
とりしょー

スターシードやインディゴチルドレンは、古い固執した概念に縛られて生きる中では生きにくくさを感じて、特にインディゴチルドレンであれば、戦闘的になり「周囲とのトラブル」や「問題行動を起こす」など本質的なことの枠組み自体を変えようとするでしょう~!

Sponsored Links

【宇宙由来の魂】スターシードやスターチルドレンが誕生しているわけ。

スターシード インディゴチルドレン 特徴

とりしょー
とりしょー

あなた自身が「スターシードやスターチルドレン」かの前に、
「宇宙由来の魂」はなぜこの地球に誕生しているのか知ろう!

 

地球には「宇宙由来の魂」を持って誕生する人たちがいます。
それは「スターシード」や「インディゴチルドレン」「クリスタルチルドレン」「レインボーチルドレン」ともいわれる存在たちがいます。

 

その存在たちは、この地球では居づらさを感じている。居づらさとまではいかないけど、目的を果たすためにそれが使命として活動してる「宇宙の魂をもつ」かたがいます。

 

そもそもなぜこの地球に「宇宙由来の魂」として存在してるかというと、

  • 地球を高次のものにする(波動を高くするため)(アセンション手助け)
  • 地球を変える目的だけじゃなく、本人たちがこの地球で楽しむために存在してる。
  • 地球よりも進化している宇宙で学んだことを教えにきている。
  • 「枠に捉われない」「個性があってもいいんだよ」と犠牲をはらってお伝えしにきてる。
  • 「愛」「生き方」など覚醒(目覚め)を教えにきてる。
  • 個性の重要性。
  • などなど

を背負って「人々」に影響を与える存在だったりします。

 

 

もっというと、自分軸での楽しみ方を地球人に分けあたいと思ってるスターシードもいるでしょう。

 

例えば、「楽しむこと」「ワクワクすること」じたいが波動が高いです。

 

特に日本人の特徴として村社会で、

  • 「他人の目を気にしながら行動する」
  • 「世間体や他人の評価を軸にして行動する」

といった性質から…

 

  • 「自分らしい楽しみ方」
  • 「心がわくわくすることがわからない」
  • 「ある程度のハートに従う大切さ」
  • 「没頭できる趣味がいつまでたっても見つからない」

などがよくわからないし、そういう感情をわからなく、薄まったまま、一例でいうなら不安や恐怖に煽られ「知識吸収」「短い時間でインスタントに」「利便性」ばかりにフォーカスしたり、みんながそうだからそれが正解だとか。社会に認められるのが立派な証拠だ。平均に合わせて点数が高い人がエライみたく生きるので、自分軸をもつなんて到底難しいことでしょう。

 

 

一日の労働時間が長くて、睡眠時間が短い日本人は、「他人軸」になりやすい。 経済的豊かさもほしいとこ。

 

スターシードもインディゴチルドレン(スターチルドレン)も波動が高い!

スターシードもインディゴチルドレン(スターチルドレン)も波動が高い!

 

とりしょー
とりしょー

億万長者である斎藤一人さんも「楽しいことは波動が高くなる」と言ってますね。

これからの時代は「どっちが正しい」かではなく「どっちが楽しいか」という時代になる。とのこと。

 

 

自分軸を整えるとしても、「環境を整えていく」「人々に影響を与えていくリーダーシップ発揮するる人」がキーワードとなり重要でしょう。

 

わたしの主観では、その代表的な例題が「インディゴチルドレン」であり、その次にインディゴチルドレンが作り上げたレールで次々と才能を発揮して、芸術的な分野で人々に影響を与える存在が「クリスタルチルドレン」⇒ 誤魔化しのきかない「レインボーチルドレン」という流れでしょう(イメージでは)

 

後々また解説しますが、それぞれ解説すると

  • インディゴチルドレンとは、戦士であり、古いシステムを壊し、新しいシステムを創造していくための基盤を造っていく存在たち。

 

  • クリスタルチルドレンとは、賛否両論はあって1995年以降に生まれるといわれますが、個人的には年代は関係なく、ピュアでHSP気質あったり、科学物質過敏症なりやすかったり、内面がとてもクリアであるがゆえの「地球に愛と調和をもたらす」「芸術的才能が凄まじい」くて愛と調和の光の存在たち。

 

  • レインボーチルドレンとは、2010年以降という方もいますが、特徴は次元上昇を完全にする平和の使者。すでに覚醒していて、カルマがなく、どこか見透かされていてスピリチュアル能力が高く、すでに悟っていて「無条件の愛」をすでに知ってるイメージ。

 

 

そんな彼らのおかげでも、自分軸になりやすい環境下となり、波動が高くなるので、スターシードや繊細なかたほど、生きやすくなったり、幸福度は上がっていけるでしょう。

 

スターシードでなくても、波動を高くすることで、周囲が争いや不安や恐怖の中にいても、気にならないので「毎日が楽しくハッピー」な気持ちになります。

 

もっというと、自分軸があるから、あなたがもし次元をあげてると、例えば「妬み嫉み僻みなど」や「相手に焼きもち」というネガティブな概念がなくなるので「本来の調和」という基準がわかってくるでしょう。

 

 

 

 

自分軸があると「言霊一つ」にしてもポジティブなひとたちといたがるかたが多いでしょう。

例えば、

●「楽しい言霊(ポジティブ)を使う人

●「楽しくないだただた悪口や影口だらけを使う人

を比べてみても、自分軸がある人ほど、楽しい言霊を使う人といたほうが良いとすぐにわかりますよね。

 

 

とりしょー
とりしょー

雑学ですが、こんな実験結果があります。

以下です。

 

何か密閉した容器二つに「ポジティブエネルギーの良い言霊」「ネガティブエネルギーの悪い言霊」をそれぞれ容器にいれた実験です。

その容器に向かって「いい言霊」と「悪い言霊」を吐いた実験ですが、それぞれ容器を閉めて、一定時間の経過を観察しました。
⇒すると結果、悪い言霊を吹き込んだ容器に入った虫のほうが早死した実験結果となりました。これは意外にもたまたまではなく、同じ実験を繰り返した結果でも同様。

 

 

そんな地球はまだまだ波動が低い次元の人もいれば、高い次元の人同士しかいなく低い人のことすらどうなったかわからなくなったという人も少なくないでしょう。

気にならないとか、付き合わないで似たような人ばかり揃えた結果そうなったのかもしれません。

 

確かに今だに、

  • 「どっちが上とか下とか」
  • 「どっちが勝った」
  • 「論破してやった」

みたいな「マウンティング合戦」のからくりにいるかたはいると考察してます。

 

 

一例として低次元になるって、

  • 「人の悪口や陰口」
  • 「腹黒さや損得」
  • 「成熟していないひと」
  • 「主従関係や派閥など」

学生や社会人であっても、平均的というものがあり、地球での「同調圧力」「他人軸」「本来の自分ではなく偽った自分を演じて未来を感じられない日々」などの世界に常識だと刷り込まれて、毎日のように我慢して付き合うことに疲れた。というかたも出ているでしょう。

 

 

また

  • 「物質主義的価値観」にフォーカスしては、勝ち負けの土俵で、優劣という枠でしか考えれなくなり、負の感情が芽生え「劣等感」をもつかた。
  • 物質主義的価値観こそが人生すべてと思うかた。

というかたはいますね。

その中でも「覚醒」というなの「目覚めに興味示す」かたもいるでしょう。

 

そもそも覚醒といえば「オカルト」という正常バイアスをもつ人がいるとかは抜きにして、その覚醒を促すのが「スターシード」や「スターチルドレン」だったりします。

 

とりしょー
とりしょー

スターシードでもいろんなパターンがいて「地球の転生多いパターン」「ほとんど地球での転生が少ないパターン」がいて、この地球に慣れるまで「生き辛さ」や「それなりの試練」はあります。

スターシードが前にいた星自体は次元が高く、洗練されてるため「愛をよく知ってる」でしょう。なので犠牲になっても、この地球のネガティブ次元に花を植えにきてる存在です。

 

この地球に誕生したのは、前いた星で学んだことを使命感としても、楽しみ目的できてたりします。本来は「低い波動とは縁もゆかりもない」けど、勇者としてこの地球にきている存在です。

 

 

 

余談:波動を高くするコツは「早く動く」「新幹線みたいな早いものに乗る」などをすると波動が高くなる。これは私自身も実証しました。

 

 

【スターチルドレンのプチ診断】あなたはスターシード!?スターチルドレン!?違いを知ろう!

スターシード診断 特徴 宇宙時代 スターチルドレン インディゴチルドレン クリスタルチルドレン レインボーチルドレン

とりしょー
とりしょー

先にいうと「リーダー的存在」や「CEO」などの先駆者のかたで以下の考えがある方は、レインボーチルドレンなどかもしれません。

 

  • 地球を革命おこすぞー
  • 地球をもっと心地よいものにするぞー

という方は「スターチルドレン」かもしれません!

 

スターシードの中にスターチルドンがいます。

スターシードの割合よりもスターチルドレンの割合の方が珍しくて少ないと言われます。

とりしょー
とりしょー

割合をリサーチすると、

  • スターチルドレンは「1000人から~2000人」
  • スターシードは「9千万から1億人いる」

とのこと。ただ個人的には「割合」の正確的なものはわからないです。

 

 

スターチルドレンとは、「インディゴチルドレン、クリスタルチルドレン、レインボーチルドレン」の総称のようなもので。

 

 

  • インディゴチルドレン
  • クリスタルチルドレン
  • レインボーチルドレン

は「性質」を表します。

 

スターシードも高次元のサポートはしますが、スターチルドレンは、アセンションにも大きく関わってるのがスターチルドレンのほうです。

 

基本的に、旧体制や矛盾したことに黙ってられなくなり「枠組み」「根っこ」から変えるために目上の人だろうと戦闘態勢をとってしまうのが、スターチルドレン(インディゴチルドレン)です。

 

スターチルドレンの割合として日本には12万人中1人の確率です(2021年現在で日本は1億2541万人います)
※リサーチするとこの割合なのでかなり珍しい。

とりしょー
とりしょー

スターチルドレンは「特殊部隊」のようなもので珍しい。

 

 

 

例えば、インディゴチルドレンは、上司だろうが親であろうが、戦ってでも枠を変えようとする張り合うことはしますが、スターチルドレンではないスターシードは感覚は強くて刷新を促すことはしても「いるだけで波動が高いのでそれだけで地球に影響を与えるのでOK」「楽しみながら生きているだけでok」みたいなイメージです。

例えると、有名人のホリエモンがインディゴチルドレンの特徴に当てはまっていると思っております。
ホリエモンのどんなところがスターチルドレンかというと、「タフで社会の枠組みから物事を変えてこうとする」特徴です。
⇒体力的にも精神的にもタフなイメージ。

 

 

書店に行けば「宇宙魂」についての書籍を書いている人が増えてますね。

 

とりしょー
とりしょー
ここ数年で書店などに行ったら、
宇宙について」「チャネラー」「宇宙とコンタクトするもの」「宇宙の魂」についての本をお目にかかることが増えました。

 

やりすぎ都市伝説」の関暁夫さんのお馴染みの「バシャール」云々でも、
宇宙については取り上げられいますね。
もっというと、アメリカでも「UFO」の存在を認めています。
スピリチュアルでも「チャネラーが宇宙とコンタクト」を取るなどのYoutubeや書籍が増えてきています。
なので今の時代は「宇宙意識」にはどんどんなっているといっても過言ではないでしょう。

 

とりしょー
とりしょー
今だに「スピリチュアルやオカルト」だからヤバいやつと括ってしまうかたはいますが、
年々「宇宙由来の魂」然り宇宙についてのニーズが出てきましたね。

 

【補足】スターシードを「スターピープル、スターボーン」というかたもいますが、
ざっくりいえば、スターシードも、インディチルドレン、またインディゴパーソン、ピュアインディゴ、スターパーソン、スターチャイルドも意味としては大体同じな意味です。

 

 

もしスターシードについての「本を買おう」か考えている方がいましたら、
以下に一個人としてのわたしがおすすめしてる本についてを記載した記事があるので合わせてどうぞ。

 

 

【年代別】あなたはスターチルドレン?プチ診断感覚で見てみて!

【年代別】あなたはスターチルドレン?プチ診断感覚で見てみて!

とりしょー
とりしょー

本章では「インディゴチルドレン(インディゴパーソン)」
意外にもクリスタルチルドレンやレインボーチルドレンについて解説します。

 

 

実はスターチルドレンは年代別に種類を分けることが出来ます。
※ちなみにわたしは「年代別」はあまり当てにしていません。

 

これはいろんな賛否両論もあるので、あくまでも参考にということで以下にまとめておきました。

名称バイオレットチルドレンインディゴチルドレンクリスタルチルドレンレインボーチルドレン
年代別1950年代~1970年代前半に誕生1975~1990年代前半に誕生1995年以降に誕生2010年前後に誕生
特徴や性質余り知らないひとも多いですが、地球のアセンションの準備を整えるタイプ。

 

「オールドソウル」とも言われます。

 

精神的にタフで、古いシステムを壊して、新しいシステムを作るような役割や使命があります。イメージとしては、権威や世間体に抵抗する人。

 

オーラは、デニムのようなインディゴブルーが特徴。

 

中性的で、とても感受性が強くいので、繊細な特徴があります。

 

オーラがキラキラのクリスタル(水晶)な魂。パステル調の色合いの中に、多色のオパールのような光彩を放つ魂を持つと言われています。

 

 

 

 

 

インディゴチルドレンが使命感があり、力強いリーダーシップを発揮するようなエネルギッシュな人だとしたら、クリスタルチルドレンはスピ系能力が高く平和的かつ包み込むような母性漂うエネルギーに近いイメージです。スポーツや芸術に関わることで秀がでている特徴があります。

固定観念にとらわれるのではなく、とんでもなく、自由な発想で物事を造りあげていく才能が発揮できる人。

誕生したとき、「悟ってる」イメージ。誤魔化しはきかない。話すよりテレパシーが楽。

チャクラが全開に開いているため、すべてのチャクラから明るいエネルギーが出ている状態。

 

虹色の魂を持ち、地球のアセンションを完全なものにするための使
命を持つと言われています。

 

 

自由な感じで、差別意識もなく、世の中の良い悪いところが、すでにわかっていて、大人ぽい感じが特徴です。

 

 

心がオープンでユニーク・個性的だが、我慢することができない。

やりたくないことをやるなんて意味が分からない。

有名人不明堀江貴文さん

元ZOZOの前澤さん

 羽生結弦選手
大谷翔平選手
まだ5歳から10歳なのでこれから出てくるでしょう。

インディゴチルドレンは、表では「75年から90年代前半」となっていますがこれも確実なものではなく1970-90年頃に生まれた宇宙魂としてインディゴチルドレン」というかたもいますので、若干のズレは予めご了承ください。
※インディゴチルドレンは1970年以降に多く転生してると言われますが、その年代より前は「アーリーインディゴ」とも呼ばれます。
※クリスタルチルドレンも1995年以降とか、2000年くらいからとかで諸説はありますがそこはざっくりにします。

 

 

これは独断と偏見になるかもしれませんが、
見極めるには、「その人のオーラや雰囲気」が「〇〇色でこの人は〇〇チルドレン」と確認するほうが判別しやすいです。

 

 

この年代だから○○チルドレンだとは言い切れにと考察しています。

とりしょー
とりしょー

スターチルドレンは、ある程度分類するならこうなる。ってことでだいたいの目安です。
大きく分けるとこんな感じで紹介します。

 

 

インディゴチルドレンとクリスタルチルドレンのハーフというかたもいます。

 

例えば芸能界でいうところの、それなりの体力や精神力が必要という意味でも「羽生選手や大谷選手」です。
スポーツ選手で有名な方々ですが、実は「クリスタルとインディゴのハーフ」ともいわれています。

 

もし「肉体的にも精神的にも」タフで、周囲からは「変わっているイメージ」があっても才能豊かでカリスマ性があるならば「インディゴチルドレン」かもしれません。
例えば、本質的なことに拘って偏った思想を持つので、仲間割れでも上司でも逆らうことがあれば「インディゴチルドレン」かもしれません。権力者とゴタゴタ起こすなどあれば可能性は高い。

代表的なのが、ホリエモンです。

古いシステムを壊して新しいシステムを作っていく」感じがインディゴチルドレンそのものですよね。「権威や世間体」に抵抗しつつも、合理性のありそうな判断をしようとしたり、ベーシックインカム普及についても数十年前から言ってましたね。次々と開拓したり、自分で政治家に立とうとするなど、周囲に影響を与えるための体力や精神力然りクリエイティブ性も高いです。

 

 

インディゴチルドレンだけじゃなく、クリスタルチルドレンもいますが、地球がお金に捉われずに、芸術的な星にするための使者としてきている役割があります。

クリスタルチルドレンの特徴としては、ピュアであり繊細な面からHSP気質を持っていて、地球の概念や価値観に合わないために、本人たちの(クリスタルチルドレン)性質が問題となり、その問題が地球の変化に働き続けています。

 

例えば、HSP気質が流行りだしたのも「クリスタルチルドレン」からではないのかと考察しています。

とりしょー
とりしょー

クリスタルチルドレンは、「精神疾患や難病」など持って生まれてくるのも珍しくないそうです。

クリスタルチルドレンは、芸術的才能あって、
繊細なので傷つきやすく、争いという風潮も苦手です(平和的かつ包み込むような母性漂うエネルギーに近いイメージというのがクリスタルチルドレン。)

 

 

そんなインディゴの次の世代はクリスタルですが、インディゴチルドレンが根柢から立て直したレールに乗って、芸術分野で活躍するのが「レインボーチルドレン」です。

 

 

 

レインボーチルドレンは、「2005年以降から2010年ぐらい」に生まれた人。
令和二年の現在では、「5歳から15歳?の未満」の子供に値します。有名なかたであれば、YouTubeのそうたくん辺りは、「レインボーチルドレン」だと考察しています。
レインボーチルドレン「5歳~10の15歳ぐらい」の子は、宇宙意識が潜在的にも強い傾向があると考察してます。

 

そこでもし自分が宇宙由来の魂なのか気になったら、以下に網羅的に解説した記事あるので合わせてどうぞ!

 

 

【補足】スターチャイルドの特徴や割合について

スターチャイルドの特徴や割合について

 

とりしょー
とりしょー

スターチャイルドは、地球での人口の「3~4%」と言われます。

 

スターチャイルドとは、「スターシード、インディゴチルドレン、クリスタルチルドレン、レインボーチルドレンやスターピープルやスターパーソン」とも呼ばれます。

 

スターチャイルドの特徴としては、

  • 鋭い
  • 人智を超えたように高い能力がある。
  • 高次元

との強いつながりをもつ魂です。

 

とりしょー
とりしょー

スターシードと一緒だと思っていても構ないと思っています。
なので地球のアセンション(波動上昇)のために地球に転生をしてきた魂ですね。

 

 

スターチャイルドの「チャイルド」とは子供という意味ですが、
なぜ子供」かというと、スターチャイルドが大勢発見されるようになったとき、彼らの多くが子供だったからだといわれているからです。。

 

 

スターチャイルドの幼少期は以下と言われます。

  • 精神年齢が高く愛と調和もっている優しさがある。
  • 記憶力がすぐれていて、それを鮮明に思い出すことができる
  • テレパシー使うことができるひともいる
  • 過去に行ったことがあるかのように、宇宙のことにとても詳しく、聞くと答えてくれる
  • 目に見えない存在とコンタクトをしてそれを伝える力がある
  • 前世で宇宙人だった記憶があり、宇宙やUFOのことも聞くとなぜか知っている

といった特徴があります。

 

 

ではスターチャイルドって、日本ではどれくらの割合いるの?ってかたもいると思うので紹介します。
以下となっております。

スターチャイルドの割合は?
※インターネットでリサーチしたデータです。

・1964年以前は0~5%

・1964から1973年は5~10%

・1974から1984年は10~15%

・1984から1991年は15~20%

・1992から1993年は85%

・1994~1999年は90%

・2000年以降は95%

といった感じです。

 

とりしょー
とりしょー

スターシードやスターチルドレンが含まれるので、1992年から多くなりました。

 

【ダイヤモンドチルドレン知っている?】それぞれスターチルドレンの特徴を解説します。

【ダイヤモンドチルドレン知っている?】それぞれスターチルドレンの特徴を解説します。

とりしょー
とりしょー

最後にスターチルドレン(インディゴチルドレン・クリスタルチルドレン・レインボーチルドレン)の特徴を考察したのでを紹介しますね。

 

 

インディゴチルドレンの特徴を考察してみた。

インディゴチルドレンとは、エネルギーが強く戦士や開拓者・経営者的な気質を持ち、体力や精神力がタフといった特徴があります。
⇒役割として、アセンション準備のために「地球の古い固定観念」や「社会ルール」などを壊して新しい時代への考え方や仕組みを築いていく存在である。

 

そんな役割が行き過ぎたことで、権力者に対して、時には力があるかたでも立ち向かっていたり、歯向かっていったりと「人間関係がギクシャク」しがちです。

 インディゴチルドレンは、「周囲から変わり者」というレッテルを貼られたり、煙たがられたりして、
孤立しやすく一人行動目立つこともあるでしょう。
⇒発達障害などと診断されている人もいるでしょう。

 

また中には先ほど、「インディゴチルドレンとクリスタルチルドレン」のハーフのかたもいるとお伝えしましたが、アーティストやクリエイティブ性の高い人にもインディゴチルドレンのかたが存在してます。

 

先ほどお伝えしましたが、
次世代に向けての「クリスタルチルドレンやレインボーチルドレン」が生きやすい環境を整えるために、インディゴチルドレンは「古い地球のシステムや価値観に全く興味もなく、共感もしないので、合理的だと思う自分の感覚を重視して生きている」ことでしょう。

 

インディゴの彼ら(彼女ら)の斬新で自由な発想は、「今までの古い習慣」や「概念」に染まった多くの凝り固まった考え方をもってしまった人々を救済として「自由と解放」へと人々を開花させます。

 

 

クリスタルチルドレンの特徴を考察してみた。

インディゴチルドレンの開拓によって地球の波動調整のおかげで「転生できた」というほど純粋な存在です。

特徴としては、地球に来やすくなった男性でも女性でもでもない中性的な見た目をしています。
HSP気質」をもった超純粋な意識をもったチルドレンがクリスタルチルドレンです。

 

クリスタルチルドレンは、平和な世界を作るために「愛と調和の光を放つピュアな存在」ともいえます。

  • 母親的な包み込む感覚。
  • 醸し出すエネルギーで愛と調和のエネルギー。

などいった「新しい価値観のエネルギー」を浸透させ馴染ませて、どんどん波動を上げていきます。

 

とりしょー
とりしょー

繊細なので「争いやケンカ」などに弱くて、精神的に打たれ弱い面があります。

これは透明感ある魂だけあって汚れたことに弱いです。

なので「地球がお金に捉われずに個性的な尊重し合えるような使者」とも言えます。

 

クリスタルチルドレンは、愛に溢れた言動や行動で、本当に大事なことを教えてくれる存在です。
大人は彼ら(彼女ら)の純粋な心とエネルギーを大事に学んでいくことで、生かしてあげることが大人たちの課題であり、それが気付きや覚醒につながっていくとも言われます。

 

 

 

レインボーチルドレンの特徴を考察してみた。

レインボーチルドレンについては、過去性が「宇宙人だった」意識を持ったまま生まれてきた子供が多いといわれます。

特徴といえば、全てのチャクラから明るいエネルギーが出ているのがレインボーチルドレンです。
なので「何か仏さまのような見透かされている感じ」がする特徴があります。

 

レインボーチルドレンとして誕生した目的は、地球の波動上昇やアセンションと言ったところを「見守り、完全なる状態までサポートするための使命をもって生まれてきてる」とのことです。

 

クリスタルチルドレンと比べて違いといえば、
クリスタルは、繊細でHSP気質がありつつも我慢することはします。

 

レインボーチルドレンは、

  • 「我慢はしない」
  • 「やりたくないことはしない」

といったように「そんなこと意味あるの?」というマインドでいます。

 

 

これは悟りの境地に達していて、すでに覚醒しているスターチルドレンだからという理由もあるためです。

  • 「良いことはいい」
  • 「悪いことは悪い」

といった子供なのになぜかわかっています。

とりしょー
とりしょー

親御さんもびっくりするはず。

ほとんどの物事の背景を小さなころから理解し公平で大きな視点で物事をみているのですからね。

レインボーチルドレンは、宇宙人を知っていたり、地球に生まれてきた「自分の使命や目的」がわかっていたりするようです。

 

 

 

【一応】ダイヤモンドチルドレンの特徴を考察してみた。

とりしょー
とりしょー

個人的は一応、感覚的なとこで、実際にあると思っていて、最後に「ダイヤモンドチルドレンについても紹介します。わたしも、たまたま知ることになったのでリサーチ内で紹介します

 

ダイヤモンドチルドレンも存在するようです(SNSやネット情報から)

ダイヤモンドチルドレンは、レインボーチルドレンの後にきていて、特殊な性質を持っている子です。

 

 

 

具体的には以下の通りと言われます。

  • アセンション後の世界を創るために地球に来た魂
  • 使命と言うよりかは、ほぼ宇宙人に近い能力だが(能力が高く、なんでも思い通りにできる)
  • 能力がありすぎるために、それをどのように使ってよいのかわからないことがある
  • 暴れたり、物を壊したり、破壊力がある
  • 行動力がある
  • エネルギーの力が強い
  • 自分を理解できていない部分がある

 

とりしょー
とりしょー

こんな感じです。

あくまでもこれはネットのかき集めた情報でわたしが見たことない感覚的なことで、詳しくわかりかねます。一応個人的な感覚にピンと来たので参考までに!

【迷ったら誰かに視てもらうのもあり!】まとめ

破綻と崩壊 スターシード

とりしょー
とりしょー

スターシードとスターチルドレン」の違いだったり、「自分がスターチルドレンやスターシード傾向」あるのかわかったかと思います。

 

また宇宙魂の中に「使命を持ってきている」と言われますが、

  • 目的や使命」が見つからない。
  • 「アセンションやらゲートが閉じる」

ことで焦る人もいますが、焦る必要もなく、ネガティブ感情になる必要性はないです。

もっというと生きてるだけで「社会に貢献やアセンションの加速に貢献している」のがスターシードこと勇敢者なのです。

 

 

宇宙魂の人にお伝えしておきたいことがあります。

 

  • 「得意だったこと」
  • 「苦手だった」

ことがはっきりわかる宇宙由来の魂のひとがいたら、その得意のことをどんどん活かすことをオススメです。

とりしょー
とりしょー

例えば、英語の成績が良くて、褒められたから「英語をオンライン学習で学ぶとか」とか…。

例えば、絵が上手いとよく言われたから「書いた絵をインスタグラムで投稿してみる」とか…。

 

今の時代として、高波動な子供たちが多くなってきています。 地球が古いためにアップデート化したように今まで当たり前の「地球のネガティブエネルギーをポジティブな集合意識」へと変容させるために目覚める人もいます。

 

 

覚醒を促すために宇宙から地球へと「宇宙由来の魂」として生まれた子供たちが誕生してます。

 

これからどんどん多くなると予想しているので、固執した考えではなく、宇宙視点を持つことがいいでしょう。

とりしょー
とりしょー

個人的には「親だから子だから」という固執した概念ではなく、本来なら敬う心がもっとあってもいいようにも思います。宇宙の魂を持つ子は「達観」してます。うそや偽りを見抜いてしまいます。親であっても本質的なことがわかるので、言うことをきかせようではなく、自身が内省するべき点だったりすることがよくあります。親自身の問題ってことです。

そんな子がこれからますます増えていくでしょう。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました