【宇宙由来の地球人について】宇宙由来の魂として高い潜在能力を持つ宇宙人たち(笑)

Sponsored Links
とりしょーをフォローする
とりしょー
とりしょー

読者さん。

とりしょー(torishow)です。

 

  • 『宇宙由来の魂について』
  • 『宇宙由来の魂の地球人の特徴』
  • 『宇宙由来であるだけにダイナミックさがある』
  • 『etc』

…というようなことをお伝えします。
※「宇宙人の話」なので個人差もあり、一個人の意見として最後までご覧いただければと幸いです。

 

 

最近、ブログやYouTube、音声ラジオでも、宇宙系について言う人が増加してますね~

 

「宇宙人」「スターシード」というワードを初めて聞く人からすると「ただ怪しいワード」であるのに関わらず、独自の世界観から発信する方がたくさんおられるのは素晴らしいかと思ってます。

 

特に「スターシードの芸能人」の記事を見ると、私見では「そうだったんだー!」って意外な面も知らされた感じはしました(笑)

 

とまぁ、そんな感じで今回は切り口を変えて「スターシードでも宇宙人」でもなく、宇宙由来の魂を持った人についてを紹介します。

 

宇宙由来の魂であれば「納得」するかもしれません。

 

 

そもそも宇宙由来の魂(スターシード)は、掴みどころがありません。

 

それもそのはず潜在能力に宇宙的なもの(ダイナミック)が含有されるゆえに、普通の人間では到底理解出来ないほどのスケールのデカさについてこれないだけだからという考えがあるからです。

 

例えば、今までは「UFOを見た!」「夢でもメカ…プレアデスのクモ型がいた」なんて言ったら、冗談交じりで言うか、心の中にしまっておくか、自身の頭の中で「あれは夢だ!」で片づけてなかったことにした方もいるでしょう。

 

それでも私の考えでは、宇宙由来の魂なのだから「デカいこと考えようぜ!」「宇宙からみたら、そんなことどうでもいい!」「いかに高い視点をもとう!」って思ってます。

 

そこで今回は「デカい」ことについて綴っていこうと思います。
何か本記事をきっかけに「自身で発信する」などといい機会に繋がると思うので、参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

【本記事の筆者】

 

 

\\登録無料・定期的にクーポンがもらえるメリットあり//

【check①】上記のリンクから公式サイトに飛べますので、登録するとスムーズに安心して、サービスを始められますよ。

【check②】ココナラサービスにて、「出身星鑑定」+をつけて鑑定いたしますので、下記の画像のようにココナラ検索窓に「 とりしょー 」と検索すると、出展先がありますので興味がある方はご依頼ください(当サービスはいくつも出展先がございますので、別出展とお間違いないようご注意ください。)

⇒ 無料登録はこちら
⇒ 続けて登録際に紹介コードの欄に「 NNCP5V 」と入力していただけると自他共にポイントが入る仕組みなので協力していただければ幸いです。

 

  1. 【宇宙由来の魂である特徴】宇宙人(スターシード)だからこそ、地球を楽しむためにデカいことも考えよう!
    1. ぶっちゃけると、宇宙由来の魂である以上、宇宙的なものが含まれるゆえに、平気でビックリすることを言う人なんているわけですよ
    2. 潜在能力が宇宙的だけに「人智を超える」ようなことを平気で言うけど、エゴとの付き合いは地球人の方が有利
    3. 潜在能力が宇宙的のスターシードだけに「いいパラレルワールド」としての基盤は出来てる
    4. 【地球を卒業】幻想に付き合うだけの「日々を送る時代」も終わりになるでしょう
  2. 【悩みがないわけではない】パワフルそうに見れらるけど、未来人だけにマニュアルは自身で作っていくしかない宇宙由来の魂たち
    1. 宇宙由来の地球人は、エネルギーの問題を抱える
    2. 人間関係では理解されないのが普通
    3. 広い視点ゆえに葛藤が多く、そして見物客だから、なかなか自身のものが発揮できないままでいるスターシードもいるんだよね
    4. ふり幅のあるスターシードは「内面」が違う
    5. 「あれこんなんでいいのかな?」と「今までのやり方が通じないな…」の二極になってくる
    6. 【宇宙的だからそのまま進もう!】スターシードは、自由人って言われたり、贅沢、ワガママ扱い受けやすいかもしれないけど、それでいいよね
    7. 【結局ここが大事なのかな~!?】普段から自身が見たり聞いたりすることが全てではないと実感できれば、視野がグッ~と広がり、行動の質も変わる
    8. 終わりに
Sponsored Links

【宇宙由来の魂である特徴】宇宙人(スターシード)だからこそ、地球を楽しむためにデカいことも考えよう!

 

急に「デカいこと考えよう!」なんて言われも困るでしょう(笑)

 

その場合はまずは、直感を使って「ハイヤーと繋がる」なんていいかもしれません。

 

直感として…

 

例えば、自身がふとした瞬間でも、星を見上げたときに「ハッ!」と気づくことなんていいかもしれません。

 

それが何かのアイディアに繋がる場合だってあります。

 

わからなかったことに気づくなんてあるある話です。

 

そうするうちに、本来求めるもの(潜在的なこと)と出会いやすくなっていきます。

 

 

地球を楽しむためにも、「本来求めるものを追求していく」のはいいかと思われます。

 

「そもそもスターシードとは?」をいろんな視点を使って綴った記事が以下にあるので合わせてどうぞ!

 

 

 

ぶっちゃけると、宇宙由来の魂である以上、宇宙的なものが含まれるゆえに、平気でビックリすることを言う人なんているわけですよ

 

あくまでも例え話ですが上記の画像についてこんなことはないでしょうか。

当たり前に「私って上記の画像の状況下にいたんだよね~。」って家族でもパートナーでも、友達にでも言ったら「どうなる」でしょうか。

 

全く宇宙人すら興味ない人からすると、驚愕するでしょう Σ(・□・;)
それから固定観念に染まり切ってる人からすると「めんどくさいこと」にもなるでしょう。

 

 

そんな感じで、宇宙由来の魂持つ人には、「すごい事を何気なく言ってる」ことでびっくりされやすいのです。

 

宇宙的なものが入っている。ってこういうこともあるという私見です。

 

言ってる本人は、凄いことを何気なく言ってるつもりはないのですが、人智を超えるのです。

 

宇宙由来だけに「サイキックな力」「未来予知」をする方も見受けれます。

 

例えば、会社から旦那が帰宅して間もないときに「明日、大事故に気を付けてね~」って、凄いことを何気なく言うなど…
そうすると、当日旦那が事故に巻き込まれそうになる。といった予知が「すごいことを何気なく」何度も何度も出来ちゃうわけ。
※特にずっと喋っていられて、長時間の座りが苦手などという特徴があるスターシードこそシータ派がでやすいゆに「凄いことを何気なく」言ってしまうのだろう。

 

 

これはまだ序の口レベルかもしれません。

 

宇宙由来の魂だけに「人智を超えている」のが普通です。いや普通ってなんだ?レベルです。
「言ってること」「考えてること」の「規模がデカい」以外にも、「他者の考える規模」「見てる視点が明らか違う」などあります…

 

普通の人では到底理解出来ないが宇宙的だけあって「高くて広い」です。

 

とりしょー
とりしょー

旦那さんは唖然…

 

雑談一つでも、普通の人なら「○○」って返ってくるところが違ってくるのも宇宙由来の魂であります。

 

考えることの「規模のデカさ」が違うんだもの。

 

例えば、筆者の故郷である北海道でも「堀江貴文さんのロケット打ち上げプロジェクト」など考えるぐらいのホリエモンの能力の規模。何か先がわかるゆえに諦めていない部分もそうですね。

 

 

見てる視点、考えていること、広さや深さがみんなと違うというわけです。

 

 

そんな凄いことを何気なく考えたり、言ったりすると、大半は普通の人からは次のように思われるでしょう。

 

それは、

  • 『びっくりされる』
  • 『唖然…』
  • 『首を傾げで理解不能』
  • 『不都合により、攻撃の対象』
  • 『etc』

 

といった人智を超えてしまうので、理解されなかったりしますよね。

 

 

 

潜在能力が宇宙的だけに「人智を超える」ようなことを平気で言うけど、エゴとの付き合いは地球人の方が有利

 

実は「宇宙由来の魂」と「平均人間」ではエゴとの付き合い方が違ってきます。
平均人間らしいエゴの付き合い方を真似れるものならしてみたいと思う宇宙系は少なくないはずです。

 

 

地球独特なものに染まろうと必死になっても、後々潜在能力の宇宙的なものに引き戻されるってこと。

 

 

まず結論では、平均人間のほうが、上手にお化粧してエゴと見せなかったり、うまく偽ったり、上手くぼやかしたり、会話途中に損得など駆け引きするのが上手であります。

 

比べて、宇宙由来はエゴと上手に付き合うことが苦手です。
これがなかなか知られていない「要因としての生き辛さの一部」かもしれません。

 

 

地球独特なものに不慣れでありますが、宇宙由来ゆえに、エゴに反応しやすかったり、表現がストレート過ぎたり、エゴそのものがくだらないのに更に上手に隠そうとする意味があるのか?ということで、いつしか余計な人間関係を断ってしまうスターシードも少なくないかなと思ってます。

 

 

とりしょー
とりしょー

まぁ、地球に転生したけど「くだらない」は言い過ぎかもしれませんが…
それぐらい「ピュア」で「キレイな魂」ということ。洗練されてるってこと。

 

特に陰謀系界隈で有名なイルミナティカードのトランプさんらしき人の「Enough is Enough(いい加減しろ!)というカードがあります。

 

これって、もちろんいろんなタイプもいますが、スターシードが地球人のエゴに対する部分に付き合いきれない!と似てる感じがしてしょうがないのです。

 

スターシードは、嘘や偽りに反応します。
もっというと、ペラペラと嘘や偽りが平気な人に反応するかとも思われます。

 

この人合わないな~。避けるかな~って内心は思ってたりもします。

 

 

とりしょー
とりしょー

また、スターシードは、本質的な部分が大事。だけどそれを言うと面倒なことが起きるのも知っている。

例えば、エゴまみれの自身が悪いのに関わらず、スターシードは才能を感じさせるゆえに「妨害」を受けやすい経験をしたことがある人も少なくないはず。

 

高い潜在能力だけに発揮しようなら「叩かる」「揶揄される」「横から邪魔入る」などなど…(※そんな時代が幕を閉じ始めるという感情論になりたいところだが、違和感の度に辛いことが終わらないと気づいた次に、自身を知る意味でも必要な通過点であり、その上でどうするかです。自分で考えれるようにならないスターシードもいるんだよね)

 

 

そもそもエゴって完全になくすのは、無理です。
例えば、朝起きる。朝食べなきゃならないもエゴだったりするから。コツは「エゴを少なくする」こと。また私見では「精神性が高いスターシードのエゴ」と「精神性なんかよくわからないままの人間のエゴ」とはまた違ってくるでしょう。

 

 

 

潜在能力が宇宙的のスターシードだけに「いいパラレルワールド」としての基盤は出来てる

 

とりしょー
とりしょー

凹凸のスターシードほど、ここに転生して時点で「基盤」はそろっています。
その基盤周辺の環境などを「どうクリアにする」かがキーワード。

 

 

 

先に結論からいうと、スターシードは「素敵なパラレルワールドに向かう」という基盤は出来上がってます。
だから願望実現をしやすいのでしょう。

 

そのためには、前頭葉を中心とした「注意制御機能の開発(エネルギーアタックなどにも有効)」や「食事や体作り」などをして余計なものを剥がしましょう。

 

 

  • 『他にも反芻があるから自身を「メタ認知(客観視)で抑える」』
  • 『ワーキングメモリーを鍛えて、課題と関係ないことにいきやすい「課題無関連思考」を抑える(筆者みたく集中力がないやら、いろいろ誤解されやすい。鍛える方法を取りましょう)』
  • などなど

 

 

凹凸スターシードなど、基盤があり直感力が高いの「良いパラレル」を選びやすいです。

 

なのでこういったスターシードほど、厄介な脳の構造上、恐怖や不安を司る扁桃核が過剰に「パンパン」と凸凹動きして、過剰に活性化「コルチゾール」が大量に分泌しやすいなど特殊脳で「対策はいろいろ」ありますが…

 

どんどんスターシード達に合ってくる時代が来るでしょう。

 

 

予想としてこれからは、

  • 『暇な時代が到来してくる』
  • 『余計な付き合いなど”不要な人間関係”が減っていく(腕に打つアレこそが、エネルギー不足なり、人のこと気にするからこそ自我(エゴ)出やすいゆえに崩壊に繋がる)』
  • 『凹凸(出来る所と出来ないところの差)があっても、出来るとこに特化して仕事が出来る(スペシャリストになっていく)』
  • 『フリーエネルギー』
  • 『電線などの影響(電磁波の問題)などが変わる』
  • 『自動化がより進む(例えば、勝手なイメージでは「一家に一台」と携帯やモデムようなカタチをしたものが配られ、その機械がエネルギーなどを自動的に受信するためなど)』
  • 『上記に続いて、地球が綺麗になる恩恵までも(海や山などが浄化される)』
  • 『今までの紙幣の価値⇒デジタルに置き換わっていく(ポイントとか)』
  • 『etc』

といった流れになると思うからです。

 

 

また、よく「いきなり金融リセットが起き、紙幣の価値がなくなる」みたく言う宇宙系もいますが…

 

あくまでも私見では「徐々に刷り込まれていく(慣れる)」がキーワードです。

 

 

つまり、ある日を機にして突然変わっていくよりも、刷り込むように「ある程度慣れていって」からリセットのような気が付いたらといった「自然の流れ」で変わっていくと思ってます。

とりしょー
とりしょー

急に「ドカーンって変わるもの」ではないでしょう。

 

 

そして人間関係でも「エネルギーを奪う人」「幻想ゲーム(錯覚)のお付き合いをしてもらう」といったことにそれが当たり前だと思ってた依存的タイプは生きにくい時代へと徐々になるでしょう。

 

そういう意味でも、今まで良いと思ったことが良くなくそこまで考えてなかったことが良かったなんて逆転し始める時代にもなるでしょう。(既になってる人はいる)

 

 

他にも、「スターシード」=「未来人」と思ってるので、比較的器用なスターシードほど地球人のエゴにうまく付き合ってあげながらも、内心では葛藤として「愛がないんだよなー」「それだと分裂しちゃう」などと地球レベルの周波数下げてまで、地球に転生してますので、みんなが思う以上にエネルギーとパワーを使ってます。

 

 

そんな風な時代でありましたが、これからは、地球的なりの波動に合わせるために、自身を下げる必要はなく、見物客やサポート役に達するだけの裏方でしからならかった今までの自身すらもっと解放していく流れになるはずです。

 

つまり、付き合う人間関係というのは、変わっていくかもしれません。

 

無意識な「バージョンアップ⇒バージョンアップ」や人間関係でも環境でも「移行⇒移行」としやすいのがスターシードにあります。それに追っていく意味でも「人間からすると未来人(スターシード)の関係」でもあると考えてます(影響者なので)

 

 

 

とりしょー
とりしょー

スターシードは「親子の関係、夫婦関係で、パートナーの間柄でも「影響者の立場」だったりします(だから講演会でステージの上に立たないとなれないとか、オンラインサロンのオーナーにならないとなれないわけではありません!)

 

 

補足:物質界である以上は「肉体年齢」「カタチで判断する」ものだから「スターシードは縁の下の力持ち」や「自身が自己犠牲になることで気づいてもらう」などの選択したならざるおえなかった人も少なくないでしょう。ここは居場所じゃないって感じる人もいるかと思いますが、

  • 「自分はいったい何のためにいるのか?」
  • 「理解されないけどそれでいいんだろうか。」
  • 「見物客って言葉が心にヒットする」

などそういった意味も含まれるはずです。それでも転生目的では「光や愛の分かち合い」だったりします。

 

 

 

【地球を卒業】幻想に付き合うだけの「日々を送る時代」も終わりになるでしょう

そもそも普通の人(鈍感で反スピリチュアル的な人とかね)ほど「エゴをエゴすら思ってない」「後の幻想と知らずに目の前のことぐらいしか考えれない」が普通。

 

「簡単に大丈夫だよー」「なんとかなるよ〜」なんて言われて、労力と時間とエネルギーだけ奪われたなんていうスターシードもいるでしょう。

 

その時はスターシード側も「あれ自分が間違ってるかな?」なんて葛藤してたりね。
だけどお相手が幻想だと知らなくて、巻き込まれていただけなんて「あるある話」ではないでしょうか。

 

もしくは、その目先しか考えれないことに巻き込まれて、カルマまでガッツリもらってしまったなんていうスターシードもいるでしょう。

 

 

そういった「幻影ゲーム」とのお付き合いだったり、いろいろと先にわかるゆえに生きづらさに繋がるが「基盤」はそろっていて、宇宙的なのが潜在能力に含まれてるから、待ってるのはいいパラレルワールドですよ。ってこと。

 

これから余暇出来る時代
もし、平均人間がスターシードについていくとなると、それ相応のキャパシティに広げられるでしょう。
なぜなら、潜在能力が宇宙的なもの。つまりダイナミックであり、ヒーヒー言いながらでも、途中断念もするかもしれないぐらいだから。

 

 

 

 

Sponsored Links

【悩みがないわけではない】パワフルそうに見れらるけど、未来人だけにマニュアルは自身で作っていくしかない宇宙由来の魂たち

 

宇宙的なものが混ざっているだけに、普通の人とは違う視点を持ってます。

 

それは、

  • 『物の見解』
  • 『価値基準』
  • 『判断基準」

などということが、「人間」と「スターシード」の違いが出るゆえにコミュニケーションのズレや交差しやすいのです。

 

 

これも「潜在能力が宇宙的なもの」が含まれるからです。

 

 

宇宙的なものが含まれるゆえに高い能力だけども、かえって行き違いや誤解などから「認められにくい」ということで、本当は生き辛さを感じるという方もいるのではないでしょうか。

 

 

 

宇宙由来の地球人は、エネルギーの問題を抱える

 

スターシードは、エネルギーがキレイです。
もっというとHSP気質を持つスターシードほど敏感であり、感覚過敏(感覚鋭敏)である傾向あります。

 

 

例えば、エネルギー体が体からはみ出た感じとなり、積極的に邪気を吸着してしまう問題。

 

 

こういうタイプほど、実は波動を高くする前に、邪気を吸いまくる要因の側面から見直する必要があると考えてます。

 

そして、スターシードほど「グラウンディングが不十分なままケース」があるのも問題です。
※食事(低血糖にも注意)⇒睡眠⇒運動の順番です(HSP気質系の人ほど必須)
その上で、実行機能(メタ認知、ワーキングメモリ、注意制御機能)を鍛えることがオススメです。

 

余談:グラウンディングについては以下の記事でも綴ってます。参考にどうぞ。

 

 

 

人間関係では理解されないのが普通

 

宇宙由来だけに、周囲から見て「独特な雰囲気」から一人だけ前に出てるように見えたり、目に留まりやすい傾向がスターシードにはあります。

 

言ってしまえば「波動」「潜在能力が宇宙的」ゆえに、普通の人間からみても「何かこの人違う!」といった印象持たれやすいのです。

 

 

例えば、ここでも記載しときますが、

  • 大人しくしていても目立つ。
  • 更に話せば余計に目立つ。
  • 周りが勝手に思いこんで、才能を感じさる。
  • 言動・行動が達観してる。

 

などからひと際違う人!って気づかれやすいわけですよ。宇宙的なものがあるからね。

 

そして、バレてしまった!言わないとわからないことが出てくるーってどうしよう。ってスターシード側もそれがわかってしまう方もいるはずです。そして「早く安心したいー!」なんて思ったりして。

 

 

とりしょー
とりしょー

ここが「宇宙由来の魂」かつ「なかなか理解されない部分」です。

基本的に、平均的な人ほどエンパス能力はさほどないはずです。

もっというと、言わないとわかってくれない。言ったとこで批判されることがよくある。そこかがまたスターシードの苦手な「分離感」としても「なかなか愛に気づいてもらえない!」なんてあるでしょう(汗) 怒れば相手が動いてくれるやら見てくれるなんて歪んで学習してしまった人も少なくないですしね。

 

 

スターシードは宇宙的なのが含まれるだけに「大きな愛」があるのです。
地球人は、そんな大きな愛を受け止めきれないのです(というか”わからない”のです)

 

 

広い視点ゆえに葛藤が多く、そして見物客だから、なかなか自身のものが発揮できないままでいるスターシードもいるんだよね

 

とりしょー
とりしょー

恐らく大半の人のスターシードのイメージは、繊細で弱々しくて、生きにくそうだけど、芸術的センスが高いけど認められない人という印象があると思われます。

確かにそういった側面もありますが、ここでは少しちょっと違うタイプも紹介しますね。

 

 

いろんな発信者を見てると、スターシードとは、地球に不慣れで、ピュアなやり方が通らなく、何か強い衝撃を覚え「シュン」としたり、「怯えて」しまったことで、引きこもったり、反芻に苛まれているなどいったイメージを持ってしまった方もいるかと思われます。

 

しかし、一概にそういうわけではありませんので、違う視点を使ってお伝えします。

 

 

まず結論では、視野が広いゆえに独特な葛藤は出る。
そして、いろいろ考えては迷いやすい傾向があるスターシードです。←こういうタイプは「理解されません。何を考えいるかもわかりません。」

 

 

それもそのはず!

 

そんな広い視点が、地球では普通ではないために「葛藤する」のです。

こうした広い視点スターシードは、しっかり人間の扱いもわかってたりするので、人と付き合ってても俯瞰した状態の付き合いだったりします(なかにはいるってことですよ。)

 

比較的に、早い段階から大人で肉体年齢関係なしに、精神的自立はしてます。

 

だけど「乗ってこない」イメージをもたれるなど…。

 

こうした広い視点スターシードは、葛藤や広さから「仕組みやパターン」もわかってるので「自分・自分」の人たちの中でも「ハイ・ハイ」で対応で出来ちゃうのです。

 

実はこうした広い視点ゆえに葛藤するタイプは、周囲からは「受け入れてもらいやすそう」とか「許容範囲が広い」ってことで、依存的な相手から誤解されやすい面もあります。

 

見た目に以上に違っていて、依存されやすかったりもします。

 

またこうしたタイプは、日頃から「葛藤」だけに負荷に慣れてたりします。
何かあっても「やっぱりね!」で済んだり、葛藤があっても図太く生きてたりします。

 

実は、こうした広い視点ゆえに葛藤するスターシードは「内側のものを外に打ち出すこと」を求めたりもします。そのためジャンル問わずに、あらゆる角度から「情報収集」や「リサーチ」したりと不必要なぐらい学んだりしてます。おかげで「ふり幅のあるスターシード」だったりもします。

 

また、いろいろと地球のことがわかってたりするので「表向きと内輪が違う」なんてこともあります。

 

葛藤してるだけにいろいろ悟ってるので、表向きと割り切ってしまうのも、素質が活かせないの知ってたりもします。

 

もっというと、素質を出すと自我となり、うまくいかない(幻想)と知ってるから、傍観者や見物客になることが多い。成熟度が高いというのか立派なんですけどもね。

 

ここがわからないから「ただ優しい人」「受け皿の広い人」なんて勝手に思われやすかったりもします。

 

広い視点ゆえに葛藤もあり「内側のものを外に打ち出すこと」を目的にしても、見物客だからなかなか自身のものが発揮できないままなのかもしれません。

 

 

要するに「パワフル」なんですよね。
※パワフルと言えば「インディゴチルドレン」かもしれませんが今回はなしにします。
見た目以上に図太いから「想定外な人」になりやすかったりもします。

 

 

悩むに悩んだあげくに、優しいだけで、相手に合わせてるだけといった周囲が勝手に思ってたり…

 

 

でも「表向きと内輪」が違うのです。本人たちもみんなと違う視点の部分で悩んでいるのです。それすら理解されないのです。

 

 

 

ふり幅のあるスターシードは「内面」が違う

 

こういった「ふり幅のあるスターシード」は、周囲から見たら、上手くいってるように見られたりして羨ましがられたとします。

 

しかし自身の感情などの内面的なものでは「そうかな?」といったことがあるのです。

 

それはそれで、葛藤するかもしれません。(なぜなら、広い視点がある以外にも、自分でそうなのかな?って葛藤するから)

 

 

違った面では、葛藤する分「みんなと違うことをする」や「興味や関心のポイント」が違ったりするのです。
本人は本当にそれでいいと思ってたりします。
また例え、表向きは群れていても、周囲から影響を受けて終わるだけはな本質を忘れていなかったりもします。

 

 

そして、こういう人ほど、溜め込んで出した時のパワーが凄まじいことも今回お伝えしたかった部分です。

 

 

また葛藤人生なので、自身の作り上げてきたものを提供したり、理論的に言ってるけど、実は目に見えない物が究極って知ってたりする本質的な部分もあったりします

 

 

例えば、先ほど同様にアメリカのトランプさん辺りは、溜め込んでは葛藤して、どこで本領発揮しよう考えてるイメージがあります。だけどまだ溜めこんでるみたいな。出力しても意外だったりして。

 

 

という感じで、スターシードでもいろんなタイプがいることお伝えしました。
皆さんが思う、何かに怯えて、シュンとして、逃げ腰みたいなイメージがスターシードにはある人も少なくないかと思って紹介しました。

 

 

広い視点(ふり幅がある)ゆえに葛藤するスターシードたちについて。
図太く生きていて、見た目に以上にパワフル。そして高い能力ために、自身よりも先駆者がいないなどから、自身なりの地図やマニュアルを作っては、内側のものを外に打ち出すことを目的にする。
こういうタイプも「なかなか理解されにくい」ので、何かのトップに立ったり、リーダやオーナーなどなりやすいかもしれません。先駆者がいなかったことから自身の作りあげるものを使って提供することしていくのかもしれません。(まるで開拓者ですよね)そしてスターシードには「わかっちゃうから大変」のケースもありますね。
もっというと、凹凸でもなく、不器用でもなく、生き辛さもないけど、わかっちゃうからこそ「先読みして先手を打って次々といくタイプ」であり、それを内側のものを外に打ち出すことを目的に、今ではコツコツと水面下で進めているかたもいます。

 

 

とりしょー
とりしょー

という感じで、私見ですが、ただ繊細なだけがスターシードではないこと知っていただけたでしょうか。

 

余談ですが、スターシードたちが抱える「人間の辛さや複雑さ」をいろんな視点を使って綴った記事があるので以下のリンクも合わせてどうぞ~!

 

 

 

 

「あれこんなんでいいのかな?」と「今までのやり方が通じないな…」の二極になってくる

宇宙由来の魂は、未来人としても、携帯電話のバージョンアップのように「シフト⇒シフト」といったことが起きる以外にも、

 

  • 『人間のエゴと向き合うには?』
  • 『先にわかってしまう分、相手がいつ気がつくか幻想ゲーム(錯覚)中で、それに気付くまで、うまく付き合っていくこと』
  • エンパス能力+純粋ゆえに「相手の汚れた部分(エゴ)がわかる」こと』
  • 『誤解されやすい』

などなどいろいろあります。

 

しかし、そういったことばかりフォーカスしてたのも減っていくと思ってます。

 

スターシードは宇宙の潜在能力が含まれるので、感覚値が違います。

 

意外にも、相手が何を言うよりは、そこにエネルギーをどれだけ感じれるかどうかで相手を判断しているケースもあります。「なんぼ取り繕うが上手い」「話し上手で多弁」「知識が旺盛で頭がいい」「実績」があっても、わかっちゃうのですね。

 

 

2023年とこれから「願望実現しやすい」「パラレルワールドの乗ってきやすい」ゆえに…

 

今までが今までだけに「こんなんでいいの?」ってレベルで引き寄せることも実感するかたも出てくるはずです。逆にカルマの現象化としても「見てこなかった人はしっかり見ないとならない」こともあるはずです。

 

 

例えば、分離感を踏みねじって、カタチだけ追い求めた人が、急にうまくいかなくなったりします(すでに始まってるか)

 

逆に、スターシードのふとした瞬間に「世の中を変えよう」と「声をあげよう」とすれば、叩かれるわけです。

 

なぜなら、人間は防衛本能に基づいて生きてきたため。

 

群れて生きて「外部のモノ」「はみ出し者」は怖い扱いになりやすいってこういこと。
つまり、先に進んでるスターシードは怖いものとみなしたい…

 

 

例えば、地球独特なものではスターシードたちはネガティブな面だけど、以下のように思うでしょう。

  • 『これは正解で、アレは間違い。という二元的な部分』
  • 『カテゴライズしたり、ジャッジするよな』
  • 『ムラ社会ゆえに鎖国的な一面』
  • 『自身の素直な感情よりも、仲間らしきフリをする人が優遇。(仲間ぽい行動)』
  • 『概念に縛られた世界で生きるのが普通』
  • 『とにかく群れて、縄張りを確保して、安心したいからって、悪口や愚痴の雰囲気が苦手であっても、足並み揃えないと、外れた人間として評価が下がると居心地悪くなるやら、助けがないやら、仲間外れなど…』
  • etc

 

という感じをネガティブ側面だけならこういったことに違和感と思うのです。

 

つまり、何をいいたいかというと、それを「100年時代」なんて言われたら気が遠くなるわけなんですwww。

 

 

こうした今まで妨害があった、スターシードのふとした瞬間に「世の中を変えよう」と「声をあげよう」ということが出来にくかったが、これからはスムーズになりやすかったり、通りやすい場面が出てくるのではと考えてます。

 

 

ワンネスに敏感な宇宙由来の魂ほど、「あれこんなんでいいのかな?」って思うことが訪れる日がくるでしょう。

 

スターシードは、土台がしっかりしてます。そのためいいパラレルワールドはすでに持ってる。
けれども、物質界にいる以上、その周りの雑念なりノイズを取る必要があります。
物質は低いエネルギーゆえに、いいエネルギーがあっても妨害にする側面もある。

 

 

 

 

【宇宙的だからそのまま進もう!】スターシードは、自由人って言われたり、贅沢、ワガママ扱い受けやすいかもしれないけど、それでいいよね

スターシードは「冗談が通じない」だが言われやすいかもしれません。

 

例えば、「幸せ太りだー」なんて言ったら「それストレス太りでしょ!」って正しいことを求めれしまう。もっというと、それは言えない弱さだけで、幸せ太りじゃなくて、ストレス太りなんだからそういってくれないと困るよーみたいな(笑)

 

 

そういったことを言って、静まり返ってしまうのです。

 

しかし、そんな真面目な一面があっても、スターシードは「贅沢」「わがまま」なんて思われやすい面がありますね。

 

なぜなら、純粋ゆえに考えることに「活き活き」してたり「自由に知りたい欲求」があったりする。

とりしょー
とりしょー

スターシードは「自由でもあり、好奇心」があるんだよね。

 

地球での経験が、魂的にも、潜在的にも、あまりないために、ピュアなやり方で押し通そうとしてたりします。

しかし、実際に計画するうちに「混乱」したり「めんどくさくなる」なんてことはあるでしょう。

 

思う以上に自動的でなかったということにも気づくのです。

 

そもそもスターシードには、いろんなタイプがいますので、地球に対して「もともと常識を知ってる人」と「地球での常識を感覚的に覚えていける人」と「やっぱり地球の常識の感覚は無理だ。ってことで、違う路線を見つけ、それがうまくいってしまう人」と「過敏などで自分のあった環境を見つけていける」などなどいますね。

 

特にスターシードは「社会通念とのズレ」「エネルギー対策問題」「コミュニケーションの問題」などを抱えやすいです。

 

特に地球ならではの「ルール、常識、マナー」など社会で引かれたレール一本線に抵抗を感じ「地獄を感じたり、悲鳴をあげたくなる」ほどでしょう。

 

 

言ってしまえば、コミュニケーションを噛み砕いていうと、

  • 『言葉を出す自体が上手く扱えない』
  • 『言葉を出しながら、更に感情表現をしないと誤解される。』
  • 『どうでもいい雑談が出来ない』
  • 『口頭における言語と理解が進まない』

など重たくて仕方がないことだらけを「スターシードは抱える」のです(もちろん全員ではありませんよ)

 

 

言ってしまえば、そんな重たい波動のことをしていたら、

スターシードは宇宙という自由なところ来てるのだから「自由を奪われる感じがする」「圧迫感がある」などものすごくそうしたことを嫌います。

 

 

普通の人からすると、確かに当たり前な耐性ないすら理解されないので「やいやい」言われる。傍から見ると「ワガママ人間」に見られるでしょう。

 

逆にそういった意味での当たり前な耐性整っていて「我慢を我慢だとわからないまま鈍らされスターシード」は、
配下にされやすかったり、服従されたり、変にスターシード独特な部分あるけど、変に地球人に染まってるという中途半端で、本人はどうであれ地球人になりきれないスターシードだったりします。

 

とりしょー
とりしょー

人の事は言えませんが、慣れって怖いですよね。

 

最初は抵抗があっても、何でも慣れると、耐えている自覚すら気づけないのです。

 

 

そのたびに、自分軸から遠のいていく場合もあります。

 

 

結局は、スターシードであるほど、高い潜在的なので、いつかは引き戻されます
それはうまくいってたことが、何らかの弊害でうまくいかなくなったり、流れが変えられたり、自身でもよくわからない状況下になるのです。

 

例えるなら、学校生活は楽しんでいたけど、ある日をきっかけに「転校することになったー↓↓」みたいな感じですかね。「慣れた頃にーー」なんて不平不満を言いたくなるほど。

 

 

確かに「自由を奪わること」「レールに乗ること」「分離感」はスターシードは苦手です。いやむしろ嫌う。

 

そんな光景を見た地球人はスターシードにあ「しょうがないよ!」と言い、その言われたセリフから自分と比較し、自身がワガママなのか~って葛藤するのです。錯覚してしまうのです。

 

よく「贅沢」やら「ワガママ扱い」されやすいスターシードも少なくないかと思われますが…

 

法律なり、最低限のルールこなせる方は多いかと思われます。(いやむしろ、そこまでなら…って方が多いはず)

 

しかし、

  • 人間関係の調整
  • 口頭での理解
  • 行事ごとなり、不要な集まり
  • エネルギーに敏感でそれが理解されない

 

 

これを素直に誰かにキツイなんて言ったら、「贅沢、ワガママ扱い」されやすい。

 

心の余裕の余裕が欲しいのです。さもなければ、表情や態度に出るのです。

 

場所によっては、付き合わなかったら「やいやい」言われるし、我慢しても露骨に出るので「それがまたいろいろ誤解される」なんて…

 

板挟み状態ですよね。

 

 

また、そうしたどうにもならない状況下であっても「フェンス」を跨ぐようなタイプもいます。
板挟みなんか、へっちゃらで「考えることのスケールがデカい」ので、簡単に「制限」や「枠組」を超えるための方法を浮かんだりするスターシードもいますね。

 

 

どちらにせよ、これに対して、いとも簡単に跨いでも、

  • 「贅沢」
  • 「わがまま」

と思われやすいのです。

 

そのため「何をしよう」ともいろいろ言われるのがスターシードぽさであり、そう思わせるぐらい「能力」があるのもスターシードぽさであると思ってます。

 

他にも贅沢であれば、極端に言えば「結婚したいけど、自由でいたい」を本当に思ってたりね(笑)
なぜならスターシードは、自由はとても大切だからです。

 

そのため結果的にには、誰かと付き合っても、結婚してもどこか「自由である事を望む」のがスターシードぽさでもあります。

とりしょー
とりしょー

自由でいたい、縛られたくない。相手もほしい、あれこれしたい。などから自由でいたい…。という。

 

 

地球人・地球人。としてる人ほど、トンネルの中が好きぐらいに三次元二元論の要素で、ジャッチやレッテル貼りをしてます。その中で、スターシードは「先々と夢を抱き続ける」のです。

 

これは、なかなか出来るものでもありませんよねww(わたしは出来ちゃうけどね(笑))

 

平均と言われる人からすればするほど「贅沢・わがまま」に見られます。

 

しかしエネルギーをすぐに感じ取れる人ならわかるかもしれませんが、そのスターシードの自由さにつられた結果として「一緒になって居心地よくなってる」など影響される人間も少なくないかと思われます。

 

とりしょー
とりしょー

そこで忘れいけなのがスターシードは「影響者」。高波動なエネルギーを与えて貢献する立場をとっているけど気づかれていない。もっというと、影響される側は気づいたら影響されていた感覚になるはずです。

 

そういった意味でも、スターシードであり「土台としていいパラレルワールドを持っている」という証拠の瞬間でもあります。

 

 

この世は、基本的に一本レールの中で生きる仕様になっております。

 

宇宙的感覚が残っている場合の人ほど、不自由さと感じやすいや窮屈さと感じる、辞めたり、別れたり、我慢しなくなったり…と、本来の自分の合った波動に戻り、保つ人も多いでしょう。

 

そういう意味でも、この地球に誕生して、過去世の記憶がなくても、本来の宇宙だけに魂や潜在能力自体には自由な感覚は残ってるはずです。

 

そこにいなくなりたくなったり、逃げたくなった、自由を求める事をしたい…重圧を感じるなど

 

そんなこんなで「ワガママ」「贅沢」「自由人」なんていわれたり、思われやすいのが「宇宙由来の魂」らしさでもあります。

 

人間にこういった風に手本となり「自由とは何か?」「自由の良さ」などをスターシードたちは影響者として、地球人に教えているのもあるのです。

とりしょー
とりしょー

もっと自由を求めようよ~って促してくれてる。

 

 

【結局ここが大事なのかな~!?】普段から自身が見たり聞いたりすることが全てではないと実感できれば、視野がグッ~と広がり、行動の質も変わる

 

スターシード(宇宙由来の魂)は、好奇心あり「知りたい欲求」が強い。そして自由でありたい。安心したいのでしょう。

 

そういった意味でも、現実的に取り入れられるかどうか大事。

 

「科学的根拠とマッチできる」かなども大事であったりします。

 

ただ、スピリチュアル能力に興味を示す人とは違うのがスターシードぽさでもあるでしょう。

 

 

五感ではない気が済まないタイプもいるので、更に「宇宙意識」「宇宙視点」と言われても、理解し難い部分があるのもわかります。

 

つまり、普段からの五感のものが全てではないと実感できれば、視野がグッと広がり、行動の質も変わるであります。

 

例えば、

  • 『体脱して、三途の川やら中継地点より更なる、更なる上の異空間を超え、プレアデスまで行っちゃうとか』
  • 『意識してるが執着がないところから、UFOを呼ぶとか』
  • 『クモ型プレアデスと会ってくる』
  • 『洞窟みたいな所に火が灯され、その中に獅子族みたいなのを見にいく~』

 

など、自身が何かしらの宇宙的体験をすることで、たくさんの人が宇宙視点がより受け入れやすくなる時代にもなると考えております。

 

 

またスターシードは、自己防衛が強く、知りたい欲求が強く、落とし込みながら合理的に考えたいと思う方も多いと思うので「ETとのコンタクト」「UFO呼ぶこと」「体外離脱」「引き寄せ体験を増やす」などすると、よりたくさんの人に宇宙視点など受け入れもらいやすいはず。

 

 

余談で「UFO関連」であれば以下の本がオススメ
※だいぶん昔ですが、UFO意識したが、そこには執着ない状態から、何気ないときに以下の「アセンションを導くプレアデスの著書」の中に記載してるUFO写真のようなもの見たことありますね。場所は山でしたが。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

終わりに

 

今回は「宇宙由来の魂」についてまた違った視点をから紹介してみました。

 

他にも器用にも、

  • 感覚や感受性で受け取って感覚で表現
  • 感覚や感受性で受け取って理論で表現

 

ということを、善悪二元論やジャッジするひとばかりの世の中に「宇宙的な広い深い視点があるの同時に両方をいとも簡単にこなせるスターシード」もいますね。それでいて「ピュア(←ここ大事)」

 

なので、けして「繊細で強い衝撃に弱く、シュンとして、出てこなくなったとか、常に逃げる事ばかり考えてるわけではなかったりしますよ(笑)」

 

 

そして皆さんも、宇宙由来の魂の地球人として誕生してきました。

 

たどり着くところは「自由」ってこと。

 

いろいろ癒したり、感覚が麻痺をしていたことに気づけば、「わたしって自由人じゃん!」って気づく人もまだまだいると思ってます。

 

そして「分離感がない」星からこの地球に到来してるので、何かしら「生き辛さ」を感じるのは普通のこと。

 

つまり、地球人にとって分離感は普通です。

 

例えば、「印象付けは必死にするが、得する人以外の周りはどうでもいい」 など

 

そんなことが「人間からすると大した気にしない」ことをスターシードは気にするのです。
地球人との接触が少なく、魂や潜在意識に地球独特なものに刻みこまれてないので、平均の人が悩まないことを気にしてたりするのです。

 

どんだけ環境よかったんだよ~とか、どんだけ贅沢なんだよ~思われるかもしれません、そういうことなんです。

 

 

その分、宇宙由来の魂は、この物質界にいる地球人には、光と愛の分かち合うためにも「影響者」となります。

 

これは「親と子の関係」でも「夫婦」などの個々の間柄でもです。別に有名にならないと影響者になれないとかそういわけではありません。

 

私見では、そんな地球のアセンションサポートを担う宇宙由来の魂自身だからこそ、今回をきっかけに「スターシードの内面」などを理解していただければ幸いです。

 

皆さんも楽に楽しくいきましょう!以上です。

 

   \\ランキングに参加しています//
 ↓クリックのご協力をお願い致します。↓

\\ランキングに参加しています//

 

 

 

宣伝で~す♪♪

とりしょー
とりしょー

宣伝:「出身星鑑定」+ の鑑定をココナラ占いでしております。

\\登録無料・定期的にクーポンがもらえるメリットあり//

【check①】上記のリンクから公式サイトに飛べますので、登録するとスムーズに安心して、サービスを始められますよ。

【check②】ココナラサービスにて、「出身星鑑定」+をつけて鑑定いたしますので、下記の画像のようにココナラ検索窓に「 とりしょー 」と検索すると、出展先がありますので興味がある方はご依頼ください(当サービスはいくつも出展先がございますので、別出展とお間違いないようご注意ください。)

⇒ 無料登録はこちら
⇒ 続けて登録際に紹介コードの欄に「 NNCP5V 」と入力していただけると自他共にポイントが入る仕組みなので協力していただければ幸いです。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました